金箔の「金」を剥がす。それが金剥。

10月9日 佐藤大文

10月になりました。そして一週間が終わりました。時が加速しております。
ところで女性の方々。朗報です。
イイ、ドレッシングチェスト。仕上げました。

三面鏡付きです。オリジナルでは金のペイントがモールディング(装飾の部材)の細い箇所を塗り潰しておりました。可能ならそのままに仕上げてあげたいのが人情ですが、そうもいかなくなりましたので剥がしました。
単純に塗り潰し方が全体的に不規則すぎて不自然でした。あと途中から雑になっており、ペイントがはみ出して描かれておりました。こういった場合なら初めから無い方がよほど自然に仕上がります。このチェストにもいろいろあったんでしょうが…。
というわけでざっくり、画像にてビフォーアフターしたいと思います。

IMG_4651.jpgIMG_4653.jpg
IMG_4652.jpg
       |
       |・引き手の金具も金。ですが剥がします。そして顔料で黒くします。そしてケンマロンでエイジング
       |(使用感を出す為の削りや傷みの演出)します。       
       |・ミラーのフレームにこしらえてある葡萄の何房かが金色に輝いておりました。詐欺です。
       |よって剥がします。
       ↓
IMG_4665.jpgIMG_4667.jpg
IMG_4668.jpgIMG_4669.jpg

いかがでしょうか。自然な風合いの家具になりました。
きんきら金よりさりげない感じがいいですね。よかったですね。
気になられた方、なかなか入荷しない家具のタイプです。
この機会を!!
どうぞ!
お見逃し無くゥ!!!!!
…。

それではまた。
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク