デヴィッド・リンチ

4月10日 土田麦菜

『デヴィッド・リンチ/アートライフ』という映画を鑑賞しました。
イレイザーヘッドやエレファントマン、マルホランドドライブなどの作品で知られ、
現在もカルト的な人気を誇る映画監督、リンチの”アタマの中”を覗く本作。
生い立ちから長編デビュー作であるイレイザーヘッドまでの当時を本人が語ります。
人の恐怖や不安、憂鬱という感情の根源をむき出しにされるような、
ダークで不気味な作風で描かれ、難解な表現の多いリンチの作品。
やはり凡人に、奇才のアタマの中は範疇外。
しかし、現代アートや音楽の分野など、幅広い表現活動を続ける、
彼のアート作品や製作風景、父親としての姿を映像で見れる貴重な作品で、
理解への一助になったことは間違いありません。
20180410001.jpg

Spring has come!

4月9日 須田涼子

AMLOG2018

暖かい陽気が続きますね。
花粉症で薬を欠かせませんが、それでもやっぱり春は良いな〜と思います。

これからどんどん暖かくなって、お出かけ日和の良い天気が続くのでしょう。
ジェオグラフィカではゴールデンウィークにアンティークマーケットを開催するため、
いまはその準備に勤しむ毎日。

たくさんのお客様にお越しいただけると嬉しいな〜と思います!!
お待ちしております。

AM2018PIC1

AM2018PIC2

AMPIC33332018

桜のアフタヌーンティー

4月8日 重本景子

先日、桜のアフタヌーンティーを楽しみました。
東京は葉桜となってきましたが、
会場のテラスの桜は綺麗に咲いていました。
色々な桜の種類が植えられ、
デコレーションされているのが良かったです。
席は抜群の眺望で、東京タワーもレインボーブリッジも綺麗に見えて、
おいしいご飯とスイーツ、
たくさん食べて飲んでで、結局花より団子ですが
久しぶりにお花見が出来て楽しかったです。

trhzsDSC_2307.jpg

細かい仕切り



4月7日 萩谷優

細かい仕切りや小さな引き出しって訳もなく惹かれませんか?
先日コンテナで届いたこれ、すごく気になります。

商品紹介!

新着商品の中から、今週は使いやすいサイズが◎な家具をご紹介。

WHST2018461

まずは落ち着いたグリーンのタイルが目を引くヴィクトリアンのウォッシュハンドスタンド。
シェルモチーフの中にお花が描かれたタイルがとっても可憐で愛らしいです。
淡い色目はアンティークのタイルならでは。
WHST2018462

引き出しや扉のフィッティングも華やかなデザインで、全体の良いアクセントになっています。
WHST2018463 WHST2018464

横幅が920mmとちょっと小さめなサイズ感は嬉しいポイント。
浅めの引き出しと扉付きで使い勝手が良く、程よい軽さもあってお部屋を華やかに彩ります。
WHST2018467 WHST2018468
WHST2018465

801-1-0014 ウォッシュハンドスタンド←商品の詳細はこちらをクリック!


続いては引き出し付きのオケージョナルテーブルをご紹介。
OCCT2018461

ちょっとした作業机として、コンソールテーブルとして、
使い勝手の良い引き出し付きのオケージョナルテーブルは人気のお品です!
OCCT2018463

オーク材の素朴な雰囲気と、アンティークらしいバーリーシュガーツイストレッグは、
定番ですが飽きが来ずに長くお楽しみ頂けます。
OCCT2018465 OCCT2018467

ドロップ型の引き手金具も良い風合い。
後ろ側も綺麗に修復されています。
OCCT2018464 OCCT2018466


オークやベントウッドのチェアーと合わせるのも良いですが、
あえて華やかな、マホガニーのチェアーと合わせるのもお勧め。

801-A-0030 オケージョナルテーブル

プラド美術館展

4月6日 岡田明美

シャンシャンはまだ人気だけれど、上野の桜は散ったからきっと少しは空いてる?
と、行ってみたけど・・・全然ダメでした〜〜〜。
上野公園は人、ひと、ヒト。。。

美術館内も相当の混雑っぷり。
その中、人波を搔き分けて、がっつり観てきました。

IMG_6874.jpg

プラド美術館の名画7点が一度に国外に貸し出されるのも凄いことらしく
話題になっていましたので、見応えは十分!

その足で久々、「アメ横」にも行ってみた。
こちらも平日とは思えないほどのインバウンドっぷり。
YOUはナニしにAMEYOKOに!?

元気の源

4月5日 瀬藤万里絵



先日、差し入れを頂きました!
疲れた身体に嬉しいドリンク︎💪✨
ありがたく、そして美味しく頂戴しました!
ありがとうございます✨

そしてずっと痛かった親知らずを遂に抜いてきました…
歯医者さんなんて久しく行ってなかったので、
色々ドキドキ不安でしたが、抜くのはほんの一瞬で完了。

優しい先生で、説明や処置も丁寧で良かったです。

箸やフォークはありません。

4月4日 土田麦菜

巷で話題の「ダンシングクラブ」に行ってきました。
クラブはクラブでも踊るCLUBではなく美味しい方のCRAB。

20180402153208494 (1)

そう、蟹です。
とても斬新なスタイルで蟹などの魚介を頂くこのお店。

なんと、テーブルの上にそのまま料理が配膳され、このように手掴みで食べるスタイル!
2018040402  20180402153359f6e (1)

サラダの手掴みはさすがに初体験。
祖母世代に見せたら目を剥く光景でしょう。
可愛らしい若い女性客が多かったですが、
その食事風景は未開の地に住まうどこぞの部族のようなワイルドさがあり、
食べ終わる頃にはあらゆるところが事件後ような有様に。
(食後の写真はなんとなく自重)

ダンシングと言う店名にも偽りなく、合間合間に店員さんがそこらで踊る陽気な店内。
女子と言うにはおこがましい年齢になった今、終始場違い感が否めなかったですが…
春先に丁度良いテンションの店でした。


アンティークのプチポワン

4月3日 須田涼子

Petitpoint43

アンティーク家具ではおなじみのプチポワン。
個人的にも好きで、数年前のアンティークマーケットで見つけた
プチポワンのバッグを愛用中です。
小さすぎてバッグとしてはほとんど使えませんが、
ティッシュやハンドクリームを入れて楽しんでいます。

18世紀のウィーンで生まれたプチポワンは、とても細かく繊細な絵柄もそうですが、
アンティークならではの、時代を経て纏う生地や刺繍の風合いも魅力的。
アンティークプチポワンのスツールやクッションなど、いつか手に入れたいアイテムです。

桜散歩

4月2日 重本景子

時期限定、ということで続く桜のお話。

近所の公園には大きな池があって、
今の時期はスワンボートで遊ぶ人たちもいます。
池の側ではシートを敷いて皆さんお花見をしていました。
そして、敷地内には桜山という場所があります。
ちょっとした丘のようになっていて、
階段を登って行くと桜がたくさん植えられています。

とっても綺麗で、頭の上は桜でいっぱいになります。
皆さんベンチで休憩。
良い散歩スポットです!

skryamskrDSC_2255.jpg skrymskrDSC_2252.jpg

それはそれで見てみたい

school_sailor_girl_kurubushi.png

4月1日 萩谷優

新しい季節が始まりますね。

我が家の娘たちはちょうど進学の節目、新しい制服がやってきました。
お友達のお母さんの中には娘さんの制服が届くのをとても楽しみにしている方もいて
なんでも「憧れだったセーラー服を着てみたい」ということだそうです。

お母さんチームのSNSに『娘の制服着てみた!』とかいうタグつきの投稿が溢れていたら面白いですね。

お堀はボート渋滞

3月31日 岡田明美

さくらネタはまだ続きます。
一年に一回なので、ご勘弁を!!

今年は満開とお休みがばっちり重なりラッキー!
大混雑を想定して千鳥ヶ淵へ夜桜見物へ。
思ったほどの混雑もなく、暖かくて気候もgood!!でしたー。

しかし、お堀はボートで渋滞していました。
まぁ、真下から観る桜は綺麗なんでしょう・・・
それにしたって、90分待ち www
IMG_6850.jpg
IMG_6844.jpg
LEDライトで照らされた桜も妖艶。


そして翌日は昼間の桜。
地元の桜並木も満開で、桜吹雪が舞っていました。
IMG_6870.jpg

商品紹介!

もうすぐ4月、新入学や新社会人の皆様おめでとうございます!

今回は新しい生活を始めるのに最適なブックシェルブスを
ご紹介いたします。

元は本の収納用ですが、オープンであることで
本以外に色々と収納して使っていただきたい物ばかりです。

『710-Z-0113スタンディングブックシェルブス』
IMG_0848.jpg
スリムなタイプは一人暮らしでちょい狭なお部屋でも大丈夫!
隙間に入れて、コレクションなど飾るのはいかがでしょう?

IMG_0849.jpgIMG_0852.jpg
IMG_0854.jpgIMG_0856_20180330122156053.jpg

『709-Y-0189スタンディングブックシェルブス』
IMG_0977.jpg
もうちょっと大きいのでも大丈夫!ならこちらがお薦め。
奥行きが割とありますので、キッチン横に置いて食器の収納に
ぴったりです。出し入れも容易ですね!

IMG_0981_201803301227049ff.jpgIMG_0982_201803301227291dd.jpg
IMG_0976_20180330122749caf.jpgIMG_0985_20180330122809ac5.jpg

『710-Z-0145ブックシェルブス』
IMG_0898_201803301230213d5.jpg
もうひとつ、こんな感じなら家具やキッチンカウンター上で
置き家具としてお使い頂けます。
スパイスや雑貨など細々したものも綺麗に片付きますね?

IMG_0904_20180330123258f6d.jpgIMG_0900.jpg
IMG_0903.jpgIMG_0905.jpg











Let's Dance!

3月30日 瀬藤万里絵

gym-526996_640.jpg

なんだか最近体が重いなあ、と感じたりしたもので、
友人とダンススタジオを借りて適度に踊ってきました。

場所によってはこんなに安くていいのか!?と思うほどのレンタル料で、
気軽に行けそうなので非常にありがたいです。
(写真はあくまでイメージ画像です)

ちゃんと習ったことなどない上、日頃運動不足になりがちなので、
あまり激しいダンスは踊れませんが、
みんなと音楽に合わせて色々体を動かしてリズムに乗って踊るのは
やっぱりとても楽しいものです。

適度に汗をかいて余計なものを排出して、
健康的な生活をしていきたいです!

物との対話。-道具-編 (続…かない)

3月29日 佐藤大文

皆様いかがお過ごしでしょうか。塗装の佐藤です。
春になりました。アタタタタタ!!!かい季節になりましたね。今月もいろいろ驚かされたことがたくさんありましたね。
1つ!!桜が咲きました!!!
それ以外、特に何も無かったですよね。

今回は家具のニスの仕上げについてです。厳密には道具の選択という内容ですがこれもまた家具の修復という仕事だからこそ自由が利くいいところだと思います。
通常ニスの仕上げには、「刷毛」「スプレーガン」「たんぽ(布に綿を詰めて袋を作り、その中に含めたニスを少量を搾り出しながら薄く塗り重ねをする…フレンチポリッシュと呼ぶ場合もある)」と種類がありますが、弊社が行う主な仕上げ方法は刷毛とスプレーガンです。家具の状態によっては臨機応変に部位によって使い分けをします。

今回刷毛を使って仕上げをするに至ったこのホールローブ。
通常、下地作業の段階で付けた削り傷などによってオリジナルの塗膜が刷毛ニスを吸ってしまい仕上がりの光沢にムラが出たり、古いニスと新しいニスが溶け合うことで崩れた塗面になったりと何かと泣かされることがあります。
スプレーガンでの吹きつけにより、そのリスクが解消されることが多いのでそういった場合には途中で道具を入れ替えて仕上げをしたりもします。

幸いなことに、このホールローブはオリジナルの塗面と弊社のニスとの相性が良く、刷毛で何度も塗ってもしっかり馴染んでくれるのです。こういった大型の箱物にはこういった塗装状態の良好な物もあり、作業も楽しくなります。ただし、広い面の刷毛仕上げというのは熟練した職人さんでも難しいといいます。それでも刷毛で仕上げた塗装というのは吹きつけと違って非常に柔和な雰囲気に仕上がります。

IMG_5535.jpgIMG_5536.jpg

IMG_5540.jpgIMG_5539.jpgIMG_5538.jpg

IMG_5537.jpg 模様がまるで、SFチックですね。どうやら、そのヨーダ…。シンプルで個性があって良いと思います。











IMG_5541.jpg 気になった方は是非とも弊社の目黒ショールームまでお越しの上、御覧くださいませ。
それではまた。










上野公園の桜

3月29日 土田麦菜

さらに続く桜ネタ。
私は上野公園に行ってまいりました!

まだ私が行った時は五分咲きくらいでしたが、
それでも桜並木の沿道は花見客で溢れかえっておりました。


場所によって咲き具合がまったく異なり、小さな小さな児童公園では既に満開になっていたようで、
公園のキャパシティを遥かに超えた人で賑わっていたのは祭りのようで見ていて楽しかったです。

桜の吸引力ってすごい。

シメは甘味。
やはり花より団子派です。

桜満開

3月28日 須田涼子

連続の桜ネタになってしまいましたが、、、

昨年人の多さで断念した新宿御苑の桜。
私は仕事で行けませんでしたが、写真を送ってくれました。
花見の後にはビールで乾杯したそうで。
綺麗でのどかで羨ましい限りです。

私といえば、家の近くの桜で我慢。
お花見、今年こそ出来ると良いなと思います。

gyoennosakura2018


目黒川の桜

3月27日 重本景子

だいぶ桜が咲いてきましたね。
春らしくなって嬉しいです。
帰り道、目黒川の桜が綺麗だったので川沿いを歩いてみました。
だいたい一駅分。
こんなに歩いたのは久しぶりで、達成感がありました。
満足したので、次からは途中で引き返します。

今週あたりに満開でしょうか、楽しみです!

skrmgrDSC_2234.jpg
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク