かわいい形

2月21日 土田麦菜

今ジェオグラフィカの1階にちょこんと並ぶこちらのチェアー。
IMG_9390 (1)

乙女心がくすぐられるような、かわいらしい1脚です。
テディベアのような背もたれの形状に、細部まで施されたライン状のインレイ、
ネオクラシックデザインのスペードフッド、全体的に小ぶりなサイズ感で、、可愛いところをあげていったらキリがないほど。
座面に張った生地は、オーストリアの歴史あるファブリックメーカー”バックハウゼン”社のもので、背の音楽モチーフの象嵌とも相性バッチリです!
IMG_7160 (1) IMG_7162.jpg
IMG_7168.jpg IMG_7173.jpg
IMG_7164.jpg


ティータイムに、お部屋のポイントに、気軽に取り入れられるチェアーは何脚あっても良いですね。

あと6日!

2月20日 須田涼子

ato4days1

ジェオグラフィカの紅茶フェアー「Once upon a teatime」も本日を入れて残り6日となりました!
寒いこの季節、毎朝試飲でお出ししている紅茶の試飲が楽しみなわけですが、
イベント終了が近づき、すでにさみしい気持ちになりつつあります。
まだまだ美味しい紅茶を沢山揃えておりますので、是非お越しくださいませ!

紅茶フェアー期間中は対象の家具や小物が10%OFFになっています。
ティーテーブルやケーキスタンド、トローリー、グラスキャビネットなどが対象です。
ケーキスタンドは可愛いデザインが沢山入荷しております!
特集ページでもご紹介中ですので、ぜひぜひ覗いてみてください。
RECOMMEND ティーファニチャー

ato5days23 ato5days2
ato5days25 ato5days24

Mars

2月19日 重本景子

未来に宇宙で生活することが本当にありそうだと思わずにいられない、
UAEの火星移住計画。
砂漠にはシミュレーション施設が出来るそう。

いつか。。。なんて言っている場合ではなく
猛スピードで進行しそうな勢いを感じるので
近いうちになるのではと、
天体や宇宙好きとしてはわくわくが止まりません。
スケールの大きさにただただびっくりです!
関連のホームページもあったりで、現実味を帯びていますね。

021818uchkku.jpg

ねじりについて

2月18日 萩谷優


ツイストの

IMG_9325.jpg
この部分が好きです。

ものによりあったりなかったりしますが、
ツイストだけで言うとある方が断然好きです。

これがあるツイストの方が、
ワックスをかけたときにいい音がするような気がします。

ツイストをお持ちの方はぜひ試してみてくださいね。

何ですって!?

2月17日 岡田明美

この地に越してきて約1年半。
またしてもレンタルDVDショップが閉店に!

思い起こせば、以前に住んでいたS区では、メジャーな『T』と『G』が相次いで閉店。
見事にレンタル難民となったのでした。

引っ越してきたら、家の目の前が『T』!
たまにしか借りませんが、無くなると不便〜〜
あとは配信サイトに切り替えるしかないか・・・

ということで、閉店前にシリーズ物を一気に観ようと通ってます。
一昨日も行ってみたら、営業時間なのに電飾消えてるし・・・
イヤイヤ、最後まで灯は点しておいてくださいな。。。

《無くなるとサミシィよ〜》
IMG_6699.jpg

バーチャルチョコ

2月16日 瀬藤万里絵

バタバタしつつうっかり忘れていましたが、
そういえばバレンタインデー…過ぎていましたね…

近頃はバレンタインポストなるものがあって、
バーチャルでチョコ(のイラストや写真)をひと言付きで送れたり貰えたり。

去年に続き今年も前もってスマホで設置していましたが、
すっかり開封を忘れており、昨日開けてみました。

遠方のなかなか会えないお友だちからも!
40個ほど友チョコなるものを貰えました。

そして写真を見ているとチョコレートが食べたくなり…
実際のチョコは自分で買って食べますか。

もうまもなく

2月15日 土田麦菜

もうすぐアカデミー賞授賞式ですね。
この時期は良い映画が集中して公開されるので、
個人的に一年で一番外出する季節でもあります。

昨日は「スリー・ビルボード」を見てきました。
暗いテーマなので、あまりテンションが上がるようなタイプの映画ではありませんが、
主演のフランシスマクドーマンドが本当に素晴らしかった。
母親というものは本当に強かです。
20180201195409.jpg

今年はギレルモデルトロ監督の「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多ノミネートだそうですね。
ヘルボーイ、パンズラビリンスの頃から好きな監督です。
20180215.jpg

まだまだ続々とノミネート作品が公開されるので、楽しみに待ちたいと思います。

Valentine's Day!!

2月14日 須田涼子

本日は、バレンタインデー!
ジェオグラフィカではちょっとしたプレゼントに最適なお菓子をご用意しています。

まずは人気のカファレルのチョコレート。

vilrntinesdayyyy2

一番のおススメは鮮やかなエメラルドグリーンの箱に入ったギフトボックス!
中を開けると春らしいお花のプリントが現れる素敵なボックスです。
中にはカファレルのチョコレートが10粒も。てんとう虫やきのこの形のチョコレートが可愛いです。
vilrntinesdayyyy1


カートライト&バトラーのチョコ系ビスケットもおすすめ。
vilrntinesdayyyy3
写真向かって左から「ミルクチョコレート」「トリプルチョコレート」「ストロベリー&ホワイトチョコ」のビスケットが入っています。
鮮やかな色味に少しレトロな絵柄が付いた可愛い缶は、食べ終わっても重宝しそうです。


皆様素敵なバレンタインデーをお過ごし下さい!

オルゴール

2月13日 前川結

先日のお休みに、1年前にも訪れた地へオルゴール探しの旅に出掛けました。
探しているオルゴールとは、
アンティークの縦型ディスクオルゴールのことです。

前回それについてはこのブログにて詳しくお話ししたので割愛しまして、
今回は実際に購入検討してのことで、
縦型でも少し小さめのものが現実的なのでは、、という考えのもと出発しました。

検討していたのはこのタイプです。
Polyphon Style 104
20180213_1org.jpg 20180213_2org.jpg

ところが、旅の途中でオルゴールミュージアムに立ち寄ったりと
実物を比較検討し始めたところ、結局一番良いのが良いに決まっている、
というありがちな結論に辿り着いてしまい…

購入を決めたのは、
ディスクオルゴールの頂点に君臨する
Polyphon Style 54『MIKADO』
1890〜1900年頃のオルゴール時代の後期に現れた銘品です。
威風堂々とした出で立ちのみならず、奏でる音色は別格。
アンティークオルゴールを手にするのならば
これでないと意味が無いと思ってしまったのでした。

20180213_5org.jpg

現物はこのように、年末に輸入したままの状態とのことで
倉庫に眠っていました。
20180213_3org.jpg 20180213_4org.jpg

それでも、もともとの保存状態も良く、
奥深い綺麗な音色を奏でていました。
これから修復に取り掛かるので、納期は夏頃になりそうです。

その頃には、私も出産を終えて一児の母となっていることでしょう。
さて、私事ではございますが、
ジェオグラフィカの店頭でお目に掛かれるのも明日で最後です。
今まで長い間大変お世話になりました。
ありがとうございました。

舞台

2月12日 重本景子

先日、舞台を観に行きました。
劇団が演じる舞台というものを
今まで観たことがなかったのではないか?と思います。
そして何の前知識もないまま臨みましたがかなり面白かったので、
誘ってくれた友人に感謝感謝です。

戦国時代のお話。
今をときめくかっこいい俳優さんたちに惚れ惚れしつつも、
殺陣の動きや迫力は実際に生で見るとすごかったです。
そして360度に展開される豪華なステージと音楽、映像の演出は
イメージしていた舞台とはまったく違う、新しいエンターテイメントでした。

いろいろな俳優さんで長く演じられてきたシリーズだそうなので
また機会があれば観てみたいです!

0209dkrjnn.jpg

How about you?



2月11日 萩谷優

新入荷のこれですが、、、
IMG_8024.jpg
IMG_8025.jpg
IMG_8026.jpg
IMG_8030.jpg
IMG_8032.jpg


私ならば、挽き物の足をつけて
キャビネット オン スタンドにして使いたいですね。

何をしまうのかが問題なのですが、
盆栽の道具か中国茶器あたりかなと思います。私の場合。
皆さんはいかがですか?

講座速報!

2月10日 岡田明美

好評開催中、『あったか紅茶フェアー』の特別講座、第二弾が昨日開催されました。
今回も3つの講座をご用意しましたが、早々に満席になり感謝です!
キャンセル待ちで参加頂けなかったお客様には大変申し訳ない気持ちですが、
次回の講座を楽しみにお待ちくださいませ!

さて、今日はジェオグラフィカ講座でも人気の講師イギリス文化研究家・
小関由美さんの「紅茶まわりのおすすめ英国アンティーク&紅茶」でした。

選べるウエルカムティーから始まり、英国のアンティークや紅茶のお話を
現地で撮影した画像とともにお話しいただき、後半はティータイム!
皆様、たっぷり楽しんでいただけた2時間だったようです!

小関先生、ありがとうございました。

IMG_6688.jpg
IMG_6689.jpg
美味しそうなお菓子がたっぷり!
ティーカップもヴィンテージ、お好きな柄を選んでいただきました。

IMG_6691.jpg
先生を囲んで、ご参加の皆様と。


商品紹介!

今週も質の高いおすすめの家具が入荷しています。


708-X-117 ライティングデスク

オークのライティングデスク
程よいサイズ、使いやすそうな引き出しの配置です。
IMG_7976.jpg

IMG_7979.jpg

IMG_7982.jpg

背中側もきれいに仕上がっていますので、
壁付けで配置しなくても大丈夫
IMG_7983.jpg



710-Z-197 ライティングテーブル

真っ赤なレザーが印象的なマホガニーのデスク
レザーはオリジナル、新しいものにはない古びた美しさが非常に魅力的ですね
IMG_7848.jpg
IMG_7850.jpg
IMG_7853.jpg
IMG_7860.jpg

背中側も正面と同じく引き出しがあるかように装飾されています。
アンティークらしい遊び心も感じる美しいテーブルです。
IMG_7856.jpg





カフェタイム

2月9日 瀬藤万里絵

ちょくちょく行く喫茶店、
いつもドリンクばかりでしたが、
ワッフルサンドも頼んでみました!


見た目も可愛くて、もちろん美味しかったです!
サーモンとクリームチーズで合うよなーと、改めてしみじみ。
写真には写っていませんが、
たっぷりサイズのカフェオレも頼んで、
しっかり充電させて頂きました!

海のいきもの

2月8日 土田麦菜

数年ぶりに水族館に行きました。
最近の水族館はピカピカキラキラしていてすごいですね!
写真もたくさんとったはずなのですが、私のカメラ技術では止まってるペンギンですらブレるブレる。
愛嬌のある魚たちや、アシカやイルカまで見れて癒されました。



REIDS OF CAITHNESS

2月7日 須田涼子

紅茶フェアー開催中です!
本日は美味しいショートブレッドのご紹介。

REIDS OF CAITHNESS1

今回の紅茶フェアーで大人気のショートブレッド「REIDS OF CAITHNESS(リーズ・オブ・ケイスネス)」。
スコットランド本土北端のサーソーの町で半世紀に渡り家族経営を続けるベーカリーです。
ケイスネス地方は肥沃な土地と豊かな水で麦の栽培が盛んなため、
スコットランドの郷土菓子であるショートブレッドが愛されてきました。

リーズ・オブ・ケイスネス社のショートブレッドは、
2016年、2017年と”Scottish Baker of the Year” に選ばれ、その他にも数多くの賞に輝いています。
一番人気の「ショートブレッド・トラディショナル(プレーン)」は“食のオスカー”と称される
”GTA, Great Taste Awards” で2010年、最高3つ星金賞を獲得しました。

かる〜い食感と芳醇なバターの香りがたまらないリーズ・オブ・ケイスネスのショートブレッド。
一箱開けてしまうと、もう止められない魅惑のお菓子です。

REIDS OF CAITHNESS2
photo from Rurale Co., Ltd

味は、トラディショナル(プレーン)・チョコチップ・バタースコッチの3種類。
ジェオグラフィカではバタースコッチが人気で、すでに残りわずか!
気になる方はお早目にどうぞ。

金子國義画伯アトリエ訪問

2月6日 前川結

先日のお休みに、ジェオグラフィカの2017年クリスマスイベントでご出展くださった
金子國義先生のアトリエへ伺いました。

先生は2015年に逝去されており、
アトリエではお線香をあげてご挨拶できました。

息子の修さんに色々とご案内頂き、
未発表の作品の数々や身の回りのお品を拝見した貴重な体験となりました。

未発表作品はここではご紹介できませんが、
アンティークコレクションの一部や、
予備校時代のデッサンなど。

20180206kaneko_01.jpg 20180206kaneko_04.jpg

その他にも、
美少年の代名詞とも言えるビョルンアンドレセンが(!)
ルキノ・ヴィスコンティ監督「ベニスに死す」で(!)
実際に撮影で着用したセーラー服(!)
を映画の衣装制作者の方から譲り受けたという話はとても印象的で気になっていたのですが、
実際に見せて頂きました。

20180206kaneko_02.jpg 20180206kaneko_03.jpg

さすが伝説の美少年、細長いシルエット、脚の長さにびっくりです。

また次回、2月末から銀座での展示を控えているそうで、
そちらにも伺いたいと思います。

ここは折れないでしょ~

2月5日 栗田友克

何でこんな壊れ方するんだろうと思うものも
長くこの仕事をしていると目にします。

このチェアもそうです。

IMG_5265.jpg

折れてます。
一番強度のあるはずのフレームが

IMG_5266.jpg

ただ倒しただけでは、とても壊れないはずですが
いっちゃってます。
これは材を交換しましょう。

やれやれですが、直せば良いチェアです。

IMG_5267.jpg

月の観測

2月5日 重本景子

先日の皆既月食は、とても良く観測が出来て大満足でした。
赤銅色といういつもと違う色に変わっていく様子が神秘的。
なかなかここまで条件が良いことがないので、展望台から観ました。

始まる頃にはすごい人が集まり、
寒い中でも熱気を感じました。
さらにはメディアの撮影も来ていたので、
賑やかな観測が出来ました。

tkDSC_2137.jpg

Super Bowl LII

2018-SuperBowl-LII-Futures-Betting-Lines-Picks.png


2月4日 萩谷優

いよいよ明日に迫りました第52回スーパーボウル、かなり盛り上がっております。
私はちょうどいい事にお休みが取れているので明日の朝は早めに洗濯を終わらせ、
ペプシをお供に年に一度のお祭気分をたっぷり満喫したいと思います。

普段アメフトに興味のない方もこの機会に是非テレビ観戦してみて下さい。
予備知識がなくても十分に楽しむことができると思いますよ。

商品紹介!

店頭の新着商品の中からピックアップしてご紹介します。

ライティングテーブル
商品番号:709-Y-0197

1890年代、マホガニーのライティングテーブル。
ヴィクトリアンの優雅な雰囲気と上質さを兼ね備えています。

5a6ef3e6-9d1c-44c6-adc9-4f5f85f2caab.jpg

天板の裏側にはブックスタンドが収納されており、
引き出して読書台として使用することもできます。

5a6ef42d-fd3c-4c9a-a248-4dc385f2caab.jpg IMG_6881 のコピー

シンプルな天板に反して、脚は正にヴィクトリアン!
安定感も十分なテーブルです。
5a6ef750-ee28-487e-8c7f-4dc585f2caab.jpg 5a6ef71b-c728-4063-b5b8-4f4985f2caab.jpg


グラスキャビネット
商品番号:604-H-0118

1910年代、マホガニー材のグラスキャビネット。
曲線的で流麗な意匠は、エレガントで華やかな印象。
細部に至るまで見事な装飾が施されており、目を惹く存在感です。
5a6da4f1-9830-4903-9773-06cf85f2caab.jpg

扉はセンターと両サイドに3つ。
中央の背はフレームに型取られたミラーが嵌め込まれており、
それだけでこのキャビネットの上質さが窺い知れます。(ミラーは新たに交換済み)

5a6dacc6-baa4-4530-9642-093c85f2caab.jpg

扉内部のクロスは、質感のあるダークパープルの生地で張り替えました。
センターのコーニスの上に飾られた装飾パネルも、技術の高さを示す仕上がりです。
5a6da891-ce18-4f4d-aed0-093c85f2caab.jpg 5a6dacef-ba98-4301-aec6-0aba85f2caab.jpg
5a6dacfb-c720-414f-ba7c-0a4385f2caab.jpg 5a6db65b-0bc4-4bea-92fa-0f6c85f2caab.jpg

また、このキャビネットで特筆すべきは各扉の「グレイジング バー」。
流線を描く植物のラインで見事に構成され、
センターに至っては中央に空間を置き中に入れたものを
より綺麗に見せることができるようになっています。

5a6da6e5-118c-4eb0-b815-0a3585f2caab.jpg 5a6dacc1-b2fc-463f-891c-0c4685f2caab.jpg

節分

2月3日 岡田明美

『信じるものは救われる』を信じている私。
毎年節分にお祀りするお札をもらいに早稲田まで出掛けました。

お茶でもしようか・・・と周りを見渡すも、洒落たカフェなど見当たらず。
ということで、寒かったけど神楽坂までテクテク歩くことに!

前から気になっていた『la kagu』の中の
CAFEでお茶しました。

インスタヴァエ?京都発の名物サンドイッチもいただきましたよ〜
IMG_6664.jpg
東京でいただけるのはこちらのお店だけだそうです。

なんでも1日限定10食の「プリンアラモード」があるらしい!
(夕方だったので、当然完売・・・)
食いしん坊番長としては気になるところなので、再訪確定。

クライスラー

2月2日 瀬藤万里絵


今日はクライスラーの誕生日だそうです。
クライスラーといえば、お馴染みの愛の喜び、愛の悲しみ、
美しきロスマリン等の曲で有名な作曲家兼バイオリニスト。
私も一時期、特に愛の悲しみが好きで繰り返し聴いていました。
そういえば、クライスラーの曲は色々なところで頻繁に聞きますが、
彼自身の演奏となると数える程しか聞いていなかったような気がします。
今日は久々に聴いてみよう。

ホームズ

2月1日 土田麦菜

外に出るのが億劫になるほど寒い日が続いているので、
休みの日はもっぱら、家で見逃していたDVDを鑑賞することに精を出しています。

先日見たのは、イギリスの名優イアン・マッケラン主演の”Mr.ホームズ 名探偵最後の事件”という映画。
イギリスの田舎町で余生を過ごすホームズが、引退を決意させた最後の事件を執筆するため記憶を追って行くというお話。
この映画のホームズは、代名詞とも言える鹿撃ち帽子やパイプも出てこないため、大衆が思い描くホームズ像とは少し異なります。
というかふつうのおじいちゃんです。
でもちゃんと名推理も出てきます。

英国のこの時代の映画を見ると、どうしてもセットに目がいってしまい、ストーリーに集中出来ないというトラップが!
舞台が20世紀の初頭から半ばくらいなので、お馴染みの家具たちが大量に出てくるんです。
ホームズの家や、探偵時代の事務所の内装、家具は本当に見ていて楽しいです。
皆様もお時間があれば是非。


355250_005.jpg
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク