た、倒れ…な~~い!!!!ように慎重に作業。塗装篇

9月30日 佐藤大文

こんにちわ。夏が終わりました。街路樹の木々がすっかり淋しい様相を見せ始めていますね。秋と冬は主に私の季節です。
そして9月も終わります。残すところ今年も残り3ヶ月。今思えば命短し夏の日々。いろいろありました…。
6月!!大雨が降りました。7月!!! …ッ。8月!!!!お盆休み。それ以外何も無かったですよね!!

相も変わらず私は家具を塗装します。時に難題にも出くわします。その日の体調や精神状態で仕上がりの優劣が決まってしまう場合もあります。それでも今のところは物理的な面で言えば深刻なトラブル無く、作業ができているようです。”繊細なアンティーク家具を扱っている”という緊張感は決して切らしてはいけないのです。いやトラブルはあれど、忘れてるだけかもしれませんが。

タイトルどおりです。こんなのがあります。

IMG_4587.jpgIMG_4592.jpg 最近22世紀で限定販売されているらしいです。アンティーク仕様の「どこだかドア」。自立式です。ドラえもんのお土産だそうです。扇風機の風で倒れます。ポンコツですね。

お察しの方、そうです。マホガニー材にインレイが繊細で美しいコーナーキャビネットです。撮影は角度が大事ですね。
ガラスもアンティークガラスで中は生地で総張りします。

扉とフレーム脚のみが塗装され、内部は限定的に色入れをします。その際に生地を張る背板には色を入れてはいけません。クロスの生地にもよりますが、白く薄いものだと裏から黒みが透けたり、浸透したステインが湿度の影響で材から染み出てくるリスクも考えられます。よって、それを考慮した上で背板は外して作業しているのです。
ただし、背板を外した状態だと扉を開いた瞬時にガラスの重量に負けて即、倒れます。作業中の破損やケガの確率が格段に上昇します。序盤に申し上げたのはこういう意味なのです。

IMG_4588.jpg裏から見ると中の構造はこんな感じです。塗装作業者はただ、塗装すればいいというものではありません。弊社は分業制で作業を行います。塗装をするには構造を知り、木工が修復するパターンを追随しなければいけません。張物があるなら張る時の作業性、そして完了後の見え方、お客様が使用する上での利便性。

修復は多角的な視野で1つの家具を見れる目が求められる職業です。家具業界ではそれはきっと共通だと思います。ただ愚直に経験と思考を研鑽する以外に品質を求める術はございません。
口ではこう聞こえの良い事は申しますが、それでも仕上がりについてお客様からのお叱りを頂戴することもございます。
簡単ではないお仕事です。

ちなみに内部の手前上部は生地は張られないので色だけは入れておきます。見えないところでも中を覗き込めば見えてしまいますので。小さな気配りもまた必要です。


IMG_4589.jpgIMG_4590.jpg

 長くなりましたが、塗装の方法・技術以外にも心構えもあるというお話でした。
ちなみに、キャビネット類のように背中がベニヤで固定されている家具はベニヤ自体が構造体として成り立っています。ガラスや扉のフレームの重みで全体重のバランスがどうしても歪んでしまうのをベニヤの固定で矯正するのです。この詳細は木工の人が解説してくれる日がくるでしょう。
ちなみにこのキャビネットは御成約済みです。ありがとうございました。

日に増して朝晩の冷え込みが強くなってまいりました。皆様、うたた寝には気をつけましょう。
それではまた。

ソフトクリーム

9月30日 瀬藤万里絵

先週の水族館ネタの続きですが、
実はジンベエソフトなるものを食してきました。



まさにジンベエザメの体の模様をイメージした
ユニークなソフトクリームは、クリームソーダなお味でした!
とにかく溶けるのが早いので、必死に食べました。

今度は夜の水族館など行ってみたいです。

商品紹介!

過ごしやすい気候になってきましたね。
”読書の秋”におすすめのアイテムが入荷しました!

まずは、スタンダードな1930年代オーク材のブックケース。
シンプルな中にリーデッドグラスががポイントで、ガラスの風合いが魅力的です。

ブックケース999-A-1172
naIMG_8886.jpg

艶やかな天板は縁まで丁寧なつくり。
各所に配されたツイストモチーフのモールディングに加え、
円形とダイヤ型のオーナメントが華やかさをプラスしています。

naIMG_8892.jpg

棚板は3枚 サイズ W890 D180
棚受けはH75mm間隔で位置を変えられ、用途に応じてお好きな高さでお使い頂けます。
棚板の縁も綺麗に作り込まれています。

naIMG_8888.jpgnaIMG_8889.jpg

奥行きは浅めで場所を取りません。
本を収納するのはもちろんのこと、
お気に入りの雑貨を飾ったりと、様々に楽しんでください。

naIMG_8895.jpg

次に、幅が狭く高さのあるスタンディングブックシェルブスのご紹介!
どこにでも置きやすく収納上手で人気があります。
シンプルながら、オークの風合いをしっかりと感じられるシェルフです。

スタンディングブックシェルブス705-U-0073
naIMG_8902.jpg

すっきりとした見た目ですが、下段の奥行きが段々と深くなっていて、
バランスのとれたデザインとなっております。
さり気なくこだわりを感じるポイントですね。
naIMG_8904.jpgnabIMG_8910.jpg

他にもたくさんの家具が入荷しております!
新着商品
目黒通りの散策にも調度良い季節になりました。
ぜひ外出の際にはお立ち寄り下さい!

ハウパーヴィラ in Singapore

9月29日 土田麦菜

夏休みにシンガポールへ行って参りました。
マーライオン、アフタヌーンティー、クラシックホテル、モスク、
などなど、THE シンガポールと言われる要所はだいたい周りました。

上記にあげた観光スポットは想像に難しくないと思いますので、
シンガポール随一のB級スポット、『ハウパーヴィラ』の写真を思い出に掲載しておきます。

IMG_9157.jpg IMG_9168.jpg

ーハウパーヴィラは、軟膏薬タイガーバームの売り上げで巨財を成した胡兄弟により建設された、
中国の儒教・道教・仏教や、様々な伝説・説話等をモチーフとした多数の奇妙な像とジオラマを中心に展示しているテーマパークである。ー By Wikipedia

IMG_9164.jpg IMG_9161.jpg
かわいいパンダも、マスコットキャラクター?も…
胡兄弟にかかればこんなにも狂気的に。
かなり広い敷地ですが、全編こんなクオリティです。

1番面白かったのは、セントーサ島(ユニバーサルスタジオやビーチがあるリゾートアイランド)に行くと言われてついて行った先がここだった時の友人の表情でしょうか。


入場は無料なので、皆さんもシンガポールに行った際はぜひ。

Crown Imperial

9月28日 須田涼子

数日前のブログにちらりと写真が載っていますが、、、可愛いチェアーが入荷しました!
crown imperial

張り替えた生地はウィリアム・モリスのアーカイブ・コレクションより"Crown Imperial"
1876年に発表されたパターンです。
オリジナルは機械織りのウールとモヘアのファブリックでしたが、アーカイブ・コレクションではウールで再現されています。
モリスらしい植物をモチーフにした繰り返しのパターンが印象的。
大変落ち着いた色味でお部屋に馴染みやすいです。
縁の鋲留めが効いています。

crown imperial2 crown imperial3


チェアーフレームにはお花の彫刻や、
ハニーディッパーのような可愛らしい挽物細工など細やかな装飾が施されています。
程よい重厚感の中にどこか懐かしい素朴さが感じられ、暖かく優しい印象です。

crown imperial4 crown imperial5
crown imperial6 crown imperial7

606-J-0082 サイドチェアー

ラーメン

9月27日 前川結

近頃福岡に赴く機会が数回あり、
食す物といえば何より海鮮なのですが、
やはりこちらも逃せない「博多ラーメン」

今までラーメンは年に1度食べるかどうかレベルでしたが、
豚骨好きの私としては博多のラーメンは間違いなく美味しい!
(有名店ばかりだったからかもしれませんが)

20170927_02.jpg

20170927_01.jpg

今年は少しラーメンの回数が増えそうです。

秋色

9月26日 重本景子

もうすぐ10月。秋らしい色味の柄生地が気になります。
渋めのデザインはアンティークにもしっくり馴染み、大人な雰囲気。
ポイントにもなって、素敵な柄は見ていると気分が上がります。

そろそろ洋服等も秋冬支度をしようかと思うこの頃。
秋は過ごしやすくて一番好きな季節なので
色々散策をしたいと思います。

dmskakIMG_7816.jpgshmrsIMG_7809.jpg
sdsmrsIMG_7810.jpgstrmrsIMG_7812.jpg

メタボリックな私



9月25日 萩谷優

ダイエット中なのに太ってしまいました。
アップルパイ好きの嫁が買ってきたアップルパイを2つも食べてしまったのです。
アップルパイを2つも食べてしまったら全然ダイエットしてないではないか
そういったご指摘もあろうかと思いますが全くその通りです。
今夜はお腹のお肉をよくマッサージして寝ることにします。

甘味処

9月24日 岡田明美

ご近所ネットワークのSNSで
『甘味屋さんがオープンしたらしいよ!』との情報が!
送られてきたMAPを片手に早速パトロール。

駅近で、住宅街で、、うん、、、この辺??
それらしきお店は見当たらず、???
路地を入っていくと・・・あ、在りました〜〜〜。



ええェェーーーーー。
普通の民家ww
しかもメッサ入りにくい・・・・・・

IMG_6043.jpg


プーさんも出迎えてくれているし、ここはひとつ勇気を出して!
イヤ、もし他にお客さんが居なかった場合の独りアウェー感は半端ないな。。。
と、暫し逡巡した挙句に断念し、トボトボと帰ってきました。
すっかり『あんみつ』モードになっていたワタシ。(の腹)
せめてドアは開けておいてくださ〜〜〜い!

早速パトロールの結果をご近所SNSしたら、ザワザワザワ。
次回は団体戦で臨むことにいたしました!!

秋分と、過ぎ行く夏の思い出

9月23日 瀬藤万里絵

本年も秋分を迎え、いよいよ夏が終わるなあというしみじみとした気分です。

結局海らしい海には行けていないままなのですが、先日念願だった海遊館に行って、
海を切り取ってきたかのような大きな水槽をじっくり堪能してきました。
アシカやペンギン、イルカもすっごく可愛くて、クラゲも神秘的でどれもこれも満喫しましたが、
やはりいちばんは、太平洋を再現したという巨大水槽です。
小林幸子の衣装顔負けのキラキラ眩いイワシの群れや自由に泳ぐエイたち。
そして、ずっと生で見てみたかったジンベエザメと対面できて感無量。


館内ショップでジンベエザメのポーチやらぬいぐるみやらを腕に抱え、
意気揚々とレジへ行く途中、はたと我に返ってお土産のお菓子だけを残したのですが、
それほど初ジンベエ、とてもテンション上がりました。
静かに悠々と泳ぐ姿がとても好きです。

SS0923a

商品紹介!

只今ダイニングチェアが大変充実しています。

まずはスコットランド産ツイードで張り替えたこちら


細身でスタイリッシュに仕上がりました
704-T-115 オークチェアx4
IMG_8764.jpg


こちらはホワイト系の優しげな印象
IMG_8755.jpg

どんなスタイルにも合わせやすそうな仕上がり
604-H-13 オークチェアx4
IMG_8753.jpg


秋らしい海老茶のシート
IMG_8744.jpg

どことなく美味しそうな雰囲気も漂せ、たわわに実りました
506-C-86 オークチェアx4
IMG_8742.jpg

これ以外にもいろいろ取り揃えてお待ちしております。
オンラインショップはこちらからどうぞ。

スツールいっぱい

9月22日 土田麦菜

今ジェオグラフィカの店頭には、個性豊かなスツールがたくさんあります。
豊かな装飾や、彩りのある張り生地を使ったチェアーは、
ちょっとしたスペースで空間が華やかになるアイテムですので、
一通り家具を揃えられた方も、これからアンティークを楽しもうと思っている方にもぴったりです。

収納付きの珍しいタイプや、
20170921155056c72.jpg 20170921154946221.jpg

鮮やかな色合いや見た目のエレガントさが目をひくもの…
20170921154906a66.jpg 2017092115502291d.jpg

定番のモリスのいちご泥棒が主役のこちら…
20170921154813a9f.jpg

気になるものはございましたか?
他にも素朴な木座のタイプやフットスツールなど、
まだまだご紹介しきれないスツール達がたくさんありますので、
ぜひホームページや店頭でチェックしてみて下さいね。

ONLINE SHOPはこちらからどうぞ!スツール




読書の秋

9月21日 須田涼子

近頃は、本を読むと数ページで心地よい眠りに。。。
な毎日でしたが、やっぱり本が読みたい!と実家に帰った折に本を数冊持ち帰りました。

本の読み方はそれぞれで性格が出ると思うのですが、私は一気に読みたいタイプです。
ご飯も食べずに何時間も集中して読んだ後の読後感はたまりません。
そのくらい集中して先が先が!となる本に出会えた瞬間はとても幸せです。

秋といえば読書の秋なので、
ジェオグラフィカで購入したテーブルランプとフロアランプを灯しながら、
リハビリを兼ねて、読書を楽しもうと思います。

Autumnbooks

夏休み・イギリス編

9月20日 前川結

先週に引き続き、
夏休みにはフランスの次にイギリスを訪れました。
短い旅程の中でもロンドンを拠点として、その他2カ所の地方を巡り、
各先で可愛らしいホテルに泊まりましたが、
夜に到着したこちらは雰囲気満点。

CIMG8144.jpg CIMG8145.jpg

リンカンのカントリーハウスです。
日中はのどかな雰囲気でした。

CIMG8179.jpg CIMG8187.jpg

イギリスの小さな街はそれぞれがそれぞれ良く、リンカンもまた訪れたい場所です。

カッシーニ

9月19日 重本景子

先日、土星探査機カッシーニの任務が終了したとニュースで見ました。
前々からもうすぐとは分かっていたのですが、
消滅してしまう寂しい気持ちと、
20年間もの長期にわたって数々のミッションを達成してきたという偉業。
探査機は、どれも使命を全うしながらまるで生きている機械
という感じがしてしまうので、改めてニュースを見てじーんとしました。

今までを振り返ってみようと思いホームページを見る。
すごいなーカッシーニ!と、改めて思います。

csn150917.jpg
Cassini

アイドルを探せ


9月18日 萩谷優

うちの娘達は今アイドルに夢中。

暇な時はスマホをいじるか、または某というユニットのDVDを観るかしており、
さらにスマホをいじっているときもそれ関連の動画を観ています。

話しかけても普段はろくに返事もしないのがそっちの話題になると、
若干キョドりながら早口で意味の分からない事を喋り倒します。こわい。

再び喜びを共有できる日が訪れるのか?期待せずに待つことにしています。

茹で落花生

9月17日 岡田明美

茹で落花生をご存知ですか?
台湾料理の店などではポピュラーなメニューのようですが
落花生の産地、千葉産のものをいただきました。

こうしてみるとサイズ感が伝わらないか。。。
IMG_5609.jpg

茹で用に品種改良されたものらしく、普通サイズと比べると
ホレ↓
IMG_5611.jpg

倍以上のサイズ!
もちろん食べ応えは有りますが、乾きものでは無いので
賞味期限も短い・・・
ウマ〜かったですが一袋食べ切って、しばらく『茹で』はいらない・・・。

ふわふわ

9月16日 瀬藤 万里絵

ずっと気になっていた喫茶店に行きました。
ここへ来たら食べようと決めていたパンケーキ。
メニューを実際に見て、心惹かれた昔ながらのオムライスと
最後の最後まで悩みつつ…やはりここは最初に決めていたものを。



シンプルにバターだけが塗られ、メープルシロップは別添えで。
2枚のパンケーキの間にもバターがたっぷり塗られています!
ふわふわで美味しい(*^^*)✨
ここの喫茶店、珈琲もこだわりの淹れ方で、
とてもとても美味しいのです。

こじんまりとした昭和感溢れる喫茶店。
また近くまで来たら是非寄りたいです。

夕日

9月15日 土田麦菜

早くも9月の半分が過ぎ去ろうとしています。
ここのところ日中は見事な秋晴れ!
そんな日は、ビックリするほど美しい夕日を眺めることができます。



ブルーとピンクからなるグラデーション。
クロードモネのキャンパスのよう。

夕日を見れるのは1日のうちほんの僅かな時間なので、うまいこと外に出れると得した気分になります。

1年で1番好きな季節、これからどんな「秋」を満喫出来るか楽しみです!

Tender Light

9月14日 須田涼子

Tenderlightautbmn

段々と秋めいてきた今日この頃です。
過ごしやすい毎日で、やっぱり秋はいいなぁとしみじみ感じる日々。
秋の夜長、間接照明を灯しながら、映画を見たり本を読んだり音楽を聴いたり、
他の季節よりもそういうまったりと落ち着いた夜を過ごすことが多くなります。

ジェオグラフィカではAUTUMN SPECIAL "Floorlamp Collection"を開催中です。
アンティークのフロアランプが種類豊富に揃っており、しかもお得な価格でお求め頂けます!
布シェードを通す温かみのある灯りのもとで、ゆったりと過ごす時間は至福。
フロアランプはその灯りもさることながら、お部屋の良いポイントになって、
全体をぎゅっと引き締める効果もある優秀なインテリアです。
布シェードの色味や柄、デザインでお部屋の印象も変わります。

秋から冬にかけてお家で過ごす日も多くなると思いますが、
柔らかい優しい灯りとともに、素敵な時間をお過ごし下さい。

tenderlight20170914

夏休み・フランス編

9月13日 前川結

先日頂いた夏休みではフランスとイギリスに行ってきました。
メインはイギリスでしたが、はじめに訪れたパリでは、既に少し秋めいた雰囲気。
CIMG7917.jpg

アンティーク街を幾つか周り
CIMG7888.jpg CIMG7884.jpg

まだ明るい夕方の空き時間には、ホテル近くのオペラガルニエを散策していたところ
CIMG7960.jpg CIMG7964.jpg

なにやら撮影しているご様子…
私の大好きな19世紀後期あたりの洋服を召していらっしゃる方々が沢山!
当時にタイムスリップしたかのような体験が出来ました。

アンティークのランプ

9月12日 重本景子

只今おすすめの商品はフロアランプ!
アンティークのランプは、奥深い木のぬくもりと暖かい灯りで癒されます。
10/9まで対象商品のフロアランプはオトクなプライスになりますので、
ぜひ色々見比べてみて下さいね。

照明は、これから秋・冬と夜が長くなるとさらに大活躍します。
ちょっと暗いかな?というぐらいが落ち着いたりします。
フロアランプ、テーブルランプなど高さを変えた間接照明を点けると
一気にお部屋の雰囲気が良くなります。
くつろぐ時間はいい感じの空間で。。まずはアンティークの照明効果をお試し下さい!

091229IMG_7790.jpg091229IMG_7792.jpg

The Adventure of the Speckled Band

speckledband (1)

9月11日 萩谷優

須田さんも"Sherlocked"されているようなので私も

初めて読んだシャーロック・ホームズは”まだらの紐”でした。
たしか少年少女文学集みたいなのに載っていたのを読んだはずですが、
非常に強烈な印象が残っています。

原題"The Adventure of the Speckled Band"に対しての邦題"まだらの紐"
これには「ネタバレじゃないか!」という意見もあるらしいのですが
個人的には程よく不吉でサスペンスな良いタイトルなんじゃないかなと思っています。

『英国展』

9月10日 岡田明美

こちらの『英国展』へ行ってきました。

今年もそんな季節です。
取引先の方や個人的な知り合いの業者さんなどが出店されているので
ご挨拶方々、楽しんできました。

あちこち引っかかりながらも、行き着くところは「食品ゾーン」
ちょぼちょぼと試食などいただきながら、今年のお買い物。

IMG_6016.jpg

鉄板のスコーンは写真を撮る前にお腹に入れてしまったものを含め、3店で。
出店していたお知り合いから「美味しいよ〜」と薦められたコールドポークパイは
ビールが飲めたらなぁ・・・のお味。(私は下戸なので)
予定になかったレモンカードは、試食どうぞ〜〜と食べたら、、、
う!うまい!(久々のヒットですよ)
今回は紅茶は在庫が山盛りあるので、じっと我慢・・・

18日まで開催中です、英国好きな方は是非!!

商品紹介!

今週の新着商品の中からオススメ商品をピックアップ!

まずはこちら。
LADY'S DESK1

702-R-0187 ライティングデスク←商品詳細はこちらをクリック!
サイズ:W990 × D530 × H710+460
1910年代 英国 マホガニー材

たくさんの引き出しがついたレディースデスク。
細かなインレイの装飾が繊細で美しく、トップの真鍮ギャラリーが華やかです。
鍵付きのガラス扉の中は縦と横に収納できるよう仕切りがついていて便利。
ミラー周りや天板縁が濃いめに塗装されてツートーンカラーがカッコ良いです。
デスクトップは赤色の本革で張り替え済み。


鍵付きのガラス扉内部は、縦・横分けて収納できる仕切りがついています。
細々とした書類などをスッキリと整理整頓できそうです。
LADY'S DESK4

デスクトップのレザーは英国からお取り寄せした本革で張り替え済み。
金彩が良いアクセントになっています。

LADY'S DESK5


ミラー付きなので、ドレッサーのようにお使い頂くのもオススメ。
ミラー周りや天板の縁は少し濃いめの色味に仕上げられていて、ツートーンカラーになっています。
真鍮製のギャラリーが華やかです。
LADY'S DESK6
LADY'S DESK7



続いてはこちら。
SIDEBYSIDE113

701-Q-0046 サイドバイサイド
サイズ:W1,300 × D390 × H1,260
1930年代 英国 オーク材

オーク材の家具らしい重厚な趣のサイドバイサイド。
両サイドが収納になった使い勝手の良いデスクです

大きく彫りの深い彫刻が多く、トップの天板小口には贅沢なガドルーニングが施されています。
SIDEBYSIDE111SIDEBYSIDE112

左右のガラス扉内や、引き出し、ピジョンホールまで収納力たっぷりなのに、
コンパクトサイズな点がこのサイドバイサイドの魅力。
SEBYSIDE11111

コロンとした脚部のデザインやフィッティングにもオリジナリティが感じられます。
SEBYSIDE11133SEBYSIDE11122


本日ご紹介の2点はオンラインショップから詳細をご覧頂けます!!
702-R-0187 ライティングデスク
701-Q-0046 サイドバイサイド

9月9日 瀬藤万里絵

ジェオグラフィカの屋上からは、
広く景色が見渡せて気持ちがいいです。

素敵な夕焼けが見えたり虹が見えることも。
最近のお気に入りでは、こんな空がありました!


空を見ていると癒されます。

明日から

9月8日 土田麦菜

8月と9月の切り替わりで、すっかり「秋」の気温になってきました。
私の記憶では、毎年残暑に苦しんだ月なのですが、
このまま過酷な暑さは去り次の季節に引き継がれていくのでしょうか。

涼しくなるこれからの季節、もってこいの「あの」家具の特集が、明日から始まります。
明日はぜひオンラインショップのお知らせとRecommendページをチェックしてみてくださいね。

IMG_7751.jpg

シャーロック・ホームズの冒険

9月7日 須田涼子

色々な俳優さんがシャーロック・ホームズを演じてきたと思いますが、
個人的に一番馴染みがあるのはジェレミー・ブレットのホームズです。

小さい頃は顔色が青白くて怖い…という印象でしたが、
改めて見るとお美しいお顔をしていらっしゃる。

このお顔が変装でならず者になったり、
お爺さんになったりするので俳優さんって凄いなぁと思います。

ヴィクトリア時代ならではの明るく活気のある雰囲気や、
インテリアなどトキメキポイントが多く、ハマりそうです。

sharlock1
sharlock2

夏のオイスター

9月6日 前川結

牡蠣が大好きな私は、
冬が一番のシーズンですが、夏も食べていましたよ。

IMG_6216.jpg

ちょっと大きすぎる…
夏はだいぶミルク感が濃いです。

冬の牡蠣の方がやはり好きです。

小さくても力持ち

9月5日 栗田友克

IMG_4349.jpg

デスクチェアの回転盤です。
肝心なパーツが、無いのがお分かりでしょうか?

小さな小さなパーツ

IMG_4351.jpg

直径4mmほどの鉄球。これが無いんです。
これをたくさん必要とします。

IMG_4350.jpg

こうして並べて

IMG_4355_20170904220707d6d.jpg

挟んで

IMG_4353.jpg

軸を通して、固定。

IMG_4354.jpg

そして、ナットで緩まないよう固定。

IMG_4356_20170904220657f2d.jpg

本体に取り付けて、完了!!

無事にデスクチェア本来の機能を取り戻すことが出来ました。

小さな力持ちに、感謝。

建築探訪・目黒

9月5日 重本景子

先日、用事があって目黒区役所に行きました。
前をバスでよく通るのですが、総合庁舎はとてもかっこいい外観をしています。
建築家・村野藤吾による設計で代表作のひとつ、
かつては生命保険会社の本社ビルだったそうです。

アルミ鋳物のたて格子が特徴的なデザインで、
整然とした美しさがあります。
室内でこの格子を真横から見ることが出来るのですが、
そこでは光の入り方が印象的でした。
用はすぐに済んだので、ついでに屋上庭園も見に行きました。
しかし、有名ポイントの螺旋階段を見ていませんでした。
次また行く機会があれば、その時の楽しみにしたいと思います。

mgsgchsDSC_1223.jpg

芋と麦

9月4日 萩谷優

たまにはフォトジェニックな投稿をしたいと思い料理をすることにしました。

じゃがいもに片栗粉をまぶして火を通し


IMG_4057_201709041101213f1.jpg

合わせ調味料をからめます
IMG_4056_20170904110120702.jpg

出来ました。
IMG_4058_201709041101237a6.jpg

茶色いビールと良く合います。
IMG_4059_2017090411012453d.jpg

どこに乗ればいいですか?

9月3日 岡田明美

金曜日の帰宅時、駅に着いて改札を抜けたら何かが違う。。。

昨日までは無かったですよね〜〜??
kaidan.jpg

そうか、渋谷方面に乗るヒトがターゲットか。
でも、私の最寄り駅での毎朝のアナウンスは
『階段付近は大変混雑しております、渋谷寄りまたは横浜寄りの車両をご利用ください』

ラッシュ時、何処に乗れば良いんじゃろうか!!

まだ間に合う

9月2日 瀬藤万里絵

TSU160730-818_TP_V1.jpg

9月になりました。
昨日あたりは風に秋の気配も感じられ、夜など涼しいくらいでした。
ああ、今年も夏が終わっていくんだなあ、としみじみしていたり。

しかしここで、重大な事実に気がつくのです。
この夏、というか今年になってから
まだ一度も海に行っていないという事実。

海が大好きで四六時中海が恋しい人種としては、
このまま指をくわえて海のない夏を見過ごすわけには参りません!

そんなこんなで、今月中に何としてでも海に行くという決意をしました。
これからどこの海に行こうか、グーグル先生に頼ります。

商品紹介!

今週も新入荷商品より「お薦め」を幾つか紹介させていただきます。

【704-T-0111】
グラスキャビネット
59a7f6c7-de38-4d87-bf32-511085f2caab.jpg
マホガニー材のスリムなグラスキャビネット。
シンプルながら上品さもしっかりと有ります。
脚部はアンティークの定番テーパードレッグとなっており、
すっきりとした見た目はキャビネットそのものの美しさが際立ちます。

59a7f770-98fc-454b-8dc3-294e85f2caab.jpg

59a7f77a-b090-49e4-92f3-58ca85f2caab.jpg
マホガニーの艶は上品で、特に正面上部のカーブは美しい木目が強調されています。
ガラスはアンティークガラスでさり気ないゆらめきがあります。
サイドからも十分な光が入り、明るさを保てます。

59a7f788-1a1c-4fbd-bc6d-587d85f2caab.jpg
内部のクロスは、フルール・ド・リスの柄で新しく張り替えました。
落ち着いたベージュは中に飾る物を引き立てます。棚は固定されています。

59a7f912-f2c0-4d84-8ef6-587d85f2caab.jpg
一枚扉の下部はパネルの扉になっているので、隠せる収納として何かと便利。

『詳細はコチラから』

【704-T-0201】
ドレッシングチェスト
20170824132953_1_704-T-0201_IMG_3467.jpg
大きなミラーとチェストの収納が付いた便利家具、ドレッシングチェスト。
オーク材の綺麗な木目も楽しめます。

599e84f1-e668-4764-b2c1-65cd85f2caab.jpg

599e8521-83d8-488c-bc0f-65cd85f2caab.jpg
直線的なデザインで、男性も気兼ねなくお使い頂けます。
オリジナルの菱形の真鍮ハンドルがポイントになっています。

『詳細はコチラから』

【999-A-1170】
フレンチ・ドローリーフテーブル
20170828120646_1_999-A-1170_IMG_3804.jpg
プロヴァンスの雰囲気が漂う1930年代フレンチのドローリーフテーブルです。
リーフを収めた状態はとてもコンパクト、リーフを広げると幅に余裕が出ます。
奥行きも浅めで大きすぎないコンパクトサイズでお探しの方におすすめです。

59a3c0f0-8d9c-4bb6-b9d2-2b8285f2caab.jpg

59a3c176-0790-4ac3-9e9e-3ef585f2caab.jpg
天板は木を格子状にはめ込んだ、マーケットリーが素敵。
オークの木目が表情豊かです。
天板縁のさりげないカーブが全体の印象を優しいものにしています。

59a3c112-969c-42f5-ac5d-3bed85f2caab.jpg
すらりとした脚部が軽やかですね。

『詳細はコチラから』

花火日和

9月1日 土田麦菜

早いものでもう9月…今年の8月は涼しい日が多くて天気も崩れがちでした。
毎年夏の終わりに出向く大曲の花火大会へ、今年も行って参りました!

天気が崩れに崩れた秋田…。
大雨で会場となる雄物川が氾濫してしまったり、席が水浸しになってしまったりと、
開催の雲行きが怪しい中、不安を抱えながらもいつも通り車でひたすら北上。
関係者の方々の夜を徹した除水作業により、当日の午前6時、開催決定の報せ!
特に不自由無く花火を堪能する事が出来、一安心です。

IMG_9017.jpg

本当にお疲れさまでした。

帰り道は、世界遺産である平泉に寄って来ました〜
見渡す限りの大木!
木を扱う仕事なだけあり、少し気が引き締まり、神聖な気持ちで帰路につきました。

IMG_9027.jpg IMG_9029.jpg



プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク