ボタニカルアート

4月15日 前川結

今月、ジェオグラフィカのお勧めは『花』です。
私も近頃の休みの日にはボタニカルアートを見に行きました。

パナソニック 汐留ミュージアム
「世界遺産キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々」展
レポート

丸善丸の内本店
『ボタニカルアート・博物画の世界展-植物・動物・風景・アンティーク版画-』

どこの展示を見ても一番の見所として、
バシリウス・ベスラーによって出版された初期の銅版で特大(スーパーフォリオサイズ)の植物図鑑
『アイヒシュテット庭園植物誌』が展示されています。
1640年と1713年の2度刷られたきり印版を溶かしてしまったという貴重なものです。
どのボタニカルアートと比べても風格が全く違って一番好きです。


ジェオグラフィカには普段からボタニカルアートがたくさんあります。
どれも当たり前のように1800年代であったり本当に古いものばかりで、
アンティーク家具によく似合うのは当然です。
もともと図鑑のための植物画、博物画なのでとても知的な空気を纏っているのも魅力です。

店頭にはお気軽に取り入れられるボタニカルアートをたくさんご用意していますので、
是非見に来てくださいね。

 
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク