8月最後に

8月31日 前川結

8月も今日で終わり、近頃は涼しい日が続いて秋の気配を感じます。

ジェオグラフィカのフェア「TALES OF ALES-英国パブカルチャーの探求-」も今日までです。
夏の最後に是非ジェオグラフィカのフェアへ遊びにきてくださいね。
2階のレストラン「イル・レヴァンテ」の期間限定でご提供していますイギリスビールやフィッシュ&チップスもとってもおいしいですよ!

店頭ではイギリスの夏を感じつつ、
私は先日のお休みに、日本ならではの夏も楽しみました。

tanada_convert_20140830233243.jpg

パブの起源

8月30日 重本景子

ジェオグラフィカで開催中のフェア"TALES OF ALES"も残り2日となりました。
パブの世界、調べてみると奥が深いものなのです。

例えば・・・
パブの起源は、ローマ人がブリテン島を支配していた紀元前1世紀頃に遡ることが出来ます!
歴史を感じますね。

ローマ人が、大陸と同じくブリテン島でも街を造り道路網を整備し、
街道沿いには現在のINNの前身と言える様な宿泊施設が造られていきました。
この施設には宿泊、食事、娯楽の機能がありました。
最初の頃のパブは旅人のためのものだったのですね。
その後、ローマ人が去ると、ローマ人がつくった宿泊施設も衰退し、
かわりに宿泊機能は修道院などが果たすようになります。

そして時は流れ・・・、
13世紀にはイギリス国内の人々の移動が活発になり、道路網の整備がさらに進みます。
細々と残っていたINNの前身が、建物1階が酒場の宿屋、いわゆるINNとして姿を変えて
発達していくのです。

現在でも宿泊施設をかねているパブがあるのは、ローマ人の文化の名残ともいえるのですね!
長い時を経て、今の姿があると思うと赴き深いものです。

IMG_1342_convert_20140829213056.jpg

ただより高いものはなし



001.jpg

8月29日 萩谷優

18世紀英国の船乗りたちが海軍による強引な徴兵から身を守るため、
底がガラスのタンカードを開発したと以前に耳にしたことがあります。

ただより高いものはない、ということですね。やはり。

高校野球

8月28日 渡邊 宣正

今年の甲子園、高校野球。第11日の3回戦を観戦した。

雲が陽射しを和らげてくれて、浜風も吹いていたので
全試合を通して快適に観戦することが出来ました。

しかし、グランド上は眩しくキラキラと輝いて、
どの試合も熱い闘いだったのは間違いありません。

球児たちの思いのこもったプレーのひとつひとつに激しく沸きました。

R6184238.jpg

駆け込み

8月27日朝岡工晴
月末になり、終了前の企画展を駆け込みでいくつか覗いてきました。
戦後日本住宅伝説ー挑発する家・内省する家

展示内容は、持っているDVDで観て知っている作品からのものも多く、
それらが大きな写真や、模型となって体感出来るものでした。

会場を出て裏に回ると、公園の一角にぽつんと。
201408241919068ab.jpg
取り壊しか保存かで問題になっていたと記憶している、
黒川紀章の中銀カプセルタワーのユニットが。
20140824191939f74.jpg
201408241920140af.jpg
20140824192047124.jpg
20140824192052f05.jpg
201408241920530e3.jpg
思いがけず現物が見られて良かった。

後で知りましたが、この美術館は、同じ黒川紀章の設計だったのですね。

フットスツールを作りましょう!!

8月26日 岡田明美

あと一週間で8月も終わり・・・暑い暑いと言いながら夜風にはほんのり秋の匂いも。

ジェオグラフィカ9月のフェアーは『ウィリアム・モリス』です。
アンティーク&イギリス好きなら外せない“有名人”ですね。

今回のフェアーの中で開催予定のワークショップはズバリ、
モリスのファブリックを使ったフットスツールを作る、という内容になっています。
詳細はこちら!!


フットスツールを作るワークショップはジェオグラフィカ10年の歴史の中で
何度か開催されたもので、毎回たくさんの方に受講頂いております。
今回は久しぶりの開催、そして本体もグレードアップしております!!
早くもお申し込み頂いておりますが、定員が少ないためご興味の有る方は
どうぞお早めのお申し込みを、お待ちしております。

R6184194.jpg
サンプル画像です。
※生地はジェオグラフィカで用意したモリスの生地をお使い頂きます。

残り一週間!

8月25日 西家翔

好評開催中のTALES OF ALESもいよいよ残り一週間です!
人気のビールコースターも種類が少なくなってきました。

20140825

こうして並べてみると色々な形があって面白いですね!
コレクションしてみるのもいいかもしれません。
ぜひこのコースターを使って暑い夏をビールで乗り切って下さい!

サリー

8月24日 須田涼子

暑い暑いと言っている内に、
あっと言う間に残暑の季節になり、
夕方になると少し涼しく感じる日も増えてきました。
今年の夏は急な集中豪雨があり、
いつもより湿度が高かった様な気がします。

夏の間は暑さのせいでほとんど出掛ける事のなかった私ですが、
9月は楽しみな予定がポツポツ入ってきています!

中でも楽しみ半分、不安半分なイベントが、通称サリー会。
インドやネパールなどの女性が着用する民族衣装「サリー」を着て、
友人たちとカレーを食べるという会です。

実際にサリーを見たことや触った事が無いので、
どういった感じなのか、気になります。
1番の問題は似合うのかですが。。

今から緊張です。
Sari1847.jpg

夏の終わり

8月23日 前川結

夏も終わりなのに、私的に夏らしいことと言えば、
1ヶ月以上、毎日スイカを欠かさず食べていることくらいしかしていません!

あとは今年の夏、なぜか変態過程の蝉を何度か見かけたという…
今まで成虫以外の蝉は抜け殻くらいしか見たことが無かったのですが、
なぜか今年は、成虫にならんとする幼虫が外を移動しているところや、
今まさに脱皮したばかりですという感じの緑色の蝉と抜け殻を発見したのです。
虫は苦手ですが、物珍しさに暫くじっと見つめてしまいました。

と、まだこれくらいしか夏らしいことをしていないので最後に、
小さなスーツケースを購入して意気込んでお出掛けしたいと思います。

suitcase.jpg

パブメニュー

8月22日 重本景子

ただいま開催中の"TALES OF ALES"では、ジェオグラフィカ1階と2階で
英国パブの雰囲気を楽しめます。
さらに!
2階のレストラン、イル・レヴァンテでもイギリスを感じる特別メニューがございます。

イギリスといえば!定番です!
フィッシュ&チップス ¥1,100(ディナータイムのみ)
さくっとした衣、中の白身魚はふわっとしていて、リピートしたいおいしさ!!
ビネガーか、タルタルソースをお好みで。
IMG_4627_convert_20140814164629.jpg

鹿児島産豚のバラ肉ビール煮込み ¥2,400(ディナータイムのみ)
やわらかいお肉がジューシー!
ビールにぴったり!
IMG_3785_convert_20140814164807.jpg

ビールによく合うお料理で、さらにビールがおいしくなりますね。

Barclay Perkins & Co. Ltd.



8月21日 萩谷優

こちら、ジェオグラフィカ吹き抜けに展示中のパブミラー

Barclay Perkins & Co. Ltd. とは、
1781年から1955年までロンドンにあった有名なビール会社です。

ビールを生産していたAnchor Breweryは19世紀初頭において世界最大級の生産量を誇り、
なかでもロシアンインペリアルスタウトは海を渡りヨーロッパ各国で愛された大ヒット商品でした。

また1950年代にはイギリスの大きなビール会社として初めてラガーの生産を開始、
そのBarclay's London Lagerは同社のベストセラーとなりました。

このミラーはバークレー社傘下のパブに飾られていた物なのでしょうか、
歴史を紐解けば、一際大きなSTOUTの文字にも合点がいくというものです。

めだか



8月21日 萩谷優

メダカを飼い始めました。

と思ったらまもなく産卵、すぐに孵化しました。

小さくて可愛い存在のおかげで毎日に張りが出ます。

目黒の朝顔

8月20日 渡邊 宣正

沿道のご近所さんが栽培したのでしょう、
去年は無かった朝顔が目黒通りの植え込みに咲いてました。

僕が出勤する時間だと気温が既に上がっているし陽射しはもうジリジリなので、
他の花は萎んでいましたが、一輪だけ咲いてました。

子供のころ夏休みはとても長くて、
ラジオ体操の行き帰りには朝顔が咲いていたものでした。

立ち止まって一息ついた。ふ~。

R6184203.jpg

新入荷

8月19日朝岡工晴

シンプルなオークのフレームが魅力のイージーチェアーとセティのセットが入荷しました。

セティ  W1380 D590 H940 SH330 ¥345,600
ゆったりと2人掛け、座面は低めで落ち着いた座り心地。
DSC00732_convert_20140818193727.jpg


DSC00735_convert_20140818193752.jpg
ダークオークのフレームに
モリスの生地のグリーンが映えますね。
同生地でクッションの制作も承ります。
DSC00737_convert_20140818193809.jpg

そして1人掛けは2脚。
イージーチェアー  W700 D590 H940 SH330 @ ¥183,600
DSC00739_convert_20140818193824.jpg

アームがついて座面も広く、安心の座り心地。
DSC00740_convert_20140818193838.jpg


DSC00742_convert_20140818193906.jpg

ご自宅のリビングコーナーにいかがでしょうか。
DSC00741_convert_20140818193853.jpg
店頭で是非お確かめください。

校歌、憶えてる?

8月18日 岡田明美

夏真っ盛り、高校野球も熱闘が繰り広げられているようで。

殆ど試合(TV中継)は見ません。
たまたま試合中継にぶつかり、チャンネルを変える事無く
そのままにしていたら、1回が終わったあたりで校歌が流れるのですね。

『be Together!!』 え?『go on!!』 えぇ??
J-POPのようなリズムに乗った校歌が流れてきました・・・
はぁ〜時代と共に校歌も変わるのか?
最近は校歌のリニューアルというのも有るそうです。

で、気になり朝の第一試合が始まると取りあえず
1回の裏迄は観て校歌チェ〜ック!!
ほぼほぼ、昔ながらの校歌に一安心。

さて、自分の学校の校歌、憶えているのか?
小学校<一文字も浮かんで来ません・・・
中学校<同上。アタマ真っ白・・・
高校<「大河の流れ、海に入る〜〜」出だしのみ憶えてた!!

さあ、みなさんも思い出して歌ってみましょー。

e3a3fc2d88244290028effd170a4bab7_s.jpg


しながわ水族館

8月17日 西家翔

先日しながわ水族館へ行ってきました。

2014/08/17

夏休みなので子供がいっぱい!
入ってすぐにメインのイルカショーが始まったので、すぐそちらへ。



イルカが跳ねるとプールの水が客席に!
子供達は楽しそうに喜んでました。夏らしく涼しげでいいですね。

BALLET RUSSES

8月16日 須田涼子

国立新美術館で開催中の『魅惑のコスチューム バレエ・リュス展』を観に行きました。

1909年にパリでデビューを果たしたバレエ・リュス(ロシア・バレエ)は、
ピカソやマルティス、バクスト、シャネル、コクトーなど前衛的なパリの芸術家を巻き込んで、
舞台美術や衣装、音楽に新しい風を取り込み、
バレエを総合芸術にまで昇華したバレエの歴史においても重要なバレエ団です。
この展覧会では、バレエ・リュスが演目を上演する際に観客を魅了した、特徴的かつ豪華絢爛な衣装約140点を紹介しています。

会場は広い一つの空間にいくつもの島ができていて、
作品ごとの衣装が時代順に分けて並べられていました。
初期の作品ではバクストがデザインした衣装が多く、
どれも色使いが鮮やかかつ民族的な雰囲気を醸し出しており、
想像するクラシックバレエの世界とは全く異なる衣装になっています。
一見すると子供が絵にかいた想像上でしかない夢のような衣装が、
実際に目の前にある感覚でおもしろいのですが、
じっくりみてみると、模様が刺しゅうでできていたりペイントされていたりと、
細部まですごくこだわって作ってあり、興味深かったです。

ニジンスキーが実際に着た青神やペトリューシュカの衣装もあり、
白黒写真でしか見たことがなかったので、実物を見ることができて感動的でした。

20140816092440760.jpg20140816092439604.jpg


GUNNE SAX

8月15日 前川結

先日、久しぶりにGUNNE SAXの服を買いました。
これぞという物があればいつでも買いたいと思っていたのですが
スペシャルなブラウスを見つけたのです。

gnnny0815_2_convert_20140815010538.jpg gnnny0815_6_convert_20140815010657.jpg

1970年代アメリカで大流行したGUNNE SAX。
現在でも根強い人気で段々数も少なくなっているよう。

乙女心をくすぐる意匠が盛りだくさんです。
gnnny0815_3_convert_20140815010557.jpg gnnny0815_4_convert_20140815010612.jpg

gnnny0815_5_convert_20140815010631.jpg gnnny0815_7_convert_20140815012159

ブラウスはついつい集めてしまって30枚程持っていますが、
今は特にガニーのブラウスが欲しい気分です。

あったらいいなぁ

8月14日 重本景子

あったらいいなぁ・・・、と思うもの。
”バーカウンター”!
お気に入りのボトルやグラスを並べてかっこ良く使いたいですね。

BCCIMG0002.jpgBCCIMG0003.jpg

さらにあったらいいなぁ・・・、と思うもの。
”チェスターフィールドのソファ”!
本革のソファーで、ゆったりくつろぐ時間をイメージ。

至福です。

FRCIMG0004.jpg

パブの雰囲気に合う、上質な家具もいろいろございます!

暑いです



8月13日 萩谷優

毎日暑いです。
美味しいビールでお待ちしております。


富士山

8月12日 渡邊 宣正

富士山に登ったら、「もう二度と登りませんので、、、」
そう祈願して登頂達成。

富士山に登ったら、思った以上の周りの反応。
みんな興味津々で、「一度は登ってみたいんですよねー」
そうでしょう、そうでしょう。行ったらよい。

富士山に登ったら、
「来年なら一緒に行ってあげてもいいよ」
そんな気になるようです。

富士山に登ったら、山頂の気象庁観測所には塔が建っていて、
「そこにも登りたいぞ」そう思うのは僕だけではないでしょう。

DSC_3392.jpg

涼みに

8月11日朝岡工晴

暑さから逃れてよく公園の木陰で休みますが、
たまに、都心部に涼みに出かけます。
先日行ってみたのは、空調も程よい吹き抜けのだだっ広い空間です。
そこでは何もせずぼんやり過ごしました。
夕方からは暖炉に火が入り、庶民には理解しづらい演出に少し戸惑いました。。
結局暑いんだか寒いんだか、、
贅沢な時間もたまには良かったです。
IMG_0713.jpg

英国パブ四方山話

8月10日 岡田明美

ただいま絶賛開催中の『TALES OF ALES』の中で、英国パブについての講座を開催します。
講師はジェオグラフィカの“英国関連イベント”には必ず登場の
英国文化研究家・小関由美さんです。

小関さん自身、相当のパブ(ビール?)好きとの事で、
仕事で英国滞在時にはパブ訪問は外せないアイテム(??)らしく・・・
きっと楽しい講座になることでしょう!!

そして今回は「イル・レヴァンテ」の全面協力を頂き、講座の後には
レストランに席を移してのプチパーティー!?
英国ビールの試飲&ビールに合うおつまみ&小関さんを囲んで
大いに盛り上がって頂きます!!!
全部含んでお一人様¥4,500です。
開催日:8月16日(土)/時間:午後5時〜6時半
会場:ジェオグラフィカ&イル・レヴァンテ

お申し込みはジェオグラフィカ(03-5773-1145)まで
お待ち申し上げます!!

IMG_5777.jpgIMG_5779.jpg
IMG_5786.jpgIMG_5792.jpg
IMG_5780.jpgIMG_5782.jpg
IMG_5789.jpgIMG_5787.jpg







BBQ

8月9日 西家翔

今年初のBBQをしてきました!
カボチャも肉も焦げました!
でも美味しい!

20140809

夜のBBQって初めてだったんですが、なかなかいいものですね。

うだる

8月8日 須田涼子

茹だるような夏の暑さで体調を崩しがちですが、
皆様は大丈夫でしょうか。

我が家の犬は、とても快適な空間にいるはずなのに、
気づくといつもべろーんとぐだっていて、
すごく可愛いのですがなんだか可哀想です。

大好きなお散歩も、
この暑さであんまり乗り気じゃない様子。

人間でさえ暑くてバテてしまいそうな暑さなので、
体温の高い犬達はきっともっとしんどいのでしょう。

暑さも慣れるといいますが、
早く涼しくなって元気な姿がみたいです。

20140808092356031.jpg

人形日和

8月7日 前川結

毎月何かしらいくつかの人形展に足を運んでいるのですが、
今月も楽しみにしている人形展があります。

夜想#人形展

人形偏愛主義-ヒトガタへの受胎告知-

どちらもジェオグラフィカでの人形展にご参加いただいた
ドールスペースピグマリオンの先生や、作家さん方が出展されます。


「夜想#人形展」にも出展され、ドールスペースピグマリオンで講師を務めている
陽月さんの人形をジェオグラフィカでは入れ替わりながらも、
もう3年近く継続して展示させていただいています。

hizuki0807.jpg hizuki0807_3.jpg

現在は小さな子たちが4人、暫くの間いてくれています。
どんなお人形かは、是非店頭へ見に来てお確かめ下さいね。

hizuki0807_2_convert_20140807010724.jpg

暫く会っていないお人形にもまた会いたいです。

パブ雑貨

8月6日 重本景子

ただいま開催中のフェア"TALES OF ALES"では、様々なパブ雑貨が入荷しております。
ひとつひとつ見るとおもしろいものがたくさん!!

例えばパブミラー。メーカーのロゴやイラスト入りは雰囲気があります。
壁を飾るのに良いですね!

pbCIMG0004.jpgpbCIMG0006.jpg

お手頃なビール用グラスやコースターもたくさん!
このグラスで飲んだらいっそうおいしくなる!!小物で楽しむのも良いですね。

pbCIMG0001.jpgpbCIMG0003.jpg

フラーズ醸造所



8月5日 萩谷優

現在ロンドン市内に唯一残っている醸造所がフラーズ醸造所です。
設立は1845年ですが、それは現在の経営形態である
”Fuller, Smith and Turner PLC”になったタイミングであり
それ以前からもフラーズ醸造所は350年以上に渡りビールを作り続けています。

「ロンドン・プライド」と「ロンドン・ポーター」
フラーズ醸造所のブランドからはこの二つを、現在期間限定メニューとして
ジェオグラフィカ2Fのレストラン「イル レヴァンテ」にて提供しています。

フラーズのフラグシップブランドである「ロンドン・プライド」については説明不要の旨さ、
「ロンドン・ポーター」は同じ黒いビールである「ギネス」と飲み比べてみると面白いと思います。

目黒の馬

8月4日 渡邊 宣正

ジェオグラフィカから目黒通りを目黒駅方向にちょっと行くと、
「モトケイバ」と呼ばれる場所があります。

正式には、「元競馬場」という交差点と
「元競馬場前」というバスの停留所がその名を残していますが、
昔は競馬場が実在していたそうです。

地図上でも競馬場の外周のカーブが、今では住宅地となったその跡地に
そのまま道路になって残っているのが見て取れて面白いです。
目黒通りに馬の像が立つ記念碑がある辺りから
ジェオグラフィカの前付近までが敷地だったそうです。

競馬というか馬が好きなので、昔、といってもけっこういい歳になってから
競馬騎手になりたい!と思ったこともありました。

R6184149.jpg

Architect, Writer, Designer, Teacher

8月3日
朝岡工晴
招待券をいただいたのでこちらを観に行ってきました。
sashikae01.jpg
ジョージネルソン展


好みのパン屋が近くに2件あり、
以前はよくこの美術館前にある目黒川沿いのベンチで良く昼休憩していました。
写真 2

この時期はベンチの後ろに見える区民プールも気持ち良さそうです。
写真 1

そして自宅では、
ひょんなことから入手した彼のヴィンテージソファーを愛用しています。
1956年から78年にかけて生産されたものらしく、
付いているロゴから60年以降のものだと思われます。
元々は3組のセットだったものを、大きすぎて当時の部屋に入らないからと、
友人と、私と同僚のI氏と3人で分けあったものでした。
本体を張り替えたり、自分のサイズに合わせてシートのクッション材を抜いたり、
別にクッションを作ったりして、色々といじっているうちに
いつの間にくたびれてきていい感じになっていました。

nelson.jpg
これからも大切に使って行きたいと思います。

TRIP気分

8月2日 岡田明美

torii.jpg

京都へ行ってきました。
嘘です。自宅からほど近い場所に意外と大きな稲荷神社が・・・

滅多に下車することも無い駅に用事で出掛け、さて帰ろうかと。
同行の友人が「近くに面白いトコあるけど寄ってく?」ということで
連れて行かれたのがココ。
駅から3分位の住宅街に結構な大きさで建つ神社は昨年訪れた京都伏見稲荷に
良く似た感じの雰囲気。やはり本尊は伏見でした。
さすがに境内はこじんまりとしておりますが、本殿は立派!!

honden.jpg

真夏の午後、誰もいない神社の境内で蝉の声と、
お稲荷さんのジオラマ(境内には108体の狐の像!!!)が醸し出す不思議空間・・・
ちょっと旅した気分になりました。

プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク