草木の生命力

6月30日 土田麦菜

本日で6月もおしまい、ということで刹那に流れる月日を経て、
大事に育てていたルッコラちゃんがこんなに大きくなりました。

IMG_7736.jpg

ちなみに約1ヶ月前。
IMG_9993.jpg

大事に育てたと言っても、何度も水をあげ忘れたりと割と手を抜いていた為、
一時期全ての葉が枯れてしわくちゃになってしまいました。
ですが、一度朽ちてしまったにもかかわらず、奇跡的にこの2本だけ元気に成長を続けています。

そのために育てていたはずなのですが、こうなってくるとなんだか食べるのは忍びないですね。。。
頑張って立派に成長して欲しいものです。

やっぱり猫も好き

6月29日 須田涼子

猫派か犬派かと聞かれたら、
犬を飼っているので犬派と答えますが、
やっぱり猫も大好きです。

先日、雨がザーザーと降っていた日、
ふと見ると猫さんが室外機の上で雨宿りをしていました。
早く止まないかなぁと、溜息をついているご様子。
諦めて丸くなって寝ようとするのですが、
室外機が狭く、落ちそうになっていて、
そんな仕草も可愛かったです。

自由な雰囲気で、素敵でした。

20150626220518b4e.jpg

本日最終日

6月28日 前川結

本日で『Juvenile Antiques』は最終日です。
juve20150627_01.jpg

今回の売れ筋は先日ご紹介しましたアンティークポストカードに始まり、

「ベビー服」
juve20150627_02.jpg

「黒猫のぬいぐるみ」
juve20150627_03.jpg

「教科書」
juve20150627_04.jpg

こちら、陽月さんのお人形にもマッチしています。
juve20150627_05.jpg


他にも魅力的な商品がたくさん!
juve20150627_10.jpg juve20150627_09.jpg

小さなトランク型ジュエリーケースは、
お人形に持たせるのにぴったりなサイズ!
juve20150627_06.jpg

juve20150627_07.jpg juve20150627_08.jpg

1年半、常設展示しております入り口エレベーター前のエコールドールズもお見逃しなく。
juve20150627_11.jpg

てるてる坊主

6月27日 重本景子

雨の日が多いので、この時期は天体観測も難しいです。
ある日も曇りのため、観測は出来なかったものの特別な望遠鏡を見られたのは
うれしかったです。
次は晴れたらいいなーと思います!
この巨大望遠鏡にも手作り感満載のてるてる坊主がぶら下がっており、
なんともかわいかったです。

imagebouenkyou.jpg

新入荷 ベントウッドチェアー

6月26日 渡邊 宣正

チェコスロバキア、FISCHEL社製のベントウッドチェアー。
おそらくは1900~10年代の製造。
英国を経てここにあります。

ベントウッドはやはりTHONET社がパイオニアで大御所ですが、
後発のJ.J.KOHN社やMUNDUS社、このFISCHEL社も優れた製品を生産しました。
それは高品質で、想像を超えるかなりの量だったに違いありません。
でなければ今、長い歳月を経てこの遠い日本に存在することはないでしょう。

このFISCHEL社製のベントウッドチェアー。
コンディションはとても良く、エンボス加工もくっきり残ってます。
他社のものに比べると、華奢な繊細さが印象的で美しく、
そこにかえって逞しい力強さを感じる事もできて、アンティークならではの存在感。

私の好みです。

GR001019.jpg

1年振りの味

6月25日 岡田明美

トウモロコシが食べたくて、スーパーへ。

見つけたのがコレ。
「いちねんまえのブログ」にも書いてた。
人は懲りないという習性をもっているが、まさに懲りずにまた買ってしまった。
結果、台所は抜け殻で溢れかえる・・・。

今年は昨年のものより少し大きかった。
『焼きチビもろこし』にして、あっという間に胃袋に。

IMG_2551.jpg
IMG_2552.jpg

一番好きな場所

6月24日 土田麦菜

久しぶりに映画館に行きました。
私は俗にミニシアターと呼ばれる、オーナーさんの趣味趣向が顕著にでているような、
手作り感満載の映画館が大好きです。
音響等の設備はシネコンには敵いません。
が、ただ映画を鑑賞するという目的以外に、この映画館に行く、
というイベント感が楽しくてたまらないのです。

先日見てきたのは、エレファント・ソングという映画。
若干26歳。才能溢れる若き映画監督であり、脚本家であり、
そして俳優としての評価も高いグザヴィエ・ドランを主演に据えた心理劇です。
無邪気に嘘を操り周囲を翻弄していく様、か細い糸のような繊細な演技に魅了されます。
ドランの映画をいくつか見て、見終えてから必ず思うことがあるのですが、
それは、映画が大好きで大好きで仕様がない感じ。迸る映画愛。

好きなモノがあるというのは素敵なことですね。

IMG_1799.jpg

くせになるgrotesque

6月23日 須田涼子

6月26日まで、シアターイメージフォーラムで
シュヴァンクマイエル映画祭2015」が開催されています。
会期中はA〜Fまでのプログラムが交代で上映されており、
もちろん有名なアリスや、一番新しいサヴァイヴィング・ライフも観ることができるのですが、
私が行った時は短編6作品を上映する日でした。

ブラックユーモアたっぷりの作品たち。
かなり不気味なお人形。

知らなかったのですが、ヤン・シュヴァンクマイエルはプラハの人形劇科を卒業しているそうです。
チェコは人形劇が盛んな様ですね。
Jevenile Dollsで展示されている繊細で美しいお人形とはまた違いますが、
なんだかクセになる気持ち悪さで、好きです。

2015062308180657e.jpg

かつての少年少女

6月22日 前川結

juve20150622_6.jpg

6月28日までの開催、
『Juvenile Antiques 永遠の子供たちへ』
様々な気になる商品の中でも一番手近でありながら魅力的なのは
アンティークポストカード。

今回は子供たちの写真ばかり、数多く集めました。
どれも可愛らしくて微笑ましくて飽きずに眺めてしまいます。
juve20150622_1.jpg

構図や世界観が独特。
驚くほど美しいデザインのものばかり。
juve20150622_2.jpg juve20150622_3.jpg

juve20150622_9.jpg juve20150622_10.jpg

当時のファッションが伺い知れます。
レースがふんだんにあしらわれた少女服の何と素敵なこと。
juve20150622_4.jpg juve20150622_5.jpg

juve20150622_8.jpg juve20150622_7.jpg


使用済みの物は、古い切手や美しい筆跡なども興味深く眺める愉しみがあり、
ちょっと後ろめたさを感じつつ読んでみるというのも良し。
juve20150622_11.jpg

今回のイベント告知用DMやポスターもアンティークのポストカードを素材として使用しており、
DMは店頭にてご自由にお持ち帰りいただけますので、是非。
juve20150622_12.jpg

杏のかき氷

6月21日 重本景子

季節に関係なく、よくかき氷を食べます。
先日訪れた神楽坂にある和菓子屋さん。
こちらの杏かき氷は美味でした。中にはジューシーなシロップがたっぷり。
甘酸っぱさがさっぱりしていて良い感じです。

さて、次はどこにしようか??調べるのも楽しく、たくさんの情報から吟味します。
暑い季節は特においしいので、今のうちにたくさんの種類を制覇したいと思います!

anzunokakigooriimage2.jpg



多摩川

6月20日 渡邊 宣正

僕が子供だったころからずっと、川の側に住んでました。
橋を渡って学校へ行き、帰りは橋を渡らないで川辺で遊び、
橋の下が秘密基地でした。

今も川の側に暮らしています。

GR001005.jpg

japan

6月19日 岡田明美

現在開催中の『ジュブナイルアンティークス』スタッフそれぞれがお気に入りを見付けていますが、
私はコレ!!

IMG_2548.jpg
各国の少女が描かれた絵本。
アンティークならではの「色あせた感」の色味が素敵です。

我らがジャパンは?
IMG_2549.jpg
「番傘」が素敵!って・・・・(下駄も微妙)

それにしても当時、「アジア人」のイメージは吊り目?
よくよく見ると可愛いとは言いがたい。
USAのページのイラストはkawaiiのに・・・。
IMG_2550.jpg

オシャレトリオ

6月18日 土田麦菜

現在、ジェオグラフィカ1階には懐かしの玩具や美しいお人形、
色とりどりの絵本など魅力溢れるアイテムが所狭しと並んでいます。
Juvenile Antiques

中でも個人的なお気に入りがこちらのオシャレ三銃士。
お洋服の作り込みや、毛並み?の質感など本当に凝っていて、作り手の愛情を伺えます。

IMG_7713.jpg

トラディショナルなファッションセンス、小生意気な表情、
キリリとした出で立ちはなかなかのジェントルマン。
ですがやっぱりぬいぐるみなので、可愛い〜!!の一言に落ち着くのでした。


あ〜かわいい。


みずいらず

6月17日 須田涼子

先日は母の誕生日でした。
今年の誕生日は何が食べたい?と聞いたところ、
天ぷらが食べたいとの事だったので、
約一年ぶりに新宿の天ぷら屋さんへ。

20150616000856ccb.jpg

土曜日の昼間だったので混雑していましたが、
運良くカウンター席が空いていて、ちょっと嬉しい気持ちになりつつ、
揚げたての天ぷらは安定のおいしさで、とても幸せでした。

その後は腹ごなしの散歩で新宿御苑へ。
中に入るのは初めてでしたが木が沢山あって、
とても気持ちが良かったです。

2015061600085780b.jpg20150616000859831.jpg

たまたま旧洋館御休所が公開されていた日で中にも入れてラッキー。
201506160011030cc.jpg

久しぶりに親子水入らずでゆったりと過ごせた一日でした。

雨の日にこそ

6月16日 前川結

今日から本格的に梅雨らしく、
週間天気予報では連日雨とのこと。

雨の日には、お出掛けも億劫になりがちですが、
出掛ければきっと楽しいことがあります。

ジェオグラフィカでは6月28日までのフェアー
『Juvenile Antiques 永遠のこどもたちへ』を開催中。

juve20150616_03.jpg


毎日見ていても、様々な発見があります。
ひとつひとつに、きっといつかの大切な記憶が込められているはずです。

どんよりした空模様でも、その曖昧な空気感が尚更赴き深さを引き立てる
今でしか感じられないその空間を楽しんで下さい。

juve20150616_13.jpg juve20150616_10.jpg

juve20150616_02.jpg juve20150616_05.jpg

juve20150616_11.jpg juve20150616_12.jpg

juve20150616_06.jpg juve20150616_08.jpg

juve20150616_07.jpg

忘れがちかもしれませんが(?)ディスプレイされているどれもこれもが商品です。
(人形作品は非売品もございます。)
ドールカウチ、ちゃんと動くDEPジュモーのオートマタ、
ユニークなベビープレート、かわいすぎるアンティークの教材、
かなり豊富に揃った少年少女のアンティークポストカードは本当に欲しいものばかり、
アンティークのオモチャも様々に取り揃えております。
とにかく私なんかは本当に興味津々な物ばかりなので、
是非皆様にも楽しんで頂きたいです!

日課

6月15日 重本景子

あ、こんなところに!!

nekoshokubutuimage1.jpg

良い感じに隠れましたね。
毎朝10時になると実家の庭にネコが来ます。
近所の飼い猫で、ほぼ毎日、同じ時間、同じ場所にいます。
日課のパトロールは欠かせません。

近づくと”シャー!”っと怒るので近づけません。
1時間から2時間程ここで座っていたり、寝ていたり。
かわいいです。距離を保って見ながら癒されています。

うちわ

6月14日 渡邊 宣正

今年の夏の団扇を購入した。
この風で涼しく過ごすのです。

波紋の形をした水の音がする風鈴は、
父への贈り物にする。

GR000985.jpg

アート&テクノロジーだそうです。

6月13日 岡田明美

私の住む隣町のショッピングモールが更に増床、
『話題の店』に行ってみた。

IMG_2541.jpg

もうね、すごいですよ。
コンシェルジェがたくさんいるらしい!
店内の席ならどこでも“シアトル系COFFEE”が本を読みながら飲めるらしい!!
オシャレ(スタイリッシュとも言う)な家電もいっぱいあったよ!!!

待ち合わせの時間潰しに覗いたので、目が泳ぐばかりで時間切れ〜
次回は半日は潰すつもりで行って来ます。

森林浴

6月12日 土田麦菜

空は曇っていましたが、公園は気持ちのいい空気で溢れていました。
IMG_7707.jpg

道中飲んだミルクティーは甘さ控えめで美味。でもスパイスを加えれば良かったとちょっと後悔。
IMG_7705.jpg
穏やかな1日を過ごしました。

気になったのはランチで入ったお店の椅子。とテーブル。
涼しげな氷のデザインに興味津々。これからの季節にもってこいですね。
IMG_7704.jpg

お人形

6月11日 須田涼子

6月のイベント「Jevenile Antiques」好評開催中です。
少年少女時代を呼び起こす、アイテムの数々。
上に吊るされたおもちゃにもご注目ください!
写真 7

同時開催中の人形展、「Jevenile Dolls」は必見です。
お人形作家さん達が丹精込めて創り上げた作品が、
アンティーク家具の中に収められて、
クラシカルで柔らかな世界になっております。

どの作品もそれぞれ個性があって素敵なのですが、
気がつくとこの子に目を奪われております。
写真 5写真 3

子どもらしいぷくぷくしたほっぺや手足とクールな表情の絶妙なアンバランスさ。
触るとぷにゅっとなるような気がして、
たまらなく可愛いです。握っている手も愛らしい。
写真 2写真 4

私はジェオグラフィカで働くまでお人形とは無縁の世界にいましたし、
今でも全く詳しくはありませんが、
なんとなくお人形好きの方がじーっと長く見入ってしまう気持ちがわかるようになってきたのでした。

大切に丁寧にできたものは全て、美しいですね。

Juvenile Antiques

6月10日 前川結

ja0610_01.jpg

6月6日から新しいフェアーがスタートしております。
ジュブナイルアンティークス
少年少女時代をテーマとした、アンティークと人形展のフェアーです。

ja0610_13.jpg ja0610_02.jpg

普段なかなか見かけないような素敵なチャイルドチェアーや、
玩具とは思えない程精巧に作られた品々、
経年の味わい深い風合いが相まって何とも言えず叙情的です。


今回、同時開催の人形展「Juvenile Dolls」では、
テーマに合わせた作家さんの作品を展示しており、
アンティーク雑貨と共に織りなす空間を体感できます。
販売品も多数、既に売約となっているものもございますのでご注意下さい。

ja0610_03.jpg ja0610_08.jpg

ja0610_04.jpg ja0610_05.jpg

ja0610_06.jpg ja0610_11.jpg 

ja0610_12.jpg

ja0610_09.jpg ja0610_10.jpg

遠い記憶を呼び覚ます
そんな感情を味わいに是非お越しください。

ja0610_14.jpg

ホワイトタイガー

6月9日 重本景子

ホワイトタイガーの赤ちゃんを見に動物園に行きました。
今年の1月に生まれたばかりの四つ子。
ネコ科好きとしては、あ〜かわいい!!その一言につきます。

ずっと見ていても飽きないかわいさでした。
ひとつひとつのしぐさに見ている人達は釘付けです。
名前も決まったそうで、これからの成長が楽しみです!
凛々しい姿が目に浮かびます。

babywhiteimage.jpg

僕が子供だったころ

6月8日 渡邊 宣正

育った街を歩くと子供の頃を思い出します。
時間が経って街の様子が変わっても、
その場に立つと昔みた風景が重なってきて、
そのうちに光や色、匂い、肌に感じる温度までも蘇り、
子供の頃に戻っていくのです。

DSCN0022.jpg

My Favorite Things

6月7日 岡田明美

きたきたーーー!!

ほぼ「社食」と化している、2Fカフェレストラン『IL LEVANTE』
今週のランチメニューに私のお気に入りが登場。

IMG_2540.jpg

一見シンプルに見えて、これが中々手が掛かる(シェフ談)らしく
身内からのリクエストは多くてもあまり登場しない一品。
通称“モルタ” あと二日できっちり二回、いただくつもりです!!!

知らない町

6月6日 土田麦菜

最近のマイブームは、行ったことのない町を散策すること。
東京に引っ越してきて早3ヶ月が経過し、そろそろ土地勘も芽生え始めた今日この頃。
愛車にまたがり(ジテンシャ)家の近くを散策したり、降りたことのない駅で途中下車するのが楽しかったりします。

昨日は、途中雨が降ったため早々に帰路につきましたが、気が付いたら3時間以上自転車を漕いでいました。
初めて通る道、入ったことのないカフェ、美味しい発見、一期一会の出会いに胸を踊らせ、勘で進み結局後戻りする無駄な時間さえも、大切な経験に変わるのでした。
IMG_7700.jpg
昨日行ったケーキ屋さんのケーキ。とっても美味しかったです。

Fase

6月5日 須田涼子



Anne Teresa De Keersmaeker

好きな作品は沢山ありますが、
Faseには特別な思い入れがあります。
Steve Reichの曲に合わせて最小限の踊りを繰り返す少女達。
2人の動きとピアノが共鳴し合い、
調和→不調和→反転→調和と展開していきます。
まるでマシーンの様に無機質で完璧にシンクロする音と動き。
垣間見られる少女特有の可憐さ、残酷な潔癖性。

一度スコアと振付表を見たことがあるのですが、
一音一音に振りが落とし込んであり、とても数学的だったのが印象的でした。

久しぶりに観ると、その緻密さに感動すると共に、
忘れ去られた少女時代の感情を思い出します。

ボッティチェリ

6月4日 前川結

先日、現在開催中の展覧会「ボッティチェリとルネサンス」を観に行き、
私は結局のところ何よりルネサンスの絵画が一番好きなので、
ボッティチェリやその時代の絵画が一堂に会した空間に浸れるのはとても有り難かったです。

遥か数百年前の
同じ人間が生み出したという事実にリアリティを感じられない程、
特質な空気を放つ作品たち。
そういった本物が存在する空間を体感する瞬間が、
私にとっては何よりの幸せです。


どんなものに対しても、いつも思っています。
美術品にしろ家具にしろ、本物であるものに触れる悦びは他のものには代えられない、
本物でないなら代用品など無くて良い。
そしてそれら本物を生み出せる存在はとても貴重で大切です。

そのような大事にしていきたい思想が
段々希薄になっているのではという昨今。
万人に広まらなくても良いから、
根強い理解が定着すれば良いなといつも思っています。

アマゾン

6月3日 重本景子

少し前に上野国立科学博物館の”大アマゾン展”を見に行きました。
南米のアマゾンと、そこに生息する生き物達についてたくさん知ることがてきました。
想像以上にたくさんの動植物たちの展示に驚きました。
化石、虫、鳥、動物、魚、植物等生き物の楽園。

アマゾンもおもしろそう!行ってみたいな!なんて思いましたが、
虫(苦手)がいっぱい・・・、鳥(とても苦手)もいっぱい・・・、
と躊躇しはじめているようではまだまだですね。
ジャングルクルーズの映像では巨大な蛇と格闘し仕留める人々!
たくましい、とにかく生命パワーを感じた展示でした!

amazonuenozumenimage2.jpg

つばめ

6月2日 渡邊 宣正

今年もツバメがやって来て、
駅構内の巣にはもうすでに孵化した雛がいました。
毎年楽しみにしている季節、
しばらく電車で通勤します。

GR000950.jpg

ピラミッド型

6月1日 岡田明美

IMG_2511.jpg

ランチの後に出て来た紅茶。
おー、正にピラミッド型のティーバッグがぷかぷか。
絶妙なバランスで湯に浸かっておりまする・・・

目で見て楽しく、ベルガモットの香り漂うスッキリとした味もgoo!
どこかで見つけたらきっと買うな〜〜。



プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク