花束

6月3日 重本景子

先日、可愛らしい花束を頂きました。
淡い紫とオフホワイトのバラなど、とても綺麗です。
早速飾ると部屋が華やかになり、こんなに違うのか〜と驚きつつ
やっぱり花っていいな〜と改めて思いました。
ボタニカルで溢れる店内とリンクして、植物は元気をくれますね。

hnbrarDSC_2380.jpg

新着布シェード

IMG_6947.jpg
IMG_6948.jpg
IMG_6951.jpg
IMG_6952.jpg
IMG_6953.jpg

6月2日 萩谷優

江戸琳派的な小禽図に思わず目を奪われてしまいました。
壁紙のように大きい面より、これくらいのサイズに切り取った方が
日本人的な美意識にはしっくり来るように思います。

商品詳細はこちらから、売り切れてしまったらすみません。

懲りもせず。

6月1日 岡田明美

1年ぶりに弾丸ツアー、してきました!
周りからは「え?また!?」と呆れられるも
まあ、思い立ったら「行く!」ですね。。。

今回同行の友はファーストヴィジットでしたが
観光には興味無いとのことで(ウシシ)、美味しいものが食べれればOK。
なんて素敵なタビトモでしょう!!

IMG_7102.jpg

時間も余ったし、歩かないとお腹も空かないので
無理くり観光もしてみた。
暑かったので、予定外のかき氷も食べちゃった・・・
IMG_7103_2018053121085877d.jpg

商品紹介!

少しジメジメとして参りました。
今週もおすすめの良い家具が入荷しています。



商品番号:802-B-118
マホガニー材のチェスト
¥248,400-


まずはたっぷりしたサイズのマホガニーのチェスト
マホガニー特有の美しい木目に目を奪われます。

IMG_6744_2018053120260582d.jpg
IMG_6748.jpg
IMG_6750.jpg
IMG_6756.jpg
IMG_6757.jpg
IMG_6759.jpg
IMG_6762.jpg



商品番号:701-Q-194
マホガニー材のグラスキャビネット
¥486,000-


続いてはマホガニー材のグラスキャビネット
全体のプロポーションもさることながらトップのインレイが実に見事です。

IMG_6719.jpg
IMG_6720.jpg
IMG_6732.jpg
IMG_6735.jpg
IMG_6737.jpg
IMG_6740.jpg
IMG_6741.jpg
IMG_6742.jpg

その他にも良い商品が入荷しています。
ぜひこちらよりご覧ください。

言葉のあやや

5月31日 佐藤大文

こんにちは、塗装部です。
5月が終わりました。梅雨が来るそうです。嫌です。
今月もいろいろありました。今を去ること一月前、今か今かと待ち焦がれていたGWがあっという間に過ぎ去りました。
それ以外何もありませんでしたね。

ちなみに梅雨には”バイウ”と”つゆ”と呼び方が二種ありますが、両者には違った由来があるそうです。
調べてみてはいかがでしょうか。

呼び名といえば塗装にも使われる道具がいくつもあります。
最初の内はそれぞれの名称を混在して使ってしまうこともしばしば。

唐突ですが”塗料”といわれて何を連想されますでしょうか。
これまで説明してきたのは、"ニス(シェラック)"、"ステイン"、"顔料"、"アルコール"、"ラッカーシンナー"、"ペイントシンナー"と多々ありました。

私は塗装に入りたての頃、"塗料"と問われて「ニス、ステイン・・・」と答えてしまいました。
正解は、塗料…「ニス(シェラック)、ウレタン、ラッカーetc」、染料…「ステイン」、顔料…「顔料」、溶剤…「アルコール、ラッカーシンナー、ペイントシンナー」でした。

塗料と溶剤というのは総称ですが、突き詰めれば更に分別できます。
ちなみに塗料というのは簡単に言えば「物体の表面に膜を形成する為の液体」と表現すればわかりやすいかもしれません。
逆の見方からすれば、顔料や染料といった着色をする物質やシェラックといった膜を作る物質を溶剤で混ぜ合わせたものが”塗料”となります。
染料と顔料は似て非なるものです。
簡単と言っておきながら簡単に説明できてないところが非常に残念ですね。

前職の工場で塗装を一年担当させてもらっていましたが、今の職場で再び塗装を担当させてもらうようになってから必然的に理解を深めようとするようになりました。
実に説明がしづらくてややこしいです。

普段日常生活に囲まれている物を意識してみると意外と知らない、分からないといった事柄が多く点在しているのではないでしょうか。私もその一員ですが知っておくといいことがあるかもしれません。

ちなみにペイントシンナーでシールの粘着跡が除去できます。同じ石油が原料だからです。
とはいえ、佐藤家の食卓では採用されたことはありません。

というわけで突然の塗装知恵袋の講座でした。次回は手抜きをせず画像つきネタに戻る予定です。

それではまた。

運動会の季節です

5月31日 東海林 亮二
illustrain09-undoukai1.png


先週は息子たちの運動会でした。

運動会といえば、9月に開催される所も多いはず。
気候が穏やかな5月、クラス替え間もない友人たちと共に戦い、
喜びを分かち合い、クラスとしての一致団結感をはかる上ではいいきっかけになる
いい時期なのかとも思います。

ここ数年で競技も少しずつ変わってきました。
騎馬戦や組み体操は陰を潜め、正直物足りなさも感じながらも、
代わりに機敏なダンスを踊ったり全体で表現豊かに絵文字を作ってみたりと
なかなか見応えの有る内容に変化していてとても感心しました。

鉄板のリレー徒競争は今でも健在。大きな声を上げて応援合戦、興奮します。
時代とともに内容は変化していきますが、それでも運動会は心くすぐるものですね。

リバーシブル善悪

5月30日 瀬藤万里絵

flag_bakumatsu_shinsengumi.png

今でこそ「歴女」というパワーワードが横行していますが、
まだそんなカテゴリーもなかった頃、女子高生時代の私といえば、
歴女というほど歴史に精通してはいないものの、
日本史と国語と時代小説が大好きな残念少女でした。

特にその頃夢中だったのは新選組。
「ああまあそこは通る道だよね」という声が聞こえてきそうです。

中でも好きだったのが沖田総司で、
私にとってはJK時分からこのかた、
5月30日といえば、沖田総司の命日という有様です。

とはいえ旧暦で5月30日のことなので、今の暦で計算すると7月19日になるそうなのですが、
今でも沖田総司や土方歳三の命日付近にはたくさんの人がお参りされるとか。
(墓所の管理の方にご迷惑がかかるので、
公式団体により設定された日以外のお参りや問い合わせは禁止です)


そもそもそれまで、歴史の中に埋もれ見向きもされていなかった人物たちのはずですが、
ここまで多くの人々の注目を集めるに至らしめた、子母澤・司馬両氏の影響力。
きっと、鞍馬天狗もびっくりでしょう。

今私たちが抱いている誰かの悪のイメージも、
あるとき何かをきっかけに、突然ガラッと変わったりするのかも。
吉良上野介に幸あれかし、と、彼の名誉についても思わずにはいられません。
結構いいお殿様だったらしいですよ…!

それを踏まえてしみじみ惟ることは、
先に敷かれたイメージや、誰かの作った虚像にとらわれることなく、
自分なりに色々な角度や視点で物事を考えることができるような、
そんな人間になりたいものだなあと…、って話が飛びすぎでしょうかね…

ドネーション

5月29日 土田麦菜

3年以上伸ばしていた髪をバッサリ切りました。
その長さ55センチ。
切った髪は寄付させて頂きました。
今後はドライヤーやシャンプーの後に、抜け毛の毛量にビビらなくて済みそうです。

ジェオグラフィカ1FではBotanic on Furnitureのディスプレイで、お花のとてもいい香りがします。
実際に、ディフュザーも販売しておりますが、
額絵やファブリック、小物もお花モチーフのものがたくさんで、見た目にもいい香りなのです!

ぜひ店頭でご覧下さいませ。

IMG_0792 (1)


Botanic on Furniture開催中です!

5月28日 須田涼子

botanic poster

Botanic on Furniture開催中です。
ファブリック等こだわりのお品ばかり。
美しいチェアーと、ボタニカルアートに囲まれた空間をお楽しみ頂ければと思います。
オンラインショップのリコメンド記事でもご紹介中。
そちらも是非ご覧ください!
(Botanic on Furniture ←リコメンド記事はこちらをクリック!)

エントランス入ってすぐに、双子のサロンチェアー。
1脚づつ生地の柄の入り方が異なります!
BOFsalonchair

BOFBBchair BOFfootstoola
BOFsettee BOFrocker

ボタニカルアートは額装されているもの、プリントともに沢山ございます。
1階カウンターでは額装のオーダーを承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
BOFwalldecobotanical
Botanicalartfrance Botanicalart111

アクセサリーや新作のディフューザーもおすすめです。
BOFaccessory BOFstoneglow

Botanic on Furnitureは6月17日(日)まで。
ご来店をお待ちしております。

ボタニカルアート

5月27日 重本景子

只今ジェオグラフィカ店内は、
ボタニカルをテーマにしたとても素敵な商品で溢れています。

壁面にはたくさんのボタニカルアートも。
ちょっとした壁のスペースに、
上品な植物画があると、それだけでもとても素敵な雰囲気に。
プリントだけの入荷もございますので、
好きなフレームで額装をしたりとイメージが膨らみます!

ぜひこの期間にご覧下さい。

btncIMG_0788.jpg

Dr.Sociopath

5月26日 萩谷優

かなり久しぶりに映画のDVDをレンタルしました。
内容はともかく、ベネディクト・カンバーバッチが堪能できて満足だけど
個人的にはヒーローになる前のヤな感じの天才外科医のほうが魅力的でした。



商品紹介!

初夏に向けたボタニカルをテーマにした美しい家具がたくさん入荷致しました!
アンティークらしい植物モチーフ、可憐なデザインなど、
一目惚れしてしまう様な家具たち。
ぜひご覧下さい!
Botanic on Furniture

まずは、素敵なサイドチェアーからご紹介致します。
609-M-198サイドチェアー
IMG_6053.jpg0526IMG_6054.jpg


0526naIMG_6060.jpg0526naIMG_6095.jpg

1910年代、サテンウッドのチェアーは、
フレームに金彩が施されたちょっと珍しいデザイン。
ギリシャ建築を想起させるトップレールのデザイン、コラムや脚部にはリーディングが施され、
お花が彫り込まれたオーナメントが効果的に配されています。

ファブリックは、英国王室御用達ブランド"サンダーソン"のエッチング&ローズで張り替えました。
座面はオリジナルと同様にボタンを留めてよりクラシカルな印象に仕上がっています。
(※1脚づつ生地の柄の入り方が異なります。)


次に、とても繊細で美しいインレイのキャビネット。
609-M-100グラスキャビネット

幾何学的なデザインの中に曲面ガラスやインレイの柔らかいラインが融合した、
1930年代、マホガニー材のグラスキャビネット。
左右シンメトリーに配されたパーケットリーの中心には、
絵画の様に美しく繊細に描かれたバラのマーケットリーが配されています。
上品で凛とした雰囲気をもつ、美しい一点です。

0526naIMG_6210.jpg0526naIMG_6213.jpg

0526naIMG_6222.jpg0526naIMG_6221.jpg

次に、小振りで取り入れやすいアイテムです。
709-Y-180-bフットスツール

1930年代、マホガニー材のフットスツール。
アンティークのプチポワンをクリーニングし、張り地として使用しました。
大きなバラの刺繍が中心に配されたアンティークププチポワンは、
アンティークならではの風合いが良く魅力的。
まん丸のフォルムに、ちょこんと備わった脚が愛らしいです。
ソファーやアームチェアーの足元にそっと置きたくなる一点。

0526naIMG_6454.jpg

0526naIMG_6452.jpg0526naIMG_6453.jpg

他にもたくさんございます。
ぜひこの機会にご覧下さい!

虹色現象

5月25日 岡田明美

虹=レインボー
ちょっと happy なワードですよね。

少し前になりますが、青森へ旅行中の友人から送られてきた画像。
その日の気象関係のニュースやSNSでは「珍現象」として話題になっていました。
ふと思い出して「ブログに載せてもいいかな?」と撮影者に確認、
「いいよぉ〜」とのことなので・・・

虹色現象とは、雲の中にある氷の粒に太陽の光が屈折してできる現象で、
様々な種類があるようです。

niji-1.jpg
画像の下弦の虹は『環水平アーク』

niji-2.jpg
こちらは『ハロ』
太陽の周りの光の輪を指し、日暈(ひがさ)とも呼ばれます。

八甲田山ロープウェイを降りたら眼前にこの光景が広がっていたらしい。
パワースポットの中に居る感じがしたと・・・

街中で虹を見たら何だか得した気分になるけど、
こんな光景こそ、生で観た〜〜い!



おすすめ!

5月24日 東海林 亮二

ジェオグラフィカには日々修復を終えた素敵なアンティーク家具の入荷が、
続々と続いております。
今回はいち早くオススメ商品をご紹介します。

質感たっぷりのブックケース
rt5.jpeg
杢目の奇麗なコーヒーテーブル
rt6.jpeg
意匠の冴えるウッドフレームミラー
rt3.jpeg
サイズ感が魅力のベッドサイドチェスト
rt2.jpeg
優美かつ上品さも際立つグラスキャビネット
rt1.jpeg

商品の詳細はこちらから

ミッションリベンジ

5月23日 瀬藤万里絵

先週のブログでリベンジを誓った、B'zのグッズ争奪戦。
開場の1時間前に向かったものの、既に長蛇の列・・・

入るまでに3時間かかったにもかかわらず、
結局またも友人からの依頼分の半分以下しか買えませんでした。
無念・・・
並んでいただけで疲れてしまったので、
自分用に限定ポテトチップスを買ってしまいました。

それにしてもさすがの人気です。
再リベンジは・・・体力次第となりそうです。
20180521155557446.jpg

好物

5月22日 土田麦菜

20180522083432809.jpg


以前旅行に行った際現地で食べてからお気に入りの台湾の定番スイーツ、「豆花」です。
横浜中華街に専門店ができたとのことで早速行ってきました。
甘い蜜の中にお豆腐プリンや、小豆タピオカお芋ピーナッツなどが入ったヘルシースイーツ。
特に甘露煮されたタロイモや芋のお団子が大好きでてんこもりにトッピングしてきました。
台湾で食べたあの味!
やっぱり美味しかったです。

Dried Flowers

5月21日 須田涼子

DRIEDFLOWERS

先日、ドライフラワーを作ろうと思い立ち、
おしゃれなお花をお手頃価格で販売している学芸大学のお花屋さんへ。

ドライフラワーになりやすくて可愛いお花を、うーんと唸りながら選んでいると、
とても親切な店員さんが色々教えてくれました。
店内では生花だけでは無くドライフラワーも販売していて、しかも生花と同じ値段!
1本から購入でき好きな様にアレンジできるので、作ることは一旦忘れて楽しく色々選びました。

さて、お花といえば、、、
Botanic on Furniture -ボタニックオンファニチャー- 今週末からオンランショップで公開です。
植物柄のファブリックや植物モチーフが装飾された美しいチェアーを中心に、
キャビネットやパーテーションが入荷いたします。

本日もチェアーが数点入荷予定・・・仕上がりが楽しみです!

商品紹介!

爽やかな風が吹いたかと思うと、急に気温が下がり・・・
目まぐるしく変わる5月の気候ですが、衣替えと合わせて
家具もチェンジ?! なんて如何でしょう・・・

今回の「商品紹介」は大物推し。

飾れて、仕舞えて、とても使い勝手良く、またマホガニーの
質感高いカップボードです。

IMG_5260.jpg
横幅は122cmと、小型サイドボード程。
上にキャビネットが乗るタイプですから
お部屋の中でもそれ程のスペースは必要ありません。

引き出し、扉と多様にお使い頂けるカップボードです。
IMG_5263.jpgIMG_5261.jpg
IMG_5268.jpgIMG_5269.jpg
詳細は『999-a-1180』からどうぞ。

そして、このクラスのカップボードに合わせてお使い頂きたいダイニングセットを
続けてご紹介します。

中央をオープンさせて、天板を差し込みサイズを大きく出来る
エクステンションテーブルです。
IMG_5278.jpg
IMG_5279.jpg
IMG_5280.jpg
操作も簡単、6名様でお食事に最適な大きさに変わります。
詳細は『701-Q-0107』からどうぞ。

テーブルに合わせるチェアーもご紹介します!
チッペンデールデザインのダイニングチェアー、背もたれの美しいデザインと
クロウアンドボウルフィートで纏まった、6脚セットのチェアーになります。
シートの生地は修復とともに張替え済みです。
IMG_5411.jpg
IMG_5413.jpg
IMG_5414.jpg
詳細は『707-W-0033』からどうぞ。

もう少し、小型がいいなぁ。。。
店頭では多彩なサイズのダイニングセットを始め、バラエティーに富んだ
アンティーク家具をご覧いただけますので、ぜひご来店下さいね!



惑星

5月20日 重本景子

最近星空をあまり見ていなかったので、
何が見れるのかな〜と思い国立天文台のWEBでチェックしてみました。

見所は春の大三角と大曲線ですが、その横にある木星が気になります。
今年は惑星をたくさん見る事が出来るそうで、
火星の大接近など天文的なニュースがいろいろとあって
今から楽しみです!

19052018krtmd.jpg
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク