夏休み

8月31日 糸賀郁江

夏休み最終日ですね。
子供の頃は、休みが終わるのは惜しい、けれど学校が始まるのは楽しみでした。

わりと早めに終わらせてホクホクと眠らせておいた宿題を出し、ガリガリ鉛筆削ったりして準備万端に新学期を迎える...なんて理想的な瞬間はあまり訪れず、8月31日はあれが無い、これ終わってないと毎度お騒がせの日でしたが、明日久しぶりに友達に会えると思うだけでも嬉しいものでした。

宿題、まだ終わっていない人はがんばってください。
まだ、間に合います...

飛行機 vs 岸田

8月30日 岸田健志

とても暇だったので、横浜駅東口からYCATに乗って羽田空港に行きました。

L705_convert_20090827161650.gif

フィッシュ&チップスとコーラを片手に3時間、ひたすら飛行機の離陸を観察してみました。

感想は、やっぱり飛行機ってカッコイイ~。

幼稚園の卒園コメントに「将来の夢は、飛行機になりたい!」

パイロットではなく、飛行機になりたいと書いた僕に乾杯!

8月29日 萩谷優

私、海沿いの出身です。

小さいながらも漁港が近かったので魚を食べて育ちました。
丸焼きの魚を綺麗に食べ進める父を見て、そのスキルには羨望を覚えたものです。

そのせいでしょうか、たまに丸のまま焼いた魚をわしわし食べたい欲求に駆られます。
程よく塩が利いて、焦げ目のついた皮がぷすぷすはぜているようなやつをがしがし、わしわしと大胆かつ繊細に攻略するのです。

、、、そんなわけで今夜はさんまです。
本当のところ、征服したいのはもっと大きくてでっぷりした魚体でドライな食感のイメージですが、それはいわゆる「あの肉」と同じくまだ見ぬ何かへの憧憬に他なりません。

それでは魚が冷めてはいけないので失礼します。

久しぶりのガッツポーズ

8月28日 宮土麻衣子

昨年の秋、友人の結婚パーティーにて・・・・・・
私の事を見て『ナニ人?』と尋ね、さらには私の事を『アフリカじん』と、
言い放った5歳になる友達の息子。
まぁよく南方系と言われるし、色白ではないから仕方がありませんが…

その親子と久しぶりに友人のお店で再会しました。
ひとしきり遊んで、子供1人+大人3人でお話をしていたところ、
まだ保育園に通っているその子が、自分は女性を選ぶならば…
的な話をはじめたものだからオドロキです。
へー。もうこんな年で、そんな事考えるんだねぇ。

『こーゆーヒトはダメでしょ。あーゆぅヒトはダメでしょ。』
『あっ、ミヤツチはいいな。』

!!!すごくウレシイ。
保育園に通う子にミヤツチ呼ばわりされていようが、そんなこと構いません。
(ちなみにその子の父親が私をそう呼ぶからなんですが...)
なんでしょう。その子のお眼鏡に適った事がとても嬉しくて、
思わずガッツポーズ。

ちなみに、彼の知識が増えたので、私は『インドじん』になっていました。
…教えてあげましょう。『いいえ。私は日本人です。』

アイデア次第で

8月28日 栗田友克

IMG_0438_convert_20090828010809.jpg

ヨコハマ ファクトリーの入り口付近では、ちょとしたジャンクパーツを販売しています。

こちらはキズがついていたり、訳あって、交換されたミラー、ガラス達なのです。

IMG_0439_convert_20090828010946.jpg

この面白い形のガラスは、ネストテーブルの天板に使われていたガラスです。

ほかにもウォールミラー、ミラーバックサイドボード、コーヒーテーブル、キャビネットなどからミラー、ガラス板がこちらに流れてきます。

形、大きさなどいろいろありますよ。

アイデア次第で、いろいろ楽しめそうなんです。

441_convert_20090828010918.jpg

ちなみにお値段は、こんな感じです。

よろしくお願いしまーす。

お待たせいたしました。

8月28日 長田 孝弘

大変、お待たせしました。
ワイド1400のオリジナルTVボード

プロトタイプですが完成しました。

フィニッシュも今回は若干明るめで
オーク材の表情もばっちり!
IMG_0407_convert_20090826225043.jpg
GEOGRAPHICA ORIGINAL TV BOARD
        PROTOTYPE 002

9月に入荷するチェスターフィールドソファと共に
GEOGRAPHICAにてお披露目出来るのももうすぐです。

青いうみで

8月27日 わたなべのぶまさ

なつやすみのさいしゅう日をすごす、わたなべです。
休みぼけではありませんが、少しだけふぬけてますので、
今回はすたっふとーくもお休みでおねがいします。

あしたからはちゃんとしごとします。

目黒に出現

8月26日 朝岡工晴

仕事の帰り道。いつものように裏の住宅地を走っていると、
前方にもそもそ動く影がありました。
あちこちで良く見かけるネコ達の中の一匹のようです。

いつもなら近づいて行くと、ライトに一瞬身を硬め、
猛ダッシュで建物の陰に逃げ込むのですが、その日は違いました。
おしり見せながらのそのそと先を歩いています。

そのネコが道を横切り始めたときに、なにか違和感を感じました。
ちょっと大きい?ネコじゃない。犬でもない、、、
その横顔を見ていてはっとしました。  狸です。タヌキ。
空き地の草むらに入るときにこちらを振り返ったその顔は
まぎれもなく 狸のそれでした。意外と丸々としています。

人を見て逃げようとせず、堂々としていますが
飼いダヌキとはあまり聞かないし、首輪してるようには見えないし
他の珍しい生き物だったとしたら、、このままどうしていいやら、
空き地の前で動けなくなっていました。

こんなときは通報しなきゃいけないんだっけ?
前々回登場した近所の頼りない青い制服の人で大丈夫なのか?
いや名誉挽回のチャンスを与えてもいいのでは

そんなことを考えた一瞬の間に、それは隣の家の塀の間に入り込んだのか
見えなくなり、辺りの草むらが不自然に揺れていました。

田舎に住んでいた頃でさえ、イタチすら見た事ないのに
住宅地の真ん中で野生(と思われる)のタヌキに遭遇するとは。。。

しかし自分の想像していない物に急に出くわすと
何にも出来ないものですね。 ただ見てるだけ。

捕まえたら、夕方のニュースとか出ちゃうんだろうか。
目黒の家具屋店員 タヌキに噛み付かれる!!とか 
エサまいておこう。

コドモは宇宙人?

8月25日 岡田明美

先日美容院にカットに行った時の出来事。

私がカットしてもらって半分が過ぎた頃、一人のお母さんが
3歳くらいの男の子を抱えて入ってきました。
「すみませ~ん、寝ちゃって...」(母)
「あ、寝ちゃいましたか...大丈夫かな?」(美容師)
「○○ちゃん起きて!」(母)
「・・・びぃえ~~~~(泣!!)」(男の子)

その後泣き声はエスカレートするばかり...
もう全身を使って泣いているのが声だけで分かります。
私の髪を切っている美容師さんも気になるらしく、
ちらっちらっ、とそちらを見ます。

全くもって泣き止まない男の子。
それでもあの手この手でカット作業は続いている模様...
姿が見れないだけに「虐待か!」と思うような状況だけど
お母さんはへこたれません!
「終ったらジュース飲もうね~~」となだめすかしております。

なんか可哀相になって来たな...と思う間もなく
子供だからでしょう、早くも終了した模様。(ホッ・・・)

まだしゃくり上げている男の子。
その彼が言った一言に店中が大爆笑となりました。

“気持良かった~~”

おいおい、○Mかよ・・・
子供って、やっぱり宇宙人だと思う。
心配して損しちゃった。

新しい世界

8月24日 重本景子

最近見た映画や写真展。
いつもとジャンルを変えてみたところ。。。とても学ぶことも多く、あらゆることを深く考えたのですが、あまりに強烈だったようで脳裏からはなれません。夢に出てきたり、ふとしたときに思い出すと気分が沈みます。トラウマのようです。

なのでラブコメとかハッピーエンドものを見たら軌道修正できるかも!と、ひたすら見続けていたら。。。ハッピーな気分に浸り始めました。ちょっと浸りすぎのようで、1年ぶりに携帯の待ちうけ画像もその映画のものに変えたりしています。でも、こんなことで効果大!すっかり気分が晴れ、なんて単純な私なの。。。と思いながら、これで乗り切ってしばらくは違うジャンルに足を踏み入れることはしない!と固く決意したのです。そして中学生以来、はまることはなかった海外ドラマの世界へ進出し始めたら、続きが気になって気になって仕方なく、止まらなくなってしまいました。ここから出ることは、しばらくできないと思われます。

読書の仕方

8月24日 駒田宜之

夏の終わりのこの時期になると、読みやすそうな薄い本を必死に探していました。読書感想文を書くためです。

大人になった今では、活字中毒ともいえる位、何かしら暇があると文字を読んでしまうのですが、
そんな読み方をしているせいか、せっかく買った本も内容が頭に入っていないこともしばしば。

今までは、忘れてしまうことは大したことじゃない。と考えていたのですが、
最近は、単純に忘れているだけなんじゃないかと思って、気に入ったところを折り目をつけるようにした所、後日読み返すと、その時とはまた違った感覚で読めることもあるので、しばらく続けようと思います。どこが気になったのか発見できないこともありますが・・・

ちなみに、読書感想文は一度どうにもならなくて、漫画の感想を書いていき、漫画は読書じゃない事を先生に教わりました。

生活音メッセージ

8月23日 糸賀郁江

しばらくぶりの友人から、留守番電話のメッセージがあり。
聞いてみると、ガサガサ...という生活音がひたすら続く。。

私の名字は、いとが。
始まりが五十音順の“い”なだけに、電話帳の登録で私が一番最初の友人もいるのか、以前から、故意ではない電話が年に数回かかってきていました。
最近は携帯電話の性能も良くなったおかげか、めっきり少なくなりましたが、スクロール式の携帯電話が流行していた時は、それはそれは頻繁に、音だけのメッセージをもらいました。

ほとんどの場合、かけた本人は気付いていない様子。
もしかして良くある出来事なのでしょうか。
いやきっと、五十音順最初の方の人は経験したことあるのでは..?

寝違え vs 岸田

8月22日 岸田健志

2週間以上、寝違えで首が動きませんでした。
周囲には動いているように見えても、ちょっと左右に振るだけで激痛です。

横断歩道も体ごと向いて、車を確認。

車の運転も体ごと目視して確認。

年に2回ぐらいはこんな事になりますが、いつまで経っても慣れません。

一番痛いのが、朝起きる時の最初の動作です。

半泣き状態で唸り声を上げて、完全に固まった首を無理矢理使って、
起き上がります。

そんな状態が続いたある日。

深夜、睡眠中に左ふくらはぎに激痛を感じて起きると、完全に膝から脚の指先まで、
伸びた状態でロックされていて、攣っていました。

手で内側に戻そうとしても全く動かず、そろそろ何かの筋肉か筋が切れそうになったので、
起き上がり、アキレス腱伸ばしの体勢に体重をかけて無理やり戻して、しばらく落ち着く
まで立ちすくんでいました。

肉と炭酸飲料ばかり摂取し過ぎかな~?と、俯いて考えていましたが、ふっと気づくと
寝違えが治って、自由に首が動くようになっていました!

激痛には他の激痛を!
そんな言葉を頭に浮かべながら、笑顔で眠りの世界に戻りました。

サマーフェスタも佳境です!

8月21日

8月も残す所、十日となりました。
夏休み取りましたか?秋にゆっくり...ですか?

ジェオグラフィカで好評開催中の「SUMMER FESTA」も
いよいよ30日(日)までです。

一足お先に店頭ディスプレーを「秋らしく?」してみました。
まだご覧戴いていない方、お待ちしておりま~す!!

P8170002_convert_20090821132520.jpg
B1Fで展開中の「アレクサンドル・チュルポー」のベッドリネン。
麻の持つシャリ感は一年中、心地良いものです。
温かなモヘアスローとリネンローブが新入荷しています。

P8170004_convert_20090821132609.jpg
テーブルリネンも、ちょっぴり「秋色」

P8180005_convert_20090821132659.jpg
1Fのガラス器のコーディネートも「色ガラス」を差し込みました。
これからパーティーの季節に向けて、いつもは使わない(?)
赤、紫、ゴールドなどを食卓に取り入れてみては如何でしょう。

この時期に気がかりな事と言えば

8月21日 萩谷優

宿題をしなくてはいけません。僕ではなく、小学生の娘。

夏休みの宿題をやり終えた事の無い僕と違って娘はどうやらコツコツやっていたようで、もうほとんど終わっているとの事。
僕が奥さんから「あとは自由課題だけだからよろしくね」といわれたのは昨日の夜、「前に言っといたでしょ、よろしく」そう、指導担当は僕だったのです。

この自由課題、「自由」というだけにゾーンが広いようで、研究、観察、読書感想文、それから図画工作の類、結構何でもあり。
「なんか適当な工作キットでも買って組み立てとけば」という意見もありますが、それではちょっと味気ないのであれこれ思案しています。
学校が始まるのがなんでか??8月末からなのでもう余り時間が残されていないのです。

自分で言うのもなんですが割と無責任に思いつくのは得意なので、もうすでに研究課題の候補はいくつかあります。娘と相談して身近にある物で簡単にできることを条件に、候補の中からなるべく面白そうな物を選びます。首尾よく仕上がれば、そして気が向けば皆さんにもご報告しますね。

では、夏休みの宿題が残っている方、頑張ってください。

至福

8月20日 宮土麻衣子

友人たちと神保町へご飯を食べにいきました。

遅れて到着したため、友人に電話で誘導されながらお店へ辿り着くと、
ちょっと遠出したにも関わらず、シッブーイ大きな赤提灯の下がった、
引き戸には銘酒の名前がどぉーん!と書かれたお店…。

相変わらず色気がなーい!と、ブーブーこぼしたものの、
さすがグルメな人の多く集まる神田界隈のお店は美味しいものが一杯。
鱧の唐揚げ、茶豆、ぬた和えと赤提灯ならではのメニューがずらりと並ぶ中、
「古代エジプト岩塩焼きピザ」と、その場にはなんだか不似合いな
カタカナ混じりの短冊がヒラヒラ。

赤提灯に古畳のお座敷ですもの。ココはやっぱり渋めにまとめたいところ。
ましてやそんな軟派な注文をしては、周りに座っているスーツ姿のおじさま達が
「まったく...。」とため息をつくことでしょう。

でも聞けば、そのピザが非常に美味なのだと知り合いが絶賛していたのだそうで、やはり美味しいものに目がない私たちは、小さなこだわりを捨てて注文。

出てきたのはチーズたっぷり、パリッパリの薄焼きプレーンピザ!
それが濃厚なお味で、超・超~美味!

ほんとうに美味しいものは人を幸せにします。

修復あるある

8月20日 知識 周

画像 382

キャビネットの脚の画像ですが、向かって左側が後ろ脚になります。
前脚や上下のパーツとの質感の違いがわかりますか?
後ろ脚だけパイン材で、そのほかはオーク材で作られています。

家具を作る際、強度やコスト面などの関係でメインの材とは違う材を使うことはありますが、
今回のケースは…、微妙~。
我々スタッフの間では「あるある」ネタだと思います。
多分オリジナルのパーツだとは思いますが、強度面と見た目を考えると…アンティークストックのオーク材で交換しましょう。

形はシンプルなのでシャキーンとあっという間に作りました。
画像 383

その他に、キャビネット本体と奥行きのサイズが合っていなかったので、解体した際にサイズダウンも!
画像 385
(下がカット前、上がカット後。5ミリのサイズダウン。たかが5ミリ、されど5ミリです!)

組みなおして、キャビネット本体に取り付けて終了~、バッチリ!!
画像 386
画像 387

塗装するとこんな感じに仕上がります。
画像 389

言われないと分からない事では有りますが…。

ヒトは

8月19日 渡辺 宣正

どこまで速くなるのでしょうか。

世界新記録!100M 9秒58
秒速が12.4メートルで、
時速はなんと44.6キロ!

僕が毎日通勤に使用している、奥さんの愛車ベスパは、
44キロでエンジンが悲鳴をあげてます。

アスリートだけでなく、万人皆が速くなってしまったら、、、
皆が全力疾走する街。
世の中慌ただしくて楽しいですね。落ち着かないけど。

ヒトはどこまで速くなりたいのでしょうか。

愛用の道具

8月18日 朝岡工晴

P8160001_convert_20090816192551.jpg

最近はあまり外での出番はありませんが、
納品時などには欠かせない用具があります。

まずは赤いコンベックスとペンケース。中には特殊なペン各種。
普段は避けるべき禁断の道具。
しかーし!土壇場で最後の最後に頼るのはこいつだったりします。

手前のドライバーは以前に岸田氏が紹介していた万能タイプ。
実はこのドライバーセット、異なる2つのセットから 
使えるいいパーツ取りをして、一つにまとめた豪華版です。
更に、先っぽを削ったりしていて、かなり荒い使い方も出来る 
カスタム仕様です。要は変則の十徳ナイフみたいなものでしょうか。
ポケットに指しておけば、現場でも安心。

職人さんの道具と比べるにはあまりに貧相ですが、
こうみえてかなり使える自慢の品です。これは2代目。

そのまま飛行機には乗れませんが、
ある正規の方法で持ち込みが出来たりします。
その裏 いや表技?はまた機会があればご紹介しましょう。
というか 誰もそんなの知りたい人はいませんよね。

夏はお茶だね。

8月17日 岡田明美

IMGP0266_convert_20090817003138.gif

いま、ハマッているお茶があります。
「シモン茶」ご存知ですか?
先日友人夫妻と薩摩料理の店で食事中、焼酎をガンガン飲んでいる
夫妻がチェイサーにしているお茶があり、
「それなに?」と聞いたところシモン茶というお茶でこれと一緒に
飲むと酔わない!と豪語していました。
そこで下戸の私も注文して飲んでみたところ...
すっきりとしていながらも何か植物系の味がほのかにして美味しい。
「おいし~」を連発して飲んでいたら、帰りがけに店の大将が
「ほれ、持って行きな!」とお土産にくれました。

飲み続けていましたが、残す所一袋。
近所のスーパーには見当たらず、こうなったら
お得意のネットで『ポチる』?
もしくは茶狙いで、薩摩料理を食べに行くか...

どなたか売っている所を知っていたら教えてください。

8月16日 重本景子

一番を決めることはできない好きな色の数々。
いろいろな青がありますが、あざやかな青は私のベスト5のひとつで"マジョレルブルー"という名前が付いています。そのペンキで何か塗るつもりでいますが、さてどうしよう。。。

そのマジョレルブルーを使っているおしゃれな庭園を見たときに、思わず買ってしまったペンキ。憧れもありちょっと真似て植木鉢やタイルを考えています。小さな椅子もいいかもしれない。そうだ、そうしよう!と思い、気に入るものを探しますが、なかなか見つからない。イメージしているものと何かが少し違うのが、大きく違う気がするのです。自分で作るっていうのはタイヘンだなぁ、と材料集めですでにまいってしまいますが、あきらめてはいけない!
そう簡単にできないからこそ、きっと出来上がったら気に入るはずです。

セミ

8月15日 糸賀郁江

ナツ真っ盛り。毎日暑いですね。
セミシーズンも真っ盛り。
先日甥っ子に会ったら、興奮気味に“さっきセミが生き返ったんだよね!”と復唱していました。
そういえば前にも、道ばたで年配の男性がセミを手にして、頑張れ!頑張れ!とエールを送っているを目撃した事を思い出しました。
生き返った?かどうかは分かりませんが、そんな事もあって欲しいと願う気持ちはすごく共感。

ナツ限定、鳴き始めてからは短命なセミさん。
期間限定とは分かっているものの、なんとなくもう少し長く鳴いていておくれと思います。

通信教育 vs 岸田

8月14日 岸田健志

L7_convert_20090807205524.gif

岸田、ガーデニングコーディネーターになりました。

国家試験とかではないですが、1年ちょっとかけて、
通信教育で、学習とレポートの提出とテストを受けて、資格が取れました。

ガーデニングコーディネーターになりたくて、勉強を開始したのではなく、お店の花壇を手入れする上で、必要な知識を学びたくて始めた勉強でした。

どこかに通うのは難しいので、通信にしましたが、学習内容との戦いというよりは自分自身との戦いでした。何度も負けそうになりましたが、地味にこの1年頑張ってみました。

ただ、まだまだ花の種類も判りませんし、花壇を枯らす事もあります。
これからも日々勉強していきたいと思います。

勿論、蜷川先生と約束した?アンティークの勉強も、もっとしっかり身に付くようにしていきたいと思います。

…とりあえず、頂いたテストを早く提出出来るようにします。

ぱんびとたちよ

8月13日 萩谷優

うちの壁の落書きです。
いつでもきれいにできるから大丈夫と思っていましたが、ペンキを塗っても塗っても浮き上がってきます。消えません。
さすが不屈のスーパーヒーロー。

なごむ

8月12日 宮土麻衣子

ジェオグラフィカの近所にあるホテルの1Fには、ワンちゃんたちのお手入れをしてくれる、オシャレーなペットサロンがあります。
そのサロンでは、そこで働くスタッフの人たちが飼っているカワイイ犬たちがいつも遊んでいます。
私も一緒に遊びたい。

昨日の朝、出勤途中でそこにいるブルテリア(これまたカワイイ)が、
思いっきり顔を左右にブンブン振っているところに遭遇。
みると顔の動きに合わせて左右の脚が交互にあがっちゃってます。
朝から顔が弛みます。


こちらジェオグラフィカに出勤してくるワンたち。
TS3G0267_convert_20090811203440.png
近頃、休みがち。
早く遊びたいなー。

ちなみにこの子たち 私のことが大好きで、こうしているワケではなく、
デスクにおいしそうな物がのってるに違いない!と思っているのです。

毛に歳の重なりを視たり

8月11日 渡辺 宣正

先日ご来店いただいたお客様よりのお言葉。

「渡辺さん、白髪ふえましたね。」

おお、私にこれは褒め言葉です。
真っ白になるのを夢見ているんですから。

「いえいえ、僕なんかまだまだですよ。」
言われてニコニコしている私がどう思われたかは知りません。

もういい歳の私ですが、肉体の衰え、体力、気力の衰退を覚えません。
もともと元気溌溂ではないというのもありますけれど。

なので、
髪しろく、鼻毛に白髪、眉毛伸び、立派な耳毛が増えてゆくのはなかなか興味深いものです。

毛だけはしっかり歳をとってゆく私です。

銀座に

8月10日 朝岡工晴

先月オープンした某カフェのウインドーに飾られたサイドボードです。
笠木を取り外し、天板をフラットに。
白く縁取りしたにように見える部分は、装飾材を取り付けたもの。

この後、イメージカラーのホワイトでエイジング加工されるのですが、
このシンプルなサイドボードをそのままペイントすると、
表情のないのっぺりとした仕上がりが予想されました。
元のイメージを壊さぬよう注意し、これらの装飾を最小限加える事で
陰影が生まれ、塗装後もしっかりとした表情を表す事が出来ます。
IMG_0092_convert_20090809135848.jpg

そしてこれは、、
家具の裏側。背に当たる部分。
お店の、内らかも外からも同じ見え方に。というご要望により、
表と同じ意匠を背の部分に再現しました。(扉は開きません)
IMG_0096_convert_20090809135924.jpg

そして側面にも飾りを加えて。。
IMG_0098_convert_20090809135942.jpg
完成した画像が用意出来ておりませんが、見事に仕上がり、
店のイメージにぴったり。
美しくウインドーを飾ってくれています。

普段私達が行っている 修復技術のちょっとした応用で
このような特殊なご希望にも御答えする事が出来るのです。

扇子?団扇!

8月9日 岡田明美

暑さにはほとほと弱い...というか、「湿度」に弱いのだ。
年々「汗」の量が増えているのは何故?
答えは何となく、胸の内にあるのだけど認めたくない!
ちょっと歩いて、駅に着くと汗がだぁーーーと。。。
なのでこの時期欠かせないのが「扇子」
今年もおNEWを買いました。
世界各国にこの扇子はあるけれど、感じは「優雅」?

それに対抗するのが祭りに欠かせない?粋な「団扇」。
このブログでもすでに何回かご紹介済みですが、我がジェオグラフィカのオリジナル団扇は好評です。残り少なくなってきましたので、お早めに店頭へどうぞ。
もちろんYOKOHAMAファクトリーでもお渡ししています。

IMGP0264_convert_20090808003244.gif
店の宣伝も兼ねて、ぜひ人前で使おうと持ち出してみたけれど...
「粋」というより、祭り帰りの××チャンにしか見えないか~~と結局BAGから出せず終い。

エキゾチックな味

8月8日 重本景子

エキゾチックはおいしい。
ぷちぷちフルーツの種さえおいしい。

マンゴーのクープ。
マンゴー 氷 時々種がぷちぷち マンゴーソース アイス マンゴー 氷・・・と続くグラスの中のきれいな夏の層。夏季限定のアイスクリームコレクションに参りました。ここ数年のアイスの中で、第1位に輝くのではないかというぐらいに。

また食べたいなぁと思うと、頭の中はマンゴー色。
夏限定なんて言わないで。夏なんてあっという間。
秋になればまた違うのが登場??栗もいいかも。。。
季節はずれでも!!マンゴーのクープ、冬でも食べたいです。

電車にて

8月7日 糸賀郁江

先日電車に乗ったら、たまたま“クールビズトレイン”でした。
設定温度が1~2℃高めらしいです。
知らずに乗ったのですが、始まったばかりなので狙っていた方もいた様子でした。

思えば最近は女性専用車両があったり、ラッシュ時はイスがない車両があったり。
私はいつも乗り場所を決めていないので、偶然乗り合わせたりすると、
こんな感じか~と思うだけなのですが。

でも私のように何も場所を決めず、たまたま女性専用車両の場所にいてしまった男性が
慌てて移動するのを見ると少しかわいそうになります。

次はどんな専用車両が出るのでしょうか。
少し楽しみにしています。

祝!甲子園 vs 岸田

8月6日 岸田健志

前回のブログで書いた母校の野球部が県予選のベスト4に
残った件ですが…、

強豪を倒した勢いで一気に優勝してしまい、甲子園に初出場する事になりました。

うれしい事なんですが、案の定、速攻で寄付金のお願いの通知が届き、
1口3万円の何口でもどうぞ、というモノです。

払っておきますかね、1口。

しかし、普通科、特別進学科、中高一貫科、国際語科、スポーツ科など、
全部で1学年20クラス、700名ぐらいは居たと思いますし、同じ敷地内に、
中学と幼稚園と系列の男子校もあったので、創立から30年弱ぐらいの学校
ですが、一体、いくら集まるんでしょうか?

ちなみに、そんな潤沢な資金で作ったユニホームは高校野球ぽくない感じの、
監督が阪神ファンという理由で僕の頃から阪神タイガースのレプリカの様な
ユニホームです。

甲子園で阪神が昼間から高校生と試合をしていると見間違えたら、それが、
僕の母校です。

テーブルの塗り替え。

8月5日 山下美文

先日、オークチェアの塗装、塗り替えを承りましたお客様より、一緒に使っているドローリーフ(伸長式)テーブルの塗り替えも承りました。
ybk 003
天板面を剥離した状態です。
ybk 009
サンドペーパーでサンディング後、オイルステイン(着色用の塗料)を入れたところです。
ybk 010
脚部、セットで使用しているオークチェアに色目を合わせていきますとこのようになります。一番初めにお買い上げ頂いた状態まで修復されました。アンティーク家具は長持ちします。お客様にも大変喜んで頂きました。修復冥利につきます、、。ありがとうございました。

8月です!!

8月5日 鈴木雄大

昨日8月のコンテナが到着しました!倉庫がまた一段とアンティーク家具であふれております!
YS+001_convert_20090805120357.jpg
YS+002_convert_20090805120424.jpg
新入りの顔を見に、皆様も是非お越し下さい!

見るのではない、感じるのだ

8月5日 萩谷優

ベッドはありますが、睡眠時間の大半は他のところにいます。
一番多いのはソファ、次いで床(木)、椅子(やわらかめ)です。
最近は子供の寝具の一隅をお借りしていることもあります。

ソファは少し寝る分にはいいですが、朝まで寝ていると首が痛くなる事が多く、あまりお勧めできません。それにエアコンが近くにあるので風邪をひきます。昨日ひきました。

本来の就寝場所である寝室のベッドで寝る事も出来なくはないですが、同室でお休みの方曰く「うるさい」のだそうで、あまりご迷惑をおかけするわけにもいかず自重しています。

そんなんでは疲れがとれないのでは?あなたの事が心配です。
と自分で言ってみますが、結構平気です。

思うにそれは「所定の位置で寝ていない=不適切な睡眠」という思い込みがないからです。床その他での就寝がいつもの事になればそれは特別でもなんでもない普通の睡眠になるのです。

そう、とらわれてはいけないのです、もっと自由に。

なんかパワーがあるのかな?

8月4日 宮土麻衣子

この数日は雨続き。夏だというのにまだまだ梅雨の明けないところも。
でもこんな楽しみもたまにはあるかと思えば、ちょっとイイ。
IMG_0945_convert_20090802185326.jpg
7月 東京にかかった虹。

小さい頃は水撒きをしながら虹を作って(?!)はしゃいだものです。

今年 目黒では2回虹がかかりました。(ちなみにこの虹は見られなかった時に、見た人がおくってくれたもので、目黒物ではナイけど…。)

『にじ・にじぃー。虹がかかってるよーぉ!!』
向こうの方で、かつて少年だった、わが社のおとうさんが向こうで大きく手を振って私たちを呼んでいます。呼ばれた私も小走り。
大人になってもやっぱりはしゃいでしまう。

山椒の夏

8月3日 渡辺 宣正

夏なので、鰻を食す。

川越育ちなのでおいしい鰻は大好きですが、
先日、やはり鰻好きの奥さんとうな重をいただきながら、
「ああ、なんておいしいのだ!」
と感動しながらお重の中のその様子にしばし見とれる。そして、
「むむ、なんでおいしいのだ?」
で、気付きました。

僕が好きなのは鰻よりもこの山椒なのだ。
挽きたてのビリビリと唇を刺激して感覚を麻痺させる、山椒。
引き立て役ではなく、山椒が主役。
家庭では味わえない専門店ならではの新鮮さ。

ご飯にたれと山椒。これだけでかなり美味しい。おかわり。
丁寧に炊き上げたご飯に見事に焼き上げた天然鰻とキラキラと輝く秘伝のたれ。物足りない。
みどり美しい香り高い山椒がないと満足できません。

夏は山椒。

渋滞の

8月2日 朝岡工晴

納品へ向かう道中のこと。

広くないが、抜け道として意外と通行量があるその道は、
一台の路上に停止した車により、軽い渋滞が発生していました。
後続車が次々と、両方向の先頭車両はなかなか抜けられない様子です。

待ちきれない後続ドライバーのおじさんは
車を降りて先頭を覗きに行っています。
遠目に見えるその現場は 簡単に抜けれそうでしたが、
運転席に年配の女性ドライバーが見えたので、長い渋滞を覚悟したその時。
その現場の真横に、夏用の青い制服姿のその人を見つけました。

事故や渋滞を未然に防ぐ為に、交通整理をするのも彼の職務の一つ。
きっとこの後ピピーっと笛を吹いて、ものの2分で解決してくれ、、、

道いっぱいに車が寄っているため、その人の白い自転車も通行出来ずに
なぜだか それにまたがったままじーっとしています。

真横にその原因があり、その人ならすぐに解決できるはずだが、、
自転車にまたがったままじーっとしています。

前後は車が次々に繋がり始めているのを目の当たりにして
自転車にまたがったままじーっとしています。

きっと犯人を追っている途中で、周りが見えてないに違いない
まだじーっとしています。

もしかして先輩と交代を済ませてお昼に向かう途中、
何を食べようか あれこれ考えているのか
やっぱりじーっとしています。

やがて 少しずつ車は動き始め、ようやく渋滞は解消されそうです。
すると彼も、今日も平穏無事 とばかりに、
軽快に白い自転車で私たちの目の前を通り過ぎていきました。

左胸のお飾りの文字だけがまぶしく輝いていたのでした。
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク