パーテーション

12月29日 石井康介

今回久々にパーテーションを製作しました。
ステンド1



もちろんステンドグラスはアンティークの物を使用してます。
ステンド3

ステンド2



画像ではまだ塗装前の状態ですが、本日仕上がった物がお店に移動されます。
ぜひ見に来てくださいね~
ステンド4


それでは良いお年をお過ごしください


2016年最終日!

12月29日 前川結

前回のブログに引き続き、先日山梨旅行に行った際のこと、
旅程計画として『お酒』という第2のテーマがありました。

20161229saisyu01.jpg

はじめに訪れたのは
まるき葡萄酒

20161229saisyu02.jpg 20161229saisyu04.jpg

20161229saisyu03.jpg 20161229saisyu05.jpg

1891年に設立された日本最古のワイナリーだそう。
1970年代のワインも大量に保管・販売していたり、
古くから日本酒よりもワインの方が安くて流通していたという甲州独自の文化に触れられました。
リーズナブルで親しみやすく日本食に合うワインというものがたくさんあり、
日本のワインも良いなと思いました。


次に訪れたのは
サントリー 白州蒸留所

20161229saisyu06.jpg 20161229saisyu07.jpg

20161229saisyu08.jpg 20161229saisyu09.jpg

さすがは大手企業、規模が大きく広大な敷地に数え切れない貯蔵庫の樽、
巨大でユニークな形状の機械がたくさんあり驚きました。

私にとってワインもウイスキーも身近な存在ですが、
あまり深く勉強しようとしたこともなく。
たまにはこうして工場見学をして好きを深めるというのも良いものですね。


さて、
ジェオグラフィカは本日が年内最終日です。
年末年始は、皆さまお酒の飲み過ぎにご注意くださいね。
良いお年をお迎えください。

20161229saisyu10.jpg

ビューローが、アツいっ!!

12月28日 栗田友克

今、ビューローが、アツいっ!!

とにかく、在庫が豊富なんです。
ここ最近では一番ではないでしょうか。

オーク材の手ごろなものから

IMG_3597.jpgIMG_3595.jpgIMG_3605.jpgIMG_3591.jpgIMG_3590.jpgIMG_3604.jpgIMG_3603.jpg

ビューローブックケースも

IMG_3596.jpgIMG_3594.jpgIMG_3599_20161227124009c7f.jpg

ちょっと変り種~

IMG_3593.jpg

マホガニーのビューローブックケースだって

IMG_3600.jpg

うろうろしてると至る所に

IMG_3601.jpgIMG_3602.jpg

こんなところでやめておきますが、
実はまだありますよ。

ビューロー熱、上がってきた方!

ご来店お待ちしておりますっ!!!



第九

12月28日 重本景子

年末らしく、ベートーヴェンの交響曲第九番を聴きに行きました。
こちらの曲を生の演奏で聴くのは初。
通しで段階を踏んで聴いたためか一連の流れにとても感動しました。
もちろん楽器の演奏も良いのですが、
人の声の素晴らしさに圧倒され驚きました!

このような曲を作れるなんていったい頭の中ではどのような思考になっているのか、
複雑な音の重なりを考えると本当に想像がつきません。
長きに渡って世界中でたくさんの人々に聴かれる大作は、
想像以上で心に残りました。

bbndkkkou2812.jpg

年貢の納め時



12月27日 萩谷優

もういくつ寝るとお正月、
お正月は良いとして、固定資産税・都市計画税第3期分の納期限がやってきます。
たぶん税金を払いたくて仕方のない人はいないと思いますので、
皆さん多少なりともくっそーと思いながら納付しているのではないでしょうか。
僕もその口なので悔しいからブログに書いてやれと思い少し調べてみましたが、
固定資産税とは地租がそのルーツになっているのだそうで、、、
ということはこれはもう年貢ですね。そうか年貢だったのか。

掃除上等!

12月26日 岡田明美

クリスマス終了〜〜
はい、今年も普通にお仕事させていただきました!

さて、2016年も残りわずか。
ここからは国民一同、お掃除モード突入で!
とか言いながら毎年大掃除なんてやってませんが・・・

特に今年は引っ越しをしたので断捨離は出来たし、部屋もまだ綺麗。
見た目だけチャチャッとお掃除して新年を迎えたいと思います。

そこで登場、コイツが我が家の強力なお掃除助っ人です。
IMG_4365.jpg
日本で箒と言えばこの形。
ミニチュア版ですが狭いところの掃除に役立ちます。
10年以上使っていますがヘタレません!
(掃除回数が少ないのでは?という指摘は無視します)

職人の手仕事はやはり凄いですね〜〜
大事に使いたい「道具」です。

クリスマス

12月25日 瀬藤万里絵

今年もついにクリスマスがやってきました。
ジェオグラフィカのクリスマスツリーも今日で見納めです。
今年は天文学者のクリスマスというテーマから、
夜空のような青い色をイメージして
クラシカルな雰囲気のツリーになっています。

201612250904217dc.jpg

まだご覧になっていない方は、今日までですので是非!
ツリーの前では写真も撮れますので、
お気軽にスタッフにお声がけ下さい。

アンティーク家具に歴史有り。…そしてクリスマス

12月25日 佐藤大文

こんにちは。
さて皆々様、このクリスマス三連休をいかがお過ごしでしょうか。大変お日柄も良い今年のクリスマスシーズン。昔のようにホワイトクリスマスが毎年続いた幼少時代を思い出しては現代の子供達はかわいそうだと感じます。
今よりずっと不便だったあの頃、きっとホワイトクリスマスには人各々いろんなドラマがあったことでしょう。
私のところにきたサンタクロースのおじさんは、枕元に現金をおいていってくれました。
外貨交換済みでした、「円」です。
-------------…今ではいい思い出です。
そんなことを考えながらいつも通りファクトリースタッフ一同、作業をしていますです、はい。

イブも終わってクリスマスも佳境に入りました。そんなところで一つ仕上がりたてのアイテムをファクトリーから紹介しましょう。
その前に何かお忘れでないかですって。前回掲載したシュバルミラーの顛末など一体何の事でしょうか。
今回はアンティーク家具定番アイテムの一つ。ビューローです。

2016-12-23 162519  一見シンプルなよくあるデザインなのですが、フラップの中を見るとメタルプレートが埋め込まれています。木材の家具にメタルプレートのクールな施し。男のロマンです。大体はメーカーのロゴが刻印されていたり、樹脂のプレートでそれがプリントされて留められていたりとパターンは限られるのですが今回は少々違うようです。

というのも、右下の拡大画像を見ると察するに、1928年6月28日よりキャビネットメーカーから教育機関に寄贈されたビューローなのではないかと思います。こういった家具の細かな背景事情を読み取るのもアンティーク家具の面白さかと思います。

ただ、約90年の年月を重ねていながらも塗面に大きなダメージがなく、材そのものも目の詰まって歪みのない品質の良いビューローです。とてもいい顔つきをしていると思います。調整も木工スタッフの優秀な技術で復活しました。良かったですね。

今年のクリスマスでプレゼントに悩んだ方。次回はこういう家具をプレゼントにいかがでしょうか。
ただ、走って閉店間際に来店されても、箱物はすぐに電車で持ち帰りというのは大変ですので早めのアクションをお願いいたします。もちろん椅子でも大歓迎いたします。


2016-12-23 2147562016-12-23 162500

そんなわけで倉庫引越しから早一年。激動の一年でした。いろいろありました。
港北といえば、第三京浜の入り口がリニューアルしましたね!それ以外何もなかったですよね!!!

シュバルミラーのアフター報告は来年一月までお楽しみにお待ち下さいませ。
それではまた。良いクリスマスを。

クリスマスの色

12月24日 土田麦菜

IMG_8733.jpg

メリークリスマス!!
店内のクリスマスディスプレイもいよいよ明日までです。

今年もクリスマスらしいことを何一つしていないので、
せめてお部屋にクリスマスカラーを取り入れよう…
ということで、バラの花を一輪飾ってみました。
赤はクリスマスの色!
なんとなく雰囲気が出ました。

みなさま、良いクリスマスをお過ごし下さい♪


商品紹介!

皆さま、素敵なクリスマスをお過ごしですか??
店頭には、素敵な1日を過ごせそうな魅力的な商品が多数入荷しております。
その中から2点、ヴィクトリアンのスモールテーブルをご紹介致します。

まずはこちらのテーブル。

IMG_8358.jpg

ウォールナット材のオケージョナルテーブルの魅力は、
なんとも使いやすいサイズ感!
そして脚!

IMG_8360.jpg

IMG_8359.jpg

IMG_8362.jpg


ヴィクトリアンの家具にふさわしい華やかな装飾性と、
引き出し付きという機能性に溢れた逸品です。
木目も美しく、お部屋のちょっとした空間に置いても、
埋もれることなく、存在感を放つことでしょう。
610-N-0040 ←詳細はこちら♪

お次は、一柱四脚のオーバルテーブルです。

IMG_8353.jpg

こちらはTilt Top Tableといわれる、天板を跳ね上げることができる、
収納にも大変便利なテーブルです。
キャスターも付いていて移動も楽ちん。

IMG_8355.jpg

IMG_8356.jpg

木目の美しさは…言わずもがな。
そのままはもちろん、畳んでもお部屋のアクセントになる優美なデザイン。
610-N-0167 ←詳細はこちら♪

IMG_8363.jpg

小さなテーブルは、一通りアンティーク家具を揃えられたコレクターさんも、
これから取り入れたいと思っている方のアンティークデビューにも丁度良いですね。

Skalpel

12月23日 須田涼子

先日お客様とポーランドのお話しをし、ふと聴きたくなったskalpel。
ポーランド出身のアーティストです。
ポリッシュジャズをベースにエレクトロニカやヒップホップなどをミックスした
倦怠感漂う独特の曲調で、癖になります。
ノスタルジックなPVも格好良いです。

7〜8年前、この様な曲が好きでよく聴いていました。
今は癒しの曲が心地良いので頭を使うものはお休み中ですが、偶に聴くとやっぱり良いです。

オルゴールの旅

12月22日 前川結

先日の休みにアンティークオルゴール巡りをしに、山梨へ遊びに行きました。

河口湖 オルゴールの森
◯20161222org13

『萌木の村オルゴール博物館 ホール・オブ・ホールズ』
◯20161222org33

オルゴールの歴史は1814年スイスから始まり、
1877年エジソンが発明した蓄音機と競争しながら発達、
最後にはやはり蓄音機に勝てずといった形で1920年頃に衰退していきました。
ディスク型は1886年にドイツで生まれ、ほんの40年程のみ活躍した形態ですが、
現在でもコアなファンはたくさんいるようです。

ジェオグラフィカにもこのタイプがあります。
20161222org31.jpg

応用編としてオーケストリオンやオートマタといった、
機械仕掛けの自動演奏装置など変遷があったようですが

◯20161222org01 ◯20161222org02

◯20161222org03 ◯20161222org12

楽器がそのまま入っていますね。


この2点は個人的にとても気になる存在。
シンギングバードはいつか欲しい。

◯20161222org08 ◯20161222org07

ですが、やはり一番はこれなのです。
20161222org20.jpg

ディスク型の頂点『ミカド(皇帝)』
これぞ、アンティークオルゴールというイメージ。
奏でる音を体感すると、
本当のオルゴールとはこれだったのか!という目の覚めるような感覚。
楽器の演奏装置ではなく、録音機器でもなく、これはひとつの楽器なのだと思います。


ところで今回山梨まで足を運んだのは、
他でもない、こちらにお邪魔するのが最終目的でした。

『ハイランドアンティーク』
アンティークオルゴールの修理・販売を手掛けておられる素敵なお店です。
調律や木工・塗装作業(製作も)、ひとつひとつの金物パーツも手作りされるそうです。
とても手間の掛かる作業を全てお一人でこなされていて驚愕。
やはりアンティークの修復ということで、
もちろんジェオグラフィカの家具修復作業にも通じます。

◯20161222org14 ◯20161222org18

アンティーク家具屋としては、オルゴールの音楽性、芸術性、メカニカルな部分の他に、
家具のような存在としても注目してしまいます。
こちらも見逃せない逸品、
オルゴールメーカーがセットで作った、ディスク用キャビネットが下に付いているもの。

◯20161222org31

これからもっとオルゴールについて勉強したいと感じた旅でした。

花火

12月21日 重本景子

冬の夜空に花火を見ました。
花火は夏のイメージですが、冬のキーンとした空にも美しい。
街もイルミネーションがキラキラしていて、
せわしない中でもどこかわくわくするような
12月は好きな月です。

hnIMG_201619_233815 2

しいたけ栽培セット



12月20日 萩谷優

しいたけ栽培セットをいただきました。
文字通りしいたけを栽培するセットです。
栽培というと大層なことのようですが、
何ということはなく、初めに水をかけたら放っておくだけでOK、
これがびっくりするくらい急速に成長します。
本当はびっしりとしいたけが生えている画像を載せたいところですが、
密集系が苦手な人にお見せするのは憚られる有様なので見送ります。
しばらくしいたけを買う必要は無くなりそうです。

我が家でもクリスマス。

12月19日 岡田明美

毎日どっぷりとクリスマスディスプレーに囲まれて仕事をしていると忘れがちですが・・・
我が家でも「クリスマス気分」を盛り上げようと、ぷちディスプレーをしました。

IMG_4355.jpg
友人のギャラリーで出会ったのが8年前。
ちょこちょこと買い貯めていたのも忘れつつ、
今年は引っ越しというイベントが有り発掘されました。

ドイツ・エルツ地方の伝統工芸品「ホルツフィグア」という木彫りの人形で
日本人の作家・飼沼聖子さんが一体一体、手彫りで製作しています。
3〜4cmしかないのに、どれも表情豊かです。

完全にメタボ体型・・・ww
IMG_4356.jpg

クリスマスシリーズ以外にもこんなのがうちには居ります。
images-1.jpg

冬の必需品!

12月18日 瀬藤万里絵

一気に寒さが厳しくなってきました。
個人的に冬の防寒に欠かせないのが、手袋とネックウォーマー。
マフラーよりもスヌードよりも、ネックウォーマー派です。
昔は首元に何も巻かずともへっちゃらだったのですが、
最近は首回りの防寒なしには冬を越せません…

201612132222464dd.jpg

引越し前に、近所のバーで送別会をしてもらった折、
寒がりで有名だった私に、とある方が関東でもこれ使って冬乗り切って!
と餞別に贈ってくれた防寒グッズ。
ありがたく愛用しています。

映画の話

12月17日 土田麦菜

久しぶりに映画館へ行きました。
誘いを受け、ほとんど前知識なしに見たのは「エヴォリューション」という映画。

「エコール」の監督作品といえば、ジェオグラフィカ通(?)の方はお分かりになるでしょうか。

ロケ地であるカナリア諸島の神秘的な自然美や、主演の男の子の透明感は息を呑むほど。
しかし美しいだけではなく、童話のような残酷さや、
耐性のない方には見るのも辛いエグさがあり、ただただ恐ろしくもあります。

倫理観や道徳観を惑わす、大人のための絵本のような作品。
エヴォリューションというタイトルには、生物学的な進化、と、
男の子の心の成長、という意味が込められているそうです。
「海」という生物の原点から、最後のカットへの流れ。
進化ととるか、停滞ととるか。
興味のある方は是非映画館で見てもらいたいです。

商品紹介!

今月のオススメにもなっているバタフライテーブルから、
ちょっと変わったものをご紹介。

一見普通のバタフライテーブルのようにも見えますが…

20161213181045ceb.jpeg

201612131810474bd.jpeg

実は裏側が、本棚として使えるようになっています✨

20161213181054fea.jpeg

20161213181055a2c.jpeg

本だけでなく、リモコンやよく使う小物類を置いておくのにもピッタリ。
意外な仕掛けに楽しくなってしまう、わくわくな一品です!

折り畳み式の脚を開いて天板を広げると、こんな感じです。

20161213181048625.jpeg

20161213181050c7d.jpeg

商品詳細ページはこちらからどうぞ↓
ゲートレッグテーブル [609-M-0110]

耳つぼ

12月16日 須田涼子

ある朝起きたら首が左右後ろに動かなくなってしまったので、
数年ぶりに接骨院へ行きました。

痛むのは首ですが、原因は体がねじれているかららしく、
骨盤をフリフリしてもらったり、首をフリフリしてもらったり、
短時間の施術で朝よりもだいぶ良くなりました!
プロはやはりすごいですね。

頻繁に通えない旨お伝えしたところ、効果を持続させる耳つぼを。
小さな金属を耳たぶ数カ所につけて頂きました。
1時間ほどするとじんわりと痛みが。。この痛みが効いている証拠だそうです。
効いてる証拠と聞くと、多少違和感があっても頑張ってつけていたくなります。

昔はすぐに治ったのに。。。と体の衰えにショックを受けておりますが、
これを機に、体の歪みをきちんと治したいと思います。

ガレット

12月15日 前川結

先日、ランチにかわいいガレット屋さんへ行きました。

近頃天気の良い日が多く、良い気分です。
ga2016121501.jpg

この日は予定が盛りだくさんでしたが、
良い1日のスタートとなりました。

ga2016121502.jpg

青い実

12月14日 重本景子

ジェオグラフィカの今年のクリスマスは
天文をイメージした青がイメージカラーです。
丁度そのテーマカラーに沿った青い実の枝植物をたくさん頂いたので
お店に飾らせて頂いております。
ブルーベリーみたいな色です。
実ものはクリスマスらしいですね。
ありがとうございました!!

aommonIMG_8095.jpg



12月13日 萩谷優

今年の漢字は「金」だそうですね。
僕も偶然、うちの戸棚で見つけてしまいました。
ミケーネの黄金のマスク的なものを、

IMG_3589.jpg

裏面には若返りの秘法的な文言が記されています。
後でこっそり使ってみようかな。


新戦力!

12月12日 岡田明美

ジェオグラフィカの3Fフロア、リニューアルをした際にカーペット敷きになりました。
今まではフローリングでしたので、チャッチャとモップを掛けておりましたが
カーペットとなるとそうもいかず・・・

そこで今回、ニューフェイスお掃除道具が投入されました!

IMG_4282.jpg
スティック型掃除機・コードレスバージョンです。
これが優れもの!

某電動工具のエキスパートメーカーの物で、流石にバッテリー部分が安定の一品 ww
IMG_4283.jpg

付属の充電器はこのメーカーの工具のバッテリーと互換性があるそうで、
もちろんジェオグラフィカでもこちらの製品を使っております。
IMG_4285.jpg

しかし、プロ仕様は「重い」。
広〜い3Fフロアを一回りすると、二の腕がプルプルする始末・・・
何事も体力勝負ですから、掃除機に負けないように鍛えないと!でつ。



12月11日 瀬藤万里絵

先日出掛けた折に撮った空の写真。
なんだか雲が犬が走っているような形でした!

20161211203604cf5.jpg

秋は変わった雲の形が多いイメージです。
今度はどんな雲が出てくるか、楽しみに空を見てみます!

プレゼントに

12月10日 土田麦菜

クリスマスまであと2週間となりました。
大切な人へ、自分へのご褒美に、もうプレゼントはお決まりでしょうか。

メルキュール骨董店より、プレゼントに嬉しいたくさんのアクセサリーが入っています。

真珠貝でひとつひとつ手作りされた特別なネックレス、ブローチは透かしの掘りが美しくこの季節にもぴったりです。



マイクロモザイクのブローチは色彩豊かで、こんなに小さくても存在感があります。
こちらは是非至近距離で眺めて頂きたい!



どちらも一点もののヴィンテージ品。
他にもたくさんのアイテムが入荷していますので、ぜひ店頭でご覧ください。

商品紹介!

本日は新入荷商品の中からウォッシュハンドスタンドのご紹介。

whstand1
whstand2

マーブルトップが美しいヴィクトリアンのウォッシュハンドスタンド。
ブルーグレーとイエローを基調としたヴィクトリアンタイルが、
なんとも優しく、穏やかな印象です。

whstand3

ミラーの形状、幕板や側面の曲線など、
一つ一つが丁寧に、こだわって作られているのを感じます。
真鍮の引き手金具も可愛らしいです。

whstand6 whstand8
whstand5 whstand4

サイドボードとしてお使い頂くのもオススメですが、
横幅が1070mmなので、寝室に置いてドレッシングテーブルのようにお使い頂くのもオススメ。
同じくウォールナット材、ヴィクトリアンのバルーンバッグチェアーとの相性もバッチリです。

whstand7

是非店頭で、その美しさをお確かめください!

515-F-0424 ウォッシュハンドスタンド
604-H-0160 バルーンバックチェアー

大掃除とともに。。

12月8日 須田涼子

そろそろ大掃除の準備にかかる季節です。
一度やり始めると、普段気にしないような細かな隙間まで、
気になってしまって、計画的に進めないと終わらない!ので、
休みのたびに少しずつ進めています。

このタイミングで欠かさずやりたいのが、家具のワックスがけ!
気づいた時に磨くようにはしていますが、
普段よりも丁寧に磨き、新しい年をツヤツヤな家具とともに迎えたいです。

オススメはもちろん、「SHELLAC WAX
よく伸び〜るので、少しの量で大丈夫。
磨いた後はしっとりツヤツヤ、しかもベトつかないので使いやすいです。
少量を塗ってから綺麗な布で磨き上げるのがポイント。

大掃除と一緒に、家具のメンテナンスも頑張りましょう!

waxingpolish

シェラックワックスはE-SHOPからもお買い求めいただけます。

SHELLAC WAX S
SHELLAC WAX M

12月8日 前川結

本格的に寒い今日この頃。
この冬初めての鍋は

あんこう鍋



初めて食しました、あんこう鍋。
意外とあっさりしていて食べやすいのですね。
捨てるところが無いということで、
各部位美味しく頂きました。

そしてふぐ刺しに



ひれ酒



って渋すぎな冬ご飯でした。

星座巡り

12月7日 重本景子

今年のジェオグラフィカのクリスマスディスプレイは天文がテーマなので、
天文好きの私はそれらの小物を見ていると心が踊ります。
紙ものは、どこにどの星座があるのか辿るだけで時間を忘れます。
誕生月で見るのもまた面白かったり。
こんなに美しい早見盤はあこがれ・・・。

mqktnIMG_7999.jpg mqktnIMG_7991.jpg

この間は天気が良く、プレアデス星団が良く見えました。
枕草子にも登場する、和名”すばる”と言われると身近な感じになりますね。
”星はすばる・・・”のところです。
こんな感じでおうし座の左肩あたりにきらきらしています。
イメージ。
pdsdn1207.jpg

おうし座は他にもヒアデス星団や冬のダイヤモンドを形成するアルデバランといった
目立つ有名な天体があるので見所満載だったりします。
来週は双子座流星群!
とても楽しみにしています。

紅葉

12月6日 萩谷優

目黒通りのイチョウもすっかり黄色くなりました。
落葉も多く、朝の掃き掃除が大変です。

IMG_3582.jpg

我が家のベランダもすっかり紅葉しました。
しかし綺麗に色づかせるのはなかなか難しく、、、
要研究ですね。

IMG_3583.jpg

この南天は割と早くから綺麗に赤くなっていました。
なんの具合なのか不思議です。

DALI展

12月5日 岡田明美

『天才になるには天才のふりをすればいい』

と言う名言を残した画家、サルバドール・ダリ。
国立新美術館で開催中の【ダリ展】へ行ってきました。

どんよりしたお天気でしたが、紅葉してました。
IMG_4177.jpg
IMG_4179.jpg

日本での回顧展としては10年振り、そして過去最大規模だということ。
チケット貰ったし、するっと行ってみようか・・・的な感じでしたが
イヤイヤ、見応えのある美術展です。
私の中でのダリは「ヒゲのヒト」のイメージですが、やはり天才というよりは
奇才という形容がぴったりだなと。。。

出口近くには『メイの部屋』なるものも出現、行列に並べば撮影できます!
(よくわからん・・・@心の声)
IMG_4182.jpgIMG_4183.jpg




クリスマスマーケット

12月4日 瀬藤万里絵

友人と、赤レンガのクリスマスマーケットへ行ってきました。
クリスマスマーケットといえば、ドイツで始まったヨーロッパのクリスマスイベント。
日本でも各所で行われていて、この時期になると、ついつい行きたくなってしまいます。
因みに横浜市は、ドイツのフランクフルト市と姉妹都市のようです。

DSC_1526.jpg

期間中は、雪を降らせる演出もあるようですが、
私たちが行った時には当たっておらず。
でも、雪がそこここに残っていて、雪だるまも作ってあったりでワクワクしました。
我々はついつい昼間っからお酒に手を出し…ホットワインもビールもとっても美味しかったです!

工具のご紹介

12月4日 石井康介

今回は木工作業では必ずと言える程、使用頻度の高い工具をご紹介いたします。

レコード社のハタガネ、クランプです。
これらは接着時に圧力をかけておくための工具です。


こちらのメーカーも家具に負けず歴史は古く創業は1898年との事・・・もちろんイギリス製です。
b2.jpg

椅子やテーブルなどしっかり固めたい時は必ず登場します。
b3.jpg

まだまだ接着用の工具だけでも他にもありますが、またの機会にご紹介できればと思います。

イルミネーション!

12月3日 土田麦菜

代々木公園のイルミネーションを見て来ました。
テーマは青の洞窟だそうで、ブルーライト一色に染まった木々が、
ズラ〜〜〜と並んでいる様子は圧巻です。

公園内は、余計なネオンや看板が入らないので、
夜空をキャンバスにイルミネーションが美しく映えていました。

お一人様には少し辛い空間でした。

IMG_8716.jpg

お好みで~

12月3日 栗田友克

グラスキャビネットの加工例を、ひとつご紹介いたします。

IMG_3469.jpgIMG_3470.jpg

こちらのグラスキャビネットは、背板が塗装の仕上げになっております。
これを今回の加工で、背板をミラーに

IMG_3471.jpgIMG_3472.jpg

これは、お客様のお好みで加工することになりました。

また、違う加工も出来ます。
例えば、背板をクロス張りにすることも可能ですし
棚板をガラスから、クロスへも出来ます。

加工の相談も、お気軽にスタッフへお尋ねください。
そして、自分好みのものにしてみてください。

きっと楽しいはずですよ~



スプーンリング

12月2日 須田涼子

早いものでもう12月!今年も残すところあと1ヶ月です。
師走の名の通り、慌ただしい毎日を過ごしているわけですが、
店内のクリスマスディスプレイにワクワクしながら、元気に日々を送っております。

先日はメルキュール骨董店さんが、商品の追加にお越し下さいました!
可愛い〜ものがいっぱいで、目移りしてしまいます。
その中から、見た目もお値段も(!)可愛いスプーンリングのご紹介。

spoon ring1

使い古されたスプーンの柄で作られたリング。
内側まで細かく細工が施してあって、可愛いです。

spoon ring2spoon ring3

ちょっとゴツメかしら。。と思われますが、中指や人差し指にはめてみると意外としっくり。
お値段も一つ3,000円とお手頃です。
男性向けのシンプルなタイプもございます。

spoon ring4

それぞれデザインが異なりますので、是非店頭でチェックして下さい!

商品紹介!

素朴な温かみのあるオーク材の家具が入荷しました!

まずは、ミラーバックサイドボード。
604-H-0062
bnaIMG_7876.jpg

一見シンプルなように見えますが、実は細部の彫刻が素晴らしい。
ミラー横の彫りもアクセントに、
かわいらいい花モチーフの連なりが可憐です。
ミラーと下の扉の縁はお揃い。
bnaIMG_7877.jpg bnaIMG_7883.jpg

笠木にも細かいお花が。
ふわりと優しい雰囲気を感じるサイドボードですね。
bnaIMG_7879.jpg

そして、ハイバックのオークチェアー6脚も入荷しました。
604-H-0045
bnaIMG_7886.jpg

ハイバックはやはり背のデザインがポイント。
しっかりとしたボリュームにオークらしい重厚感があります。
bnaIMG_7887.jpg

大きめのダイニングテーブルにもお使い頂ける6脚。
背が程よく見えるのでバランスも美しい。いかがでしょうか?
bnaIMG_7889.jpg

オーク材の中にも様々な質感、雰囲気のバリエーションがございますので
ぜひ店頭でいろいろ見比べてみて下さいね!

ジェオグラフィカのクリスマス

12月1日 前川結

本日より12月突入です!
師走というくらいなので年末に近付くにつれ、慌ただしい日々の方も多いかと思いますが、
華やぐ街に取り残されることなくクリスマス気分も楽しみたいところ。

まだクリスマス気分を味わっていないという方、
ジェオグラフィカへ是非遊びに来てください!

今年のテーマは『天文学者のクリスマス』ということで、
メルキュール骨董店を迎え、
天文アンティークも色々とご用意しております。

こちらはお探しの方も多い、
1900年頃イギリス製の星座早見盤。
中でもこちらは状態がかなり良く、なかなか見つからないようなお品です。
前々からお探しの方も、是非ご覧になってください。これがあればご満足されるはず!
知的且つ夢があり、天体ファンでなくとも欲しくなるような格好良さです。

20161201xmas04.jpg 20161201xmas05.jpg


星図、天体図、
星座、惑星、皆既月食など天体関連のアンティークプリントも様々にございますので
額装を施せば更に、かなり格好良くなりそうです。

20161201xmas01.jpg

20161201xmas02.jpg

上の画像中央部の書籍は表紙もさることながら、
中もそれぞれのページが額装したくなるような
天体にまつわるあれこれがみっちり。
手元に置いておきたくなります。

20161201xmas06.jpg 20161201xmas07.jpg

その他にも色々な雑貨が増えました!

20161201xmas03.jpg


こちらはタンタロススタンドという、ウイスキー用キャビネット。
なんと贅沢なのでしょう。
雰囲気があって、本当に素敵です。
タンタロスとは、ギリシャ神話からの由来で(以下略)
蓋を開けないとボトルが取れないという仕組みになっています。
下段にはゲームが入っていて、贅沢な大人の時間を想像させます。

20161201xmas08.jpg 20161201xmas09.jpg


スタンプのセット。
装飾文字など美しいタイポグラフィにケースも味わい深いです。

20161201xmas10.jpg 20161201xmas11.jpg

これは実用性はあまりありませんが個人的にもとても欲しい
ヴィクトリアンの砂時計。
約1時間ということでゆったりとした古の時間を想像させる、
これまたストーリー性を感じるお品。
美しいですね。

20161201xmas12.jpg 20161201xmas13.jpg

クリスマスの為にスペシャルな品々をご用意しておりますので
皆様のお越しをお待ちしております。
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク