春風に乗って

4月30日 大曽根智子


sakura


1週間ほど前に…
作業中のサイドボードの天板の上にひらりと舞い降りました。

春風に乗って通りの向こうの桜の花びらが一枚。

いつも困らされている春風の粋な贈り物でした。

それは突然に

4月30日 萩谷優

ある日、仕事から帰宅後にシャワーを浴びようと、
給湯器のスイッチを入れ、蛇口をひねり、待つこと数十秒……
全くお湯の出る気配がありません。
そこで確認、給湯器はON、良し。
でも燃焼(我が家はガス給湯器)している音が全く聞こえて来ない。
再度蛇口をひねるも水しか出ません。うーん困った。

ということで翌日早速メンテナンス会社に見に来てもらう事に、
私は仕事があり立ち会う事ができませんので妻に一任。
以前聞いた話によると我が家の場合そろそろ寿命と言われても仕方がない模様、
給湯器入れ替えになるといくらするんだろう?それより即日工事可能なのかしら?
などとドキドキしていましたが……

結局、幸運にも部品の交換で直りました。
お湯の出なくなった日の朝、ブレーカーが落ちたショックで故障した様です。

その日の帰宅後、直った給湯器で満たした風呂に特別な感情はありませんでしたが、
見えざる力への畏敬と共に、蛇口をひねるとお湯が出る事への感謝を、
決して忘れてはいけないと強く感じました。当たり前の事では無いのです。

国宝 燕子花図屏風

 4月29日 渡邊 宣正
DSC_1593.jpgゴールデンウィークの初め、根津美術館にて公開中の尾形光琳作、国宝「燕子花図屏風」を同館の庭園に咲き始めた燕子花とあわせて観にいった。
美術の教科書で、歴史書で、TVなどでは今までに何度も目に触れている日本絵画史を代表する作品ですが、実物を観るのは今回がはじめてでした。
青と緑の濃淡。絵の具は思ったより厚く、それが柔らかくふくよかな花を表現している事がよくわかりました。構図はやはり大胆で繊細。デザイン性がつよく、屏風という道具の価値を高めている事も。
庭に咲く花の青と緑が、よりつよく心に残りました。

9th Anniversary

4月28日朝岡工晴

テント風のストールが連なった売り場では、皆様思い思いに買い物を楽しんでおられます。
掘り出し物は見つかったでしょうか?
E58699E79C9F-1.jpg

連休のお天気は晴れのマークが多いようです。
皆様お誘い合わせの上、どうぞお越し下さい。

おかげさまで 9周年。どうもありがとうございます!
E58699E79C9F_convert_20130427124252.jpg

本日開店!アンティークマーケット

4月27日 岡田明美

ゴールデンウィークが始まりました。

ジェオグラフィカでは本日よりアンティークマーケットと題して
ゴールデン期間中、イベントを開催致します。
1階会場にはもう、た〜くさんのアンティーク小物が集まりました。

準備風景を公開!
P4260002.jpg
P4260004.jpg
P4260005.jpg
P4260003.jpg
協賛参加店の皆様も売場作りに駆けつけて下さいました。

さてさて、どんな「市場」が出来たのか?
続きはお店で!!
P4260007.jpg



アクセサリー

4月26日 近藤美紗

休日に、ずっと気になっていたジュエリーショップへ行きました。
ロンドンと東京の2拠点に素敵なショップを構え、
英国の良質な素材、流行に捕われないデザインを大事にしているそうで、
デザインも自分好みで、あれもこれも欲しくなってしまいました。
結局お持ち帰りしたかったものが多すぎて、決めきれず。。

とりあえず、しばらくは自分のアクセサリーを大事にします。
私の手持ちのリングは、いびつな形で古びたようなデザイン。

IMG201304095648.jpg

こういうのが好きです。

it's a free world

4月25日 須田涼子

先日、他のスタッフブログでも紹介されていましたが、
私もケン・ローチ監督の作品を良くみます。

最近観たのは『この自由な世界で…』
イギリスの労働と移民問題を扱った作品です。

虐げられていた最下層の人たちが、奪われるものから奪うものへと立場が変わったとき、
自分たちが元いた立場の人たちにみせる残酷さ。
元来は心優しい善人なのに、自分や家族を養う為に犯罪すれすれの仕事をし、
どんどんと堕落していく様。

とても重いテーマで、ラストも全く救われませんが、
それでも観て良かったと思いました。

free_world_poster.jpg

ステンドグラス

4月24日 岡村明泰

光を通すとキラキラと光り、
シンプルで単調な素材や空間が一気に華やかになります。

ドアなどにはめ込んで使用する方法もありますが、
ただ窓際や壁などに立て掛けるだけでもインテリアのワンポイントになるでしょう。

IMG_20130424_093152.jpg

こちらは27日から開催するアンティークマーケットに向けて準備中のステンドグラス達。
少々のキズや汚れもまた、1つの味わいです。

珈琲

4月23日 前川結

お気に入りのcafeがあります。
ミディアムローストのコーヒー豆を低温抽出で一滴一滴丁寧に入れ、
コーヒーと飲む人のイメージでカップを選んでくれる、夜に行きたい落ち着いたカフェ。
とても繊細で、コーヒーってこんなに美味しいんだ、と気付かされます。
アンティークなどに囲まれ、私にとって落ち着く空間でもあり、何度でも行きたくなる場所です。
私の好きなリキュール入りのコーヒーが充実しているところも良い。

aroma.gif


話は変わりますが、Hizuki Doll「Soleil」
ディスプレイが替わり、期間限定でジェオグラフィカ入り口にてお出迎えしています。
見え方がだいぶ違い、前向きな表情です。
soleil_1.gif Soleil_2.gif

星空

4月22日 重本景子

私の宇宙ブームがまだ続いているので、プラネタリウムを見に行きました。
今回見たのは、”ゴッホが描いた星空”がテーマで、
ゴッホの絵に描かれている夜空の星や南フランスの風景、ゴッホの人生などを
解説してくれました。
思ったより深い内容だったので、考えさせられることが色々。。。

お土産やさんで面白そうだったので買ってみた、宇宙日本食カレー。
無重力状態で食べることを想定した味付け・・・スパイシーで濃いめ
宇宙空間での生活をサポートする栄養・・・ウコン カルシウム多め、だそうです。
地上での作り方に沿って、近日中に食べてみます。

Image615.jpg

ワンポイント・リリーバー



4月21日 萩谷優

いきなり寒いです。
つい二、三日前は暖かかったのに…

そんな訳でこの間しまったガスヒーターが再度登場しました。
もう少し頑張ってね。

柿葺落四月大歌舞伎

 4月20日 渡邊 宣正
R6180960.jpg先週、3年経って新開場した歌舞伎座へ行った。
外観と劇場内ともに前の歌舞伎座と印象は変わらない様子ですが、客席は4階の幕見席でもゆったりとしておりました。
四月の柿葺落公演。観たのは第二部の歌舞伎らしい、歌舞伎ならではのスペクタクルなふたつの演目。
「弁天娘女男白浪」黙阿弥作の舞台は華やかで痛快。「忍夜恋曲者(将門)」妖艶と品格を兼ね備える大役は玉三郎。
新しい歌舞伎座。日本の伝統文化を継承、世界への発信に貢献する役割を担い続けてゆくことでしょう。

Angel's Share

4月19日朝岡工晴

tbn_8e8ec3bec06964aa.jpg

ケン・ローチ監督の作品は、近年の数本を見ているだけですが、
風刺が効いた、リアルな英国のストーリーが多く、そこが好みです。
本作も、タイトル通りの素敵な作品でした。


白黒つけたい空模様

4月18日 岡田明美

ここ何日か風の強い東京ですが、雨が上がった夕方の空。

sora.jpg

晴れてるの?曇ってるの??
うーん、微妙な空模様ですが暗くてピカピカ!!
ちょっと見蕩れてしまいました。

Cath′s Cafe

4月17日 近藤美紗

2013-04-12.jpg

湘南テラスモール内にあります、キャスカフェへ行ってきました。
お馴染みの可愛らしい柄のプレートに美味しいデザート。

ほかのメニューもたくさんオーダーし、
テーブルいっぱいにキャスの世界を広げてみたくなりました。
次回こそ!

Brick lane Market

4月16日 須田涼子

イギリスではマーケットが至る所で開催されています。

私はマーケットの雰囲気が大好きなのですが、
よく行っていたのはイーストエンドに位置するブリックレーンのサンデーマーケット。
34879907.jpg
知人がお好み焼きの屋台を出店していたので、毎週のように遊びに行っていました。

ブリックレーンマーケットの特徴は、
ヴィンテージ品やアート学校の学生達が作った商品が沢山ある事。
安価で心惹かれるものが多い事。
出店者の中にはここで知名度を上げてお店を構える人も多いようで、
お好み焼き屋の知人も昨年遂にお店を構えたそうです。

そんな大好きなマーケットがジェオグラフィカで開催されます。
GEOGRAPHICA Antique Market」は今月27日からです。
マーケットの雰囲気の中で掘り出し物を是非見つけて下さい。

春を詠う

4月15日 岡村明泰

好きな詩人の1人中原中也の詩には春を題材にしたものが多くあります。

IMG_20130415_003148-1.jpg


春の風に心踊らせ、春の訪れに大切な人を想う。

彼の純粋な言葉の表現は心を打ち、また鬼気をはらんだ雰囲気には動揺さえするのです。

彼が奏でる詩の表情をぜひ感じ取ってみて欲しいです。

sleep of the butterfly

4月14日 前川結

先日蝶の剥製を購入しました。

以前からブルーの蝶を部屋に飾りたいと思っていたのですが、
たまたま出会った、パープルとグリーンの綺麗な蝶を飾ることにしました。

私のわがままの為に…と思いつつも
大事にするので置かせて下さいませね。

butt2.gif butt.gif

マットいろいろ

4月13日 重本景子

先日の額装フレームの入荷に続き、マットも入荷しました!
色のバリエーションが豊富です。

なので、例えば白いマットをもう少しシックにしてみようかな?というとき、
よりぴったりなイメージが可能です。
ゴールドのフレームに白マットは爽やかできちっとした印象。
茶系マットを合わせてみると、絵がぎゅっとして深みが出てきます。シックな印象に。

P4120001.jpg P4120002.jpg

今回はピンクやブルー、グリーン系の色が増えたので、色で遊ぶことも出来ます。
アンティークのボタニカルプリントに、落ち着いたピンクを合わせて華やかさを。。。

P4120003.jpg

こちらのアンティークプリントでは、絵の中にあるブルーをポイントに、ブルー系やグレー系マット
薄いグリーンもいいですね。

P4120004.jpg

色以外にも質感が変わって、布系もあります。和の絵や色紙、書にも合いそうですね。
カスタムフレームのオーダーの際には、いろいろなマットで試してみて下さい!

P4120007.jpg P4120005.jpg 

葉桜の季節


4月12日 萩谷優

葉桜が好きです。

花満開の時期も美しいですけれど、
どうも急かされるようで落ち着かず好きではありません。

それに比べ葉桜は、一時の狂騒から逃れた開放感と、
人の思春期を思わせる瑞々しさを満々と湛え、
しかしながらそれを一顧だにしない潔さが僕の心の琴線を爪弾くのです。

トランスフォーマーなセクレタリー


4月11日 渡邊 宣正

面白いのを見つけたのでご紹介します。

良い子が困っていたら助けに来てくれそうだし、
地球の平和も任せたいです。

モダンリビングの起源

4月10日朝岡工晴
カリフォルニアデザイン 1930-1965展に行きました。
250点にも及ぶ、貴重な当時の数々のプロダクトや、作品を見る事ができ、
とても興味深く楽しめました。
E58699E79C9F_convert_20130410095051_20130410123303.jpg

個人的には、もっと絞り込んだテーマで、
各ジャンルを掘り下げた物を見てみたいと思いました。

会場を出ると、未だ早い時間なのに、辺りには人っ子一人おらず、不思議な感じがしました。
E58699E79C9F-1_convert_20130410095028_20130410123436.jpg










桜 2013

4月9日 岡田明美

無情な春の嵐は各地で大暴れ、桜吹雪となって短い命を終えました。
滑り込みセーフ?なんとか観れた2013年の桜日記です。

3月14日 静岡県河津町
kawazu.jpg
前日の大風に殆どの花が散っていました・・・無念。

3月15日 上野恩賜公園
ueno.jpg
美術館へ行く途中、なんと!上野のお山の入口で三本の桜のみが満開!!

3月21日 東京タワー
tokyo.jpg
彼岸の墓参りの帰り道、ぽかぽか陽気で芝 増上寺の桜も五分咲きでした。

4月2日 京都/東寺
touji.jpg
雨も間近でうっすらと霞模様の五重塔と不二桜。
その見事なしだれっぷりに言葉は要らない、ただ感動。



ポトス

4月8日 近藤美紗

我が家にある唯一の観葉植物ポトスですが、
春らしい陽気なってから、とっても元気です!

先日、桜が並ぶ坂道を登って山の景色を見に行ったのですが、
やっぱり木の色、葉の色はいいですね。
桜よりもじっくり眺めてしまいました。

そんなわけで、5月に与える肥料も準備しつつ、
私の小さな緑の友達、ポトスを大事に育てていこうと思います。

IMG_20130408_060936.jpg




グループ展

4月7日 須田涼子

昨晩の暴風雨とはうって変わって、
今日はいい天気です!
お出かけ日和ですね。

先日、友人夫婦が写真のグループ展を開催したので、
観に行きました。
写真がメインですがライブパフォーマンスや作品もあり、
とても刺激されました。
私のお気に入りは本をモチーフにした作品。
写真


個展を自分達で開くバイタリティーに感動した一日でした。

昨日の出来事

4月6日 岡村明泰

これが、
P4050031_convert_20130405180644.jpg

こうなり、
P4050036_convert_20130405181038.jpg

ライティングデスクです。
入荷した家具を見ながら、1人で声をあげて感動してしまいました。

アンティーク家具にはこのような凝ったギミック=仕掛けが多くみられます。
よく考えたなと感心するばかりです。

実際に目で見て手で触れてみて下さい。

色々な顔を見せてくれます。

a new term

4月5日 前川結

寒さのぶり返した日々が暫く続きましたが、また急に春らしい気候になりましたね。

今朝は、入園式に向かう晴れやかな子供たちの姿を見かけました。
親御さん、付き添いのご親戚方、
みんな期待に胸を膨らませた素敵な笑顔で、こちらもうきうきしてしまうような、
良い天気も合間って一気に春気分。
清々しい朝です。

fc2blog_201304051004097b5.jpg

ばらばらビューロー

4月5日 栗田友克

これまでもバラバラにして組んでいく流れをいくつか紹介してきましたが
今回はバラバラシリーズのビューロー編です。

P3270013.jpg


側板、フラップが割れちゃって、もう大変だぁ
無垢板の宿命でしょうかね。
キッチリ直しましょう。

P3270020.jpg

各パーツごとに仕上げて、組み上げます。

P3270021.jpg

ここから調整です。

P3270022.jpg

P3270023.jpg

ビューローで言えば、このフラップとルーパーの調整が難しいポイントです。
フラップが開いた時には、ルーパーがちゃんと支えます。
フラップが閉じた時には、ルーパーは本体に収まるんです。

P3270027.jpg

引き出しの調整を終えたら、全体を仕上げて

P3290074.jpg

塗装をして、ぴかー

P3290076.jpg

インテリアを取り付けたら、完成です。

額装

4月4日 重本景子

お気に入りの絵やポスターは、飾っていらっしゃるでしょうか?
私はとても気に入っているポスターが1枚あるのですが、残念ながら丸めたまま
しまってあるので、ちょっと額装しようかな?と思案中です。

ジェオグラフィカでは額装も出来るので、サンプルフレームを見ていると
自分だったらこれをこうしたいとか、あれをこうしてみようか?と、
いろいろなイメージが膨らんできます。
絵以外にも、立体的な飾りなども額装が出来るので、飾る楽しさは
果てしない可能性を秘めています。

そして!新しいフレームが加わります!!

CIMG0001_20130403213738.jpg CIMG0003.jpg

質感や色が、新たなバリエーションで豊富になりました。
お気に入りの絵がありましたら、ぜひいろいろ組み合わせて頂きたいと思います。
フレーム合わせは楽しいですよ!

球春到

4月3日 萩谷優

2013年、プロ野球が開幕しましたね。
WBC〜センバツと来ての流れなので、自分の中ではかなり盛り上がっています。

WBCで新たな魅力を発見した選手がいたり、
また今年は特に活躍が期待されるルーキーもいるという形で、
注目点目白押しで帰宅後はスポーツニュースに釘付けです。

今年は是非、球場に足を運びたいと思っています!楽しみ!!

レザーの張り直し

4月2日 大曽根智子

ビューローやデスクなどに張られているレザーの多くは
新しいものに張り替えていますが、
オリジナルのレザーの状態が良ければそのまま活かします。

剥がして整えて、張り直すのです。

今回は、その作業工程をチラッとお見せしたいと思います。

作業するのはこのスチューデントビューロー
コンパクトなサイズですが、無垢板でしっかりと作られています。
P3300088.jpg

木工の工程で綺麗に剥がして下地が整えてあります。
P3300089.jpg

剥がされたレザーは少し縮んでいたりするので、そのままポンッとは張れません。
P3300090.jpg
P4010122.jpg
7㎜位でしょうか、縮んでしまっていました。

さて、ここからが頑張りどころです。

まずは右端を合わせて、糊を4分の1ほど塗って、しっかりと貼り付けます。
P4010111.jpg

そして少しずつ、糊を塗ってコロコロと均して
P4010123.jpg

少し剥がしては、引っ張りながら、また均していきます。
P4010127.jpg
P4010126.jpg
P4010134.jpg
P4010126.jpg

破らないように慎重に力をかけていきます。
ぎゅーっと引っ張っては、ゴリゴリ。ゴリゴリ。繰り返します。


じゃん☆
P4010138.jpg

左端まで綺麗に張れました!
P4010136.jpg


古いレザーの良い風合いをそのままに
でも、お客様には気持ちよく使って頂きたいと
心を込めて修復しております。

近々、目黒のお店に並ぶ予定となっておりますので
是非、実際に見て、この風合いを感じて頂けると幸いです。

エイプリル

 4月2日 渡邊 宣正
R6180906.jpg早く咲いた桜は散ってゆきますが、もうひとつこの季節に散る、美しくまた儚く潔い花は椿です。
花ごとポトリと落ちた椿は、その姿と赤い色を強く目に焼き付けます。
さて、写した画面は仕事に使っているアップル、Macのモニターです。突然真っ暗!故障してしまい何も映っていない様ですが、眼鏡を外して光をあてて目を凝らしていると、うっすら奥の方でジェオグラフィカのウェブページが見えてきます。
じぃ~っと集中して長く見たので目に焼き付きました。

4月1日朝岡工晴

今日から4月です。

昨日は銀座へ納品の手伝いに行ってきました。
始まりの時期にふさわしく、
明日4/2にこけら落としを迎える、話題のこちらの建物です。


柱が邪魔して、なんだか良く判らないのですが、

先代から継承された唐破風の瓦屋根と、
E58699E79C9F-1_convert_20130331150121.jpg

屋上の日本庭園を上から見下ろして。
E58699E79C9F_convert_20130331150314_20130331150953.jpg


E58699E79C9F-4.jpg

やっぱりよくわからないけど
E58699E79C9F-3_convert_20130331150221.jpg


今後このアングルで見ることはないと思えば、ほんの少し得した気分。
E58699E79C9F-2_convert_20130331150153.jpg
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク