ブレード【braid】

2013年2月28日 大曽根智子

最近、ブレードを取り付ける仕事をよくしています。

「ブレード」ご存知でしょうか?

アンティークに詳しく無くとも手芸をされる方ならご存知かと思いますが
恥ずかしながら私は最初この言葉を知りませんでした。
「ひも」やら「飾り」などと呼んでいたわけです。

ブレード【braid】絹・木綿・麻・羊毛などで織られた紐(ひも)。
縁飾り・刺繍(ししゅう)などに用いる。by Y!辞書

張り物の生地と木部のフチにクルッと付けられているアレです。

ご要望とあればこんなところにも付けられます。




ズームイン




コーナーキャビネットのフチ 主張し過ぎず さりげなくて素敵ですね。

いつも色々な作業している(みている)中で思う事は
私達は意外と何でもしているなぁという事。
ちょっとした飾りから、どーんっとリノベーションまで。

あなたのアイディア次第で他と差をつける特別をお手伝いできちゃいます

お近くのスタッフまで相談してみて下さいね。

白の世界

2月28日 前川結

私ににとってはかなり久々なのですが
先日、ゲレンデへいきました。

この冬一番の豪雪の日に当たってしまって、色々大変ではありましたが
翌朝はふかふかの雪が待っていました。

真っ白な雪の中を疾走する気持ちよさ。
現実の異世界は美しかったです。

普段全く興味を持っていなかったのですが、
この板は欲しくなりました。

burton.gif

夜空を見上げる

2月27日 重本景子

先日、宇宙に関する番組を見ました。
影響されやすいようで、宇宙に関するものをいろいろと気になり、見たり読んでみます。
謎が多すぎるのですが、今分かっている事もたくさんあり、それは知らなかったことばかり。
宇宙にはロマンがあり、へ〜!!っと驚きの連続。
今は銀河について読みふけり、つい夜空を見上げてしまいます。

とてもおもしろいので時間を忘れていまいます。

バッグ



2月26日 萩谷優

バッグを新調しました。

パソコン収納に特化した物で、
蓋をパカッと開けてそのままアクセスする事が可能です。
……僕はしませんけど。

動物・顔モチーフ

2月26日 栗田友克

いきなりですが、アンティーク家具は凝った装飾も面白いですよね。
今回はそんな装飾の中でも、彫刻に注目。
彫刻でも動物や顔などのモチーフのものを集めてみました。

雋キ莉倡判蜒・028_convert_20130226013756

雋キ莉倡判蜒・060_convert_20130226013943

口がハートになってますよぉ


雋キ莉倡判蜒・103_convert_20130226014122

雋キ莉倡判蜒・118_convert_20130226014301

雋キ莉倡判蜒・123_convert_20130226014446

ライオン?ですかね。ブサかわいい。


雋キ莉倡判蜒・162_convert_20130226014625

雋キ莉倡判蜒・173_convert_20130226015203

雋キ莉倡判蜒・174_convert_20130226015334

雋キ莉倡判蜒・175_convert_20130226015502

雋キ莉倡判蜒・176_convert_20130226015633

雋キ莉倡判蜒・177_convert_20130226015757

このふたりはミラーバックサイドボードのトップパーツのコラムになっています。


雋キ莉倡判蜒・178_convert_20130226015925


にゃあー!!

テーマを決めて家具を眺めてみるのも面白いものです。

目黒の仁王

 2月25日 渡邊 宣正
DSC_1403.jpg春になったので、目黒碑文谷の圓融寺へ行く。
山門をくぐり、紅白梅の香る参道の先は仁王門に金剛力士、碑文谷の黒仁王。
東京都内屈指の古刹である圓融寺。釈迦堂は都区内最古の木造建築で、造られたのは室町時代。入母屋造りの屋根が美しい弧を描いておりますが、昔は茅葺きだったそうです。
さて、仁王さんですが、おすすめは日没の前後です。ガラスに守られているので明るいうちは辺りの景色が映り込んでよく見えません。暗くなるとその姿が浮かび上がって、カッコイーとなります。

鬼に訊け

2月24日朝岡工晴

なんとも強烈なタイトルです。

正しくは
宮大工西岡常一の遺言「鬼に訊け」
というドキュメンタリー。
RIMG0096_convert_20130222140737.jpg
木という生命を熟知し、それを扱う精神性や思想といったものを追求する事で、見えてきたもの。
これから何度も見直そうと思えた秀逸なドリュメンタリーでした。

合羽橋デビュー

2月23日 岡田明美

休日、初めて「合羽橋道具街」へ行ってきました。
飲食に関わるあらゆるものがあるという問屋街、一般人でも普通に買物が出来ます。
写真_convert_20130222005329
テレビで見た事のあるおじさん(某店のシンボルです)が入口の目印!
雪のちらつく寒ーい日でしたが、とにかく歩く。覗く。たまに買う。の繰り返し・・・
Uターンしてまた入口のおじさんの下に戻った時には陽も暮れて寒さMAX!!!

でも「お買い物」はやっぱり楽しい!
日頃は接客が仕事だけれど、たまには「お客さん」にならなくてはネ?
今度は暖かい日に再訪したいです(ブルブル〜〜)

pink

2月22日 近藤美紗

白系や青系な色が好きなのですが、近頃身の回りのものがピンクだらけです。
しかもショッキングピンクのようなハッキリしたピンクが多いです。

自分の中で、ピンクはあまり選ばない色なのですが、
見ていて元気になる色だなぁと気付いてしまったようです。
目に入った時、パシッ!と音が鳴るような鮮やかカラーに惹かれてます。

20130221195616.jpg

Fish pie

2月21日 須田涼子

イギリス料理はおいしくないなんて悲しい事を言われていますが、
私は結構好きです。
イングリッシュブレックファスト、フィッシュ&チップス、ローストビーフ。

先日は、家でイギリスの伝統家庭料理「フィッシュパイ」を作りました。
炒めた野菜に生クリームを入れてソースを作り、
タラ→ソース→マッシュポテトの順番で器に入れオーブンで焼くだけです。
簡単に作れて、素朴でおいしい。

ですが、、、
タラの骨を取り忘れてしまい食すのが大変でした。
次回は失敗しないように。

可愛い

2月20日 岡村明泰

日常生活で出会う可愛いもの。

可愛いもの、特に動物の写真を見ると集中力がアップするそうです。

某大学の研究グループが実験を行い判明した結果で、
対象に接近して詳しく知ろうという機能によって、
細部に注意を集中し、作業の正確性を高めるそうです。

本日の可愛いもの。

IMG_20130219_111057-1.jpg

可愛くて美味しいもの。

雪の日

2月19日 前川結

先日のお休みに引き続き、昨日も写真展を見に行きました。
ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家

軽い気持ちで見に行ってしまったのですが、
とても重々しい報道写真の数々で、鑑賞するのは苦しかったです。
が、普段直視することを避けがちな現実を学ぶ機会となり、よかったと思いました。
作品としても、キャパの心情を写し取る表現に心動かされました。

そんな作品に感化され
昨日の雨に続き、今日は雪のどんよりした空模様なので
その空気に身を任せて空想したい気分になります。

春を告げる

2月18日 重本景子

先日眼科検診に行きました。コンタクトなので、定期検診があります。
ちょうど良いタイミングと思い、花粉対策に目薬を準備!
花粉症は嫌ですが、この目薬でスカーッとする感じは、
すっきりして気持ち良いのでやみつき。
鼻とのども、何とかスカーッとさせたいものです。

花粉は悩みどころですが、もうじき咲く春の花々を愛でるのは
とても楽しみです。
桜もチューリップももうすぐですね。

garden flower4_1

ところで、イギリスのティータオルにはこんなにキュートな柄もあります!
季節の花の咲き頃が分かるもの。

CIMG0002_20130218155043.jpg CIMG0004.jpg
A SEASONAL GUIDE TO BRITISH GARDEN FLOWERS

こちらはオーガニックコットンで出来ており、さらに野菜と魚バージョンもあります!
使って楽しいティータオル。
ただいまジェオグラフィカにはいろいろな種類がそろっています!

I AM SHERLOCKED

2月17日 萩谷優

史上最高のシャーロック・ホームズは、
何と言ってもジェレミー・ブレットだと思っていましたが、
イギリスBBC製作のこれにはヤラれました。

0.jpg

シーズン3はこれから撮影開始だそうで楽しみです。

BBC One-Sherlock

Square back chair

 2月16日 渡邊 宣正
R6180607.jpg平等院鳳凰堂に平安期の瓦がたくさん見つかったそうです。
960年前の物と聞いて、なんかハッキリとはしないが、でもすごい事だなーと感じながら、すぐ近くにあるスクエアバックチェアーに目を向けてみる。
18世紀末期から19世紀初頭に日本から遥か遠い国で製作されたその椅子は、200年の時間を経て私の眼前にある。
そしてこの椅子が今後歳を重ねて960年経っても座る道具として存在する事を考えると、こちらのほうが現実味のあるすごい事だなーと思うのでありました。

Vila Savoy Paris

2月15日朝岡工晴
RIMG0667_convert_20130214113634.jpg
RIMG0664_convert_20130214113548.jpg
RIMG0669_convert_20130214113713.jpg
RIMG0668_convert_20130214113653.jpg
いつかは現地に観に行きたいけれど
これでなかなか 楽しめるのはすごい。
噂では、
アメリカのあの家が出るらしいので 
楽しみに待つ事にしましょう。

Valentine Day!!

2月14日 岡田明美

今日はバレンタインディですよ!
個人的には義理チョコ、友チョコ、何の話し??という感じですが
只今、ジェオグラフィカにて開催中の「紅茶フェアー」にて
限定販売のチョコレートがとても美味しいのでご紹介します!

英国王室御用達のブランド「Partridges」(パートリッジ)
PTG_CHOKO.jpg
今回は4種類のフレーバーを販売しています。
(左上から時計回りにストロベリー、シャンパーニュ、オレンジ、アールグレイ)

中は・・・
P2010003_convert_20130212210729_20130212210845.jpg
(イギリスらしく?)一見地味ですが、お味は何と言うか、洗練された美味しさです。
一箱¥2,100_ 24日(日)までの限定販売です。


パンケーキサンド

2月13日 近藤美紗

20130210144922-1-2.jpg


サクサクの薄いパンケーキで挟まれている、
エビとアボカドのサンドを食べてみました。

パリッと割れるパンケーキは、ほんのり甘くて軽い食感。
具との相性も楽しく、新感覚のサンドでした。

おやつの様で美味しかったのですが、
さらにデザートで、2枚重ねのパンケーキを注文!
食事よりも確実にどっしりしていたデザート。
パンケーキづくしで女子好みなランチでした。

Crème brûlée

2月12日 須田涼子

クレームブリュレが好きです。
きっかけはベタにあの映画かと思いますが、クレームブリュレがあるとついつい頼んでしまいます。

先日訪れたフランス料理屋さんの、イチゴのクレームブリュレ。
写真
ほんのりイチゴの香りが春らしく、パリパリのおこげとカスタードが絶妙でした。

ジェオグラフィカ2Fのレストラン「イル・レヴァンテ」のカタラーナも、
カスタードの部分がひんやりしていて最高に美味しいです。
機会があれば是非お試し下さい。

イギリス映画

2月11日 岡村明泰

リトルヴォイス

20110522_1842891-1_20130211004211.jpg

イギリス映画には素晴らしい作品が多いですが、
時々ふと無性に見たくなる映画です。

ノース・ヨークシャー の風景。

音楽。

そして、無口なリトルヴォイスの秘めた才能が一気に開花するさまは圧巻です。





VOGUE

2月10日 前川結

世田谷美術館で開催中エドワード・スタイケン写真展 モダン・エイジの光と影1923-1937に行きました。

steichen2.gif


アメリカで19世紀末から20世紀後半に活躍した写真家スタイケンの1923~1937年、ファッションとポートレートを中心とした写真展で、
当時の高級ファッション誌「VOGUE」掲載のものなど、どメジャーな内容ですが作品としてとても素晴らしい写真ばかり。
一枚一枚小さな写真に見所満載でいくら見ていても飽きません。
スタイケンの表立たない努力の一つに、白いカップ&ソーサーの写真を何百枚も撮っていた時期があるとの記述があり、
どの作品にも共通する白の奥行きの深さにとても頷けました。


ジェオグラフィカにあるヴォーグ
vogue.gif
当時よりも10年ほど後のものですが、
これからはより興味深く鑑賞できそうです。

紅茶の時間

2月9日 重本景子

ジェオグラフィカには、只今紅茶がいっぱい!!

P2060015.jpg

P2060021.jpg

P2060018.jpg

朝寝起きに飲んですっきりお目覚めできる紅茶や、朝ごはんに合う紅茶、
友人との楽しいおしゃべりに飲む紅茶、夜のお食後にゆっくり飲みたい紅茶・・・などなど
一日にたくさんの紅茶時間があるイギリスの紅茶文化。
イレブンジズティー、ミッドディティー、といったお茶休憩のような時間を楽しめると
一日にめりはりがつきそうですね。
そんなシーンに合う、たくさんの紅茶をそろえております。

P2060020.jpg

お気に入りのアンティークカップで好きな紅茶時間を楽しむ。
至福の時間ではないでしょうか?
私はいつもと違う感じを楽しめるフレーバー紅茶と、定番チャイを交互に楽しみ中。
リフレッシュしつつ温まる。
ぜひお気に入りの紅茶探しをしてみてください!

2月24日まで!あったか紅茶フェアー
Heart Warming Tea Time

続、花粉?

2月8日 萩谷優

数日前より体調を崩しております。

熱っぽさと倦怠感及び関節付近の痛み、風邪かなーと思っておりました。
しかし体温は平熱よりやや高めから上がらないしどうも違う気が、
となると花粉シーズンの初めになるアレかな、でも目鼻はなんともない…
と、ぼーっとした頭で考えるでもなく思いながら一日を過ごし帰宅。

風呂に入り食事を済ませた辺りで体が楽になり始めたので、
幾分ホッとしながら就寝。

で、今朝起きたら今度は喉が痛くて鼻水がズルズルになっていました。

ちょっともうなんだかわからないんですけど、
取り敢えず寝起きでうがい、がらがら。

vetro di Murano

 2月7日 渡邊 宣正
R6180423.jpgヴェネツィアンガラスを使ったシャンデリアが新たに入荷しました。(アンティークではなく新品です。)
伝統と技術、高い品質を現代に継承するムラーノ島のムラーノガラスで飾られたシャンデリアなのですが、鉛ガラスとは違う色と風合い、優しさがあり、灯りに照らされ光を通した時の輝きは美しく発色はとても鮮やかです。
今回入荷したのは、3灯の小さくて可愛らしいタイプから2段重ねでボリュームのある9灯の全6種類です。
春の照明をお探しの方、ぜひ御来店頂き店頭で直接ご覧になって下さい。

ウォールミラー

2月6日朝岡工晴

またまた お勧めのミラーが揃ってきました。
まとめてご紹介していきましょう。

214-M-0203 770×1,070 ¥84,000
まんまシンプルなマホガニーフレームのミラー。このサイズでこの価格は買いです。
ミラーはオリジナル。やや曇りや染みがありますが、通常使用にはあまり影響はないかと。
P2050001_convert_20130205180537.jpg
P2050002_convert_20130205180559.jpg



210-L-0163 350×400 ¥38,850
真鍮を打ち出した雰囲気のあるフレーム。ミラーはオリジナル。
P2050004_convert_20130205180619.jpg
P2050005_convert_20130205180642.jpg



210-L-0153 600×600 ¥68,250
比較的小振りなサイズでどこでも使えるお勧めの一品。形もユニーク。
P2050006_convert_20130205180702.jpg
P2050007_convert_20130205180722.jpg

006-V-0655 830×680 ¥99,750
質感のあるオークのフレーム。上下の飾りが良いアクセントになっています。
P2050008_convert_20130205180756.jpg

P2050009_convert_20130205180817.jpg


102-B-0247 φ610 ¥50,400
淡いピンクのミラーがアクセントになったアールデコスタイルのミラー。
P2050011_convert_20130205180841.jpg
P2050012_convert_20130205180904.jpg




214-M-0172 680×400 ¥23,100
美しい縁のカットも、この価格も魅力です。
P2050013_convert_20130205180927.jpg
P2050014_convert_20130205180948.jpg



204-J-0134 520×820 ¥78,750
しっかりしたオークのフレームに、花のペイントが施されたエレガントな一品。
P2050017_convert_20130205181035.jpg
P2050015_convert_20130205181011.jpg

まだまだ他にも在庫がございます!
是非 店頭でもお確かめ下さい。

紅茶のお供に。

2月5日 岡田明美

毎年恒例の紅茶フェアーが先週末より始まりました!

今回もバラエティーに富んだ紅茶、ジャム、蜂蜜、お菓子など盛りだくさんに揃えましたが
中でもお薦めは「オリジナル・スコーン」です。
どこのオリジナルかって??
ジェオグラフィカ2Fにある、イタリアンレストラン『イル・レヴァンテ』オリジナルです!
IMGP1120_convert_20130205001846.jpg
こちらはお持ち帰り用に販売しています。(2コ/¥300)
もちろん、イル・レヴァンテではドルチェセットとしてお召し上がりいただけます!
クランベリー&プレーンスコーン2個(自家製クロテッドクリーム&ジャム付き)
と紅茶(コーヒーも可)¥850です。
紅茶フェアー(〜2/24)中の期間限定です。

熱波浴

2月4日 近藤美紗

休日に「熱波浴」というものを体験してきました。

サウナルームの中央に大きな石達が積まれており、
その石にアロマオイルを含んだ水をかけ蒸気を出し、
スタッフの方がタオルを振り回すことで
お客さんへ熱波を送ります。

とにかく、体感温度がものすごく高いのです!
サウナルームの中には約40名のお客さんでびっしり。
予想以上の熱波の熱さにみんな驚きの声を上げてました。

のぼせ体質の私は数分間耐えられるか心配でしたが、
タオルを思いきり振り回しながら、石の周りを激しく移動する
スタッフのお兄さんのパフォーマンスがとても面白く、
最後まで頑張ることが出来ました。

発汗作用が促され、アロマの香りで
何とも言えないリフレッシュ感がありました。

初詣

2月3日 須田涼子

遅ればせながら、初詣にいってきました。
友人より、神様にお参りする前には必ず自分の名前と住所を言いなさい、
とのアドバイスを頂戴したので早速実行。
そうする事で神様が間違わずに自分の所へ来てくれるそうです。

そういえば、神様にちゃんとご挨拶するのは初めてです。
願う事は毎年同じですが、今年はなんだか少し緊張しながらの祈願でした。

今年も皆様にとって実り多き年になりますように。

IMG_0717_convert_20130203064359.jpg

あったか紅茶フェア

2月2日 岡村明泰

2月のジェオグラフィカは
皆様に体も心も暖まる至福の一時をお届けします。

あったか紅茶フェア

P2020001.jpg

本日より開催です。

紅茶を楽しむ時間によって、またその日の気分や相手によって。
選ぶ楽しみを感じていただけるよう、様々な紅茶やお菓子などをご用意致しました。

日本にいながらにして、イギリス気分を味わえます。

ラベル

2月2日 安田 慎平

棚の正面にラベルが貼ってあります。

wr1
シャツ

wr2
ハンカチ

wr3
パジャマ

wr4
下着

うーん…。
このラベルの感じが好きです。
家具の時代性やスタイル・デザイン以外にもこういう点に
惹かれる事があります。

wr5


wr6
ワードローブです。

年代は若いですがコンディションは良く、落ち着いた色味です。
来週目黒に入ります。店頭でご覧下さいませ。

Alice

2月1日 前川結

人形好きの私ですが、
人形に限らず、普段気付くと女性モチーフのアートワークばかり好んでおり、
部屋を見回すとこのような感じの書籍が山ほど。

E58699E79C9F-3_convert_20130201015534.gif

2月は行きたい展示がたくさんあり
幾日かハシゴ必須な雰囲気なのですが

とても楽しみにしているこちら
金子國義展 遊戯の果てに
金子先生の描く女性は凛としていて何とも魅力的です。
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク