WORKSHOP:4/30 樹脂アクセサリーづくり

今日は樹脂アクセサリーのワークショップ!
先生はcocoro(ココロ)のブランド名でフラワーアレンジ&リース作品や
樹脂アクセサリー作品を製作している金澤恭子さん。

アンティーク素材をコラージュしていきます。
これが今回使う材料。
R0012045_convert_20110501165240.jpg
アクセサリーに閉じ込めたいプリントを切り抜いて…
R0012043_convert_20110501135610.jpgR0012046_convert_20110501135637.jpg

最後はこんな感じに仕上がります!
IMG_9910_convert_20110501170435.jpg

ただ、ただ ゆっくり休む

4月30日 宮土麻衣子

朝一、車に乗り込み西湘バイパスで海を流し箱根へ。
目的は温泉。そしてお昼寝。
お昼寝後には同じ施設内で遅めのランチ。

暖かい日だったので外の席で川のせせらぎを聞きながら、麦とろご飯です。
おっと…、あまりにお腹がすき過ぎて、すっかり写真を撮るのを忘れた…。
気を取り直して、景色をパチリ。
miya_hakone_convert_20110429122609.png

たまには、こんな休日も心がユルリとして良い。

WORKSHOP:4/29 デルフトアート

今日はデルフトアートのワークショップ!
陶器絵付け教室や、オランダデルフト陶器のオリジナル作品を制作されている、
大木素美さんに陶器の絵付けを習いました。

ちなみにデルフトアートとは、オランダのデルフト地方に
古くから伝わるロイヤルブルーの陶器の絵付け技法。
R0012004_convert_20110501161504.jpg コレ。

R0012035_convert_20110501161546.jpgR0012010_convert_20110501135512.jpg
今回は先生に下絵を用意してもらって、絵付けをしていきました。

R0012017_convert_20110501135541.jpg
皆さん集中していますネ。
無事絵付けも終了し、あとは焼き上がりを待つのみ!

JARAPA FAIR(ハラパフェアー) 4/29(FRI)-5/8(SUN)

JARAPA FAIR スタート!

P4290012_convert_20110501135411.jpgP4290008_convert_20110501134951.jpg
スペイン・ムルシア地方で古くから伝わる技法で織られるラグ【JARAPA】は
衣料品などの繊維業の生産過程で出る端切れや糸などを繊維状にし、
職人の手で一枚一枚昔ながらの技法で織られています。

やはり特徴は、スペインらしい色使いと、サラっとした肌触り。
そしてハイセンスなラグがとても買いやすい価格なのがウレシイのです。

R0011978_convert_20110501135437.jpg 色とりどりのラグ。肌触りも抜群です!

P4290009_convert_20110501135342.jpg 白壁とフローリングのお部屋のアクセントに。

フェアでは売場を拡大。バリエーションも豊富に揃えています。
期間中にJARAPAをお買い上げの方にポイント5倍の特典も!

アニバーサリー

4月29日 渡邊 宣正

ジェオグラフィカは7周年。
R0011966.jpg
早いような、遅いような、7年。

私もその分成長したんでしょう、7年。

薫風さわやかで心地よい目黒、
ジェオグラフィカへ是非ご来店をお待ちしております。
R0011971.jpg

改装前・後

4月28日朝岡工晴

改装前の店内画像。ラベンダーに塗られた壁面とフローリング。
GG??_convert_20110427224545


これらは更に前、、オープン当時の店内画像。壁も床も真っ白。
zzo2b2_convert_20110427231525.jpeg

qoojQL_convert_20110427231312.jpeg

現在と全くイメージが違いますね。懐かしい。。


さて 改装後はどうなったかというと。。
判りづらいですが、淡いグリーン系の壁になり、落ち着いた雰囲気に。
P4270002_convert_20110428090850.jpg
P4270003_convert_20110428090914.jpg
P4270005_convert_20110428090938.jpg
P4270006_convert_20110428091003.jpg


天井は白く塗り、天高が更に強調されて抜け感がある空間となりました。
P4270007_convert_20110428091026.jpg


奥の部屋は壁の色を変えて。
P4270008_convert_20110428091049.jpg

モールディングをまわして、壁面がグッと締まりました。
P4270010_convert_20110428091110.jpg

静かに、新しく生まれ変わったB1フロアーを覗きに、
これからの連休に是非お越し下さい。
御待ちしております。

ドローリーフテーブルを締める!

4月28日 栗田友克

いくら素敵な家具でも実用性に欠けていてはいけませんよね。
特にドローリーフテーブルは、開閉機能があるガッチリシッカリしていてほしいですよね。
こうして、バラバラにして

繝悶Ο繧ー逕ィ+001_convert_20110427235434

繝悶Ο繧ー逕ィ+002_convert_20110427235513

組み上げながら、水平台の上で高さを見ます。

繝悶Ο繧ー逕ィ+003_convert_20110427235548


繝悶Ο繧ー逕ィ+004_convert_20110427235628


繝悶Ο繧ー逕ィ+005_convert_20110427235710

最後にスミ木で各接合部を補強して、終了。

強度は間違えないですよ。

もうすぐ・・・

4月27日 岡田明美

やっと、やっとです。
もうすぐ花粉症から開放されます。
この二ヶ月半、短いようで長かった日々。
色々な事をしました。

ヨーグルト→(途中入手困難になりながら)よく食べました。
鼻うがい→(宮土さんに奥義を聞きながら)最後まで習得出来ませんでした。
お茶→中国茶から紅茶までたくさん飲みました。

今日のお休みも↓飲みました!
Image8461_convert_20110426230432.gif
【モルゲンタオ】という名前のお茶。
中国茶と煎茶のブレンド、シトラスマンゴーフレーバー入り。
初夏のような陽気にぴったりな爽やか系。

↓もちろん、スイーツもご一緒に!
Image8471_convert_20110426230743.gif

ツボ

4月26日 永沼ひとみ

数ヵ月前、"ツボ"の本を買いました。
腰痛持ちなので、よくマッサージに行くのですが
「あの人達にできるなら、私も頑張ればできるんじゃないか?」
という甘い考えが浮かびました。

しかしそんなに簡単な訳は無く、本の存在すら最近は忘れていました。
唯一覚えたのが、疲れ目に効くマッサージ。
なかなか効きます。

そろそろ新しいのも覚えようと思います。

spring color

4月25日 前川結

桜色

萌黄色


春の山を、こんなにしみじみと
じっくり見たのは初めてだったかもしれません。


harunoyama_3.gif

良い感じ

4月24日 重本景子

先日と少し前、そば屋さんに行きました。
2つの店とも、古い民家を改装してお店になりました。居心地良い落ち着いた雰囲気と懐かしく感じること、そこに日本がぎゅっとつまっている気がします。

手挽き石臼で挽いたおそばは、とてもおいしかったです。シンプルがゆえに到底作れない味に出会えると、また来たい!という思いは強くなります。
そばの世界は深い!さらに好きな雰囲気で、思いは倍増です。

GWにものづくり! 【10days workshop】

ジェオグラフィカ7周年特別企画【10DAYS WORKSHOP】

今回はヨーロッパの伝統工芸・手芸ほか、生活を豊かにしてくれる
クラフト講座を、10日間毎日日替りで開催します。
作家さん達から直接学べる楽しいワークショップを集めましたのでぜひ!

ワークショップアイコン_convert_20110405153102
チラシA4裏_convert_20110405152515

お申込みは店頭またはお電話、メールにて受付中。
お電話、メールでのお申込みの方はスタッフがご案内致します。。
くわしくはコチラ

おすし

4月23日 萩谷優

「寿司職人の手は付け場に立つと冷たくなる」
TVで見ましたが”長年の修業により自律神経がそう働くようになる”
と推測されるそうです。何というか、神秘的ですらあります。

寿司で思い起こされるのは、岡本かの子の作品『鮨』

作中、極端な偏食の息子のために母親が寿司を握る一幕がありますが、
それは眩い背景の描写と相俟って、神々しい美しさであり
また追憶として語られるそれは切なく、何時までも心に残り続けます。

心の奥底に優しく蟠り、折りに触れ何度でも読み返す
僕にとってそんな一遍です。

“木”

4月22日 宮土麻衣子

先日小学生の女の子が3人で木の枝に腰をかけ、
話しをしている姿をみかけました。
最近、木登りをする子供を見かけなくなったので、なんとなくホッとしました。

彼女達が腰かけていたのは、この木。
とてもかけ心地も良さそう。会話に適した木ですね。
グッドチョイスです。
20110422_094758_3_convert_20110422100110.png

コレものぼり口が低く、本を読んだりするのに良さそう。
20110422_094658_1_convert_20110422100015.png

ちょっと上級者向け。
ゆっくりするというよりは、どこまで登れるか!です。
20110422_094701_2_convert_20110422100043.png

許されるなら、私も木に登りたい!

魚は魚屋

4月21日 渡邊 宣正

ジェオグラフィカの巧い英国アンティーク家具
R0010455.jpg

魚屋の美味い焼魚
R0011666.jpg


4月20日朝岡工晴

ぞくぞくと入荷が続いております。
ほんの一部をご紹介しましょう。

THONETのドレッシングテーブル。
P4150001_convert_20110416123157.jpg
支柱の先端の反り具合がなんとも可愛らしい。
P4150002_convert_20110416123228.jpgP4150003_convert_20110416123253.jpgP4150004_convert_20110416123327.jpg

小振りなドレッサー
P4150008_convert_20110416123356.jpg

スタッキングブックケース/
P4150009_convert_20110416123444.jpg

質感の良いカップボード。
P4150010_convert_20110416123511.jpg
P4150011_convert_20110416123537.jpg

リフェクトリーテーブル/
P4150014_convert_20110416123655.jpg
P4150015_convert_20110416123717.jpg

カップボード
P4150020_convert_20110416123923.jpg

カップボードチェスト
P4150019_convert_20110416123859.jpg

フロアスタンドもまとまって入荷しました。
P4150018_convert_20110416123834.jpg
P4150017_convert_20110416123811.jpg
P4150013_convert_20110416123625.jpg
P4150012_convert_20110416123601.jpg

キャンドルを灯そう。

4月19日 岡田明美

関東地方を対象にした「計画停電」に伴い、其処此所で
節電が行なわれています。
もちろんジェオグラフィカでも行なわれております。
お客様にはご迷惑お掛けしていますが、皆様快く受け入れて戴き感謝です。

巷ではキャンドルが売れているようです。
はい、ジェオグラフィカにも各種取り揃えてありご好評いただいております。

普段はピカピカに照らされた照明の下での夕食も
キャンドルを灯せば、まるでレストランの様に!?
お子様が居ると難しいかと思いますが、ぜひ一度お試しあれ。

いつもより暗い東京も慣れてくると、
「これで充分!」な気がします。

眠り

4月18日 永沼ひとみ

寝つきが悪い方ですが、勧められてアイマスクを使い始めてからはすぐにぐっすり。

薬局等で見かける蒸気が出るあれです。
最初は半信半疑でしたが、寝るつもりが無いときまでうとうとしてしまいます。
目の疲れにもオススメです。

毎年

4月17日 前川結

先日、目黒川の夜桜を見に行きました。

あれほど沢山の桜を一気に見たのは初めてでした。
中目黒の方まで行くと、お祭りで賑やかでしたが、
私はライトアップされていない、暗がりで見る夜桜が好きです。

日本人はやはり桜が好きなのですね。

私は桜が一番好きな花だなと、毎年思います。

日々

4月16日 重本景子

少し前のこと、日記はいい!!と熱く教わり、実践してみることにしました。ちょうどその少し前に、あるオリンピック選手が書いていた日記にも感動した私は、よし!!とやる気になり、すぐにノートをゲット。もちろんその選手は日記のようで少し違う点もあるものでしたが、まずは普通に書いてみよう!と、1週間書きました。

。。。が、その後1週間何も書きませんでした。これではいけない!!ということで3日分まとめて書いてみたり。日記ってとてもタイヘン。。。まだ日課になりませんが続けたいのです。

ジェオグラフィカ・ヤングチームとして

4月15日 萩谷優

先週から今週にかけて
ジェオグラフィカは店内の一部を改装しました
明るく、やさしくなってとてもイイ感じ
家具もとっても綺麗に見えます
皆さん是非遊びに来てくださいね

家具の大移動があったりで少し疲れ気味ですが
アダルトチームの諸先輩方が頑張っておられるのに
ヤングチームの僕が「疲れた」とか「もうダメ」等と
言っていられません!!!

元気いっぱい、頑張ります!!

がんばる36歳!!

4月15日 知識 周
今週、目黒のgeographicaにこのショップキャビネットが入ります。
画像 380

正面のガラスが曲面になっており、小振りな割には存在感があり素敵なキャビネットです。
…が、しかし
小振りなキャビネットゆえに、わき腹にお肉が付き始め
作業着がパツパツし始めたわたくしにはちょっと窮屈です。
下の画像は、ガラスを固定する為に、外側と内側から木製のフレームでガラスを
挟み込んでネジで固定しているところです。
画像 382
小さいネジ20個ほどを手作業で付けていきます。
画像 379
中腰で行っているため地味~にキツイ作業です。
おまけに作業スタイルが不恰好です。
画像 376
この作業中、「上を向いて歩こう」を口ずさみながら。花粉症と腰痛に耐えていました。
頑張る36歳!!

花粉症対策に効果

4月14日 宮土麻衣子

花粉症になって14~5年になります。
宮土が社内一ヒドいんじゃないかと言われていた程です。
年々症状はヒドくなり、ついひと月前は目元が充血してむくみ、
鼻の頭が真っ赤な花粉症顔、いわゆる“イケテナイ顔”でお店に立っていたため
お客様に「可哀想にねー」とよくお声を掛けていただいたりしていました。

ところが今はスッキリ!
多少鼻が詰まる事もありますが、手放せなかった薬は全く必要なしです。
秘密は鼻うがい。
社長に効くからやってみろと言われても、痛いんじゃないか?
と怖くて手が出ませんでしたが勇気を出してチャレンジしてみたら、
これがもの凄く効きました!!

効用については個人差があると思いますがお薦めです。
難点は、女子として絶対に人に見られたくはない感じになるところでしょうか。
(社長によると、続けていれば上達するらしいです。ケド…)

春告鳥

4月13日 渡邊 宣正

ここ最近、朝はウグイスの鳴き声で目を覚ましてます。

「ホーホキェキョ」
元気でよろしい。だけど、
「ホーホキェキョ」
毎朝から毎日鳴き続けて雌を呼んでいるのにモテない奴だな。
と、思っていたら、
「ホーホキェキョ」とは、
自分の縄張りを他の鳥に知らせているらしい。

「ケキョケキョキェキョ」とは、
侵入者を威嚇する鳴き方らしいのだが、
「ケキョケキョキェキョ」とは鳴かない君。

なんかちょっとなぜか寂しい気持ちになりましたが、
それでも暖かくなりました。
春ですね~。


R0011588.jpg


4月12日  朝岡工晴
地下の改装工事も終盤に突入。
P4090003_convert_20110410113040.jpg
P4090005_convert_20110410113109.jpg

引き続き 3Fはこんなことに。
P4090006_convert_20110410113133.jpg
P4090007_convert_20110410113158.jpg
P4090010_convert_20110410113219.jpg
ご覧のようにぎっしりと!
見応えのある、凝縮された非常に濃い~空間となっております。

pandaがやってくる!

4月11日 岡田明美

東京の桜も咲いて、少し明るくなって来た今日この頃。
上野動物園でパンダがお目見えしました。
パンダ好きの私ですから「生パンダ」を見に行くつもりですが
その前に友人のギャラリーのブログで見つけたpanda!!

一瞬で刺さり、早速2匹をおとり置き。
どの子がいつ我が家にやってくるのかは未定ですが
画像を見ながら、ニヤニヤ楽しみにしています。

0556ea91_convert_20110411000446.jpg
ほんの2cmほどのパンダです。

4月10日 永沼ひとみ

自然に日常に戻れる訳では無く、たくさんの方達の努力や
言葉では言い表せない力によって少しずつ少しずつ前に進んでいるのだと思いました。

http://blog.goo.ne.jp/flower-wing

spring

4月9日 前川結

ある春の日。

いつの間にか咲き乱れていた桜
sakurairo.gif

ハクモクレン
hakumokurenn.gif

おばけ発見
obake.gif

オバケのダンス
dance.gif

抹茶ミルクぼうや
maccya.gif

ほのぼのな一日。

流行

4月8日 重本景子

新入生の姿をたくさん見ます。真新しい制服がぴっかぴかで、清々しいです。

月日が経つと、制服をかっこよく着こなす為、母校ではブラウスの襟と袖具合、ボレロとワンピースの丈、靴下、靴。。。など、一緒に見えるようでも、細かく上から下までそれなりに、各々こだわりや流行がありました。

特に思い出すのは、ルーズソックス。今となっては化石になったかと思われる、あの足を細く見せてくれる魔法の靴下はおしゃれ必須アイテムでした。途中から紺や黒のハイソックス勢が強くなり、いつの間にまったく見かけないですが、先日スーパーに昔と同じデザインのソックタッチが売っているのを見て、2度見するほど懐かしかったです。

ファッションは巡ってくるというので、いつかまたバージョン違いが現れるかもしれません。
今時の必須アイテムは何でしょうか?
きっと熱い何かはあるのでしょう!

バースデーカード

4月7日 萩谷優

約二週間後、僕の誕生日です
娘たちから自作のカードを貰いました



誕生日は「約二週間後」です
大事なことなので二回言いました

桜の季節の行事です

4月6日 宮土麻衣子

今朝お向かいのお家のヤンチャ君が、朝からお粧しをして道路でふくれていました。
背中にはピッカピカのランドセル。入学式なんですね。

どうやら彼は行きたくないらしく、お母さんやお婆ちゃん達に呼ばれているのに
小さく抵抗をしています。
…わかります。
楽しみにしている子も多いいのですが、不安で仕方のない子もいます。
私は後者。小学生になりたくなーい!と駄々をこねていたのをはっきりと覚えています。

すぐに分かると思うけど、小学校も楽しいぞ!
ともあれ新一年生、おめでとう!

目黒通りのイチョウ

4月5日 渡邊 宣正

ジェオグラフィカは只今地下階を改装中
R0011378.jpg
家具を運び出したフロアは広い
運び出した家具は他のフロアへ
R0011386.jpg
多くは3階に移動して販売中です。
今までにないボリューム、家具いっぱいの売り場になりました。
普段とは違った雰囲気で、楽しく家具選びをして頂けそうです。

地下階改装後のリニューアルオープンは4月14日(木)です。

さて、目黒通りのイチョウについて。
R0011389.jpg
葉が落ちた後バッサリと枝を切り落とされたイチョウでしたが、
今はもう新しい枝が日を重ねるごとにグングンと伸び伸びて、
青い芽も大きく膨らみだして毎日観察することが楽しみです。

葉が広がり日に日に色濃く育っていくその様は逞しい驚きです。

4月4日 朝岡工晴

店内の照明を一部落として営業していますが、
事情をご説明すると
あるお客様からは、これまでが明る過ぎたんだよ とのお言葉。
さらに この明るさでも十分きれいに見れるよ。 とも。

確かに慣れてくると、これで十分のような気になります。

上空から見る外国の夜景、オレンジの灯りで雰囲気は抜群だけど
普段から、白色灯の明るさに慣れてしまっていると
あまりにも薄暗くて、、あるいは公共の建物の中であっても
その違いに慣れるまでの間は、少し不安な気持ちになることも。
逆に、それに一度慣れると、それまでの明るさが過剰に感じたり。

日本の明るさは際立っています。衛星写真でもそう。白いんですよね。
豊かさの象徴であるかのように、報じられてたりもしていました。
それも、今ではもう自虐的にしか受け取れなくなりました。

店内のスポットランプも、LEDへの交換が進んでいます。
少ない光源で効率よく照らす。
影が生み出す表情を楽しもう。
試行しながら、工夫して取り組んでいきたいと思います。

なに、コレ?

4月3日 岡田明美

帰宅していつもの様にエレベーターに乗り込んだところ、
私の視界に入った一つの物体。
『何これ?』
隅っこに鎮座していたのはスツール?らしきもの。

確かに今朝は無かった・・・
一本の木から作られた様なそれは?

DSCN0241_convert_20110403020116.gif
おまけに座面には「備品」と大書きされております。

私の住むマンションの大家さんは工務店を経営しています。
きっとどこかの現場から持ってきたのか。
しかし何のために・・・

でも万が一不測の事態でエレベーターに閉じ込められたら?
座れる場所が有るだけで、心安まるかも!

私の勝手な思い込みですが、
今度大家さんに会ったら、聞いてみよう。

給食の味

4月2日 永沼ひとみ

昔作り方を教わったのを、最近思い出してはまっている料理があります。

白菜と油揚げを適当に切ったものとほんだし、醤油、砂糖、酒みりん、サラダ油をすべて一緒に鍋に投入し、煮込む。
それだけです。
料理と言えるようなものではないです。

決して美味と言えるようなものでもありません。
でも何となく給食を思い出す、懐かしい味がクセになってしまいました。

April Fool's Day

4月1日 前川結

今日はエイプリルフール。
ですが、嘘のつき方が分からなくて、生まれてこのかたこの日を楽しんだ事はありません。
どちらかというと、嘘を見破れなくて恐怖する日です。


それはさておき、先日、とある卒業式に参加しました。
学校等の正式な(?)ものではなく、アーティストのイベントだったのですが、
今年、卒業式があらゆるところで中止になっていて、
その卒業式は、学校の式が行われなかった卒業生や、何かから卒業したい方等、誰でも自由に参加出来るものでした。

私は、特に具体的な対象を探す事はしなかったのですが、
日々自分を成長させたいという意志から参加しました。

節目とは大事な物です。
自分から、何かから抜け出す機会を作ることは、とても重要だと思いました。

プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク