FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら2017

12月29日 土田麦菜

毎年記憶がなくなる12月。
気付いたらクリスマスも終わり、もう年末!
師走の名は伊達じゃありません。

2017年も大変お世話になりました。
ジェオグラフィカは2017年12月30日から2018年1月4日までお休みになります。
2018年も皆々様が良きアンティークライフを送れますように、スタッフ一同尽力して参ります!!

良いお年をお過ごしくださいませ。


スポンサーサイト

戌年

2017年12月28日 須田涼子

今年も残りわずかとなりました。
毎年言ってしまいますが、クリスマスが終わってから大晦日まで、体感で2日位な気持ち。
焦りつつもなんだかとても寂しくなります。

ところで!来年の干支は戌。
我が家のわんこは寒いからか、ものすごーく朝寝坊。
散歩にいくよと声を掛けても起きてこないそうです。
先日実家に帰った時には1日中私の膝の上でぐーぐーいびきをかいて寝ていて、
呆れながらもニヤニヤしっぱなしでした。

inudosi

額装

12月27日 前川結

年末の大掃除、
模様替えもしたい気分になります。

額装しようと思っていた品々、形にしました。
20171227.jpg

ジェオグラフィカのクリスマスイベントにもご参加くださった金子國義、
リトグラフのポスターです。

加えて、四谷シモンの直筆イラスト入り文庫本も額装しました。

20171227_02.jpg

どちらもジェオグラフィカにて。
新年を機に額装オーダーで部屋を彩るのもオススメです。

アンティーク家具のお手入れ

12月26日 重本景子

年末に向けて大掃除ですね。
ついでにアンティーク家具もお手入れしてみませんか。

ジェオグラフィカで販売中のワックス!おすすめです!
ワックスをかけてあげると綺麗になるのはもちろんのこと、
今の様な乾燥の季節こそ、しっとりとさせてあげるのも大切。
ワックス前と後では、見違える程家具が生き生きとします。
ぜひお試し下さい!

アンティーク家具のお手入れ方法
アンティーク家具用ワックス
waotirhh.jpg

地図

IMG_4251.jpg

12月25日 萩谷優

余り物を買うことがありませんが地図を買いました。
今話題のあそこがどこにあるのかがまるわかりで楽しいです。

箱入りクリスマス

12月25日 佐藤大文

あけましてメリークリスマス。塗装の佐藤です。皆様、ご機嫌いかがでしょうか。平成29年が終わろうとしております。
この一年、思い返せば本当に早いものでした。そんな一年、我々倉庫スタッフはいろいろなことがありました。
そんな私は20代終盤にさしかかってやっとこさ政治情勢にアンテナを伸ばすことを覚えました。遅すぎましたね。

ここのところ塗装のネタが大人の事情でアイテムのビフォーアフターの展開のマンネリ化が始まっております。
「去年もこの時期そうだっただろ」ですって?そんな時はB'zの「いつかのメリ~クリスマス」を聴きましょう。

というわけでアイテム紹介です。小さな四角いマホガニーのチェストは若い年代のアイテムですが北欧チックな可愛らしさがあり、ワックスだけで十分いい光沢がでます。
一方、フレンチ風のペアのペディスタルカップボード。ペアなだけあって開く扉の方向が逆になっています。是非揃えたいですね。
刷毛を使って細かな彫刻までしっかりニスで仕上げます。

IMG_5041.jpg 天板は落とし込みのガラス天板です。なかなか珍しいです。
IMG_5035.jpgIMG_5040.jpg

IMG_5038.jpgIMG_5039.jpg
IMG_5036.jpgおや、1つだけやつれたチェストがあります。独りの冬の雨風と乾燥にさらされたのでしょうか。塗装面がいたるところが傷んでいます。というわけでこれは通常の作業で仕上げてあげましょう。

とはいえ、必ずしもセオリーどおりの塗装がすべてではありません。こういった全体が突き板(薄い厚みでカットされた板材)で張られている物というのは、色が淡ければニスの濡れ色だけで美しく落ち着きのある仕上がりになるのです。その塗装面が傷んでほぼ剥がれているようならなお更、下地も作りやすく作業効率は高かったりします。

下の画像は全体の傷んだ塗面を新品の硬いケンマロンで全体を薄く削り落とした状態です。今は真っ白に燃え尽きていますが、すぐ命を吹き返すでしょう。天板面はアルコールで剥離しています。


IMG_5048.jpgIMG_5049_201712232040563c4.jpg

IMG_5054_2017122320404159c.jpgざっとこんな感じになりました。職人さんのセンスで生まれた幾何学模様な寄木天板。
引き出しも本体も統一されて技術もむらがないいいクオリティだと思います。良かったですね。
表情がくっきりはっきり、豊かになりましたね。
というわけで、皆様今年も誠に御世話になりました。来年もとりあえず個人的にいい年になったらいいなと思います。

年末年始、体調管理にはお気をつけてお過ごし下さい。私は実家に帰る前にユニクロでヒートテックのタイツを新調して元日の朝に履きたいと思います。心新たに、きっと頭が冴え渡ることでしょう。楽しみです。

それではメリー良いお年を。

IMG_5059.jpgIMG_5055.jpg

暮れなずむ

12月24日 岡田明美

月一の用事で表参道へ。
メトロの階段を上がり、地上に出たら!

『イルミネーション!!』

まだ夜の帳までは行かない夕方、ざわざわと人が集まり始めている
街のざわめきを背にてくてく歩いて目的地まで。
お店のスタッフに「イルミネーションですね〜〜」と言ったら
今年は点灯街路樹が延伸されたそうで、例年に増しての賑わいだそう。

今時はどこもかしこもイルミネーションだけれど、やはり老舗(!!)の表参道
あの坂道がシンプルなライトを美しくしてくれているのですね。

帰り道にもう一度写真を撮ろうと思いながら、時間切れで駅まで走ることになり断念・・・
また来年も観れるといいな。

IMG_6481.jpg
IMG_6482.jpg

いやさか

12月23日 瀬藤万里絵

今日は天皇陛下の御誕辰。
なじみ深い祝日であるこの日付も、来年からは平日に戻るのか…と、
有名人の引退記者会見を見たあとのような気分です。

世界的にも珍しい、長い長い歴史のある日本の皇室。
これからも平和な世の中でありますように、皇室の永きにあやかり祈ります。

商品紹介!

今週の新着商品の中からアンティークのライティングデスクをご紹介。

まずは1890年代、レイトヴィクトリアン期に製作された商品。
708-X-0025 ライティングテーブル

WRITINGTABLE20171222 WRITINGTABLE201712222

ウォールナット材特有の柔らかな杢目と繊細なインレイのコンビネーションが美しい、
キドニー型のライティングテーブル。
ストレッチャーにも柔らかく印象的なインレイが施されたこだわりの一点です。

WRITINGTABLE201712224 WRITINGTABLE201712223
WRITINGTABLE201712226 WRITINGTABLE201712227

デスクトップレザーはオリジナル同様、太細二重の金彩を施した本革で張り替え済み。
アンティークレッドのレザーがデスクを引き立てます。
WRITINGTABLE2017122210 WRITINGTABLE201712225

ハーフカップの脚部には然りげ無く彫刻が細工され、
一見華奢に見えますがストレッチャーが入っているので、安定感も感じられます。
WRITINGTABLE201712228 WRITINGTABLE201712229

チェアーの収まりが良く使い勝手も考慮されたライティングテーブル。
アンティークを持つ喜びを感じさせる一台。
ぜひ実物をご覧ください。



もう一点、同じくレイトヴィクトリアン期に製作された『ダベンポートデスク』とも呼ばれているデスクをご紹介。
708-X-0110 ライティングデスク

davenport20171222 davenport201712223

ダベンポート(Davenport)デスクとは、傾斜した開閉式天板の側面に引き出しが備えられた、
小型のライティングデスクのこと。
Davenport大佐のために製作されたことがその名前の由来です。
アンティーク家具らしいギミックに富んだ特徴的な形状と、コンパクトサイズが魅力的で、
いまなお人気の商品となっています。

やや濃いめの深みのあるマホガニー材に大胆に施されたレリーフと、
ちょこんと配された脚部がなんとも言えず愛らしいスタイル。
davenport201712226 davenport201712227

こちらのダベンポートデスクは、左右に引き出しが付いている!と思いきや、向かって左側はフェイク。
フィッティングまで揃えたこだわりようです。
davenport201712222 davenport201712228

傾斜した天板蓋を開けると、A4サイズのノートパソコンならば収納可能なスペースが!
さらに小さな引き出し2杯もございます。これはちょっと珍しいです。
davenport201712224 davenport201712225

デスクトップレザーは英国から取り寄せた本革で張り替え済み。
深いグリーンに華やかな金彩がよく映えます。
傾斜のある天板は意外と書き物やパソコン作業がしやすく、
レザーが張ってあるので滑り落ちてくることもなくてポイントが高いです。
devenport2017122210 davenport201712229

ペンや書類、ハンコなどを細かく収納できるライティングボックスは、
アンティーク好きにはたまらないポイント。
devenport2017122211 devenport2017122212

実際に使ってみるとコンパクトサイズにも関わらず使いやすさも兼ね備えていて、
見た目の美しさだけではなく、実用面も考えられた一点です。

不思議可愛い

12月22日 土田麦菜

クリスマスまであと2日!
いよいよです。
そしてクリスマスの特別ディスプレイに、人形展、限定セールは25日まで。
楽しい時は、本当にあっというまに過ぎるものですね。

家でもクリスマスムードを少しでも高めるために、
今年のジェオグラフィカアンティークマーケットで一目惚れした、
スライド展示箱に光を灯して気分を上げています。

IMG_9290.jpg
電気をつけるとこんな感じに
IMG_1925.jpg

この不思議可愛いアイテムは、今回のクリスマスも参加して下さっている、
メルキュール骨董店さんのお品でした。
今回のディスプレイ、お持ち下さった品々も、
どこか不思議、どこか奇妙、でもどこか可愛い。
メルキュールさんらしい厳選素敵アイテムが揃っていますので、
是非店頭でご覧下さいね。

クリスマスまであと4日

12月21日 須田涼子

クリスマス20171111111

クリスマスまであと4日。
ジェオグラフィカのクリスマスもあと残り4日となりました。
ヴィクトリアンロマンスというテーマのもと飾り付けしたツリーやリースも、
そして人形展も25日までです。

クリスマスが終わるとあっと言う間に年末!大掃除!!そしてお正月!!!
師走の名の通り、駆け抜けるような毎日ですが、
ジェオグラフィカのクリスマスで、ちょっとゆったりした気分をお楽しみ頂ければ良いなと思います。

すでにご来店くださった方も、まだの方も、皆様のお越しをお待ちしております!

クリスマス2017112
クリスマス2017115
クリスマス2017114
2017クリスマス111111113


ジェオグラフィカのクリスマスは

12月20日 前川結

クリスマス当日まであと5日。
ということは、ジェオグラフィカのクリスマスも今日含めてあと6日で終わってしまいます。

クリスマスディスプレイはもちろんのこと、
セールを同時開催、
そして期間限定で参加の金子國義、Lhiannan:Shee、メルキュール骨董店は
普段なかなかお目にかかれないものも沢山あります。


盛りだくさんのクリスマスイベント、
9日からスタートしました人形展は、
人形作品とジェオグラフィカのアンティーク家具や雑貨との
コラボレーションをお楽しみください。

IMG_3580_20171219210857c14.jpg


IMG_3498.jpg IMG_3513.jpg

IMG_3539.jpg IMG_3582_20171219205921bb8.jpg

IMG_3692.jpg IMG_3835_20171219210130939.jpg

IMG_3581.jpg IMG_3960.jpg

人形用のミニチュア家具、ティーセットや衣類に加え、
人形の本などグッズも取り揃えております。
どうぞお見逃しなく!

冬の夜空

12月19日 重本景子

先週は双子座流星群が来ていました。
寒い中空を見ていたら、流れ星を見ることが出来ました!
とても嬉しいです。

もっと街灯りが少なく自然溢れるところでは
かなりの数が見えるので
一晩中見てみたいな〜、と思っています。

国立天文台の写真。
まさにこのように見えました!!
h12tgzrsgn.jpg

ハンバーグ


12月18日 萩谷優

たまにはフォトジェニックな投稿をしないといけないと思いハンバーグを作りました。


IMG_4213.jpg
ワインがないので飲みかけのビールを入れます。


IMG_4216.jpg
このあと焼いて食べました。
ビールのを入れたせいかどうかはわからないけどいつもより美味しかったです。

サンタさんは行方不明。

12月17日 岡田明美

さあ、今年は早めに〜〜と我が家のクリスマスディスプレーを
始めたところ、昨年8年ぶりに発掘された『サンタさんご一行』
行方不明です・・・ツリーと一緒に仕舞ったはずなのに?WHY??

で、今はちびっこツリーだけが寂しく、ポツンと・・・
あれ〜?どこに行ったやら。
あと一週間で見つかるかしら?(実は忙しくて探していない・・・)

santa2017.jpg

ハートの形

12月16日 瀬藤万里絵

もうすっかり冬も冬。
寒さに震えながら帰宅する日々です。

街中のカフェもXmas仕様のメニューになったりと、
各所で冬感を満喫しつつ、先日注文したドリンクのカップデザインが可愛いかったり。


そういえば、今時の若い子たちの「手で作るハートマーク」のやり方が
多岐にわたっており、見様見真似でやってみたのですが、
凄いですね…私など指が釣りそうでした…
それでカメラに向かって笑顔など作れるかと言われると
とても自信がありません。

そんなことを思いながら、目の前のカップの絵のハートの手に、

「やっぱそれだよね」

と、思わず親近感にひとり頷いてみせたのでした。

商品紹介!



このグラマフォン(蓄音機)動きます。

ゼンマイを巻き、ストッパーを緩めるとレコードが回転スタート
回転速度の調整はできるようですが音量は調整できません。
結構大きな音が出ます。

これからの季節、これでクリスマスソングなど聴いたら良い雰囲気が出そうですね。

IMG_4090.jpg

IMG_4091.jpg

これが速度調整レバー
IMG_4092.jpg

これがストッパー、緩めると回転します
IMG_4093.jpg

お問合わせはこちらから
IMG_4086.jpg



りんご

12月15日 土田麦菜

父からたくさんのりんごをもらいました。
通年スーパーで買える果物ですが、旬な時期の方がやっぱり美味しい。
栄養もたっぷりで、なんと体の乳酸を減らす効果もあるとか。
疲れもりんごで吹っ飛ばしていきたいと思います。

ワンタクロース

12月14日 須田涼子

我が社のアイドルワンコ2匹が久しぶりに来ました!
しかも!まさかの!!サンタさんコスチューム!

あまりに可愛すぎるので激写。
餌に釣られる2匹が可愛いです。癒されました。

ワンタクロース

Lhiannan:Sheeのアクセサリー

12月13日 前川結
ジェオグラフィカではセールに加えて人形展が開催となり、
連日沢山のお客様にお越しいただきありがとうございます。
こちらのBlogに加え、Instagram、Twitter、Facebookでも
それぞれご紹介していきますのでチェックしていただければと思います。
11月18日からスタートしたジェオグラフィカのクリスマス
Victorian Romance』では魅力的な商品を多数ご用意していますが、
その中の一つ「Lhiannan:Shee」の物語性溢れるアクセサリーたちを
一部ご紹介致します。
IMG_7478_0.jpg IMG_7481_0.jpg
それぞれに物語が込められたアクセサリー作品を
以下、Lhiannan:Sheeさんの素敵な写真を拝借してご紹介。
今回のクリスマスイベントに合わせて発表の新作
「導きの天秤」
ーーー
大人になるにつれて何かを諦めたり犠牲にしてでも、
決断したり選ばなければいけない場面が増えていくように思います。
そんな時の不安や恐怖心を優しく受け入れ、
そっと背中を押してくれる御守りの様な天秤です。
ーーー
イヤリングは程良いボリューム。
シンプルなタイプのネックレスは男性でもお使いいただけます。
IMG_7492.jpg IMG_7495.jpg
IMG_7494.jpg IMG_7493.jpg
なんと今回は1点ものもご用意くださいました!
「蔦のリボン」
ーーー
蔦で結ばれた繊細なリボンのピアス。蔦は常緑である為、永遠の象徴と言われています。
大振りですが、華奢で軽い付け心地。
(ガーネットと淡水パールの2タイプ)
ーーー
IMG_7491.jpg
IMG_7490.jpg
『忘れな国』のシリーズから。
ーーー
それは心の内に宿る儚い王国。
想い出の残る植物の花弁、芳香、気配の中に、
その入り口を見ることができる。
様々な趣の城と、王、女王が住むとされるが、
その姿形は心の持ち主により異なるとされている
ーーー
「童心の鏡」
ーーー
「今の自分を良く見つめなおしてみなさい」
そう言って笑顔の可愛い葡萄の王は、この鏡を私に見せてくれました。
そこにはどんな事にも自由だった、幼い頃の自分の姿が
映し出されているのでした。
ーーー
IMG_7503.jpg
IMG_7505.jpg IMG_7504.jpg
IMG_7506.jpg IMG_7507.jpg
「記憶の城」
ーーー
これは少女の前に幾度と現れる
忘れな国に建つ1つの城。
4つのとんがり屋根を持つ4つの塔には
2人の王と2人の女王が住んでいるのでした。
ーーー
IMG_7508.jpg
IMG_7509.jpg IMG_7510.jpg
「陶器のイニシャル」
ーーー
「自分の物には、大切に自分の印を付けなさい。
そしたら世界にたった1つの、かけがえのない存在に
なってくれる事でしょう」
薬の女王の部屋には私のイニシャルが溢れていました。
ーーー
IMG_7501.jpg IMG_7502.jpg
「涙ぐむ瞳のリング」
ーーー
「君の流してきた涙、これから流すであろう涙
その1つ1つは宝石の様に美しく、
きっと宝物の様に特別なお守りとなるだろう」
野いばらの王の澄んだ瞳から、一粒の宝石がこぼれ落ちました。
ーーー
IMG_7497.jpg IMG_7499.jpg
IMG_7498.jpg
その他にも多数ご用意しております。
どちらも作家の手作業による作品ですので、それぞれ毎回微妙に違うのも味です。
繊細なそれぞれの物語を纏ってみてくださいね。

チョコレートの歴史

12月12日 重本景子

私の中で寒くなるとおいしいもののひとつ、チョコレート。

先日、スペインから日本にやってきたというパティスリーで
一押しのチョコレートケーキを食べました。
日本に初上陸!と聞いてからしばらく経っての訪問。
トロッとしていて濃厚でおいしいです。

spcDSC_1435.jpg

さらに、少し前に知ったモディカチョコレートを食べてみました。
シチリアのモディカという街で、昔から作られている伝統的なチョコレート。
起原は古代のアステカに遡るとか。
アステカ帝国からスペイン王国へ、そしてシチリアへレシピが伝わったそうです。
こちらも当時のモディカに初上陸のときは、皆驚いた食べ物だったのでしょう。
カカオの味がしっかりとしていて、ザクザクとした独特な食感。

ちなみに、モディカの街は世界遺産ヴァル・ディ・ノート後期バロック様式の町のひとつで
美しい昔ながらの街並が素晴らしいです。
その周辺は遺跡に恵まれた歴史的な街がたくさんあるので訪れてみたいところです。

チョコレートの歴史を感じつつ、
色々と考えを巡らせながらいただきました。

itckraIMG_20171019_214528.jpg mdcchitli.jpg

James Shoolbred



12月11日 萩谷優

James Shoolbredはかつてロンドンはトテナムコート通りにあった百貨店、
ビクトリア後期から家具の生産販売を始め質の高い家具を世に送り出したことで知られています。
イギリスのアンティークディーラーの間でも評価の高いサプライヤーの一つです。

このラベルは、このビューローについてました。お墨付きと言うやつですね。
IMG_3357.jpg



晩秋の目黒通り

12月10日 岡田明美

師走も三分の一過ぎました。。。

目黒通りの銀杏が佳境です。
晩秋と言うよりも、初冬と言った方が似つかわしい位の
冷え込みがやってまいりました。

ほぼ、昼間は館に篭って仕事をしておりますが
たまには外に出て、空を見上げなくては!
冷たい空気を吸い込んで、さぁ もう一仕事。

IMG_6471.jpg

そして翌朝は歩道に敷き詰められた葉っぱと格闘しております、
ジェオグラフィカ・スタッフです・・・

アンティークに寄り添う鼓動

12月9日 瀬藤万里絵

本日よりいよいよ人形展開催です。
GEOGRAPHICA DOLL EXHIBITION Vol.Ⅵ
ジェオグラフィカ人形展 「Victorian Romance」

VR1

お待ちかねの方も多かったのではないでしょうか。

ヴィクトリアンイメージのジェオグラフィカ店内。
アンティーク家具に寄り添う人形たちからは、
トクトクとほのかな鼓動が聞こえてきそうです。

人形たちとヴィクトリアン家具で織り成す特別な空間は、
クリスマスの夜まで。
是非足をお運びいただき、お楽しみくださいね。

VS5

VS2

VS4

VS3

商品紹介!

クリスマスセール中の店内から、新しく入荷した家具をご紹介。

ホールローブ 605-I-138
1930年代、オーク材のホールローブ。
20171207182146_3_605-I-0138_IMG_3222.jpg
20171207182146_2_605-I-0138_IMG_3221.jpg

シンメトリーに配された彫刻がアンティークらしい重厚感を感じさせます。
中には棚板を追加し、使い勝手が良くなりました。
タオルやシャツ、セーターなど嵩張りがちな衣類をまとめて収納できます。


オケージョナルテーブル
1930年代、マホガニー材のオケージョナルテーブルは、
もくもくとした雲のような天板の形が印象的です。
20171130142939_2_705-U-0065_IMG_2940.jpg
20171130142939_3_705-U-0065_IMG_2941.jpg

緩やかな曲線を描く下台付きで使い勝手も良さそう。
脚部はシンプルなカブリオールレッグで全体のバランスがよく、美しいデザインです。


12/25までなら、上記の家具ももちろん20%OFFでお求めいただけます。
気になられた方はお早めにどうぞ!

準備中

12月8日 土田麦菜

DOLL EXHIBITION Vol,Ⅵはいよいよ明日から!
現在着々と準備が進められている店内。
美しいお人形とアンティーク家具のコラボレーションに乞うご期待下さい。
金子國義作品や、リアナンシー、メルキュール骨董店のお品も引き続きお楽しみ頂けます。

クリスマス、やっぱりいくつになってもワクワクしますね。
IMG_9269_201712081033461cd.jpg


コート

12月7日 須田涼子

母達の伯母さんが着ていたコートを譲り受けました。
カシミヤで軽いのにとても暖かく、形も可愛くてお気に入り。
背の高い私にもピッタリサイズなのに驚きます。

そのコートのボタンを、
数年前の蚤の市で買って、何かで使おうと大切にしていた古いボタンに付け替えたら、
しっくりとよい感じ。更にお気に入りになりました。
大切にされてきたであろうものなので、私も大切に使い続けたいと思います。

Coat

冬の飲み物

12月6日 前川結

飲み物ネタが続いたところで、私も家での1杯。
寒い冬にはホットチョコレート。
和みます。

去年のイタリア土産と
2012年ダイヤモンドジュビリーの際に色々と購入した中のマグカップで。
20171206_01.jpg
20171206_02.jpg

かぼちゃのラテ

12月5日 重本景子

だんだん寒くなってきたので、温かい飲み物が欠かせません。
先日、カフェで可愛いラテを飲みました。
味はかぼちゃ、星マークに惹かれて決めました。
色々な味に合ったカラーのラテが飲める様です。
温かいのはもちろんですが、
可愛いさもあってさらに温かくなりました!
ちなみに、がっつりと一緒に食べたハンバーガーもおいしかったです。
寒さ対策には熱量が必要ですね。

rtlppknDSC_1502.jpg

沖縄醸造

IMG_4170 (1)

12月4日 萩谷優

すっかり寒くなりましたが相変わらずビールを飲んでいます。
呑兵衛の方たちはもっといろいろなお酒を飲むのでしょうが、
私はビールしか飲めないので暑くても寒くても昼も夜もビールを頂いています。
先日見つけたこのビールは沖縄醸造だそうですがとても美味しかったです。
なんというかとてもフルーティーな香り豊かでいい感じ、
また飲もうと買いに行ったらもう置いてありませんでした。残念。
いつも思うのですがだいたいどれも美味しいので表現に困りますね、
食レポって難しいのだなと感心してしまいました。

砂蒸し風呂でホッコリ

12月3日 岡田明美

前回に引き続き、(ネタ切れのため)鹿児島旅行記。

今回の旅で楽しみにしていたのが、指宿温泉名物『砂蒸し風呂』です。
当初は温泉街の真ん中にある施設に行く予定でしたが
いつでも混んでおり、またベルトコンベヤー式に時間制限もあるとかで・・・

ちょっと外れにある温泉場に行ってみました。
海の真横〜快晴の青空を見ながら蒸されてきました!

とても空いており、好きなだけ入っていて良いと言われましたよ。
じわじわぁ〜と温まり、気持ちいいです!
しかし、かなりの重量の砂に顔以外は埋もれており・・・
どうやって出るんじゃい!と聞いたら係りの人が
「モゾモゾと動いたら掘り起こしに行きますっ」って。

30分ほど埋められ、掘り起こされた後はカラダぽかぽか。
また行きたーーい。

(ローカル感漂う)砂蒸し場の入り口。
IMG_6266.jpg

砂浜に「蒸し場」があり、一人ずつ蒸されます。
IMG_6275.jpg

温泉で砂を流したら、お約束の「ゆで玉子」
IMG_6278.jpg

やはり、「ふかし芋」も食べるんだった・・・


本日よりクリスマスセール開催です!

12月2日

ジェオグラフィカでは本日より『クリスマス・スペシャルセール』が始まりました。

店頭の家具、照明が20%OFFになる年内ラストのセールです!
(一部、対象外商品もございます)

もちろん、オンラインショップ [E-SHOP GEOGRAPHICA]でも開催しております。
この機会にぜひ、店頭並びにオンラインショップへのご来店を
スタッフ一同お待ち申し上げます!

商品についてのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

XmasDM_S.jpg

濁音と半濁音

12月2日 瀬藤万里絵

アンティーク家具では定番のカブリオールレッグ。
猫脚ともよく言いますよね!
こないだタイプミスで、カブリオールレッグと打とうとして、カプリオールレッグ(!)としていて、
スタッフから指摘されて慌てて直しました…

濁音と半濁音の違い…
実は学生時代に聴いて以来、大好きで定期的に聴く曲のひとつに
“カプリオール組曲”なるものがありました。

それか…

そんなこんなで、ふとまた聴きたくなり、
ヘッドホンを装着して半濁音の方を流してみました。



特にお気に入りの第一楽章。
寒くなってくるとまた、弦楽器の音が体に馴染みます。

商品紹介!

今回も入荷したばかりの商品をご紹介。
小ぶりなテーブルがたくさん入りました!

まずはワインテーブルから。

1930年代、マホガニー材のワインテーブル。
こちらはワインテーブルではちょっと珍しい楕円形。
パーケットリーが美しくさり気無い気品漂う一点です。

ワインテーブル 704-T-0040
IMG_2930.jpg

オーバルの天板の木目がとても美しいワインテーブル、マホガニーとしては
珍しく、明るい色目での仕上げになっています。
IMG_2933.jpg



お次は定番、ウォールナット材のネストオブテーブルズ。

ウォールナット特有の複雑な杢目模様を楽しめます。
ガラストップでお手入れをしやすいのも魅力的です。

ネストオブテーブルズ 701-Q-0113
20171130142756_1_701-Q-0113_IMG_2902.jpg

天板の四隅と脚にはアカンサスの葉をイメージした彫刻がさりげなく入っています。
5a212049-25bc-4abd-a3c0-37f185f2caab.jpg


最後はマホガニーのサイドテーブルを。

マホガニーの素材を生かしたシンプルなデザイン。
脚部の挽物細工や、程よいサイズ感が魅力的で、
ベッドサイドテーブルや書き物机など様々な使い方でお楽しみ頂けます。

サイドテーブル 704-T-0164
20171130142609_1_704-T-0164_IMG_2861.jpg

滑車も付き、移動も楽々。様々なシーンで活躍してくれます。
IMG_2868.jpg

あと一ヶ月

12月1日 土田麦菜

早いもので今年も残るところあと一ヶ月となりました。
クリスマスももう目の前!ですね。

最寄り駅には、大きなモミの木がたっており、可愛らしい飾り付けがされていました。
うちの子のが可愛い、と親バカな感想も抱きましたが、
夜の薄闇にキラキラと光るイルミネーションやオーナメントに、毎晩帰るたびに癒されます。

町並みがどこもキラキラとする12月。
今年も楽しかったと締めくくれるように、頑張っていきたいと思います。
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。