Antique Books

2月28日 前川結

今日で2月も終わりです。
ここ数日のブログが春の観察日記になっているので便乗して。
2014022801_convert_20150228011804.jpg
都内で見かけた梅の花。
彩度の高い色の花弁、とても立派な木に五分咲きで
春への期待感を匂わせていました。


お散歩にちょうど良い小春日和、
この日はぶらり立ち寄った素敵な図書館が衝撃的で、
2014022802_convert_20150228011834.jpg

国宝や重要文化財などの貴重な文化的資料がたくさんあったのですが、
どれも美術的に捉えても価値ある物たちに他ならない。

1686年ニュルンベルク、教会で使われていた大判の聖書
2014022805_convert_20150228012017.jpg 2014022806_convert_20150228012040.jpg

1611〜1614年、徳川家康により初めて行われた日英交流に関する重要史料。
業務記録なのに、この完成度たるや、美意識の高さに畏れ入りました。
2014022803_convert_20150228011923.jpg 2014022807_convert_20150228015855.jpg

古い物は何故こんなに良いのだろう。
この現代の社会がということもありますが、
一人一人の意識が全く違うのだろうな、等と考えてしまうものです。

もうすぐ春

2月27日 重本景子

もう3月になります。
梅の花がちらほら見られる様になり、寒い寒いと思っていても
春はもうすぐだと思うと、ちょっと心が軽くなります。

春といえば花。
特に球根から咲く花は好みの物が多いです。
かわいい花が身近にあると明るい気持ちになりますね。

hanaIMG_2263.jpghanaIMG_2268.jpg

芽吹き

20150225.jpg

2月26日 萩谷優

豆梨が芽吹き始めました。

昨秋、植え替えをしたので少し心配していましたが、
無事に根付いてくれていたようです。

豆梨は白く小さい可憐な花を咲かせます。
去年は三つ花がつきましたが今年はどうでしょう。楽しみです。

目黒の桃

2月25日 渡邊 宣正

R6184946.jpg

ジェオグラフィカ裏手の落ち着いた住宅路を往くと、
桃の花が咲き始めてました。

小さい蕾がぷつぷつと、その中に咲いたばかりの桃の花。

この場所は3年前、、、
あっ!ウグイスだ!!と駆け寄ったらメジロだったー。
ウグイスはもっと地味で渋めな鳥だったのね。
と知った場所でした。

春ですねー。

講座初参加。

2月23日 岡田明美

ジェオグラフィカにて好評開催中の「あったか紅茶フェアー」も残す所3日、
会期中たくさんの方にご来場頂いております!

今回は多彩な講座も開催されてこちらも盛り上がりましたが
ワタクシ、初の講座参加を致しました。

通常は当日準備やら、講師の方のアテンドやらで中々お休みに出来ない・・・
今回はタイミング良く、お休みに講座日が重なり初の出席を果たしました。

「紅茶のおいしい淹れ方・ビギナーズ編」
はい、ビギナーズという点がポイントです!
色々な紅茶が飲めて、スイーツも味わえ、楽しい時間でした。

え?肝心の紅茶の淹れ方??
もちろんバッチリ(な筈)です!!!

紅茶はガブガブ飲むと胃に良くないらしく、お菓子をつまみながらがお薦めとのこと。
当然、お菓子を欠かした事はありませんけどね・・・。

当日はとても美味しいお菓子と一緒に紅茶を楽しみました。
また機会があれば参加し、今後の講座を企画する上で参考にしたいと思います。

IMG_2264.jpg
どちらも英国菓子の定番だそうで、
向かって左側が「ジャンジャートップフィンガー」
右側が「ダンディケーキ」

IMG_2268.jpg
講師の方がコレクションしている紅茶缶、道具などもディスプレーして頂きました。

レモンカード

2月22日 西家翔

普段は朝食を摂らない僕ですが、ジェオグラフィカでレモンカードを買ってから最近はトーストを良く食べます。

20150221

クリームのようなジャムで、レモンの風味がほんのり。とっても美味しいです。

オススメの紅茶

2月21日 須田涼子

今回の紅茶フェアーの中で、個人的にオススメな紅茶をご紹介致します。

まずは、リッジウェイ。
IMG_3152.jpg

1836年にトマス・リッジウェイによってロンドンで創設されたリッジウェイは、
当時としては珍しかったブレンドティーをスタートさせ、
「ブレンドのリッジウェイ」と言われるほど、ブレンドティーに定評があります。

特にオススメなのがこちらのH.M.B(Her Majesty Blend)
IMG_3153.jpg

1886年にヴィクトリア女王の為に作られた紅茶で、
セイロン、アッサム、ダージリンの茶葉を絶妙にブレンドしたリッジウェイを代表するブレンドティーです。
香りが非常に良く、程よい渋みを感じつつも飲みやすくて美味しいです!
缶も高級感があり、とてもオススメです。

次にご紹介するのは、昨年の紅茶フェアーでも人気の高かったレモンマートルティー。
IMG_3156.jpg

レモンよりもレモンの香りがするというレモンマートルのハーブティーです。
オーストラリアの契約農家で採れたフレッシュなレモンマートルを空輸し、
日本でティーパックへ商品化したこだわりのレモンマートルティーは、
爽やかなシトラスの香りが心地よく、酸味が無く優しいお味です。
利尿作用や抗菌効果もあると言われているので、風邪の引きやすいこの季節には良さそうですね。
レモンマートルと緑茶、紅富貴、エキナセア、ジンジャー、ルイボス、エルダーフラワーとブレンドした
ブレンドティーもございます。
IMG_3154.jpgIMG_3155.jpg

レモンマートルティーは2階のレストランでもお飲み頂けますので、是非お試し下さいませ。

他にもご紹介しきれない程沢山の紅茶をご用意しております!
どれも美味しいと自信を持ってオススメできる紅茶ばかりです。
紅茶フェアーは25日までとなっておりますので、是非ご来店下さいませ。

額装

2月20日 前川結

先日ジェオグラフィカにて、自宅用の額装をしました。

20150220frame.jpg

普段、様々なご相談をお受けしているので、自分でも色々と額装をしたくなり・・・
今回はキャンバスの作品だったので、表面からアクリル板を浮かせた仕様になっています。

最近、新月と満月のアンティークプリントを入手したので、
こちらもいずれ、と思案しています。

Burleigh

2月19日 重本景子

今回の紅茶フェアーにはイギリスのBurleigh(バーレイ)社の食器が入荷しております!

バーレイはストーク オン トレントで1851年にWilliam Leighによって設立された陶磁器メーカーです。
約160年もの間、熟練した職人達の技術と素晴らしいデザインを受け継いでおり、
今でも全ての工程を手作業で仕上げている伝統工芸品です。
Made in Englandへのこだわりは原料の土から英国産、伝統を守った銅版転写の絵柄は
とても繊細で手作業によるあたたかみがあります。

アジアティックフェザンツのシリーズは高麗キジと牡丹の絵柄です。
1851年に製品化され、今でも代表的なパターンです。
bIMG_2988.jpg

食器の種類も豊富なので、集める楽しさもありますね。
bIMG_2987.jpg

色はブルーとピンク、プラムがございます。
bIMG_3000.jpg

キャリコのシリーズは氷の上に落ちたプルナス(桜の一種)をイメージしています。
ブルーとレッド、ブラックがございます。
春の始まりを感じる温かい花柄。
bIMG_2991.jpg

ウィローのシリーズは中国が舞台の悲恋物語を1枚のお皿に閉じ込めたデザイン。
ブルーはよく見かけますが、ブラックは珍しいですね。
bIMG_2993.jpg

キャリコのブラックと組み合わせて使うのもおすすめです!
bIMG_2997.jpg

深い闇の中



2月18日 萩谷優

携帯電話の契約内容を見直しています。
機種変更はもちろん、キャリア変更も含め検討中です。

何が一番得なのか?
販売店やカスタマーセンター等に聞いているのですが、
もともと分かりにくいものなのに、説明してくれる人も半分以上が
自社のサービス内容についてよく知らないようで埒が明きません。

それでもどうにかして答えに辿り着くべく暗中模索しています。Help me.

目黒のステーキ

2月17日 渡邊 宣正

GR000315.jpg

目黒のステーキはリベラです。
ジェオグラフィカの目黒通りを隔てた斜向かい、
有名レスラーの写真が目立つお店です。

ハルクホーガン アントニオ猪木 曙
斉藤仁 長嶋一茂 

お味はというと、
20年以上前に1度食べただけなので記憶が、、、
肉肉しくて肉らしい、アメリカンなステーキですごく美味かったはずです。

営業は17時からなので、
ジェオグラフィカでのお買い物の帰りにどうぞ。

たてもの園

2月16日朝岡工晴

念願叶い ようやく観に行くことが出来ました。
江戸東京たてもの園


前川國男邸
IMG_1080_convert_20150205144028.jpg
IMG_1093_convert_20150205144135.jpg
IMG_1099_convert_20150205144204.jpg
IMG_1089_convert_20150205144049.jpg
IMG_1092_convert_20150205144108.jpg
IMG_1103_convert_20150205144232.jpg

当時の暮らしを想像したり、ひとつひとつのディティールに感激したりしながら、
江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物を巡ります。 
園内を1/3程回った所であえなく閉園時間となり残念。。

広大な小金井公園の中なので、桜の咲く頃に再訪したいと思います。

IMG_1106_convert_20150205144257.jpg



IMG_1107_convert_20150205144322.jpg

IMG_1118_convert_20150205144347.jpg

IMG_1115_convert_20150207182416.jpg


IMG_1072_convert_20150205143956.jpg

デトックスでカラダすっきり!

2月15日 岡田明美

毎日寒い日が続いております。

それでなくとも肩凝り持ちのワタクシ・・・
帰宅の道すがら、「寒っ!!」と肩を知らず知らずに竦めているようで。
もう、バリッバリです。。。

IMG_2224.jpg
で、↑↑ココへ駆け込むわけです。

ゲルマニウム温浴。
足と腕をこの装置を循環している「薬湯」に20分浸すと!
もう、汗がだくだくと出てくるわけです。
終わるとカラダすっきり、毒素もなんだか出て行った感じ〜〜〜

そしてまた、仕事して毒素溜めて・・・?の繰り返しなんですが・・・

自宅に一台欲しいです〜〜〜。

バレンタインデー

2月14日 西家翔

ジェオグラフィカでは現在紅茶フェアを開催中で、様々な紅茶を置いてありますが、紅茶にあった〝お茶請け〟もたくさん用意しております。
その中でもバレンタインデー向けなのがこちら。

20150214

Walkersのチョコチャンクビスケット!
見た目からして美味しそうですが、本当に美味しいです!
ぜひ一度ご賞味下さい!

Minton "Haddon Hall"

2月13日 須田涼子

1948年、デザイナーのジョン・ワズワースがハドンホール城の壁に掛けられていた
タペストリーのモチーフをデザインした「ハドンホール」。
ミントンの永遠の定番品として、今なお愛されています。

そんなミントン「ハドンホール」のオリジナルが、ジェオグラフィカにあります。
写真写真

パッションフラワーやパンジーなどの花が図案的に描かれた総柄は、
約12色の色を使っており、とても鮮やかです。

そして、新しく作られたものですが、我が家にもありました。
201502130942464b5.jpg

模様の入り方などは違いますが、見つけた時はなんだか嬉しかったです。

ティーポットのご紹介。

2月12日 前川結

好評開催中の「Heart Warming Tea Time あったか紅茶フェアー2015」では、
たくさんの紅茶やティータイムのための小物などが充実しています。

今回はその中から、ティーポットをいくつかご紹介致します。

まずは数々のシルバーポットから、
4pセット、鷺のような鳥のモチーフのもの。
20150212_tea1_convert_20150211225937.jpg 20150212_tea2_convert_20150211225956.jpg

3pセット、淵の形状がかわいいです。
20150212_tea3_convert_20150211230033.jpg 20150212_tea4_convert_20150211230048.jpg

ちょっとめずらしい魔法のランプのようなまんまるな胴体。
20150212_tea5_convert_20150211230103.jpg 20150212_tea6_convert_20150211230120.jpg

こういうシルバーポットが欲しい!という感じの理想的なシェイプ。
20150212_tea7_convert_20150211230138.jpg 20150212_tea8_convert_20150211230152.jpg

なんとも言えない曲線が組み合わさった独特のフォルムを持っています。
20150212_tea9_convert_20150211230213.jpg 20150212_tea10_convert_20150211230244.jpg

シンプルな印象ですが、そこかしこに良さを携えたポット。
20150212_tea11_convert_20150211230302.jpg 20150212_tea12_convert_20150211230324.jpg

シルバー以外にも色々とあります。

20150212_tea13_convert_20150211230344.jpg 20150212_tea14_convert_20150211230403.jpg

20150212_tea15_convert_20150211230422.jpg 20150212_tea16_convert_20150211230441.jpg

ご紹介し切れないのですが、まだまだございます。
是非店頭で色々とご覧になって下さい!

朝の紅茶



2月11日 萩谷優

毎朝こちらを頂いています。

朝にちょうど良いお味、
ティーバッグなのでお手軽です。

只今開催中の紅茶フェアで絶讃販売中です。

紅茶フェアー『講座速報』

2月10日

ただいまジェオグラフィカで開催中の紅茶フェアー、連日たくさんの方に
ご来店頂いております。

今回はバラエティー豊かな講座も多数開催しておりますが
既に終了したものの速報(!?)&これから開催の講座の
ご案内をしたいと思います。

2/6 開催
紅茶ほかほかTeaCozyをリバティープリントで作りましょう。
講師:ケイティー恩田さん
IMG_KATY.jpg
材料から道具迄、一式講師が用意。カラダ一つでご参加頂き、ティータイムも楽しんで頂きました!!

2/10開催
英国式ホームティーパーティーを開こう!
講師:小関由美さん
IMG_KOSEKI.jpg
セッティングが終わったテーブルです。手作りスコーンが美味しそう!!

来週も2つの講座が予定されております。
2月17日(火)13時~14時半、15時~16時半の2回開催(同内容です)
『紅茶のおいしい淹れ方・ビギナーズ編&英国紅茶テイスティング』
講師:黒岩純子
講座料:3,800円(定員:各回8名)
日本紅茶協会認定ティーインストラクター・黒岩純子先生による、初心者向けにおいしい紅茶の淹れ方をお教えする講座です。またティーバッグ、リーフによる淹れ方の違いなど、基本的な紅茶の知識や英国紅茶のテイスティングもお試しいただきます。ご自分のティースプーンをお持ちいただければ、茶葉の計量の仕方もお教えします。(注:必須ではありません、希望者のみ)

2月18日(水)13時~14時半、15時~16時半の2回開催(同内容です)
『オリジナル・ブレンドティーを作ろう』
講師:依田弘子
講座料:4,500円(定員:各回8名)
「銘茶を楽しむ会」主宰の依田弘子先生による、ブレンド(ミックス)紅茶を作る講座です。産地別の紅茶3~4種類をテイスティングしながら、自分好みのおいしいブレンドティーを作りましょう。実習後は、依田先生の「オリジナルブレンド・アフタヌーンティー」とお菓子を楽しむティータイムがあります。

どちらのクラスもまだお席のご用意があります。
興味を持たれた方は是非、お申し込みください!!
IMG_TEAFAIR.jpg
英国紅茶、その他多数の関連商品が盛りだくさん!!!



インテリアショップファイルvol.11

2月10日 重本景子

今年もインテリアショップファイルが発売されました、今回でvol.11!

IMG_2508.jpg

これから家具を探す方や、インテリアがお好きな方、お仕事でという方にも
おすすめの1冊、充実の店舗紹介となっております。東京を中心に352店も!!
写真がたくさんあるのでお部屋作りのアイデアの参考にも良いですね。
ジェオグラフィカは198ページ、横浜ファクトリーは214ページに掲載されております!
IMG_2509.jpg

ジャンルごとにまとまっているので、自分の好きな雰囲気でお店を探せます。
ぜひ本を手に、インテリアショップ巡りしてみませんか?

あったか紅茶フェアー開催中

2月9日 渡邊 宣正

GR000246.jpg

家で飲むのは、やはり紅茶が多いですね。
でも一番はお湯。
あとはビールと少しの酒。

立春

2月8日朝岡工晴

IMG_1070_convert_20150205143931.jpg
用事ついでに深大寺に立寄ると、豆まきに遭遇。
ニュース映像でしか観たことがなかった風景です。
人気キャラクターの着ぐるみやスポーツ選手など有名人も居たようで賑やか。
めでたく豆もゲット出来ました。 

アールデコの館

2月7日 岡田明美

他スタッフのブログでもご紹介していますが、私も先の休日に
『東京都庭園美術館』へ行って参りました。

旧朝香宮邸が現在は美術館として使われていますが、
内部の改造は僅少で、アール・デコ様式を正確に留め、昭和初期の東京における
文化受容の様相をうかがうことができる貴重な歴史的建造物として現存しております。
今回の修復には家具部門でジェオグラフィカも参加しております。

展示も良かったですが、やはり私の好きなのが「館」そのもの。
アールデコのエッセンスが散りばめられており、何度観ても飽きません。

今回の展示に行かれるなら、建物に付いてのイヤホンガイドを
借りる事をお薦めします。
各部屋のデザインやディテールなどのガイドを聞きながら
館をゆっくりと巡ってみてください。

一度目はガイドに導かれて館を、そして二度目は展示物をゆっくりと鑑賞。
かなり疲れますが、新館に併設のガラス張りcafeでお茶を飲んでまったり・・・
真冬の休みの過ごし方としては最適な一日になる!!と思います。

teien.jpg

市場前

2月6日 西家翔

来年11月に築地市場が豊洲に移転するという事で、現在市場前駅では新たな商業施設を建設しています。

20150205

「食」の文化をテーマに作る商業施設との事で、今から楽しみです。

Diary

2月5日 須田涼子

学生の頃から手帳が好きで、色々なデザインのものを買いましたが、
ものぐさで、恥ずかしながらあまり使い切った事がありません。
そんな私が初めて、始めから最後までちゃんと使用したのがこれ。
2015020502355013c.jpg

アンティークブック調のデザインと、サイズ、
カバーの硬さ、紙質、全てが好みでデザイン違いで6年位愛用しています。
初めて買ったものはボロボロになるまで使いこんだので、
思い入れも一番です。

来年は違うものを、と浮気心はありつつもやっぱり選んでしまうのは、好きだからなんですね。

BLACK RACE

2月4日 前川結

先日、ワンピースとしても使えそうなスプリングコートをゲットしました。
1970's 珍しいデザインのものです。

20150204_1.jpg

20150204_2.jpg 20150204_3.jpg


それより少し前に手に入れたヴィクトリアンの付け襟。

20150204_6.jpg

とにかくかわいくて繊細。
付けたときのレースの垂れ具合も本当に良いです。
そして状態も良い。
こういうものはあまり使うとボロボロになってしまうので
普段は飾っておいて、
時々少しだけ使うのも楽しみです。

20150204_7.jpg 20150204_8.jpg

20150204_9.jpg 20150204_10.jpg

タグを見ると、Beifeld というメーカーの物のよう。
1890's
81j0OwePgILSL1500.jpg

私は基本的に冬好きですが、
春先に着たい洋服を手に入れて
新たな季節がまた楽しみになりました。

あった紅茶フェアー2015開催中!

2月3日 重本景子

ただ今、Heart Warming Tea Time あったか紅茶フェアー2015が開催中です!
HeartWarmingTeaTime

イギリスを中心とした紅茶がたくさん入荷しております!!
いろいろな種類が選べると楽しいですね。メーカーによっていろいろなブレンドがあるので、
味の違いを比べてみたり好みの紅茶を探してみるのも良いですね。

IMG_2462_convert_20150202175701.jpg

お菓子もかわいい缶に入っているのがいっぱい!見ているだけでうきうき。
ギフトにも人気です、いかがでしょうか?
アンティークの食器や、リネン、ボタニカルアートも充実。
毎年人気のティータオルの柄も豊富です!

IMG_2485_convert_20150202175858.jpgIMG_2477_convert_20150202175927.jpg

寒い季節に、ほっと温まる紅茶はおすすめです!

紅茶&梅酒

2月2日 萩谷優

ただいま開催中の紅茶フェアで販売中、Bewley'sのアイリッシュブレックファストです。
毎朝ミルクティーで美味しく飲んでいます。

IMG_1586.jpg
毎朝美味しく飲んでいるこれに

IMG_1588.jpg
このところめっきり寒いので、
今夜はこの自家製の梅酒を入れて飲んでみます。

IMG_1593.jpg
紅茶の渋味と梅酒の酸味が上手いことあっています。
フレーバーティーみたいで美味しいと思います。
梅酒は入れ過ぎないほうが良いでしょう。

IMG_1589.jpg
お好みで氷砂糖を入れて下さい。

食事チェック

2月1日 渡邊 宣正

機会あって日常の食事をチェックした。

結果、注意すべきはカルシウム不足。

乳類の比率が基準に対して18%
乳製品摂らないからねー。

健康。ヨーグルト食べます。

R0000002.jpg
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク