Jack-o'-Lantern

10月31日 須田涼子

今日はハロウィンですね。

街中に溢れるカボチャグッズも今日でひとまず見納めです。

ところで、
ハロウィンといえばジャック・オ・ランタンですが、もともとカボチャではなくカブで作っていたと知ってビックリ!
ハロウィン発祥の地であるアイルランドからアメリカに移住した人たちが、アメリカで生産性の高いカボチャで作ったのが始まりだそうです。
スコットランドの方では今でもカブで作っている様ですね。
写真でカブのジャック・オ・ランタンを見ましたが、怖かったです。

ジェオグラフィカ2Fのレストラン、イル・レヴァンテのジャック・オ・ランタン風船。
写真

写真

この子達も今日で見納めです。

ミント

10月30日 岡村明泰

CIMG0002.jpg

以前開催したハーブフェアにあわせて購入したミント。
今まで育てた経験もなく、
枯れて元気がなくなってしまったり試行錯誤の毎日でした。

今はジェオグラフィカの花壇ですくすくと育っています。

ミントは繁殖力が強いとは知っていましたが、
鉢に植えて元気が無かったミント達も
花壇に引っ越した途端、復活。
やはり小さい家より大きい家の方が良かったのでしょう。

これから秋、冬へと寒さが厳しくなってくるので
心配な季節になりますが、
寒さに負けず、頑張って欲しいものです。

Trick or treat!

10月29日 前川結

ずっとずっと楽しみにしていたHALLOWEEN。
当日になってしまうのは楽しくも寂しい
年に一度のPartyです。

今月一杯HALLOWEENで気持ちが盛り上がっていましたが、
終わってしまったらまた次の日から来年のHALLOWEENに向けて準備を始めるのです。。。
というのは大好きなTHE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMASのHALLOWEEN TOWNでのお話です。
MV5BMTY2MDE3NTU2Ml5BMl5BanBnXkFtZTYwNjk1NTQ5V1SY317.gif


Trick or Treat!!
halloweenparty.gif

1冊

10月28日 重本景子

本をたくさん読もうと思っても、なかなか出来ずにいた私ですが、
だいぶ時間をかけて1冊読み終えることができました。
原作は以前、映画化されているのでDVDも見ました。
映像になるとこうなるのか!と思ったり、登場人物と役者のイメージ、
ここのシーンはああだったらとか考えるのもおもしろいものです。

達成感!を味わったせいか、また次の1冊に挑戦しようと思っています。
たっぷり時間をかけてまた1冊、1冊。。。
増やしていこうと思います。

お気に入りの椅子に座ってゆったり読書、そんな時間を過ごすのも
これからの季節におすすめです。
ジェオグラフィカのフェア、Chairs!
本日までです!

PA280002.jpg

川越の祭り

 10月26日 渡邊 宣正
R6179770.jpg先週は生まれ育った町のお祭り、江戸の「天下祭」を今に伝える「川越まつり」に行った。
今年は市制90周年も祝い、全ての山車全29台が勢揃いするので、否が応にも期待は高まっておりました。
小江戸の町並みに絢爛豪華な山車が曳航される雄大な姿には、いつ見ても感動して圧倒されます。
山車と山車が出会うと「曳っかわせ」と呼ぶお囃子と踊りの競演が行われるのですが、通りに溢れるその音と人の波、歓声をかき分けて辻には4台、5台、そして6台もの山車が対し、盛り上がりは最高潮へ。
祭りが終わると秋は深まります。

よく見ると

10月25日 安田慎平

先日作業したこちらのチェスト。

チェスト1

引出しの正面の様子がいつもと違います。
お分かりになりますでしょうか?

チェスト2

…。
そうです!
正面についている面材のデザインが一段づつ違うのです!

私は恥ずかしながら、作業に入り引出しの塗装中に気が付きました。

この点に気付いてから急に愛着が。。

チェスト3

私的には寂しいのですが、本日目黒のジェオグラフィカに入る予定です。
是非店頭でご覧になってみて下さい。

残り4日!!

10月25日  朝岡工晴

ーCHAIRSーは あっという間に もう残りわずかとなってしまいました。
しかし、まだまだ間に合います。
最後の週末に合わせて是非お越し下さい。



PA220001_convert_20121022210126.jpg
PA220003_convert_20121022210204.jpg
PA220004_convert_20121022210227.jpg
PA220005_convert_20121022210248.jpg
PA220011_convert_20121022210308.jpg
PA220012_convert_20121022210327.jpg

続きを読む

椅子フェアーのゴールは間近!

10月24日 岡田明美

今週末(10/28)でいよいよ『Chairs!』も終了です。
ご来店まだの方はぜひ、店頭にて「あなたの好きな椅子」を
見つけてください。

私もアンティークの椅子、大好きです。
数えてみたら狭い部屋に10脚!!
その中でもお気に入りをご紹介します。

写真_convert_20121023162131
アンティークのデスクチェアーです。
私はパソコンデスクに付けて使っていますが、使い勝手が良いのは回転する所。
回転して高さを調整出来るように作られているのですが、狭い部屋で椅子を引かずに
くるっと、立ち上がる事が出来る便利なヤツです!!

アンティークのデスクチェアーはレアもので、中々入荷しないのですが
ジェオグラフィカではリプロダクションのタイプをご用意しております。

CIMG0002_convert_20121023174222.jpg
オリジナルベントウッド・デスクチェアー
¥50,400

次々に出て来る「この椅子欲しいなぁ」病。
現実には今ある椅子を嫁にでも出さない限りムリ・・・
見るだけで我慢我慢。

結婚祝い

10月23日 近藤美紗

先日、友人の結婚式に参列してきました。
高校時代同じ部活動で、家族より一緒に過ごした時間が長かった仲間なので、
2人の幸せそうな姿を見ながら色々な思い出も蘇り、何度も泣いてしまいました。

結婚祝いはエスニックムードが似合う花嫁にぜひ、と思い、モロッコ雑貨をプレゼント。
喜んでくれたようで嬉しかったです。
ミントティーグラスはきらびやかなペイントが目を引き、色違いのグラスを並べると素敵ですね。
そして持ちやすい。置いておくだけでも可愛い。
私も少し影響されたので、またモロッコ雑貨探してみます。



20120921203114-111-1.jpg

純文学ブーム

10月22日 須田涼子

最近はテレビの影響からか純文学が人気の様ですね。
角川文庫からは新装丁で発売されていて、そのデザインがレトロで目を引きます。

写真

難しそうで敬遠しがちな純文学も、こういった装丁だと手に取りやすいですね。
実際本屋さんだけでなく、コスメや雑貨を扱うお店でも販売していました。

中身はもちろん大切ですが、中身をちゃんと伝える外身も大事なんだなぁとボンヤリ思いました。

秋を告げる

10月21日 岡村明泰

秋空に漂う金木犀の香り

IMG_20121017_140731-1-1.jpg

秋の訪れを感じます。
今ジェオグラフィカの屋上は、金木犀の芳香で溢れています。

金木犀は桂花茶としても楽しめ、気分を和らげ眠気を覚ます作用があります。
甘い優しい香りで幸せな気持ちになれるので、おすすめです。

alice auaa

10月20日 前川結

昨日は憧れのブランドalice auaa 2013 S/S collection
敬意を込めて同ブランドの服を纏い、行ってきました。

現実を忘れるほど世界観に引き込まれ、確立された美意識をびしびしと感じて震えました。
やはり服だけでなく、音楽やライティングで作り上げられる奥深い空間を感じられることは格別の悦びです。

私もあの服を着たい....!!と思いつつ
そのためには、服に似合う自分にならなければとも思います。

auaa.gif

ハロウィン

10月19日 重本景子

今の季節、ハロウィンものをたくさん目にします。
かわいいお菓子やおもちゃがたくさん!
ついつい欲しくなってしまうので、物欲を抑えるのが大変です。
キャラクター物は手強い。

こちらも勢いのあるいい表情です!
PA190001.jpg

愛用品

写真

10月18日 萩谷優

10数年前に購入したホットプレートです。
当時の家近くのリサイクルショップで見つけました。
値段は確か3千円位だったはず。

今も現役で活躍中。
焼くのみならず、深さがあるので煮るのもOK。
これから鍋の季節、活躍の機会が増えることでしょう。

手入れも簡単、丈夫で長持ち、素晴らしい道具です。
これからも長く使い続けたいと思います。

目黒の美術館

 10月17日 渡邊 宣正
R6179728.jpg「Chairs!」開催中のジェオグラフィカですが、
只今目黒ではMISC(目黒インテリアショップスコミュニティ)主催による毎年恒例のイベント、「目黒インテリアコレクション」も行われております。

目黒区美術館 区民ギャラリーでは目黒にある多くのインテリアショップより、様々な国・地域・様式・形態・意匠・年代の椅子が集められて展示が始まりました。

歴史と共に流行や、作者の想いをそれぞれの椅子に見て触れて知る事ができる内容です。

chairs 2週目

10月16日 朝岡工晴

Chairsのフェアーでは、
様々なスタイルのチェアーを展示しています。
PA140002_convert_20121014133102.jpg
PA050021_convert_20121014122359.jpg
改めて、その多岐に及ぶスタイルのバリエーションに驚きます。

きっと自分だけのお気に入りになる椅子が見つかりますよ。


また、
フェアー期間中は、1F売り場には、このような小さなコーナーが出現しています。
PA140011_convert_20121014122533.jpg
PA140008_convert_20121014122511.jpg
チェアーにまつわる文献や雑誌、古書、写真集などが集積してあり、ご自由に閲覧していただけます。
(一部販売もしております。)
PA140009_convert_20121014122451.jpg
お気軽に手に取ってご覧下さい。

さらにChairといえば、、

続きを読む

お宝発見!!

10月15日 立澤弘太

初めまして、新しく4月よりファクトリーのスタッフになりました、立澤です。
以後お見知りおきを。

修復の作業はまずホコリを取ったりクリーニングをしますが、もちろんアンティークだから
以前使っていた人の名残が残っていたりします。
今回はこちらのライティングデスク
立

引出の奥って物が入っていたりしませんか?
実は結構あるんです。
立3

しかも、こんな物まで!
立5
もちろんレプリカです(笑)

手芸やアクセサリーを作っていたんでしょうか?

書き物したり、物を作ったりそれぞれの使い方があり、その名残が家具には残っていきますよね。

みなさんは、このライティングデスクでどんなことをしますか?

Rocking gout stool

10月15日 岡田明美

好評開催中の10月フェアー、『Chairs!』-わたしの好きな椅子-

今回は私の好きな椅子をおすすめ!
CIMG0001_convert_20121013174018.jpg
こちらは英国で「ガウトスツール」と呼ばれているオットマン(脚乗せスツール)。
ガウトとは「痛風」のことで、痛風のヒト用に作られたそうなんですが・・・

CIMG0005_convert_20121013174101.jpg
こちらから脚を置くと傾斜部分に脚裏が付き、足首に負担を掛けずに済むと言う優れモノ。
英国では痛風の事を「贅沢病」とも呼んでいて、当時は富裕層にこの病気が多かったのも
うなずける話しですが、多分「特注品」ですね。

CIMG0002_convert_20121013173932.jpg
しかも、こちらは「揺れる」んです。
痛風って、風が吹いても痛いと言われていますよね・・・
揺れたら相当痛そうなんですが!!

バイヤーに聞いてみた所、ロッキングチェアータイプのものも時々見かけるとの事。
でも、痛風のヒトでなくても気持いい事に変わりません。
お気に入りのソファーとの組み合わせにいかがですか?

ガウトスツール
207-K-0131
¥67,200(tax込、張替済みです)

秋のデザート

10月14日 近藤美紗

秋に食べたデザートの数々です。
涼しくなってくると、暖かい飲み物と洋菓子の組み合わせが最高です。
この秋、あと幾つの季節限定デザートを食べられるでしょうか。
今探しているのは美味しいぶどうのムースです!
20121012_192159_convert_20121014100701.jpg

Dance Toriennale Tokyo

10月13日 須田涼子

3年に1度のコンテンポラリーダンスの祭典「ダンストリエンナーレ」が明日まで開催中です。

私はマルティン・ナッハバーというダンサーのパフォーマンスを観に行きました。
過去にドーレ・ホイヤーという有名なダンサーが発表した作品の再構築に試み、
その過程を説明しながら進んで行くレクチャーパフォーマンスです。

パフォーマンスの中では、
過去と現在、身体の違い、感覚の違い、音楽や洋服の違い、
様々な要素の違いで、過去の再現が単純な模倣という作業だけでは成り立たないという事を浮き彫りにしていきます。

見終わった後の何とも言えない違和感。
決して感覚的に楽しい演目ではありませんでしたが、色々と発見できるパフォーマンスでした。

こういったフェスティバル形式だと気軽に観に行けるのでいいですね。

両手いっぱいの言葉

10月12日 岡村明泰

最近の就寝前の習慣
IMG_20121012_081219-1.jpg

詩人で劇作家でもある、寺山修司。
彼の紡ぎ出した言葉は繊細で劇的で
正直一度読んだだけでは理解できない部分も多いのですが、
彼の作品には中毒性があります。

全てを理解するのは難しい。
でももっと深く読みたい。
自分では知らない部分の感性が
磨かれているような気がします。

あなたの1脚に出会えるかどうか。

10月10日 大曽根智子

Chairs!ー私の好きな椅子ー

あなたの1脚に出会えるかどうか。




以前、お客様に言われた言葉です。

       私「何かお探しのモノがありますか?」

    お客様「探してないよ。出会えるかどうかだから。」




あなたとの出会いを待っている椅子の修理(塗装)話を書いていきたいと思います

古く痛んでいる塗装を丁寧に剥がしていきます。

下の写真は彫刻を挟んで ← | →
左半分が古い塗装面、ぼこぼこと凹凸があり濁っています。 
右半分が剥がした後、綺麗な木目が見えてきました。
2012-07-27 10.55.262012-07-27 10.55.41 塗装前

2012-07-27 12.07.222012-07-27 12.07.51 塗装後

時を重ねて、じっくりと深みを得た、木の表情が伝わるように
透明感のある仕上がりを求めました。

2012-07-27 21.43.04

バシッと張り替えられたこの1脚が
あなたの1脚になる日を待っているのかもしれません♪


wine color

10月11日 前川結

HALLOWEEN意識のあまり、紫のものばかり気になる今日この頃。
ですが、私の秋冬と言えば安定のボルドーが好みなのです。
という訳で毎年増えていくボルドーグッズ。
しかもベルベットや別珍素材であれば尚好み。
winered.gif

ちなみにボルドーについて少し調べてみると、
ワインにちなんだ「ワインレッド」「ボルドー」「バーガンディー」はかなり色味が違うのですね。
何となく気づいてはいましたが、同じような感じで使っていました。
更に、日本の「葡萄色(えびいろ)」と「葡萄色(ぶどう色)」も違うのだそうな。
「小豆色」と「えんじ色」もちょっと違いますね。
と考えだすと普段簡単に使えなくなりそうです。
好きな色ならば把握しておかなければ、と思うので調べようと思います。

10月10日 重本景子

ジェオグラフィカの花壇の赤い実がかわいいです。

この実を見るたび、やりたいこと。梨狩り、ぶどう狩り!
実りの秋です。
行きたいなぁ・・・と思っているうちに冬になってしまいそうです。
旬のうちにたくさん食べておきたいと思います。

CIMG0001.jpg

Money (That's What I Want)

10月9日 萩谷優

店頭商品の中で今一番のお気に入りがこれ

良いです。是非欲しい。お金があれば。誰か下さい。

パズル

10月8日 石井康介

2012-09-27 20.56.52

こちらはキャビネットの扉透かしの飾りです。
修理前は細かく砕けてしまっていて、まるでジグソーパズルの様でした。

全てのパーツを接着、欠損箇所の修復をしますと・・・
2012-09-27 20.56.26

こんな感じです。 うん、達成感。。

私の好きな椅子

 10月8日 渡邊 宣正
R6179685.jpg渡邊家のダイニングチェアーです。

一見昆虫のような印象。ハート、または栓抜きを思い出す背もたれの形。あらためて見ると大きく笑った口のようでもあります。

たまに同じスタイルの少し細身でもっと繊細な、ケインシートの美しい、ドキッとするタイプを見かける事がありますが、我が家のこいつの方がカワイイですね。

私の好きな椅子。
好きとか嫌いとか普段は感じない、いつでもそこにある、愛着が有るのか無いのか、でも暮らしに欠かせない愛する椅子です。

それを愛と言うのか。たぶん愛、きっと愛。

「Chairs!」ジェオグラフィカで開催中です。

本日のお勧めチェアー

10月7日 朝岡工晴

そうです。始まっているんです 昨日から!
Chairs -私の好きな椅子-

本日ご紹介するのは、シンプルなオークのイージーチェアー
P9130005_1_convert_20121003130118.jpg
自然にリクライニングしてくれるので、楽な姿勢が保てます。
映画観たり、読書したりするのに最適です。
PA050007_convert_20121005123503.jpg

数年寝かせていた、ウインドゥペーンのピンク系ツイード生地で張替えました。
これからの季節にぴったりです。
P9130006_1_convert_20121003130152.jpg
PA050008_1_convert_20121005132004.jpg
105-C-135  / イージーチェアー
720×780×950 SH380 / \203,700
是非 この心地よさを体感して下さい。

台風一過

10月6日 岡田明美

先週末の台風17号は東京をも暴風域に巻込み北上して行きました。

そして台風一過の翌日、開店前の清掃中に発見!!
思わず掃除機で吸い込みそうになりましたが、よーく見たら・・・

『ちっちゃっ!!』
これから育って、黄金の銀杏になる一葉が落とされてしまった模様。
仕方ない、自然の成せる技ですから。

なぜか捨てるに捨てれず。
かなり乾燥してしまいましたが、今も持ってます。

写真_convert_20121005194443

星野道夫

10月5日 近藤美紗

手帳を新しくする季節になりました。
私は星野道夫ダイアリーを使いたいと思っています。
星野道夫さんは自然や動物を撮る写真家で、
平成8年にヒグマに襲われ亡くなってしまいましたが、今でも大人気の方。
去年発売されたものですが、日付に曜日が入っていないのでいつからでも使えます。

星野


温かい人柄が写真に出ており、生命感あふれる動物の姿と壮大で色彩豊かなアラスカ風景の魅力に
誰もが引き込まれてしまうと思います。星野さんの文章もとても美しいです。

実は私の家には星野さんのサインがあり、宝物となっております。

BUS

10月4日 須田涼子

普段は電車で移動する事の方が圧倒的に多いので、
たまにバスに乗るとテンションが上がります。

もう数年前になりますが、ロンドンに居た時も移動は常にバスでした。
憧れの赤いダブルデッカーバスは昔と形を変えていて少々がっかりしましたが、
それでも2階の一番前に座る事ができると嬉しく、
じっと外を観察しながら行きたいお店や美術館などを発見しては途中下車。またバスに乗って新しい街へ。
移動は常に1時間以上かけていて何とも非効率的でしたが、おかげで方向音痴な私でも当時は土地勘を掴めていた様な気がします。
友人とナイトバスを乗り継いで朝までロンドン市内を観光した事もありました。
昼間とは違うキラキラした街並を眺めおろす優越感は気持ちが良く、今でも印象に残っています。
学生で時間が有り余っていた頃にしか出来ない贅沢な時間の使い方。

またバスに乗りたくなってきました。

13861311-vintage-double-decker-bus-in-london-black-and-white.jpg

男前な・・・

10月4日 駒田 宜之

最近、男心を擽るような商品のご案内が続いているので、それに乗っかっていこうと思います。

フォルムは、直線的で安心感・安定感のある作りです。

使用している材も良質な無垢板で重厚感があります。

中央に引き出しと扉があるので使用用途の幅が広がりそうですね。

塗装前は、このような感じです。
2012-09-30 20.20.03
2012-09-30 20.20.43

塗装後の様子です。
2012-10-03 14.58.54
2012-10-03 14.59.35

もう1押し欲しい方に、

最後に、家具の名称の響きから、

【ダムウェイター】

どことなく男らしい響きで、2,3回声に出したら立派な髭ができそうです。

おかげさまで私にも立派な髭ができました。

登山の日

10月3日 岡村明泰

本日10月3日は、登山の日・山の日だそうです。

これからの季節は赤や黄色、オレンジ色と
山々が色づき始めます。

空を見上げると空の青とのコントラスト。
足元には、紅葉の絨毯。

秋の山を見に行きたくなりました。

in the air

10月2日 前川結

10月に入り、近頃の気分はひとりHALLOWEEN状態です。
世界観に浸り、連想するようなアイテムを密かに身につけるのが楽しみです。

そんな近頃は秋の装いが出来ること自体嬉しく、
お気に入りのJean Paul GAULTIERアンティークドールシリーズとのお出掛けは気分が上がります。

securedownload_convert_20121002024150.gif

冬が好きな私は、これからだんだん空気が冷たくなっていく日々を
身に纏い楽しみたいと思います。
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク