商品紹介!

今月もイギリスから、たくさんのアンティーク家具を入荷しました。

今回は修繕が終わったばかりのニューカマー、
個人的に大好きな家具である、ブックシェルフを2点ご紹介します。

ひとつめはこちら

IMG_2333.jpg

扉には、ウォールナットの杢目がとても綺麗に出ており、年代は1960年代と若めではありますが、
ブラケットフィート、トップの優雅な曲線、シェルの装飾などクラシカルな印象を与えてくれます。

IMG_2332.jpg IMG_2331.jpg

下部のブラインドの扉の中は、ピジョンホールのような仕切り棚が!

IMG_2340 (1)

14センチ等間隔で並んでおります。
こういう間仕切りって、何を入れるかワクワクしませんか。
高さ約100センチとブックケースほど大きすぎず、マガジンラックほど小さすぎない絶妙なサイズも魅力的。
ちょっとした飾り棚にしても良しですね。

詳細はこちら→701-Q-0117

お次はマホガニーのシェルフです。

IMG_2334.jpg

トップの前面と側面のストラップワークが目を引きます。
ストラップワークとは装飾の一つで、平たい皮紐のような線で構成された様々な模様のことを言います。

IMG_2336.jpg

重厚な雰囲気ですが、上背も横幅もそこまでないので圧迫感はありません。
丸みのないデザインでも、アンティークだと無骨さを全く感じないという不思議。
しっかりと木の温かみを感じられるからでしょうか。

IMG_2339.jpg

オープンな見せる収納と、隠せる収納を兼ね備えている点が重要なポイントですね。

IMG_2338.jpg

棚板はもちろん可動式。ここも重要。

詳細はこちら→701-Q-0042
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク