本との出会い

12月29日 前川結

先日とある古本屋さんにて、即決な本を3冊発見しました。

数ヶ月前にブログでご紹介した沢渡朔の「少女アリス」
1973年発行の第1刷を見つけてしまいました。
20141230_3_1.jpg

20141230_2.jpg 20141230_3.jpg

発行されたばかりの刷り直したエディションとは内容が全く異なり写真の質感も全く別物で、
これはこれでいつか必ず手に入れたいと思っていたので嬉しいです。
しかも購入したのはたまたま自分の誕生日だったのですが、
この本の発行日は偶然にも同日で、勝手に運命を感じてしまうような面白い偶然でした。


あとの2冊はこちら。
20141230_4.jpg

私は全く知らなかったのですが、
右の本は1965~80年代始めにかけて発行されていた
新書館の「フォアレディースシリーズ」というもので
調べてみると、このシリーズは何とも私にとっては興味をそそられる本ばかりのようで…
これから集めていきたいと思いました。

この本の装幀・挿絵は宇野亜喜良さん。格好良いです。
20141230_5.jpg

左はサンリオの、1977年発行のシュールな絵本。
人形や少女のモチーフが私好みな、黒と青の不思議な空気感の写真コラージュが挿絵。
20141230_6.jpg
新書館のフォアレディースシリーズに感化されて発行されていたものだと
古本屋の店員さんに伺いました。

知識無く何もわからずとも、一目で魅かれる空気感のものは
知れば成る程と理解できる理由を持っている、といつも思います。

年末年始はこのように集められた本たちを読み
ゆっくり過ごしたいです。
良いお年を。

艶艶

12月28日 重本景子

年末の雰囲気になってきましたね。
毎年のことですが、そうじに追われます。

アンティークの家具もきれいに磨いてあげたいところ。
ワックスをかけるのは一仕事!でも、効果は大!艶が違います!!
今日やろうかな、と思います。

上は”ラナパー”家具に使え、革製品にも使えます!
下は"タウントークポリッシュ"定番の蜜蝋ワックスです。

waIMG_1604.jpg
waIMG_1605.jpg

お手入れ方法はこちら

平安の221B



12月27日 萩谷優

今年の私的ヒットの一つです。

某所で話題になっており、
タイトルの通り「平安の221B」と言うことで飛びついたところ面白かったです。

来年も思ってもみない方向から面白いことがたくさん起こるように願って、
皆様良いお年をお迎え下さい。

今年もありがとうございました

12月26日 渡邊 宣正

私がこのブログでご挨拶できるのは、今回が年内最後になります。

本年もジェオグラフィカを御愛顧いただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

R6184859.jpg

12月25日 朝岡工晴
冬至は過ぎましたがまだまだ日差しは低く、正午近くでも長く伸びる影。
道行く人もカフェのテラスでも、ケータイで年末の挨拶をしている人を多く見かけました。
ようやく年の瀬を実感。

20141224215611fbb.jpg

年末の小さな事件。

12月24日 岡田明美

休みの日に掃除をしていたら、寝室のカーテンが結構汚れている事に気づき、
そのまま外して洗濯機へとIN!!

これで気持ちよく新年が迎えられる!!!はずでした・・・

洗濯機から出て来たのは、「元カーテン?」
真ん中が裂けてしまっていました。
12年も使うとこうなるんですね。
スッパリ諦めて、さて次はどんなカーテンにしようか〜〜

PillemontToileBedSideOn.jpg
*写真はあくまでもイメージ(私の妄想)です。

PillemontToileMain.jpg
*重ねて言うけどイメージ(妄想)です。。。

でも本気で此の様なカーテンを作りたい方は是非、
ジェオグラフィカにご相談ください。実現可能です!!

手帳

12月23日 西家翔

来年の手帳を買いました。
今年と同じ物を買いましたが、このサイズ感が凄く使いやすくて好きです。

20141223

今年もあと一週間ですが、来年の予定を早速書き込みました!来年も沢山予定を埋めたいです。

Dior

12月22日 須田涼子

銀座で開催されている「エスプリ ディオール ディオールの世界」を見に行きました。
201412220312002f1.jpg

1947年から現在に至るまでのディオールの作品が地下1階から地上3階まで展示されています。
どれもとても丁寧に作られていて、独創的で、すごく美しくずっと見ていても飽きません。
また、展示されているものをモデルが着ている写真も展示されており、
実際に人が着用すると違った印象になるのが面白かったです。

地下では、香りの調合や、縫製のデモンストレーションが行われているスペースもありました。
20141222031201f35.jpg

一番かわいいなと思ったのはこちら。
20141222031203515.jpg201412220312053ac.jpg

普段ハイブランドのお洋服なんて疎遠。。と思っていましたが、
こういった展覧会があると気軽に見る事ができていいですね。

edenworks

12月21日 前川結

edenworksさんのお花屋さんで、
ドライフラワーを買いました。

edenworksさんは、様々なミュージシャンや店内装飾等のアートワークで活躍されている
アーティスティックな花屋さんで
今回訪れた期間限定のお店に並ぶお花はどれも特有の空気感を纏っており、
実際に飾るイメージを想像するとわくわくします。

今回選んだのはこちら。
bu-keshinozaki_convert_20141220233444.jpg

ユーカリなど3種組み合わせて
早速部屋の壁に飾りました。

BonChic Special

12月20日 重本景子

只今、”BonChic Special アンティークのある洗練インテリア"が発売中です!
今までのボンシックで人気の企画が1冊になったスペシャル版なので、
読み応えある内容がぎっしり詰まっています。

ジェオグラフィカは、”ニュアンスある空間づくりにおすすめのショップガイド”で
紹介頂いております!
また、”映画で学ぶアンティーク”の項目でも掲載頂いておりますので、ぜひご覧下さい!!

bcIMG_1371.jpg
12月12日〜発売中です!!

12月19日 萩谷優

休日は家族揃って夕飯を食べることが出来ますので、
寒いこの時期は鍋を良くやります。

白菜と豚バラ肉を重ねて蒸煮する鍋、
これが一番人気です。
小栗旬くんがCMしてたやつですね。

僕が好きなのは鶏がらベースの鶏だんご鍋で、
締めには雑炊でなく中華そばを投入します。
胡椒を強めに利かせると良く体が温まります。

カセットコンロで鍋を作ると部屋も暖まり、
食べると体も温まり、一石二鳥ですね。

未年

12月18日 渡邊 宣正

めっきり寒くなりました。
このように寒くなりますと、気分も縮こまりがちですが、
雀がひなたでぷくぷくと、羽を膨らませた姿などを見ますと
それはほんとに可愛いくて、温かな気持ちになります。

来年の十二支は未ですが、
羊もフワフワなので、温かくなることでしょう。

R6184849.jpg

12 Years

12月17日 朝岡工晴


映画の日に見たこちら
架空の家族の12年間を、同じ出演者スタッフで12年掛けて毎年撮影し続けたというもの。
3時間じっくり楽しめ、見終わってから2週間が経っても、まだじんわりと残っています。

この監督の前3部作も9年ごとのものでしたが、とても印象に残る作品でした。
しかし邦題はちょっと残念。。そのままで良かったのでは。


ドラマの北の国からを思い出す人も多いそうですが、こちらはたったの一話も通しで観たことが無く、
誰かの物まねでしか、キャラクターやエピソードを知らず、あまり良く知らないんだというと、
かなり妙なことになり いつも困ります。

この時期は見たい映画が多いので、はしごも有りかなと思案中。
風邪をもらわないように注意しなければ。

懐かしのイルミネーション

12月16日 岡田明美

いまでは街の至る所で目にする『イルミネーション』
若かりし頃のイルミネーションと言えば、表参道。

木に電球の熱が宜しくないと、いつの間にか無くなってしまいました。
LEDが普及した辺りで、復活していたのですが
先日偶々点灯中に遭遇。

omotesandou.jpg

昔見たイルミネーションとはちょっと違うけれど、とても奇麗でした。
残念なのは点灯中は「歩道橋」が使えないということ!!
安全上、仕方のない事とは言え、歩道橋の真ん中から見るのが
表参道イルミネーションの最高ポジションなのに〜〜〜。

キャンドル

12月15日 西家翔

この時期は色々なところでイルミネーションが飾ってあって綺麗ですよね。
勿論ジェオグラフィカでもクリスマスツリーを飾って店の中がクリスマス一色。
クリスマスらしさってなんとも言えないワクワク感があります。

20141215

家でも夜にちょっとした雰囲気を出そうとキャンドルをつけてみたり。
なんとなく癒されるひと時です。

Nicholas Hughes

12月14日 須田涼子

Nicholas Hughesというイギリスの写真家の作品が好きです。

初めて観たのはイギリスに行った時で、友達に教えてもらいました。
あれから7年経った今もまだ、観る度に好きになっていきます。
特にいいなと思うのは、Verse Ⅰという作品群。
森の中の深い緑や光や木がすごく幻想的で寂しくぐっときます。

20141214090513f01.jpg

20141214090515b71.jpg

201412140905163a9.jpg

冬の華やかな装いに。

12月13日 前川結

クリスマス直前!
ジェオグラフィカには、パーティーシーズンに欠かせないアクセサリーも沢山ございます。
その一部をご紹介致します。

合わせやすいクリアなラインストーンは様々なドレスに合わせて。
イヤリングとブレスレット、ネックレス、ブローチ等色々とございます。
1213acc9_convert_20141212181216.jpg 1213acc8_convert_20141212181201.jpg

1910年設立、映画で使用された等で知名度の高いコスチュームジュエリーブランドTrifariのブレスレット。
クオリティ高く、適度なボリューム感があるので、
これ一つで品の良いクラシカルな空気感を纏えます。
1213acc6_convert_20141212181127.jpg

1945年に創立、1980年代まで継続していたハイクオリティなコスチュームジュエリー・ブランド
Panettaのかわいいテリアブローチ。
1213acc7_convert_20141212181144.jpg

K18のアンティークジュエリーは、本物の良さを教えてくれます。
身に付けただけで、身のこなしも変わりそう。
1213acc1_convert_20141212181001.jpg 1213acc2.jpg

私が個人的に気になっているのは、ヴィンテージドレスなどの装いにぴったりのジュエリーたち。
象牙に描かれたマリアはミケランジェロのピエタですね!
とても雰囲気があり格好良いです。
1213acc4_convert_20141212181050.jpg 1213acc5_convert_20141212181110.jpg

現代物とは一線を画したヴィンテージ&アンティークジュエリーを是非取り入れてみてくださいね。

プレゼント

12月12日 重本景子

もうすぐクリスマスです。
プレゼント選びに忙しい頃合いになりました。

私自身も店頭商品を見ながら、あれも良い、こっちも良い、いやあそこにはあれが・・・!
と、目移りしています。
渡す人を思い浮かべて選ばなければいけないと思いつつも、
自分が欲しいものにばかり見てしまいます。

カードも一緒に、一言添えられるといいなと思います!

cardIMG_1228.jpg

Bewley's 1840


12月11日 萩谷優

須田涼子さんからおすすめされた紅茶、Bewley'sを飲んでみました。

DUBLIN, IRELAND Irish Afternoon Tea
と、書いてあります。なんとなく濃厚そうなイメージ

IMG_1547.jpg

ティーバッグです。便利。

IMG_1549.jpg

缶側面の淹れ方にはポットに入れろと書いてありますが、
直接カップに入れます。もちろんカップは温めていません。

IMG_1550.jpg

boilしたfreshwaterを注ぎ、
3〜5分brewします。

IMG_1551.jpg

sugerとmilkを入れて頂きます。
美味しい!

クリスマスツリー

12月10日 渡邊 宣正

大きいのがありますが
小さいのもあります

R6184844.jpg

東京都庭園美術館

12月9日朝岡工晴




3年の大規模な改修・復元工事を経て、リニューアルオープンした庭園美術館へ

前回行ったのは5〜6年前でしたから、記憶もあいまいなところがありました。
初めて見ることが出来た室内もあって、興味深く楽しめました。


IMG_0994_convert_20141205121209.jpg


1930年代当時の写真が展示されており、
当時に出来るだけ忠実に復元された室内と見比べてみたり。
IMG_0968_convert_20141205121605.jpg
IMG_0966_convert_20141205121534.jpg
いくつかの家具はもう少し磨いてあげたいなと思ってしまいましたが。。


IMG_0952_convert_20141205121647.jpg
見所が多いので、平日にゆっくり観るのがお勧めでしょうか。

http://www.teien-art-museum.ne.jp/special/overview/

新米を堪能

12月8日 岡田明美

少し前になりますが、新米を美味しく食べたいっ!!

と、言う事で。
『羽釜ご飯』が美味しい店に食事に行きました。
炊きあがるのに45分程掛かります。
〆のご飯とか言ってるとエライ事になるので、着席後まずはご飯を発注。

ちょこっとつまみを食べながら待つ事一時間弱。
hagama1.jpg
ピカピカの白飯登場!!(テンションUP!!!)
あまーーーーい。

この日のご飯の共は、
hagama2.jpg
しめ鯖にしてみました。新生姜の甘酢漬けが真ん中に入って、こちらも
うまーーーーい。

やはりお米は最強、最高!!!

東京湾クルーズ

12月7日 西家翔

先日東京湾クルーズに乗ってきました。
中の豪華さもさることながら、やはりデッキから見る夜景が素晴らしい!

20141207

下から見上げたレインボーブリッジはやはり綺麗で、遠くからみた夜景の一部とはまた違った趣がありました。また機会があれば乗りたいですね。

新入荷

12月6日 須田涼子

とっても可愛いチェアーが入荷しました!

背中のハートのような形が愛らしいサイドチェアー。
20141004-2

背もたれや脚部の装飾がとっても細かく、エレガントで美しいです。
CIMG0004.jpgCIMG0005.jpgCIMG0007.jpgCIMG0009.jpg

張り替えた生地の光沢感や色味も大人っぽい印象を与えてくれます。

こんなチェアーを、ビューローと合わせて使用できたらなぁ。。
妄想が止まらない日々です。

411-Y-0019
サイドチェアー×2脚
¥113,400/1脚
イギリス
マホガニー材
1900年代

WANTED!!

12月5日 前川結

すっかり冬らしい冬になった近頃。
ジェオグラフィカのクリスマスムードに包まれて
私も欲しい物がたくさんあるので大変!

まずは懐中時計と時計スタンド!
tokei1_convert_20141204223634.jpg

アンティークの時計の、裏や中を見るだけで
なぜこんなにトキメクのか。
tokei2_convert_20141204223651.jpg tokei3_convert_20141204223708.jpg

ロレックスの、時計の起源や構造についてのアンティークブックもとても興味深いです。
tokei4_convert_20141204223728.jpg tokei5_convert_20141204223748.jpg

切手自販機の形をしたブリキ玩具。
とても小さいのに、凝っています。可愛すぎる。
kitte1_convert_20141204223420.jpg kitte2_convert_20141204223439.jpg

kitte3_convert_20141204223455.jpg kitte4_convert_20141204223511.jpg

ステレオスコープ。
覗いて焦点を合わせると写真が3Dに見えます。これはいつか欲しい。
sutereosuko-pu1_convert_20141204223527.jpg sutereosuko-pu12_convert_20141204223545.jpg

ステレオスコープ用の写真などなど
アンティークの写真はそれ単体だけでも素敵ですし、
額装すると見違えます。
sutereosuko-pu13_convert_20141204223600.jpg syashinn1_convert_20141204223618.jpg

今、ファッションプレートも豊富で選び放題です。
気になる!
fassyonnpure-to1_convert_20141204223345.jpg fassyonpure-to2_convert_20141204223403.jpg

珍しくワッペンもたくさん。
それぞれとても個性的で秀逸。
あれやこれや、バッグ、帽子、ジャケット等々に活用したい。欲しい。
wappenn1_convert_20141204223948.jpg wappenn2_convert_20141204224003.jpg

こんな地球儀もあったりして。
クラシックなお部屋にはこれがあったらばっちりです!
chikyuugi1_convert_20141204223310.jpg chikyuugi2_convert_20141204223330.jpg

しかし、大大大本命はこちら!
toranku1_convert_20141204223809.jpg

本当に格好良い革張りのトランク!
状態はかなり良く、程よい素敵な風合いが…
実物を是非店頭でご覧になって下さい。
torannku2_convert_20141204223824.jpg torannku3_convert_20141204223857.jpg

torannku4_convert_20141204224309.jpg torrannku5_convert_20141204223914.jpg

ということで欲しいものだらけでした。

歴史クイズ

12月4日 重本景子

ジェオグラフィカのクリスマスツリーの飾り、よく見てみると歴史上の有名人が
たくさんいるのです。見れば見る程おもしろいですね!

額縁の中の3人の女性。
さて?誰か分かるでしょうか?

ggtrCIMG0005.jpgggtrCIMG0011.jpg

ggtrCIMG0010.jpg

切り花



12月3日 萩谷優

店内の切り花

少しくたびれています。
直に新しい花に替えられるのでしょう。

ところで、僕はこの切り花の少しくたびれてきた感じが好きです。
新鮮な花には無い美しさがある、と思います。

目黒のイチョウ

12月2日 渡邊 宣正

休み明けで出勤したら12月で、
目黒通りのイチョウは紅葉が深まっていた。

昨日は神宮外苑のイチョウ並木を通りましたが、
あちらはもうすっかり黄色くなって、多くは落葉してました。

掃除が大変。という感想は置いといて、
青空に黄色が眩しいイチョウを見上げています。

R6184836.jpg

12月1日朝岡工晴

最近読んだ古書を2冊。
50~60年程前のものですが、当時の文化や生活がよく解り楽しめました。

暮らしの文化史
IMG_0949.jpg
昭和32年の本。
日常生活の中の、身の回りの品々について、それらの由来、起源を掘り下げながらまとめられたエッセイ集。
時代を感じるイラストも可愛らしい。  

ヨーロッパ 街と人と住宅と
IMG_0951.jpg
昭和38年の本。
未だ業務以外は自由に海外旅行が出来ず、外貨持ち出し制限があった時代の欧米への視察旅行記。

海外への憧れと期待と不安が入り交じった気持ちは、現地で戸惑ったことなど
いつの時代も変わらないのですね。
自分が初めて海外へ向かった時のことを懐かしく思い出しました。
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク