葡萄

8月13日 土田麦菜

最近、葡萄の彫刻に目がいきます。
つぶつぶ丸々していて可愛くないですか?

彫刻のモチーフになるものは、宗教的な意味合いを持つものが多く、
葡萄も例に漏れずキリストのことを意味します。
(葡萄=ワイン=キリストの血のことです。)

アカンサス、バラ、パイナップルなどと並び、
イギリスアンティーク家具では定番のデザインですね。
オークの家具にあしらわれる事が多いので、
重厚なイメージもします。

ドローリーフテーブルの脚に、ブックケースの扉に、
サイドボードのコラムに、いろんなところに登場していますが、
それぞれ表情が異なるのも良いです。
ぜひ店頭で探してみてください。

IMG_2857.jpg IMG_2856.jpg
IMG_2859.jpg IMG_2854.jpg

プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク