紅茶は、飲むだけで無く・・・。

10月31日 岡田明美

夏に買った真っ白なストール、誤って大きなシミを!!!

洗っても落ちません・・・
仕方ないので、「紅茶染め」をしてみました。

中々と「秋色」に仕上がり、ニンマリ。

単細胞なので、他に染めれるものは無いかと物色中。

IMGP0936_convert_20111030154903.jpgIMGP0939_convert_20111030154943.jpg
元のストール。紅茶を煮出して、色止めの塩をひとつまみ。

IMGP0940_convert_20111030155020_convert_20111030155622.jpgIMGP0947_convert_20111030155056.jpg
そのまま漬込んで、自然に冷めたら水洗いをして乾燥。
完成です!

初めまして、こんにちは。

10月30日 駒村佐和子

初めまして、こんにちは。

10月よりジェオグラフィカ店舗スタッフとして働かせていただく事になりました。
日々イロイロな事を知ったり覚えたりチャレンジしたりしていきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

昨日はサーフィンスクールとヨガスクールに行った後、
掃除機を購入してそれを持ち帰り
自宅にてアクロバティックにアイアンベッドを組み立ててと大忙しの一日でした。
普段あまり筋肉痛にならない箇所がシクシクと痛みます。

インナーマッスルが鍛えられている?
一番効いたのが最後のベッド組み立てだったりして...と思わなくもありませんが
何にしろがんばります。

人形展 at ジェオグラフィカ

10月29日 前川結

このブログでも何度も人形をテーマにしてきた私。
休みがあろうものならひたすら人形を見に方々歩き続けた時期もあったり、
人形の写真集や雑誌を集め部屋を見渡せば至る所に人形関連のあれこれ、
人形っぽい服や髪型などにもついつい惹かれてしまったり。
と言わずと知れた(?)人形好きの私なのですが…
とうとう迫って参りました、念願のジェオグラフィカ開催イベント!!


pygmalion_front1_.gif

ドールスペース ピグマリオン人形展
~Le rêve de la poupée~

会 期:11月3日(祝)~11月13日(日)
時 間:11:00~20:00/無休
    最終日は18:00まで
会 場:ジェオグラフィカ
出 展:吉田良/本城光太郎/水澄美恵子/佐藤美穂/陽月
その他ピグマリオン生徒


ジェオグラフィカ企画、多くの人形作家を輩出してきた人形教室、吉田良率いるドールスペースピグマリオン主催。

総数200体以上の人形が勢揃いし、ジェオグラフィカ地下1階から3階までのフロア全体を使い、アンティーク家具と創作人形のコラボレーションを試みます。
いつもと全く違うジェオグラフィカを体験出来ることは間違いありません。
そしてなにより、今まで見たことの無い素敵な世界に浸れるはずです。

店頭にはすでに先駆けて、陽月先生の作品が展示されており、初めて人形をご覧になられた方にもご好評を得ております。
人形がお好きな方だけでなく、人形を初めてご覧になられる方、
ジェオグラフィカにいらっしゃったことの無い方も、どなたでもお気軽にお立ち寄り下さいませ。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

またいる。

10月28日 重本景子

私の帰宅路には、猫ゾーンがあります。

夜のとある道。
暗闇に猫目がキラ。キラ。。。あっちにもこっちにも。
毎日ではなく周期的に、大量に猫が集まる日があります。かるく10匹はいます。

近所の飼い猫達なのか、じーっと見ても逃げずに各々くつろぎモード。このときばかりは縄張り関係なしなのか、喧嘩もしません。
近況報告会、顔合わせ。何のために集まるのか。これがきっと噂の猫の集会。

とりあえず満月の夜なのか?チェックしますが、特に決まっていない様子。
次の集会はいつ?そんなことを決めてお開きするのか?
猫にも近所付き合いがあるようです。

便利グッズ

10月27日 萩谷優

写真01

これは炭酸飲料を美味しく飲み切るための道具、
飲みかけのペットボトルに取付けて使用します。

上についているポンプでボトル内の空気を高めることによって
炭酸ガスが抜けにくくなり、結果最後までシュワッさせる。
という仕組みだとなんとなく理解しています。
シュワシュワ好きの我が家ではこれが大活躍、
しかし便利なものがあるのですね。

このように普段「仕方がない」と思っていることでも、
意外と簡単に解決できる方法があるのかも知れません。
すぐに諦めてしまわず、柔軟な頭を保ちたいものです。

民家園だけ

10月26日 渡邊 宣正

川崎市、生田緑地内にある日本民家園。

現代急速に減っていく古民家を日本各地より多数移築してあります。
広い敷地と豊かな自然の中で、各地それぞれの気候風土、昔の住宅構造や技術、様式の美。建築に関する基礎知識を学ぶことがができました。

また、住宅のみならず水車小屋や倉、路にはお地蔵様や道標、民家内には農具や機織りなど生活に使われた道具も配置され、忘れた人びとの生活を懐かしく顧みることもできました。

秋の陽が暮れてゆくのを感じながら、ゆっくりと静かに心穏やかに時間は過ぎ、、、
ええっ!閉園は17時!
に、2時間ではたりましぇん。隣接して展望台、科学館、広い公園に池、D51!野良猫かわいい!岡本太郎武術館 否、美術館。

また来ます、次回は朝から、さようなら。

R6176110.jpg

10月25日朝岡工晴
OVER 100 CABINETS VOL.2 は無事終了致しました。
多くのご来店頂きまして有難うございました。

期間中は沢山のキャビネットをお求め頂きましたが、
思いの外、棚板を増やすなどの加工を依頼される方が目立ちました。

難かしいと諦めないで、お気軽にご相談ください。

飾る中身に合わせた加工や、クロスの貼り替えをすることで
より使いやすく、自分の好みの家具に変身しますよ。

おやつは煮干しで!!

10月24日 岡田明美

「腱鞘炎」なるものになり、病院へ。
念のためレントゲン撮影をしたところ・・・
「骨の色が薄い(??)ようなので、一応骨密度を測りましょう」

結果。
「標準値より低いです」
$%’(’0(`L『*`$#”0=!!

骨を強くする薬を処方され、「カルシウムを摂ることと
出来るだけ日光に当たってください。」と医師からの言葉。

なんか、おばあちゃんになった気分。
しかし笑い事ではないので、牛乳をたくさん飲んで
おやつは「食べる煮干し」です!ポリポリ・・・

halloween

10月23日 前川結

halloweenが近く、街のいたるところでhallweenだったりするので
とにかく無駄にhalloweenグッズを買ってしまいます。
仮装グッズ。普段に使えそうなアクセサリー類、ピアス、タイツなど、
halloween的お菓子、halloweenな気分のコスメやネイルシールやら、
毎年のことですが、私にとってはhalloweenグッズであるだけで数倍増しのかわいさに見えます。
節約しなきゃと思いつつ、まだまだ31日まで楽しもうと思います。

秋色

10月22日 重本景子

今の季節を感じるコスモス。
花屋さんでも見かけますが、ジェオグラフィカの花壇にも咲いています。

赤ぽく、茶ぽい、チョコレートコスモスは前々からお気に入りです。
落ち着いた差し色で、大人っぽくなりますし、何よりそのネーミングがかわいいです。

さらにストロベリーチョコレートコスモスもあるようです。
本当においしそうです。

至福のとき/三軒茶屋/BARRIQUAND(バリカン)

10月22日 山内一泰

日々の生活の中で一人の時間を持つ事は、意外と難しい物です。
特に大人の男性は、お仕事やご家庭や様々な方に囲まれ生活されてます。
ふっと息の抜ける場所を一つご紹介致します。

世田谷三軒茶屋の路地裏に理容室(床屋さん)のご注文賜わりました。
その名も『BARRIQUAND』(バリカン)さんです。

DSC00775_convert_20111017172854.jpg

若いご主人が研鑽を積まれ、晴れて独立開業されました。
お客様に如何にリラックスして頂きながら調髪が出来るか
徹底的にこだわり抜いた空間です。客席は一席のみマンツーマンです。

アンティークのオーバーマントルミラーを中心にプランをまとめました。
DSC00757_convert_20111017172449.jpg
バーバーチエアは限定生産のリプロダクションをご用意されていました。

背面はクローク、シンク、タオルキャビネットをコンパクトに配置。
DSC00760_convert_20111017172537.jpg

予約制なので利用される機会も少ないと思いますが待合も中々の物です。
DSC00769_convert_20111017172705.jpg

月に一度くらいはご主人のホスピタリティーに身を任せて
ゆったりと時間の流れる、至福の時間を楽しまれては如何でしょうか。

『BARRIQUAND』様HPはコチラ

うっかり

10月21日 萩谷優

すっかり忘れていました。
本日のスタッフトーク!

悪気は無い代わりにネタもありません。

最近は特に以前と比べて「スカーッ」と何かを忘れてしまう事があります。
昔の事は良く覚えているんですけどね…

皆さんご迷惑をおかけしました。

川越氷川祭礼

10月20日 渡邊 宣正

今年も生まれ育ち、慣れ親しんだ街の祭りへ行く。
その起源である神社へお参りに。
残念ながら前日に行われた神幸祭の巡行を見る事は出来ませんでしたが。。。

この場合は好ましくない表現でしょうが、
この日は季節に似合わぬ高い気温。暑くて汗ばんだのでしょうか、思いがけずに濡れ手で粟。
本殿が開放されており、参拝する事が出来ました。

入母屋造りの本殿の、当時屈指の名工と謳われた、嶋村源蔵の建物全面を埋め尽くす、精巧な技術を駆使した彫刻(江戸彫)を眼前にして身体と頭、魂が震えました。

街の祭りはというと、
いつものように、昔のままに子供達がきらきら笑顔で駆け回り、私は大きな人波に揺られて、往けず戻れず流されておりました。

続きを読む

新作ベントウッドチェアー

10月19日朝岡工晴
店頭には既に展示しておりますが、
オリジナルベントウッドチェアーの新型をご紹介します。
通称 エリザベス  
395×405×880 SH450   @31,500
RIMG0340_1_convert_20111019095616.jpg

最大の特徴は背もたれのデザイン。他の型に比べてやや肉厚でしっかりした印象、

脚部のストレッチャーも他とは異なります。
RIMG0339_1_convert_20111019095803.jpg

更には、座面張込みのバージョンもご用意があります。
395×405×880 SH460    \38,850
313096-lg_convert_20111019095843.jpg


こちらは、特別仕様でペイント加工をしたもの。
395×405×880 SH460   \43,050
P7160011_convert_20111019095916.jpg

バリエーションが増えた オリジナルベントウッドチェアーシリーズ。
飲食店にはもちろん、ご自宅のダイニング用にもお勧めです。

プチ-グラ part2

10月18日 岡田明美

otomeなスイーツの後に、大変申し訳ない・・・

前回からのお約束なので、続き。
神戸『ちっちゃいけど、味はデカかった!』完結編‥‥‥

それは南京街(西の横浜中華街みたいなもん)にある“豚まん”の店。
とても有名店らしいのでご存知の方も多い事でしょう。
直径5cmくらいの豚まんのみを販売する店!

噂には聞いていたけど、凄い行列である。
しかし、列の進むのも早い早い・・・
20分程並んだところで入店、謎が解けた。
わずか10畳くらいの土間に7~8人のヒトがおり
正に「神業」のごとく皮に餡を包んでいくのだ。
そして蒸す~蒸篭から出す~包装すると全て分業。
注文するヒト側もハンパない。多分地元の顧客かと思われるが
「20人前」(60個!)
「30人前」(90個!!)
等と言う声が飛び交っておる。
その合間に観光客がチョロチョロと「1人前・・・」などと。
トドメはその全てを仕切っている強面のおじさん。
業種は違えど、「見習いたい」要素がてんこ盛りでした!
ワタクシも関西人パワー吸収して精進しますっ!

IMGP0932_convert_20111017173124.jpg
1人前/3個 270円也。
朝ご飯を食べ過ぎて、午後3時になっても小腹も空かない!!と
言っていたのに、ペロリと完食。

otome...

10月17日 前川結

先日行った中野のカフェ。
すごく乙女です。
お客さんもみんな乙女。
内装から、聴こえてくるトークも、出てくるデザートたちも乙女。

乙女パワー吸収して精進します。

pafe_convt_20111017000848.gif

おいしかった。

まだまだ

10月16日 重本景子

今さらはまったドラマがあるのですが、6年前にテレビ放送されていたものです。

学生の頃、原作の漫画が連載されていて、友人同士で貸し借りをしながらいつも続きをわくわく楽しみにしていました。だんだん漫画を読まなくなり、結局最終的にどうなるのか知らないまま・・・ずっと気になりつつ、時はあっ!という間に過ぎました。
ずいぶんな時間を経過し、今さらドラマで結末を知りました。

やっとスッキリです。

でも原作とちょっと違うという噂。ちょっとってどこが?
結局モヤモヤします。

ハハッ

10月15日 萩谷優



ランドかシーにだけ刻まれているものだと思っていた私が浅はかでした…

登録有形文化財

10月15日 山内一泰

アンティーク家具を活かして新規に出店されるお客様も在りますが
改装や補修のご依頼のお客様も多くいらっしゃいます。
そんなご依頼の中には私共も一目置く施設も在り、一つご紹介致します。
神田錦町に在ります『学士会館』様です。正確にはその中の1階に在る
『ラタン』というフレンチレストランです。
DSC00055_convert_20111013185747.jpg
入口のサインも製作、バックヤードとのパーテーション
間仕切(衝立て壁)の製作、塗装(アンティーク風)も賜わりました。
DSC00044_convert_20111013185907.jpg
せっかくの空間に閉塞感を与えない様に腰窓風にミラーを配しました。
ハイバックのオークチェアが80本程お客様をお迎えします。壮観です。
DSC00045_convert_20111013190038.jpg
奥には今は残念ながら使われなく成りました本物の暖炉が
静かに悠久の時を感じさせます。建築は国の登録有形文化財と成ります。
私共の総力を発揮致しました空間を是非一度お訊ね下さい。
学士会館/HP

いたちごっこ

10月14日 宮土麻衣子

わが家ではファミリーパックのアイスキャンディーをよく食べます。
…というより、ダンナさんがよく食べます。
3~4本は一気に食べるのでファミリーパックもすぐに無くなります。
注意しても『だってアイス大好きなんだよねぇー』と、反省の色もありません。

そこでアイスクリームを作ることにしましたが…
はじめに作ったアイスは2日で空っぽ。
次は増量。牛乳パック1本分で作ったものの…
気づけば夜中に食べていたらしく、またもザックリと無くなっている…

こうなったら意地です。飽きるまで作ってやります!

MORE CABINETS MORE!

9月13日 渡邊 宣正

本日も横浜ファクトリーにて修復を終えた家具が沢山ジェオグラフィカに入荷しました。
もちろん新たなキャビネットも入って来ましたよ。

もう既にディスプレイは完了して、お客様のご来店をお待ちしております。

更に充実した品揃えで「Over 100 Cabinets vol.2 ー飾る愉しみー」は続きます。
10月23日(日)まで。

R6175410.jpg

飾る愉しみ

10月12日朝岡工晴
PA110001_convert_20111011160934.jpgPA110002_convert_20111011161003.jpgPA110004_convert_20111011161030.jpgPA110005_convert_20111011161057.jpgPA110006_convert_20111011161121.jpgPA110007_convert_20111011161146.jpgPA110008_convert_20111011161336.jpgPA110010_convert_20111011161434.jpgPA110011_convert_20111011161501.jpgPA110012_convert_20111011161739.jpg

18世紀に東インド会社により中国から美しい陶磁器がもたらされ、
当時のイギリスの上流階級では、
それらを所有することが流行の一つになりました。

そうしてコレクションされたものは、大切にしまい込むだけで はなく、
鑑賞する為に飾りたい。そして誰かにも見せたい
という人間の本能/欲求を強く刺激することとなり、
それは、当時普及し始めたガラスを使った家具、特にグラス/
チャイナキャビネットの普及に、大きく影響したといわれています。

「 飾られたものを見て楽しむ。」あるいは
自分の大切な物や思い出等を「美しく 飾るという行為」は
今も変わらず 人を豊かな気持ちにさせてくれます。


そんな特別な家具であるキャビネットを
100台以上まとめてご覧いただける機会はそうありません。
ご自分の特別な一台を見つけに、是非お越し下さい。
   
~10/23までの開催です。



見た目はプチでも中身はグランデです!

10月11日 岡田明美

先月、所用が有り関西へ。
帰り道にちょっと神戸まで足をのばして来ました。

ぶらぶらっとして、ちょこっと美味しいものを食べて。
お土産は?(神戸と言ってすぐに思い浮かぶお土産が無い・・)
街角で見つけたのはパリにあるような感じのブーランジェリー。

旨いもん好きの嗅覚を信じ、入ってみると、見つけた~~
実際に販売しているパンの縮小サイズの『ぷちパン』
IMGP0934_convert_20111010125107.jpg
ひとつのサイズが4~5cmくらいとは言え、味はしっかりと美味~い。
あっという間に完食!色んな味を試したいわたしのようなヒトに
ぴったりのぷちパン。
(だってリアルサイズなら一度に5コは食べれません!!)

神戸では他にも『ぷち』で美味しいものがありました。
続きは次回に!!

夏休みの想い出

10月11日 山内一泰

ようやく秋の気配と成りましたが
皆さんは夏休みどのように
過ごされましたか。
私もお盆の時期にお休みを頂き
墓参りに行って参りました。
お天気にも恵まれ夏らしい日が続き
例年であれば海水浴場も田舎とは言え
それなりに賑わう所です。
私も中高生時代を過ごした
そこへ時間を取って行ってみました。
コノ震災の被災地です。
誰もいません。
手前に倒れている標識は津波の避難誘導標識です。
奥に見えるのは私共も家具の輸入で利用している
40フィートコンテナです。
子供達の楽しそうな歓声が戻るのは何時の日か
あれから、7ヶ月と成りました。


続きを読む

選び放題

10月10日 永沼ひとみ

100キャビネットが始まり、店内にはたくさんのステキなキャビネットがあります。
形、素材はもちろんですが、内部の張り地も要注目です。
普段あまり使われない柄や色もあり、

「こういう組み合わせもかっこいいなー」
「この柄であのキャビネット張ってもかわいいかも」
と想像しながら楽しめます。

なかなか一度に見比べられる機会はないので、キャビネットを探しているという方には
嬉しい空間になっていると思います。

飾る愉しみ

10月9日 前川結

ジェオグラフィカでは、7日からOver100 cabinets Vol.2が始まっています。
今回は、ー飾る愉しみーというサブタイトルがつき、1階では、個性的に飾り付けられたキャビネットたちがお待ちしております。

今回、私おすすめのー飾る愉しみーはこちら。
100_3.gif

こちら人形作家 陽月さんの作品。
100_4.gif

存在感大のお人形と、アンティークのキャビネットが良く合います。
それぞれの魅力をより引き立てているよう。


スタッフそれぞれが思い思いに飾り付けたキャビネット
私の飾り付けた物もあります。
100.gif


キャビネット自体を楽しんで頂くのはもちろんのこと、様々な飾り付け方を想像して楽しんで下さいね。
ほんとうに沢山のキャビネットをご用意しておりますので、お気に入りの一点がきっとあります。

わくわくする

10月8日 重本景子

ジェオグラフィカにあるたくさんのキャビネットたち。
こんなにたくさん囲まれてみると、何かわくわくします。

あ、これいいなぁ。あれ、こっちもいいじゃん!私自身、素敵なキャビネットに目移りしてお気に入りの前で立ち止まっています。あれ飾りたいなぁ、あんな風にしたいなぁ。。と妄想。
飾るのは楽しい。お気に入りをもっとすてきに見せてみたい!そんな思いが叶います。

大切なものを飾る、ずっと大切にしたいアンティークのキャビネット。一目ぼれがきっとあると思います。

目黒キャビネッツ!!

10月7日 萩谷優

いよいよ本日スタート!!
ジェオグラフィカ秋の大キャビネット祭り
Over 100 Cabinets vol.2 開催です!!

大小、形、材質様々なバリエーションの物が揃いました
丁寧に仕上げ、厳選した背生地を張り上げた逸品ばかりです

ぜひ店頭にお越しの上ご覧頂きたく存じます

↓こちらイベント特設ページ、ぜひご覧ください
Over 100 Cabinets vol2

100台のキャビネットの100枚のクロス

10月7日 大曽根智子



はいっ!バトン受け取りました!


皆様、初めまして!大曽根です。

4月から横浜ファクトリーで働かせてもらっています。
紳士に囲まれる中、三十路女街道ひた走って頑張っております!
よろしくお願いします!

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

どんどん
出来上がってくるキャビネット達に
華やかなクロスを着付ける仕事。

その仕事はまるで
成人式の朝の着付師

ひとつひとつ
違う個性を持つキャビネット
大きさも形も様々

そこに柄も素材も異なった
色とりどりのクロス
cloth_1.jpg


ひとつひとつ
かっちりと貼り付ける

ひとつひとつ
きちんと主役になるように

糊を均一に のばして
nori_1.jpg


幅の狭いクロスは
hari_1.jpg

ピシッとつなげて
一枚に。
hari_2.jpg


背板も
棚板も
出来があがり!
fin_1.jpg


これから木工で
取り付けてもらって


さぁ、出荷!

ready_2.jpg
トラックに積み込まれるのを
心待ちにしているかのよう *


このキャビネット達が
店頭にて皆様にお会いするのを楽しみにしています。

アンティークキャビネットは…

10月6日 宮土麻衣子

生活感たっぷりだってイインデス!
IMG_0173_convert_20111005200425.png
好きに飾ればイインデス!!

いよいよです!

10月6日 安田慎平

Over 100 cabinets vol.2に向けたキャビネットの修理が大詰めを
迎えています!!
今回作業している分で、最終の出荷になります。
それら、キャビネットの塗装作業の流れを簡単にご紹介です。

まずはこちらのキャビネット
1

全体の磨き、オイルステイン、ニス入れを通常通り行います。
それらの作業の合間に、扉のストッパーや鍵の引っかかる穴等も色を合わせます。
2
3


そしてこちらは、棚板にクロスを貼った時に正面の小口を隠す
面材を取り付けたキャビネットです。
4

この細い材の色を全体に合わせ、クロスを張った棚板に取り付けます。
5

この様に、棚板の正面に付きます。
7

この数週間、かなりのペースでこれらの作業が行われました。
そして最後の難関…クロス貼りです!
コツと時間が必要な、気の抜けない作業になります。
この作業は新人の彼女に任せましょう!!

8


無事お店に入った後、皆様に楽しんで頂ければと思います。

MORE CABINETS

10月5日 渡邊 宣正

100cabs.jpg

あさって7日から始まるキャビネットフェアに向けて
ただいま準備中

CIMG0507.jpg

10月4日朝岡工晴

PA030002_convert_20111003202016.jpg

連日お伝えしている通り、店内にはグラスキャビネットがじわじわと増殖中。。。

PA030001_convert_20111003201943.jpg


キャビネット祭り、直前情報!!

10月3日 岡田明美

いよいよ今週末から始まるイベント、
『Over 100 Cabinets vol.2』に向けてカウントダウン!
準備も整ってまいりました。
DSCN0379_convert_20111002133749.jpg

詳細はこちらをご覧いただくとして・・・

今回は“ジェオグラフィカのスタッフが飾る愉しみ”と題して
スタッフが各々ひとつずつ、キャビネットのディスプレーをします。
頭を悩ませているスタッフもいれば、
フライング気味にもう飾っちゃっているスタッフもいるし。
昨日もB1売場で、I部長に「何、飾るんですか~?」と聞いた所
奥様手作りのテディベア!!(かなり本格的なベアですよ)
「持ってくるんですか?」
「荷物になるから宅急便する!」
・・・大人だ。

わたしは、、、今日から少しずつ手持ちで移動です。
何飾るって???ではほんのすこしだけ。
DSCN0381_convert_20111002133847.jpg

スタッフそれぞれの「飾る愉しみ」をぜひ見にいらしてください。

キャビネットの修理

10月2日 石井康介

[ Over 100 cabinets vol.2 ] がまもなく始まろうとしています。
今回はその内の一つ、キャビネットの修理風景をご紹介したいと思います。

繧ュ繝」繝薙ロ繝・ヨ+003_convert_20111002185102
背と扉を外した状態です。
大抵の場合、背の交換と扉の調整が必要となるため、この状態がスタートとなります。


繧ュ繝」繝薙ロ繝・ヨ+004_convert_20111002185127
続いて、脚も取れかかっていたので一度外しきれいにしてから付け直します。

繧ュ繝」繝薙ロ繝・ヨ+006_convert_20111002185206
扉の鍵です。シリンダーは使えましたが、鍵自体が無かったので新しく用意します。


繧ュ繝」繝薙ロ繝・ヨ+007_convert_20111002185224
扉を付け直します。大分元の形に戻ってきました。。

繧ュ繝」繝薙ロ繝・ヨ+008_convert_20111002185243
新しく用意した背を付け直します。
フレーム自体細い為、背を固定することにより全体の強度を得る事が出来ます。
しかも後の扉の調整にも影響が出る為、実はキャビネットの修理ではここがポイントになります。

繧ュ繝」繝薙ロ繝・ヨ+009_convert_20111002185301
最終の扉の微調整はヒンジで行います。ネジ穴一個分下へ、半個分奥へ、といった感じです。

繧ュ繝」繝薙ロ繝・ヨ+010_convert_20111002185320
最後に飾りなどの欠損箇所を修復して・・


繧ュ繝」繝薙ロ繝・ヨ+011_convert_20111002185339
木工フィニッシュです。



地道な作業

10月2日 永沼ひとみ

某マンガを最近大人買いならぬ、子供買いしています。
数日、数週間に1冊のペースでちょっとずつ読み進めるのは楽しいです。

ただ問題はどんどん増えていく本の山。
大人としては本棚に大量のマンガがあるのはいただけないので、ごまかしています。

本

数字を付ける作業が地味にちょっとハマるのです。

アンティークガラス

10月2日 栗田友克

来たる10月7日に向け、ただいまキャビネットを嫌というほど、修理し続ける毎日を過ごしております。

キャビネットでもグラスキャビネットが大半を占めています。
グラスキャビネットといえば、当然ですがガラスが使われています。
実はガラスにも特徴があります。

P9290518_convert_20111002004010.jpg 

二つのガラスを並べて比べてみましょう。
右がアンティークガラスです。
反射している蛍光灯が波を打っているのがわかりますか?
このガラス、家具に取り付けると、なんとも良い感じになるんです。

キャビネット選びの際に、ガラスにもこだわってみてはいかがでしょうか。
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク