日…焼けましておめでとうございます。

1月31日 佐藤大文

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。塗装の佐藤です。
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。毎年のことですが、新年が明けてから早くも1月が終わります。
改めまして、浦島太郎です。我々は旧年と変わらず家具を仕上げていきます。本年も宜しくお願い致します。

さて、早々に久しぶりに塗装らしい内容を紹介したいと思います。
あまり物の少ない小振りで細身のチェストです。
特に損傷があるわけでもありません。普通に使う分にはコンディションは通常のチェストです。
ですが塗装からの視点では問題があります。

下の写真を御覧下さい。
どうでしょうか。左右と側板の色味が違います。そうです、日焼けです。
右の頬を差し出さずに左の頬を太陽光に差し出し続けた結果でしょうか。他の部位と比べると赤みが足りません。
太陽光に含まれる紫外線は赤の色素をより分解する性質を持つそうです。

色素だけが褪せた塗装面はケンマロンやペーパーで軽く削って落とし、色を入れ直した方が早い場合もあります。塗装面の厚みがある程度残っていると、表面削りのみのステインの色の重ねだけでは他の部位の濃さに追いつかないことが多いからです。こういった見極めは実際に家具に向き合ってみないと感触がわかりづらいとは思います。

IMG_5206_20180130154338a8d.jpgIMG_5207.jpg

IMG_5210.jpg早速日焼けした面だけ荒いペーパーで削ります。塗膜が薄くなるほどステインの色は入りやすくなります。あとは削りムラのリスクを考えて荒めのケンマロンで面を慣らします。それによって均一に面を整えて色の入りを良くします。









IMG_5211.jpgIMG_5216.jpg

あとはステインを入れてニスの工程を繰り返します。幸い、色ムラにはならず安定した塗面ができあがりました。左右正面どこからみても色味のバランスが出ました。ニスの光沢で発色も変わりますので、色の微調整には気をつけます。塗り替えのニスの質感を他の部位とあわせることも同様に全体を見ながら調整します。仕上げには調和を重んずる目が必要なのです。

IMG_5218.jpgIMG_5221.jpg

IMG_5222.jpg 完品したチェスト、三面プロポーションでした。見違えましたね。良かったですね。
というわけで、遅れた新年の挨拶代わりに御送りしました家具の日焼けの話。昨年の抱負を守らなかったこともなかったことのように今年もあっけらかんと行きたいと思います。なるべく毎月、知って何となく得をする塗装と家具に関連した知識を可能な限り発信して参りたいと思います。


本年もどうぞ、宜しくお願い致します。
それではまた。

ダーヴィルス・オブ・ウィンザー

1月31日 須田涼子

今回の紅茶フェアーで新しく取り扱う紅茶、「DARVILLES OF WINDSOR (ダーヴィルス・オブ・ウィンザー)」。
darvillesofwindsor1

ダーヴィルスは1860年創業の食料品・紅茶のお店で、
現在は150年以上の歴史を持つウィンザーの町で最も古い企業となりました。
1946年より英国王室御用達の称号を賜り、英国王室とウィンザー城へ紅茶を献上しています。
ダーヴィルスの紅茶はウィンザー城内のショップをはじめ、
イギリス、ヨーロッパ、アメリカなどの高級食料品店、ギフトショップなどで販売され、
各国のカフェや5つ星ホテルでも愛飲されています。

今回ジェオグラフィカでは、イングリッシュブレックファースト、ロイヤルティアッサム、ダージリンの
3種類のティーバッグとリーフティーを販売中。
個人的に好きなものはイングリッシュブレックファースト!
他には無い特徴的なコクと甘みが絶妙で、ストレートでもミルクと合わせても美味しく頂けます!!
ショートブレッドとの相性が抜群に良いので、ぜひぜひ一緒に召し上がって頂きたいです。


リーフティーが入っている紅茶缶は、4面それぞれに異なる絵柄が描かれたとっても素敵な缶です。
アンティークプリントのようなイラストは、アンティーク好きにはたまりません、、、
darvillesofwindsor2 darvillesofwindsor3
darvillesofwindsor4 darvillesofwindsor5

Once upon a teatime あったか紅茶フェアー2018 は2月25日まで!
ぜひ何度でもお越しくださいませ。

レモンマートル

1月30日 前川結

毎年恒例の紅茶フェアー
『Once upon a teatime
あったか紅茶フェアー 2018』

始まっております!

今年もご用意しております
クルッティさんの『レモンマートル』
ジェオグラフィカでも紅茶フェアーのシーズンには毎年店頭に並ぶので
だいぶお馴染みになりました。

20180130_01.jpg 20180130_02.jpg

オーストラリア原産
レモンよりレモンの香りがする植物として知られているレモンマートルは
とても爽やかで美味しく毎年大好評です。
青くささがなくレモンよりもさらに爽やかで、スッキリとした味わいを楽しめます。

ハーブティーはホットで淹れるのはもちろんのこと、
1リットルの冷たい水にレモンマートルのティーバッグ1個をいれた
水出しアイスティーは口当たりがよく、炭酸水にも良く合います。
お茶を楽しんだ後のティーバッグは、いろいろ利用することができます。
ティーバッグを破り、サラダやドレッシング、パスタ、ケーキ、クッキーなどの香りづけに使えます。
葉っぱを細かくすりつぶすと、さらに香りがひろがり、
スパイスとしていろんなお料理やお菓子に合います。

レモンマートルのブレンドティー、キャンディ、精油等色々とございます。

20180130_03.jpg 20180130_04.jpg

その他にもオーガニックハーブティやマヌカハニー、
有機栽培のマカダミアナッツも絶品!
20180130_05.jpg

今年のおすすめ、
オーガニックハーブティーからは「レモンマートル&エルダーフラワー」
オーガニックキャンディからは「レモンマートル&ハマナス」
と新商品も出ています!

20180130_06.jpg

ジェオグラフィカでも年に1度、
このご機会をどうぞお見逃しなく!

あたたまる

1月29日 重本景子

ジェオグラフィカで開催中の”あったか紅茶フェアー2018”では、
思わずかわいい!!と声を出してしまうものたちで溢れています。
Once upon a teatime
kcatkf29.jpg

あれもこれも欲しい、
あれもこれも飲んでみたい、食べてみたい。
そんな幸せ空間になっています。
毎日寒いので、ぜひ!
ジェオグラフィカの紅茶フェアーであたたまりましょう!

2階のイル・レヴァンテではスコーンセットを
PM2時から5時までの間で提供しております。
セットの紅茶にも、ダーヴィルス、ブリューティーの新種が。
併せていかがでしょうか?
lvttsct.jpg

夜更けのCuppa

ファイル 2018-01-27 22 43 03

1月28日 萩谷優

あまりにも寒いので昨夜は帰宅後にビールではなく紅茶を飲みました。
イギリスでは実に紅茶の98%がミルクティーとして飲まれているそうで、
それに倣い私もミルクティーで頂きました。体も温まり非常に美味しいです。

商品紹介!

先日いらしたお客様からの耳より情報、3年前から毎日紅茶を飲み続けていたら、
びっくりするほど風邪を引かなくなったとのお話。
インターネットで調べてみたら紅茶は抗菌作用もあり、インフルエンザ予防に良いらしいですね。
寒さが日増しに厳しくなってまいりましたが、
体の芯からあったまる紅茶を飲んで冬を乗り越えましょう〜!!

そしてジェオグラフィカE-SHOPでは、
英国バーレイ社のアジアティックフェザンツシリーズがご購入可能となりました!!
バーレイ社は、ロイヤルドルトンやウエッジウッドなど、有名な窯元が点在するストークオントレントが故郷です。
160年以上続く歴史の中で、創業当時から長く愛されてきた『アジアティックフェザンツ』。
ぜひシリーズでお楽しみください♪

ティーカップ

プラム
IMG_6442.jpg

ブルー
IMG_6351.jpg

ピンク
IMG_6488.jpg

ケーキプレート

プラム
IMG_6463.jpg

ブルー
IMG_6357.jpg

ピンク
IMG_65011.jpg


その他の商品はこちらからどうぞ。
BURLEIFH 〜バーレイ〜

IMG_6323.jpg








おせちもいいけど、カレーもね!

1月27日 岡田明美

タイトルは時期外れですが、この歳で『お年玉』
間違い『お年玉カレー』頂きました。
私の好きなレトルトカレー専門店の商品なのですが、
限定で販売して直ぐに売り切れたとか・・・
売り出したことすら知らなかった!
IMG_6653.jpg

金運が上がるらしい!
筍と鶏肉カレー和風味。
IMG_6654.jpg
おいしかった!

さてさて、本日より『あったか紅茶フェアー Once upon a teatime』開催です。
今年もNEW FACEを含め、たくさんの紅茶、お菓子&アンティークを
取り揃えてご来店、お待ちしております!
IMG_6659.jpgIMG_6658.jpg
IMG_6657.jpgIMG_6656.jpg





ハーブティー

1月26日 瀬藤万里絵



友人とまったりお茶してきました。
ハーブティーが好きで、色々種類があるなか注文したのが写真のもの。
ハーブのグリーンがとても綺麗で、目にも楽しめました!

さて、ジェオグラフィカでは明日から紅茶フェアーが始まります。
今年もたくさんの種類の紅茶やお菓子を取り揃えました!
例年人気のレモンマートルティーも要チェック。
シルバー小物やティーカップ類も一層充実していますので、
皆様ぜひ是非店頭にお越しくださいませ!

Tea cup!

1月25日 土田麦菜

明後日の27日から始まるあったか紅茶フェアに向けて、
アンティークのカップ&ソーサーが続々と入荷しています。

ウェッジウッドやミントン、ハマースレイ、コールポート、ロイヤルウースター、
ロイヤルドルトン、オールドノリタケなどなど、数え切れないほどです!

IMG_9024.jpg IMG_9023.jpg
IMG_9022.jpg IMG_9021.jpg
IMG_9020.jpg

ぜひこの期間にお気に入りのカップを見つけて、素敵なTea timeを楽しんで下さい。

Brew Tea Co.のtea!

1月24日 須田涼子

ジェオグラフィカでは1月27日(土)から始まる紅茶フェアー"Once upon a teatime"
の準備真っ只中なのですが、
先日、今回新しく取り扱う紅茶『Brew Tea Co. (ブリューティーカンパニー)』さんのお店に伺いました。

Brew Tea Co. in Japan
(photo from Brew Tea Co. in Japan)


Brew Tea Co. は、2012年にリバプールで誕生したティーメーカー。
そのポップでカラフルなパッケージにまず目を奪われますが、
ここのティーは可愛いだけではないのです!!

まだ誕生して日は浅いのですが、 {本当に美味しい ティー を届けたい} との思いに忠実に、
テイスティング、ブレンド、パッキング、ティーバッグのバッグ作製まで、
すべてのプロセスを自分たちで行っているこだわりのティーメーカーです。
看板商品のイングリッシュブレックファーストは、
納得の味わいに至るまでに3年の歳月を費やしたこだわりよう。
濃いめのイングリッシュブレックファーストも、えぐみが無くストレートでも美味しく頂けます。
また、冬に温まっておいしいチャイティーに関していうと、
リバプールのお店でお客様の意見を聞きながら、なんどもブレンドを変えて完成させたそうです。

今回ジェオグラフィカではティーバッグを取り扱いさせて頂くのですが、
ナイロンメッシュのテトラバッグの中に、
それぞれのブレンドに調度良い量のホールリーフが収まっていて、
手軽に美味しいをお茶をお楽しみ頂けます!
手摘みのカットしていない茶葉 (ホールリーフ) は風味がしっかりと広がり、
こくがあっておいしいのです。

BREWTEA124



Brew Tea Co.のお店に伺った際には、
オリジナルレシピの "ウィンター ウォーマー"を試飲させて頂きました。
レモン&ジンジャーティーに温めたりんごジュースとライムとハニーを合わせたこのレシピ、
ジンジャーのいやな辛味が無く、とっても美味しくてしかも体がポカポカ。
あまりの美味しさに一人感動していました。
(ジェオグラフィカでも機会があればこのレシピをご紹介できればと目論んでおります)


あったか紅茶フェアーは2018年1月27日(土)から2月25日(日)までです。
皆様のご来店をお待ちしております!

映画鑑賞

1月23日 前川結

重本さんに続き映画ネタです。
友人が衣装協力した映画が公開となり、先日観に行きました。

花筐

三島由紀夫がこの一冊を読み小説家を志したという檀一雄の純文学「花筐」が原作だそうです。

top_poster.jpg

前情報を殆ど入手せずにふらりと観に行ったのですが、
全編アーティスティックな画面作りや進行に少し驚きつつ、
友人の衣装が大事な場面で使われていたことに満足しました。

La maison de Lilli

映画の世界

1月22日 重本景子

この冬、おもしろい映画が色々とあったので
なんとなくその世界の余韻に浸ってしまいます。

オリエント急行、スター・ウォーズを観たので、
あとはキングスマンの続編もと考えています。
最近の映画は映像が本当に凝っていて、
現実ではない別の次元に引き込まれて楽しいです。

swepsdjd.jpg

TSUBAKI


IMG_4306.jpg
IMG_4307.jpg
IMG_4308.jpg


1月21日 萩谷優

またも同じネタで恐縮ですが今年の椿はよく咲いています。
去年までは潔すぎるくらいにすぐ花が落ちていましたが、
今年はいい感じにキープできています。がんばって。

商品紹介!

新入荷から、少し珍しいおすすめ商品をご紹介です!

405-V-0253 ライティングスロープ

携帯用の書物机。
インク、ペン、書類等を持ち運んで外出先で使用しました。

IMG_6669.jpg IMG_6674_201801201625174cf.jpg

イギリスより取り寄せた雰囲気良いグレーのレザーで張り替えました。
IMG_6682.jpg

レザー部分の下を開けると収納がたっぷり。
IMG_6676.jpg IMG_6675.jpg

内側の隠し扉の中にはさらに引き出しが。
IMG_6715.jpg

IMG_6717.jpg IMG_6721.jpg


続きまして久し振りに新しく入荷しましたこちら
708-X-0061 シャツキャビネット

ショップ什器としても人気のアイテムですが、
自宅用にお決めくださる方もいらっしゃいます。
裏からの引き出しなので中置き必須ですが、
間仕切りのように使っても良し。
名前の通りシャツを収納しても見栄えが良いですし、雑貨を飾っても素敵。
見せる収納として活躍します。

IMG_6232.jpg IMG_6235.jpg

IMG_6242.jpg IMG_6244_20180120165150c1b.jpg

微動だにせず。

1月20日 岡田明美

旅ネタ第二弾。

観光もしました!
『衛兵交代式』というヤツです。

軍人の中でも選ばれた精鋭というのはどの国も同じですね。
身長180cm以上、家柄、イケメンなどをクリアしただけあり うっとり!!

交代後1時間は微動だにしてはいけない。
本当に蝋人形のごとく動かない。
撮影はOK!
でも決して触れてはいけなく、衛兵を守る「ガードマン」が付きっ切り。。。
時々制服の裾などを整えるのだけれど、
動いていないのだから、その必要は無いような?(ww)

IMG_4670.jpgIMG_4682.jpg
IMG_4666.jpgIMG_6517.jpg

誰を護っているかって?
日本人にも馴染みの深い「蒋介石」の廟を護っているのでした。

略語

11月19日 瀬藤万里絵


個人的な傾向ですが、冬になると弦楽が聴きたくなります。
あれを聴こうかなこれを聴こうかな、と、
思っていた曲を某動画サイトでで検索をかけようとすると、
一瞬「はて」となったりすることが。

クラシック音楽のタイトルとは往々として長かったりするもので…
少しかじった程度の私では、膨大な名曲の数々のタイトルはすぐに忘れてしまいます。
加えて、高校の時に弦楽部に入っていたのですが、
その時に部員は普段、曲名を略して呼んでいたので、
略称の方が頭に強く残ってしまっています。

アブデラ、ドボはち、チャイコのゲンセレ…
もはや呪文です。

正式なタイトルを入力するのに一瞬考えたのは、「ドボはち」でした。
ドボルザークの交響曲第8番。

しかし驚いたのは、この呼び名、割と世間で通っているんですね!
めんどくさくなってドボ8で検索したら見事にヒットしてくれました。
結構便利かも。

キドニー

1月18日 土田麦菜

なんとなく好きな形があります。
こちらのテーブルやドレッシングテーブル。
  


キドニーシェイプと言います。
キドニーとは英語で「腎臓」のこと。

そら豆のようで可愛くないですか?

ノート

1月17日 須田涼子

本や映画を観たり読んだりしても、
すぐに内容を忘れてしまう残念な脳ミソなので、備忘録を付けることにしました。

midoriというところの、MD PAPER PRODUCTシリーズがとても書きやすく、
しかもお手頃価格だったので、ダイアリーとともに購入。
やや厚みのある紙質やちょっと黄色味がかった色味、
しなやかに曲がる開き具合等々、個人的にツボな点が多くて重宝しています。

お気に入りの絵葉書などを別売りのクリアカバーに入れれば、
ウキウキするノートに仕上がって、メモするのが楽しいです。

note2018117

頂き物

1月16日 前川結

今年は出産予定があり、赤ちゃん関連の頂き物が増えました。

20180116.jpg

こんなに雰囲気にこだわったベビー用食器は初めて見ました。
ワイングラスかのようなカップと
あたかもフレンチアンティークのようなスープカップ。
どれも素材には、石油を原料とした一般的なプラスチックではなく
日本の竹を原料にした新素材を使用しているそうで、
赤ちゃんも安心な本格仕様。
色々と集めたくなります。

天体観測

1月15日 重本景子

今年もたくさん天体観測をしたいと思います。
冬は空気がキーンとするせいか、夜空が綺麗に見える気がします。
なんと今月は皆既月食があるそうです。
神秘的な感じがしますね。

いつかはオーロラとか、
砂漠は星がすごく綺麗に見えると聞いたので、
それは素敵なのでぜひ観てみたいと思ったり
夢が膨らみます。

orlhzr.jpg

開花



1月14日 萩谷優

今年も無事に椿の花が咲きました。

他の樹種に比べて椿は本当に丈夫な良い子で
ズボラな私の世話でも毎年きれいな花を咲かせます。

本日はセール最終日
お買い得品を揃えてお待ちしています。

年忘れの行列

1月13日 岡田明美

すっかり正月気分は抜けました!

ジェオグラフィカでは明日まで !『ウインターセール』開催しております。

さて、かなり久しぶりに年末年始を異国で過ごして参りました。
相変わらずの「食いチロリン旅」ではありましたが・・・
着いてすぐに食べたいのはやはり、「小籠包」ということで
並ぶだろうなぁ〜〜と思いつつ突入したところ。

思わず笑っちゃいました!
IMG_6631.jpg
どこぞのテーマパーク並み!

まぁその辺りも織り込み済みで、周りで時間がつぶせる支店を選んだわけで・・・
ブラブラとウィンドーショッピングなどしつつ(街も半端ない人混み)
IMG_6498.jpg

でも120分は無いな、と勘に従い90分で戻ったら瞬間、番号が呼ばれるというミラクル!
やはり食い意地の神様は、お見捨てにはならなかった?

で、無事にいただくことができました。
う、ウマーーーでした。
IMG_6501.jpg

次回へ続く・・・??


商品紹介!!

1月13日

アンティークのステンドグラスをパーティションに加工しました!
間仕切りとしての役割だけでなく、お部屋を雰囲気良く見せてくれます。

商品番号
707-W-0213
0113IMG_5892.jpg

3枚続きでしっかりとした間仕切りに。
緑、赤、黄のガラスから透ける明かりがとても綺麗です。
0113IMG_5903.jpg 0113IMG_5896.jpg

木部はアンティーク塗装仕上げで雰囲気良く馴染んでいます。
0113IMG_5900.jpg

前後リバーシブルタイプの蝶番が付いています。
0113IMG_5895.jpg

次に、スクリーンに加工したバージョン。
自立式の脚が付いていて、安定感があります。
2枚同じステンドグラスを縦に配置し、華やかな印象。
商品番号
707-W-0214
0113IMG_5883.jpg

花のモチーフが印象的ですが、透明なガラス部分も負けずに表情豊かです。
0113IMG_5887.jpg 0113IMG_5884.jpg

こちらも、木部はアンティーク塗装仕上げ。
しっくりと馴染みます。
0113IMG_5889.jpg

ちょっとした間仕切りに、
アンティークのステンドグラスを用いるのはいかがでしょうか。
雰囲気が高まり、おすすめです!

久寿餅

1月12日 瀬藤万里絵

友人たちと川崎大師へ行ってきました。
やはり物凄い人でしたが、とんとこ飴と久寿餅をゲット。



久寿餅のお店はいくつかあって、
友人Aはいつもここ、友人Bは親から絶対ここと念を押された…と、
それぞれこだわりがある様子。

悩んでいたら友人が一緒に買ってくれたので、
御裾分けでもらってしまいました(笑)

盛り付けが楽しかったです。

初詣

1月11日 土田麦菜

今年のお正月も、恒例の明治神宮へ初詣に行きました。
人生で初めて元旦に行ったのですが、さすがにすごい賑わいで、
夕方だというのに1時間以上もの長蛇の列が。
日本人はもちろんですが、外国の方もとても多かったです。
さすが参拝者数ランキング1位。

元旦に初詣に行くと「今日から新年!」という気持ちが高まりますね。
良い年になれば嬉しいです。

IMG_9294.jpg





ゴッホ展

1月10日 須田涼子

冬休み中、友人親子とゴッホ展に行きました。

「巡りゆく日本の夢」のタイトル通り、ゴッホと日本の関わりに注目した展覧会。
ゴッホの大胆な色使いや細かなタッチが圧倒的でした。
本当はもっとゆっくり、じっくり見たかったのですが、そこは超人気のゴッホ展!!
とっても混雑していたのでやや早送り。

友人がゴッホ好きということを初めて知り、ミュージアムショップではしゃいだ楽しい1日でした。


ジェオグラフィカではウィンターセール2018が開催中です!!
まだまだ、魅力的な商品が多数ございます。
また、セール中も商品が入荷していますので、ぜひ何度でもお越し下さいませ。
みなさまのご来店をお待ちしております!!

sale20180110

おいしいもの

1月9日 前川結

年始のお節も良いですが、
先日、白金にあるお気に入りの割烹料理屋に行きました。

とびきり大きい蟹はしゃぶしゃぶで。
20180109_01.jpg

このアワビが絶品で、
味噌は最後に赤酢の酢飯を和えて食します。
20180109_02.jpg

1ヶ月熟成させたクエは深い味わい。
20180109_03.jpg 20180109_04.jpg

大間のマグロは大トロ。
20180109_05.jpg

次々に出てくる品々に、
もう毎回食べきれないのでは、という満腹を超えつつ
食い意地に負けて最後のデザートまで美味しく頂くのでした。
また近いうちに行きたいです。

セール開催中!!

1月8日 重本景子

ジェオグラフィカではWINTER SALEを開催中です。
エントランスすぐにディスプレイされている家具たち、
顔になるスペースでもあるので、一押の家具でもあります。

wmacwsIMG_8818.jpg

タブチェアーは先日の新着でご紹介したばかりですが、新商品でも20%OFFです!
ハート型のミラーが可愛らしいキャビネットも素敵ですよ。

wstbIMG_8820.jpg wssmeIMG_8821.jpg

1/14まで開催中なので、ぜひオトクな期間にご来店下さい!!
お家でらくらくお買い物が出来る、オンラインショップでも開催中です!

うちわ

IMG_4265 (1)

1月7日 萩谷優

コンサートに持っていくうちわだそうで年末はこれを作っていました。

これを作るための材料は100円ショップで売っているのですね。
いたずらに歳を重ねてきましたがまだまだ知らないことだらけです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

商品紹介!

今週のお薦めを2点ご紹介します。

まずはこちらのタブチェアー。
511-E-0087
IMG_4483-1.jpg
タブとは桶のことで、丸く包み込む感じの背を持つ安楽椅子を総称しています。

前脚はカブリオールレッグとなっていますが、少し変わったデザイン。
すらりと伸びた後脚とのバランスも良く、見た目にも安定感を感じます。
IMG_4490.jpg

ファブリックはウィリアムモリスのスネークスヘッド。
シンプルなフレーム、木目の赤みと調和しております。

もちろん正面だけでなく、バックやサイドにも生地を張っていますので、
どこに置いてもスネークヘッドの『赤』がお部屋のポイントになります。
IMG_4484-1.jpg
IMG_4485.jpg
IMG_4481-1.jpg
IMG_4482.jpg

店頭で是非、座り心地を試して頂きたいチェアーです。

もう一点は、生産部スタッフのブログで修復過程が紹介されたこちら
709-Y-0191 チェストオブドロワーズ
IMG_5336.jpg

小さいながらに、寄木を全身に纏ったチェストオブドロワーズ。
チェストと呼ぶには繊細すぎる完成度の高い逸品です。

天板に回った真鍮のギャラリーや脚先を彩る飾りなど。
プライベートなお部屋で使うには勿体ない(!!)ので、
是非人目につく場所に置いて、自慢してあげてください。
IMG_5326.jpgIMG_5323.jpg
IMG_5331.jpgIMG_5329.jpgIMG_5333.jpg







ウインターセール、開幕です!

1月6日 岡田明美

いよいよ本日より『ウインターセール』が始まりました!

店頭には(アンティークだけど)NEWFACEが揃い踏み!
皆様のご来店をお待ち申し上げます。

[E-SHOP GEOGRAPHICA]でも同時開催中です。
ネットで下見をしてから?も効率良し!

20%〜50%まで、お買い得品がお待ちしております。
IMG_6605.jpgIMG_6604.jpg
IMG_6606.jpgIMG_6603.jpg

照明もセール対象になっておりますよ〜〜
IMG_6607.jpgIMG_6609.jpg

寒いけど、目黒通りは快晴です!
IMG_6611.jpg






仕事はじめ

1月5日 瀬藤万里絵

明けましておめでとうございます。
年も改まり、今年も頑張ろう!という気持ちで迎えた新年。

私は年末年始はずっと実家に帰っていましたが、
両親と買い物に出かけた折に、いち早く仕事はじめをしている働き者さんに遭遇しました。



猿まわしというやつですね…!
おや、本年は戌年ですが?という無粋なツッコミは無しです。
三が日も明けないうちからお仕事なお猿さん。
仕草や動きがいちいち可愛らしくて、もちろん芸もお見事!
仕事はじめ、おつかれさまですお猿さん!
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク