アンティークジュエリー

1月25日 前川結

女子たるもの、
ジュエリーは誰しも好きなのかなと思います。

私は特に宝石に興味があるわけではなく、
現代ものに対しては今の所、
ブランド物や、大きな石といったものへもあまり興味を持っていないのです。

ただ、やはりアンティークジュエリーは別枠。
以前より身に付けたり、好きではありましたが、
この数ヶ月はより一層興味が深まっています。

持っているもののうち、こちらはジェオグラフィカで購入したもの。

 

ガーネットとシードパールのヴィクトリアンジュエリー。

アンティークジュエリーと言えばヴィクトリアンなのかなと思いますが、
近頃は特にジョージアンが気になって仕方ありません。
現存する数はもとよりもともとの製造数も少ないとあっては
本当に気に入るものはなかなか見つからないのですが、
見つけた時の運命感たるや…
先日は良い出会いがあり、サイズお直し中です。

アンティークの醍醐味、古い時代の品を「使う」
特にジュエリーの魅力である、身に付けることが出来るというのは
一つの大きな悦びです。
石やゴールド、シルバー等というのはそうそう劣化するものではないので、
200年も前のものを、当時と同じく身に付けられるのです。

アンティークジュエリーについての総合的な教本はなかなか無いようですが、
これはうまくまとまった本格的なものと勧められて購入しました。



これから勉強したいと思います。
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク