ETCパラダイス?パニック?

3月31日 岸田健志

ついに本格的に始まった、ETCの割引ですが、ちょっとしたパラダイスなのか、パニックなのかまだ良く分かりませんが、皆さんはこの前の土日に車で高速を使って、遠出をされましたか?
目黒通りも普段とは違う混み方だったのをお店の中から眺めていましたが、僕の車にはETCは装着されていません。
でも会社の車両にはトラックも含め、殆ど装着されているので、つい癖で、2度程、自分の車でETCレーンに侵入し、バーにやさしく激突した事がありますが、皆さんは如何ですか?

バーは気を使ってくれているので、柔らかい材質で作られている為、車にもバーにも影響はありませんが、そんな事を激突の瞬間は忘れているので、その辺の絶叫マシーンよりスリル満点ですが、気を付けるか、そろそろETCを装着しようと思います。。

皆さん、次のお休みは是非、高速を利用して、目黒に遊びに来て下さい。
ジェオグラフィカでは5台分の駐車場をご用意しております、アンティーク家具をご覧頂いて、疲れたら2Fのレストランでランチなど如何でしょう?お帰りの際は、お隣に老舗の揚げ饅頭屋さんも御座いますので、お土産もバッチリです。
お待ちしています。

ニューフェイス

バズ
3月30日 萩谷優

この度我が家に配属されたスペースレインジャーです。
「スペースレンジャー」ではありません。
「スペースレインジャー」です。

悪の帝王の魔の手から我が家の平和を守ってくれています。

現在活動中の空域に於いて散布されたミノフスキー粒子の影響で
画像が乱れております。

最新式

3月29日 宮土麻衣子

ちょっと変なお話ですが、ジェオグラフィカのお手洗いは最新式です。
人が前に来るとウィ~ンとフタが開いて、洗浄して、またウィ~ンとフタを閉じます。

清潔好きな日本のトイレは諸外国のそれに比べ、いろいろな機能を備えたものが多いと何かで聞いた事がありますが、数年前に外国からいらしていたお客様は、お手洗いから出てこられるなりお連れの方に、目をまぁんまるにして『ちょっと、聞いてーぇ。トイレのふたが勝手にウィ~ンって、ウウィーンって開くのよぉ!』ぐらいの勢いでお話をされているのを見かけて、“そうだよねぇ。ワタシも最初見たときは おぉーっ って思ったもの。”なんて陰から深く頷いていたワケです。

そんなワタシも5年もそんなお手洗いを使用しているものですからヘンな癖がついてしまって、自宅では大丈夫なのですが、デパートや高速のインターなど外出先でお手洗いへいくと、ついついトイレの前で待ってしまうんです。フタが開くのを…。  『あっ。。。。。』 
またやっちゃったぁ....。と思わず声が漏れてしまいます。

祝 伯父さん

3月28日 渡辺 宣正



お別れは悲しい事でしたが、新たな出会いが打ち消してくれました。

こんにちは。
はじめまして。

小さな手は何でも掴み取る事ができるようです。

お別れに涙はありませんでしたが、出会いのその手はにじんでいました。

コートフックを使って

3月27日 朝岡工晴

リプロダクションの真鍮製コートフックを使って玄関用ウォールフックの製作依頼をいただきました。

厚さ22mmという肉厚なオークの無垢板を使い、木口もこのように加工をします。 
P3250005_convert_20090326151759.jpg

シンプルな仕上げだけに、フックの形状の美しさが際立ちます。
P3250007_convert_20090326151914.jpg

本体の色は 室内の色調に合わせてライトな色目になりました。
P3250004_convert_20090326151733.jpg

このようなちょっとした製作物も承ります。
店頭又はお電話、メールにて お問い合わせください

家具にもヒトにも潤いを。

3月26日 岡田明美

自宅でもアンティーク家具を使っています。
大敵は乾燥ですね。
なので、この季節は「加湿器」が欠かせません!
住人も「花粉症」にヤられていますので、睡眠時はわざわざ
寝室に移動してのフル活用です。
IMGP0189_convert_20090325193648.jpg

しかし、ある朝目覚めると何かが変です......
加湿器が沈黙しているのです。
今年の出番もあと少し!という所で壊れるかな~
なんだか悔しくて、休日に電気店に行ってみたけど既に在庫も少なく...
結局買わずに帰ってきました。
それで何を買って来たかというと、「花粉症用おやすみマスク」。
残り僅か、これで乗り切ります!!

ミント

3月25日 重本景子

ヒヤシンスの植木鉢が空いてしまったので、スペアミントを植えてみました。

植木売り場でどれにしようかぐるぐる歩いていたら、ミントの香りが効く!と、花粉症対策で売られていたので、ちょっとは気休めになるかも!と香りをチェック。

うーん・・・。
ペパーミントより、スペアミントの香りの方が好きだったのでこちらに決定。
ちょっと甘い香りがします。
苗と一緒に付いていたハーブティの作り方を読んでいたら、いろいろなハーブ畑を作りたくなりました。
畑への第一歩は、この小さな鉢植えミントですが、繁殖力旺盛と言う通り伸びるのが早くてびびってます。

今のところ花粉症には”心理的”効果がちょっとだけあるような??気がします。甜茶のほうがいいのかな。。。

プレゼント選び

2009-03-24+009_convert_20090323234048.jpg
3月24日 糸賀郁江

とってもお恥ずかしいことに、親孝行というものをほとんどしたことがありません。
誕生日くらいは・・と思いつつも、いつも過ぎてから思い出す始末。
これではいけないと思い、先週の母の誕生日。
何にしようか~としばらくの間、ひとりでプレゼント作戦。
そういえば・・以前から気になっていたものがあそこにあったような・・
というわけでジェオグラフィカの2階にあった、マーガレッタスローンさんのグラスに決定。
やっぱり自分に欲しいかも・・と、いけない事を考えつつも、無事に宅配便で送りました。
数日遅れてしまいましたが、喜んでもらえたらしく、娘としてもホッと一安心。

みなさま、ジェオグラフィカには素敵なガラスの小物も沢山あります。
プレゼント探しに迷ったら、是非探しにいらしてください。
私のように、自分のものまで欲しくなる方も続出、とも思いますが。。

春ですね。

3月23日 鈴木雄大
y_convert_20090323124524.jpg
最近はようやくあったかくなってきました。倉庫の隅で花が咲いていました。春なんですね。やっと寒さから開放されると思うとテンションあがりますね。倉庫の冬の寒さは尋常ではありません。また夏の暑さも。。しばし過ごしやすいこの季節を満喫します。

51

3月23日 岸田健志

このブログがアップされる頃には、僕は自宅でWBCの準決勝を
コーラとポップコーン片手にテレビ観戦中だと思います。

野球自体、少年野球をやっていたので、大好きですが、タイトル
にも入れた背番号「51」のあの選手が大好きです。

10年間使い続けている携帯のメールアドレスも「51」を入れた簡単な
もので、あまりに簡単過ぎて、ピーク時は迷惑メールが1日に250通
も届きましたが、頑張って使い続けています。

スーパー銭湯の下駄箱も「51」が空いていれば必ずそこにいれます。

結婚して、子供が生まれたら「51」の人の名前に…
でも、もし小沢さんなんていう、お宅に婿に行くとかになったら…
とてつもなく怖い顔の子供になりそうなので、それはやめておきます。

あ、ちなみにジェオグラフィカのスタッフにしか関係ないですが、
子供の頃は巨人のクロマティーも大好きでした。
お店で各自が持っているPHSの時刻を合わせたい時は、
ファンクションキー(F)+クロマティーの背番号「??」を押すと合わせ
られます。

女系

犬
3月22日 萩谷優

「ワンコが来ました。
まだ赤ちゃんなので寝てばかりです。ヨロシクね。」
と、母から送られて来たメール。ちゃんと面倒を見られるのか?などと、色々心配にはなりましたがそこには触れず、「了解」と返信。

そして、やはりメスでした。
祖母、伯母、母、嫁、妹、従妹、娘、、、そして、犬。
身内はすべて女。僕以外。

予定はないけど、我が家に次、産まれてくる子供がいるとしたら、、、
多分また女の子、そんな気がします。

わが家のデスクでパチリ

3月21日 宮土麻衣子

先日友人が京都へ出かけた時のお土産です。
とっても“めでたい!”感じです。貰っただけで福がやってくる感じがします。
TS3G0256-new_convert_20090319141852.gif

洋菓子に比べると、口にすることの少ない和菓子ですが、和菓子は本当に繊細です。夏には涼をよぶ、ひんやりとした彩りのもの、秋にはもみじの葉。お菓子でこれだけ季節やよろこびを表現しているのは日本ぐらいじゃないかしら?なんて思ってしまう。

とは言っても、私はさほど季節感のないお団子が一番すき。
そういえば子供の頃、病気で寝込んだりしていると母が『何か欲しいものは?』なんて、好きなものを持ってきてくれるので、決まって私は『トマトジュースとみたらし団子!』と答えてました。
当時はかなりイケてるセレクトだったけど、今思えばとても気持ちの悪い取り合わせ…。

ホンハトモダチ

3月20日 渡辺 宣正

個性豊かで珍しく稀な、古くても生き生きとした書籍や印刷物。

今日ではインターネットを介して疑問を容易に解決できますし、
沢山の情報を得る事が出来とても便利であります。が、しかし
本には敵いません。

パソコンも絵には成りますし頑張ってますが、机上の知識密度
向上においてはやはり本に軍配が上がります。
本は記録。本は希望。
あとはにおい。私は本、紙、インクのにおいが大好きなんです。



救いを求めたりはしませんが、本は師となって導いてくれます。

リスト作成

3月19日  朝岡工晴

いよいよ親知らずを抜く時が来てしまいました。
痛みが全くないのが救いですが、少し不具合が出てきました。
診療はこれからですが、どうやら歯茎を切って歯を砕き、
少しずつ抜き取る。。。。 そんな手術になるようです。
しかも左右だから同じ思いを2回も味わうことになるはず。

術後の痛みや不自由さを考えるとちょっと滅入ります。
食事出来るようになったら何を食べるかリストでも作っておこう。

ベンチ3兄弟?

3月18日 岡田明美

IMGP0188_convert_20090318013455.jpg

暫く前から売り場に3つ並んだベンチ。
4Fのオフィスから階段を降りるとそこに仲良く並んでいます。
おっきいのが長男か?
いやいや私も姉よりデカいし......

なにはともあれ、通り過ぎる度に
お約束の「あの歌」が頭の中に鳴り響く。

みっつ並んだベンチ、ベンチ~
ベンチ さ・ん・き・ょ・お・だ・い!!

薄い木

3月18日 知識周

今回紹介する物は、修理にも使いますがこの技術が無かったら家具の進歩は遅れていたかもしれない物を紹介します。
それは「突き板」です。
突き板とは、天然木などの木材を薄くスライスしたもので、一見普通の板のように見えますが
画像 231
こんなに薄いんです!厚みは使用用途で違いますが、この突き板は0.6ミリです。
画像 232
突き板は、主に「化粧」を目的に使われ、薄さを活かして曲面に貼り付けることも出来るので、見た目の美しいのグラスキャビネットなどに多く使われています。
ご来店の際は、曲面のキャビネットをよ~く見てみてください。

ビューロー

3月17日 中村忠広
yc 001
先日作業しましたビューローブックケースです。
正面に引き出しが5段ありますが、実は上二段にカラクリが隠されています。
yc 002
開けてみると実はビューローになっているんです。とても面白いアイデアですよね。
こういったカラクリが隠されている家具も意外とあるので皆様探してみてはいかがでしょう?

ABCの色

3月17日 重本景子

ABCDEFG~

子供のころ本棚に、アルファベットの絵本でワイルドスミスのABCというのがありました。

当時、この本でABCを歌いながら何度も遊んでいたので、そのころからすでにぼろぼろになっていましたが、今でも我が家にあります。色使いが鮮明だったせいか、この絵本の印象は強く残っています。

先日ワイルドスミスの絵葉書をおみやげにいただきました。改めて見て、あぁいいなと思う絵なので、お気に入りのカードと一緒に飾ってます。大人になった今でも、その絵に魅かれます。

このアルファベットの絵本は、絵本界最高の栄誉といわれるケイト・グリーナウェイ賞を受賞したそうです。子供にとってその賞がどんなものかは分からなくても、今でも記憶に残る絵本の絵というのはすごいなぁと思います。

東京に雪

3月16日 糸賀郁江

毎日少しずつ、春らしくなって、とても良い季節・・・
なのですが、それに伴って、いよいよ諦め始めたことがあります。
それは“雪が積もること”。
今年の冬は二度ほど、雪が振ったー!と記憶していますが。
積もるとの予報はあれど、さっと振る程度。

私は関東生まれ、関東育ちなので、年に一度か二度、雪が積もればラッキー。
小学生の頃は雪が降ると学校がお休み、もしくは半日休み。
しかも学校に行っても、ほとんどが自由時間という名の雪遊びの時間でした。
なので未だに雪が降ると聞いただけで笑っちゃうほど嬉しくなります。
お仕事に支障があったりする人にとっては、大変なのでしょうが。。

今はあまり雪も沢山は積もらないし、道路や校庭もきれいに整備されているので、
学校も休みになったりはしないのでしょうね。

雪ダルマ、作りたかったですけど、そろそろ諦めて。。
目黒通りの桜を楽しみに待とうと思います。

○○○○玉飾り○○○○

3月15日 石井康介

既にお持ちのアンティーク家具に少しアクセントを入れたいな~、と思うことはありませんか?そんな時は、このような物があります。

CIMG1009_convert_20090315220417.jpg
玉飾りです!! サイズ、パターンも様々あり、その家具にあった物を選べます。

また、修復作業中にオリジナルの玉飾りが取れてしまっていて、少しだけ足りない!!というケースは多々ありますが、そんな時はこちらの
CIMG1010_convert_20090315220336.jpg
アンティークの玉飾りです!!

ただピッタリ合うのが常にあるわけではないんですけどね・・
あった時は・・   とてもうれしいのです。。

桜咲いてます。

L7050106_convert_20090310204809.jpg
3月15日 岸田健志

毎週木曜日は倉庫に行くので、田園都市線の江田駅
を利用します。

駅前の246を跨ぐ、大きな歩道橋をいつも利用しますが、
2月の中旬ぐらいから気にはなっていたのですが…、

歩道橋の脇にある桜は既に満開です。。。

あまりにも早すぎるので、
梅?と、疑われると思い、写真を撮りましたが、桜です。

たぶん、来週は桜吹雪の歩道橋になっている事でしょう。

手紙

P3130072.jpg
3月14日 永沼ひとみ

友人から贈り物と一緒に手紙が届きました。
手紙を出すのも、もらうのも本当に久しぶり。
小学生の頃に転校前の学校の友人や、幼なじみのお姉さん達と文通していた時のわくわく感を思い出しました。
メールよりも文字や封筒、便箋にその人らしさが伝わってきます。
手書きっていいな~と思いました。

インテリア&アートブックフェア開催!

bookfair_resize1.jpg
3月20日よりジェオグラフィカでは、洋書の中でも人気の高い“インテリア”と“アート”にまつわるタイトルばかりを数多く集めた『インテリア&アートブックフェア』を開催致します!

期間中は3Fのライブラリーがラウンジに!
ソファでゆっくりとジェオグラフィカの蔵書をご覧ください。

開催期間:2009年3月21日~3月29日

2009年だけどふでばこは変わったか?


3月13日 萩谷優

変わっていませんでした。

僕が小学校に上がる頃もこんなのを使っていた覚えがあります。
もちろんプリントされているキャラクターは変わっていますが、
機能やデザインは変わらないんですね。驚きでした。

時代は変わっても、こどもらしさは変わらないんだなと思うと
なにかと寄り気味の眉根も少しは緩む、、、かも。

携帯のコト

3月12日 宮土麻衣子

遠方に住んでいる友人からとても久しぶりにメールが届きました。フッと思いついて連絡をくれたのでしょう。なんて事はない、元気にしてたのかなんていった近況を知らせるだけのものですが、『あー、メールって便利ね』と実感。

そもそも私は、会って話せばいいか。という質で、電話に限らずメールでも、用件のやり取りをするだけで十分だったりするので、きっとこれが電話だったりすると
「久しぶり。元気にしてた? 特に用事はないんだけどね。…急に思い出したんだぁ。どうしてるかなーと思って。 …。……。」なんて、微妙な緊張感が漂ったりするんじゃないかと思う。お手紙だったりすると温かみもあっていいのだと思うけど、これもなかなか…。

そんな便利な携帯電話のツール。
以前は絶対に使う事ナイもんね!と思ってました。
送れるメールの文字数が多くなって機能が拡張した頃、店員さんに『メール機能はこちらの方が。』と薦められたときも「大丈夫です。メールとか使わないと思うんです。」と言い放ち。カラーディスプレイを嫌って、敢えてあの緑色のディスプレイ(当時は少なかったけどオレンジ色のディスプレイが欲しかったような)のものを探したり。その後も、「絵文字ぃ?使わないよーぉ。」と豪語していた私ですが、親友と『絵文字とかデコメって、ニュアンス伝えるのに便利ねぇ。』なんて言ってたりする。

ちょっとしたブームです。

3月11日

現在、東京都美術館で開催中の「アーツ&クラフツ展」
アンティーク家具好きの方にはファンも多いウィリアム・モリス。
P3110056_convert_20090311191330.jpg

モリスの人気柄ファブリックを使ったノート、アルバムなどを
ジェオグラフィカでは期間限定にて販売中。
話題の展覧会ゆえか、モリスのファブリックコーナーで
脚を止める方も多いです。
もちろん、オーダーカーテンもありますので
お気軽にご相談くださいませ!!

花粉を呑み込んだ男

3月11日 渡辺 宣正

花粉症を克服しました。
花粉が避けて通る男。それは私です。

いつからでしょうか?数年前までは、
鼻、ティッシュを手放せず点鼻薬をシュッシュッと。
目、痒くて涙ウルウルで目薬を点眼してました。
目薬をさす時は口を開けてなぜかプルプルしてしまいます。
マスクを着用して毎日錠剤も服用してたのに。

いつからでしょうか?2年、否3年。
昨年はほとんど症状がありませんでしたし、
今年もこれまで快適に過ごしております。

あまりにも余裕なのでスギ花粉

sugi_convert_20090310180853.gif

なんだ、えのき茸の頭ですな。

788px-Misc_pollen_convert_20090310182629.jpg

こちらの方が強そうですが、花粉も見かけによらないという事ですね。

奥さんには、
「生活がだらしなく、環境が劣悪だったから何か他の病気だったんでしょ。」

そう言われました。

ガラスを交換!

3月11日 栗田友克

逕サ蜒・227_convert_20090311024329

グラスキャビネットのガラスが割れてますっ!
ガラスが割れたら、交換するしかありません。

逕サ蜒・228_convert_20090311024401

ガラス枠のコーキング材を、ルーターで取り除きます。
この作業、地味ですが、なかなか時間がかかります。

GetAttachment_convert_20090311024448.jpg

次に、枠にあわせてガラスをカット。

GetAttachment1_convert_20090311024516.jpg

枠にガラスをはめ込んで、コーキングを打ち込んで、完成ですっ。

通勤路で

3月10日 朝岡工晴
090309_1001~01
早くも近所の桜が咲き始めました。
例年よりかなり早いように思います。
温暖化の影響なんでしょうか。
ともあれ これからしばらくは、通勤と帰宅時の楽しみが増えて
なによりうれしいです。

チェンジ?

3月9日 岡田明美

毎朝乗るバス停の真ん前にその店はあるのです。
ファミレス系イタリアンレストラン、出来て1年位?入った事はないのですが...

連休明けのその朝、いつものように店の前(バス停)に立つ。店の入り口には、よく有るオープンおめでとう!の「花」が並んでいる...何か変です。
あれ~休みの前までベタなイタリアンカラーの店構えが爽やかなブルーに変わっています。

“トスカーナ”から“ナポリ”へチェンジです!!
チェーン店内の変革なのでしょうが、わずか2日で!!!思わずバスを待つ間に、ガラス窓越しに店内をチェックしちゃいました。
Image741_convert_20090309001010.jpg
余計なお世話ですがスタッフは多分同じだよな~~。2晩で店の名前もチェンジです...
電話に出て思わず前の店名を言ってしまったりしないのかな?

...私など5年も経つのに時々「プロポ...」と言いそうに(イヤ、ばっちり言ってる時もある)なるのに。

今度入ってみよう、トスカーナ...いや、ナポリに。

とても気になる

3月8日 重本景子

あったらいいかなぁ・・・???でもやっぱりいらないかなぁ・・・?
・・・。
ホームベーカリー。
手作りのパンをいただくと、素直にすごーーーーい!と心の底から感激します。パンを作れる人って、なんか料理すごく上手っぽい!と、勝手な思い込みもあります。それがスイッチポンで、カンタンにできる!子供のころのパン屋さんごっこがリアルにできる!

何パン作ろうかなぁ。。。クロワッサンできるのかな?メロンパンの外側だけできるかな?
朝一番、ほっかほかのパンができた瞬間って、しあわせ~!
おいしいコーヒー付きにしちゃおう!
うーん、エスプレッソマシーンも気になる存在。
どうせならいろんなジャムも作りたい!え、ジャムもできちゃうんだぁ。。。
と、野菜&ハーブパンを頂いて以来、約半年。ホームベーカリーについて考え続け、気になって気になって仕方ありません。

やっぱりあったらいいなぁ。
朝ごはんを考えるのも楽しいんです。

綺麗なライン

yc 008
3月9日 井出次郎

上の画像の椅子は、バルーンバックチェアといい、名前通り背もたれがバルーンの様な形状をしています。
お店に投入する為に今回作業を進めています。こちらの作業を一部見て戴こうと思います。
yc 007
前脚の塗装前の状態です。まず、全体の磨きからはじめます。
表面の汚れや塗面を綺麗にします。
このようなマホガニーの椅子は曲線を綺麗に見せる為に、木材の特徴を引き出す塗装が必要となります。
yc 011
yc 012
磨いていくと表面のホコリや、劣化した塗装の一部など浮き上がってきます。
エアーでよく吹き飛ばして、オイルステインを入れ、よく拭き取ります。
傷の色落ちや部分的な色ムラを、顔料を使って細い筆などでリタッチします。
yc 015
yc 014
ニスを入れていきます。刷毛ムラやニスのかすれに注意をして、曲線のラインが綺麗に出せる様に均一な量を塗って光沢を出します。
塗装後です。先程の脚と見比べてみて下さい。
そして、現在シート張りの作業中です。張り上がりましたら店頭でご覧戴けます。
家具は材質や形状によって、光沢など見え方が変わってきます。
是非見比べてみて下さい、発見があると思いますよ。

続きを読む

目黒通り

3月7日 糸賀郁江

目黒通りは風が強いです。
割と穏やかな天気の日も、風で葉っぱがぐるぐる舞ったり、なんてこともあります。
でも実は目黒通り、ジェオグラフィカの反対側は更に風が強いです。こちら側がそよ風でも、横断すると突風だったりします。ほんの数十メートルしか離れていないのに、渡った途端に傘が壊れたことが二度あります。
偶然なのでしょうか・・・それとも私の勘違いか。
それでも風の強い日は確かめたくて、用事もないのに横断してみています。
今のところ、間違いない情報・・・なはずですが。

祓いタマエ~ 清めタマエ~

3月6日 岸田健志

神社マニアではないですが、年に数回、多い年は5、6回、初詣以外に、寒川神社か鶴岡八幡宮か川崎大師に行きます。非日常的な場所に休日は行きたくなるので、よく行きますが、時間があればとりあえず、おみくじ感覚で、お祓いをして頂き、肩や背中に憑いているモノを落としてもらいます。

今回は寒川神社に行きました。簡略化されてはいますが、白い袈裟を着て、手や口を清め、突然の太鼓の音に飛び跳ね、お経の子守唄に耐え、言われるがままに供え物をして拝み、お土産…じゃなくて、有り難い品物を頂き、終了です。
今回は、【札、箸、酒、菓子、お守り、土】などを頂きました。
その中の【土】は家の四隅や気になる所、玄関に撒くようにと取説に書いてあったので、家に帰り、深夜になりましたが、玄関に撒きました。

撒く時に『祓い給え~ 清め給え~』と呪文を唱え、一礼するべしとも取説に書いてあったので、その通りに深夜、玄関先で実行している最中…、
お隣のお父さんがご帰宅。
『……今晩は』と控えめに言われ、『いや、これには事情があり…』なんて説明するのも変なので、笑顔で『今晩!』と…言ったつもりですが、結果的に寒さでニヒルな笑いでの『…今晩は』になりました。
恐らく、今後の近所付き合いに影響してくると思いますが、これも神様が与えてくれた試練だと思います。『神様はその人が乗り越えられない試練は与えない、乗り越えられないのはその人の怠慢によるところが大きい』という有り難い説教…じゃなくお話を聞いた事があるので、いっぱい壁はありますが、乗り越えたいと思います。

もう一度。

3月5日 永沼ひとみ

鎌倉へ行ってきました。
お寺ももちろん行きましたが、ほぼ散歩で終わりました。雨女にしては珍しく快晴だったので、歩くのが楽しかったです。

鎌倉へ行くのは2度目でしたが、何となく懐かしい感じがします。今回は抹茶が飲めませんでしたが、静かなお寺で戴く抹茶も背筋が自然と伸びる感じで好きです。
そして何より、今回お昼ご飯で食べた"マグロづくし定食”のねぎとろが本当に"とろとろ”でした。
スーパー等でねぎとろを見かける度、またあれ食べたいな~…と。

また行こうと思います。

花粉症

3月4日 長田孝弘

IMG_0285_convert_20090304211730.jpg

今年は大丈夫かと油断していたら
今週の初めから症状悪化!

鼻水とくしゃみの嵐です。

修復作業も集中出来ないので
薬には大変お世話になってます。

おひなさま


3月4日 萩谷優

我が家の男雛と女雛です。

この他2セット、都合3セットあり、いずれも自作品。

作った私たちの手あかや手汗が染込んでいますから、
災厄への身代わりとしての働きはかなり期待できます。

今のところ特に不自由していないので
各方面からの出資の申し出も丁重にお断りしています。

だって.....。

3月3日 宮土麻衣子

今日は桃の節句。ひな祭り。
マンション住まいの宮土家にも、わたしの初めての桃の節句に祖母が記念に贈ってくれたという、お内裏様、お雛様、三人官女と五人囃子の、3段飾りのサイドボードの上に乗せられるくらいの小さな雛飾りがありました。
子供の頃は、箱から出して触ったり眺めたりするのが楽しくて、毎年楽しみにしていた気がしますが、20歳頃だったか自宅の近くのマンションへ両親が移り、実家で一人で暮らしていた時に、部屋の扉を2~3週間ほど閉めっぱなしにしたばっかりに、“ビビリ”の私は怖くてその部屋の扉を開けらなくなってしまって、家へ妹が戻ってくるまでの3年お部屋は閉めきりに。
さらにその部屋の押し入れにお雛様を仕舞っておいたもので、今度は箱から出すのもちょっと怖くて.......。

子供の頃『おひな様は毎年出して、ひな祭りが終わったらちゃんと片付けないと、お嫁さんに行けないのよ。』などといわれたような気がするけれど....。
お気遣いなく!

偶然にも

3月2日 駒田宜之

「先週、アーツアンドクラフト展に行きました。」

という事を書こうと思っていたら、先を越されてしまいました。
 
が、やっぱり書こうと思います。

普段は、実際に触れて家具本来の機能を回復させることを考えているせいか、鑑賞するだけではどうも物足りなくてウズウズしてしまいました。
ただ、展示されている物は、ちょっと変わっているものばかりで、「これは、こう直したいなぁ。」と、考えながら見ていたら楽しくなってきました。

また、同じような企画展があったらもっと気の利いた感想を持ちたいですが、結局今回と同じ感じになるような気がします。

春寒 爛漫ではない今時季が大変好きで、近頃は桜よりも梅に心惹かれます。

3月2日 渡邊 宣正

陽気地上に発し 雪氷とけて雨水となれば也

P3010008_convert_20090301173435.jpg

草木萠動
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク