天然なもの

1月31日 重本景子

ここ最近雨降り。

私としてはこの湿度が大変なんです。というのは、くるくる天然パーマのため、髪の毛が言うことを聞かず、くるくる膨張が止まりません。一部分は、縦ロール発生。美容院では毎回パーマに間違われます。
幼少のときから20うん年間、ずーーーーっとぐるぐるしてるので、たまにまっすぐストレートにしたいなぁ・・・と憧れます。でもかなり痛むのでなかなかできず・・・ここ2年カラーリングもやめました。

なのでシャンプーには気を使います。でも気に入っていた商品が手に入らなかったので、ちょっと違うものを試してみることにしました。

ガスールクレイ(粘土)モロッコ産です。

買ったものは、加工され商品らしくなっていますが、思い出したのは現地モロッコで見たもの。

粘土をそのまま袋に入れて売られていて、すごくいいぞ!とすすめられながらも、あまりのオーガニックぶりにどう使うのか、ほんとに使って大丈夫なのか???でしたが、他にも赤い液体が固められた口紅や、光っている石のアイシャドーなどがありました。超!オーガニック化粧品とはこういうものをいうのでしょうか。使いようによっては絵画などにも使えそうです。
shampoo_2_convert_20090131013600.jpg

粘土を使うのが楽しみです。

乾燥注意報

1月30日 知識周

皆さんは、乾燥対策なにかされていますでしょうか?
冬の家具屋さんは、「割れ」との戦いです!
暖房などによって、木材に含まれる水分が飛ばされ、ものすごい勢いで縮み、許容範囲を越すと割れてしまいます。
使われている木材の種類や部位にもよりますが、時にはこんなクレパスの様な割れ方もします。
画像 187
人も家具も潤いが必要です。加湿器が無くてもコップに水を入れて家具の近くに置いておくだけでも乾燥対策にはなるようです。お試し下さい。

不注意

1月30日 糸賀郁江

同じ日に三回も頭をぶつけました。
どれも軽く、なのですがなぜか同じところ・・
夜になったらとってもきれいなかたちの、たんこぶが出来ていました。
小さい時以来、久しぶりにそんなものが出来、ちょっとびっくり。
それにしても、三回も同じところをぶつけたのは初めてです。
ただの不注意なのですが、気を付けたいです。。

ドクター

q.jpg
1月29日 井出次郎

コンテナから降ろした家具は入荷検品を行います。
年代・様式・サイズをベースに、それぞれの家具の状態を調べ、どのような修理、修復を必要とするのか?をチェックして、作業時間の目安や販売スタッフへの情報をリリース事項としてまとめます。

こちら、商品カルテ と呼んでおります。
このカルテを元に木工、塗装作業を進めます。

私達は家具のドクターです。残念ながら、白衣は着ていませんが。

お持ちの家具も、お直し致します。
修理、修復のご依頼お待ちしております。

東海林さんが禁煙しました!

1月29日 岸田健志

営業部の東海林(とうかいりん)さんが禁煙を開始しました!
既に2週間経過しているそうです!(気付きませんでした)
一生吸わないと断言していました!
頑張って下さい!

僕はまだ禁煙を考えた事がないので、影響はされませんが、会社でも煙草を吸う人が徐々に減って来ています。以前は吸っていた人が多かったようですが、このブログに登場するメンバーで喫煙者は、僕と渡邊さんだけになりました。
3日で1箱しか吸わない僕ですが、本数は関係なく、
吸うか、吸わないかが重要だと、社長からも言われました。

キッカケですかね?

ちなみに東海林さんは食べるのが早いです。熱々のホウトウをあの早さで食べれる人は山梨県にも数人しか居ないと思います。

納品に一緒に出掛ける回数が一番多いので、色々教えてもらってます。
自分の中で勝手に決めて、東海林さん宛の年賀状にも書いた事があります。
「震災が来て、会社から家に帰れなくなったら、とりあえず東海林さんの家に行きます!」歩いて行ける距離というのと、奥さんが元看護士さんだからです。
(怪我しても安心)

よろしくお願いします。

あかり

1月28日 永沼ひとみ

部屋の照明を変えました。
元々マンションに付いていたのが、蛍光灯。それがかなり明るいので、間接照明のみにしました。

やわらかい明かりでとても居心地が良くなりました。
ちょうど良い明るさでまったりしていると、ついウトウト…。
何かしようとしていても眠くなってしまいます。

照明を替えてから、来客が続いたのですが皆何故かすぐに寝てしまう。
ひさしぶりに会った友人とも、遅くまで話そう!と思って気がつけば朝。
居心地が良すぎるのも危険です。

名札

1月28日 栗田友克

こちらのキャビネットには
b+002_convert_20090125234700.jpg
このネームプレートが
繧ソ繧ー・胆convert_20090128000436

こちらのワードローブには
WR_convert_20090128000347.jpg
このネームプレートが
繧ソ繧ー_convert_20090128000409
当時存在した会社や工房、人の名前、地名などが記されています。

なんか立派なのが付いてたりすると、ブランド品みたいで、
ちょっとした優越感が味わえたりするかも

こういったネームプレートのほか、直接家具に刻印されているものや、
スタンプが押されていたり、
ステッカーが貼られていたり
いろいろあります。

扉の裏、座面の裏、引き出しの中、家具の背中などにくっついていたりするので、
探してみると面白いかもしれません。

食わず嫌い

1月27日 萩谷優

うちの奥さんが何やら夜遅くまで観ているらしい海外の連ドラ、
僕は「ふーん」という感じで余り興味がありませんでした。

この前のお休みに子供たちが早くに寝たので、何となく一緒に観ていたら
おもしろかったんですねー、いやー失礼しました。

なんかこう、よく出来ている気がするんです。
物語にすっと入っていけると言うか、、、、

よく知らない俳優さんばっかりだから、
先入観がないから、
ストーリーに集中できるのではないか、、、とも思いますが、

そういう事言うと興ざめなので黙っておきます。
なんでも観てみるものですね。


念のため言っておきますがそのドラマ、

実は兄妹だったり、、、、
交通事故で記憶喪失になってしまったり、、、、

等という事はありません。

ブロッコリー

1月26日 宮土麻衣子

友人がやっているので1人でも気軽に行けるし、のぞくと誰かしら来ているのでよく行っているお店。ウリのひとつが世田谷の畑で採れた朝摘みのお野菜。
先日『何か野菜をテキトーにおねがい!』と出してもらったのがコレ。
温野菜。ポン酢につけていただきます。
CIMG0448_convert_20090125161108.jpg
写真がボヤけているので判らないかもしれないけれど、菜の花とカリフラワー、それから一番左に写っているのがカリフラワーによーく似ているけれど、カリフラワーではなく【カリッコリー】。カリフラワー×ブロッコリーというかけ合わせのお野菜。はじめて食べました!
花材として使われるほど見た目は不思議な感じでとても綺麗。味も抜群!
他にもブロッコリーとかけ合わせたお野菜があります。
中国野菜のカイラン×ブロッコリー=【ブロッコリーニ】
中国野菜のサイシン×ブロッコリー=【ハナッコリー】。この“ハナッコリー”には歌まであるのだとか。しかも着メロやCDにまでなっているそうです。 恐るべし。
それにしてもブロッコリーも然り、名前の響きに愛嬌があって可愛いー。

ちなみに【カリッコリー】はこんなカタチ。
一瞬ひるんでしまうかもしれませんが....
ツブツブ。ブツブツ嫌いの岡田さんは、軽くキレると思うけど.....。
写真素材 PIXTA
(c) イマクルヨ写真素材 PIXTA

・・・・

1月25日(日)渡邊 宣正

運転免許証更新のお知らせ
が届いています

更新出来るだけでとてもありがたいのですが
講習区分は【違反】で2時間です

注意書あり
●手続きには、暗証番号(4桁の番号を2組)が必要で
 す。あらかじめ決めてからご来場ください。

いろいろと変わっているとは聞いていましたが
暗証番号が2組もですよ
便利で楽しい仕組みなのだろうか

皆さんどうしているのでしょう
パスワードやらIDやら暗証番号などを
郵便番号やら電話番号も忘れちゃったりする便利で不便な今の世です

・・・・
がいつもの番号なので
・・・・
にするのですが
・・・・と・・・・
同じでも許してくれるのでしょうか

兎に角運転免許は大事にします
二種免許はちょとだけ自慢ですし

思わぬ苦戦

1月24日  朝岡工晴

RentalBicycle04.jpg

VALIBという名のレンタルサイクルシステム。 
格安で、いつでも市内各所で乗り捨てが出来るという
本当に、とても良く出来た便利なシステムです。

是非、都心部にも! という前に放置自転車の問題が先でしょうか、、
都市の成熟度??の違い をこんなことでも感じます。
経済成長の度合いだけでは量れないことですね。

さて、そのレンタルの手続きは機械で行います。
何度もやり直しになり、途中、何人もの現地の通行人の方々に、
優しく説明していただき、(さすがに観光客には皆親切です。)
手順は判っている(つもり)なのに またやり直しになるという。。
けっこうな時間を機械と格闘してしまいました。

やり終えてしまえば、単純・簡単なところを見逃していただけに、
この程度のことで、、と軽く自己嫌悪入りました。
次は さくっとサクサク乗り回してやります。

実は、手続きが出来た時点で、 かなり の達成感を感じていたことは
今思い出しても少し恥ずかしいのです。

かかとはこれで!!

1月23日 岡田明美

昨年、かかとをピーラーで削って全治十日という
痛い思いをして以来、十年近く愛用していた
ピーラーを使うのが怖くなってしまった。

その話を友人にした所、紹介してくれたのが
これ。

IMGP0161_convert_20090122231225.jpg
その名も「スクラッチ」(まんまです...)
早速NETでポチり、使っています。
正直ピーラーよりは時間が掛かるけど、
安全性は○!!

それよりなにより、NETを見て思ったのは
かかとの角質に悩んでいるヒトは沢山いるのだ...
ということ。
気になる方は検索してみてください。

ピンクな3つ子

1月22日 重本景子

東京は4月上旬並み、桜が咲くほど暖かい一日になるでしょう。
大寒前の天気予報。
??!
耳を疑うような予報。
桜!??
そんなあったか陽気の日に・・・
私の部屋のヒヤシンスは咲きました。
Image065_convert_20090122015813.jpg
ピンクな3つ子。
2つは花びらのカールが先までピン!と、くるくる。
1つはまだちょっと眠たいみたい、ほんのり薄ピンクに黄緑のつぼみ。
もう少ししたら。。。花屋に並ぶバケツいっぱいのカナリア色の水仙。
球根草が好きなのは、咲き始めたら、春が近づいているような気がするからです。

額探し中。

004_convert_200901200915.jpg
1月21日 糸賀郁江

しばらく前にジェオグラフィカで購入した、日月堂さんのポスター。
ヨーロッパの昔の広告が、両面印刷たっぷり40枚!
どんな額に入れようかとウキウキしながら持ち帰りましたが、いまだ袋に入ったままです・・。
袋から出していろいろ広げては、また大事にしまう、のも良いのですが、そろそろ額に入れてあげたくて、額探し中です。
たくさんあるので、どれを入れるか、でまた悩みそうですが、それもまた楽しみ・・です。

のりから弁当

L7050089_convert_20090116204740.jpg
1月20日 岸田健志

週に1度の配送部ヘルプに出掛けたある日の昼ご飯です。
以前にも書きました、恵比寿の美味しい弁当屋さんののりから弁当です。写真を撮ってみました。
これにカップに入ったみそ汁付きで600円!時間帯を誤ると行列に並ぶ羽目になりますが、おかずもご飯も全てが美味しい、手抜きのないお弁当です。

最近は配送に出掛けると、伺う地域によって、ココに行くなら昼ご飯はあのお店!という流れを配送部の伊藤さんに教えてもらい、かなり把握してきました。

恵比寿=弁当屋さん、昔ながらの定食屋さん(私語厳禁、ここのチャーハンと肉豆腐が好きです)
渋谷=そば屋さん(お年賀でタオル貰いました)
青山=角地のラーメン屋さん(すぐ裏が墓地ですが…)
文京区=とんかつ屋さん、天丼屋さん(両方とも私語厳禁な雰囲気)
世田谷方面=定食屋さん(鰆の塩焼きが絶品)
広尾=やきとり屋さんのラーメン(セットがおすすめです)
中野方面=男気のある感じのラーメン屋さん、油そば屋さん(漫画読み放題)
二子玉川=定食屋さん(渡辺さんに教えてもらいました)
倉庫周辺=讃岐うどん屋さん(トッピングのチケットを無くさないように注意!)

などを中心に首都高や東名などの場合も想定して準備してあります。
ただ、もっと選択肢を増やして行きたいと伊藤さんとも話しているので、もし昼時に納品に伺う事がある際には、皆さんの地元の隠れた名店(ランチ)を教えて下さい。
ポイントは熱い料理がちゃんと熱々で出て来て、冷たいものはちゃんと冷たいという点と、トラックが安全に安心して駐車出来る環境(高さ制限のないパーキング)がある事です。

是非、宜しくお願い致します。

※社内連絡:井上さん、岡田さん、大丈夫です。これだけじゃなく、ちゃんと配送部の仕事も覚えてますよ!安心して下さい!本当に大丈夫です!

今回は

IMG_0039_convert_20090118202740.jpg
1月20日 駒田宜之

今回はサイドバイサイドを紹介します。

サイズや彫刻の施し方のバランスがすごく良い作りになっていたのですが、なくなってしまったり欠損したパーツがありました。その箇所を複製し、塗装をすると違和感のない仕上がりになります。
今度、店頭に並ぶのでご覧になってください。

このサイドバイサイドは、オークの無垢板が多く使用されているのですが、反りや割れたりすることなく現在に至ることを考えると、厳選した材を使って丁寧に作った作り手の思いみたいなものを感じることができました。

展覧会

1月19日 永沼ひとみ

行きたいな~と思っていた展覧会が、気が付けば終わってしまっていました。
違うので行きたい所があるので、そっちは早めに行こうと思います。

会いたいな~と思っていた友人にも、気が付けば1年近く会えないままだったり。
これもきっとお休みの計画をきちんと立てないのがいけない。

今年は遊ぶ予定も計画を立てるのを目標にしたいと思います。

モールディング

1月18日 長田孝弘

買い付けをしてきた商品は
長年愛用されてきてパーツの劣化や破損が
多く見られます。
特に家具の装飾によく使用されているモールディングは
破損や紛失してしまっている確率が残念ながら
非常に高いです。
しかし、私達は諦めません。
ストックしてある修復する家具とほぼ同年代の古材の中から
ベストな材をチョイスし削り出してしまうのです。
また、オリジナル塗装とほぼ同等な溶剤を使用し
それぞれの家具本来の状態に戻してしまいます。

IMG_0038_convert_20090118150508.jpg

IMG_0036_convert_20090118150402.jpg


「また来週!」

1月18日 萩谷優

「おいっす~、声が小さい!おいっす~!」

でお馴染みの伝説のバラエティ番組が我が家でブームです。
毎週レンタルして来てはかなりのヘビーローテーション、
登板過多気味です。

こうなるよな~、とわかってるんですけど面白いんですよね。

ゲストは「超」豪華だけど皆さん楽しそうで、
気張らず見ていられるというか、
振り返ってみると、おおらかだったよなあ、、とあの時代の気分が懐かしく思い起こされます。

放映当時は私もほぼ子供だったので、
これが終わったら寝るのが約束でした。
だから今でも、
DVDなんだけど見終わったらちょっとそわそわしてしまいます。
ふすまを開けてた冷たい布団に入らないといけない様な気になってしまうのです。

今回の修理はバチェラーズチェスト、、、

1月17日 鈴木雄大
通常のチェストと同様に修理は進んでいきます。写真のように本体をしっかりと組みます。今回はあまり状態が良くなかったのでレールなどすべて外しました。
Y+001_convert_20090117184429.jpg
そして各パーツを仕上げて、調整をするとこんな感じに仕上がりました。(かなり省略してすいません。。)
Y+003_convert_20090117184450.jpg
Y+002_convert_20090117184351.jpg
天板がパカっと開くんですね。ついつい忘れて運ぶ時にびっくりしたりします。後は塗装をしてミラーを取り付けて完成です。そしてお店に並びます。こんなバチェラーズチェストいかがでしょうか。よかったら一度バチェラーズチェストと声に出してみてください。僕は噛みます。

やっぱり東京のシンボルなんだな~

1月17日 宮土麻衣子

ジェオグラフィカの屋上からは新宿や六本木の夜景がよく見えます。
昼夜問わず空の様子をチェックするのが習慣になっているワタシ的には、夕方以降のココからの眺めはお気に入りのひとつ。
近頃寒いのでご無沙汰でしたが、久しぶりに屋上に出てみたら東京タワーのライトアップがいつもと違うバージョン。あんまり綺麗だから行ってきちゃいました。それでもって下からパチリ。
TS3G02281_convert_20090116133609.jpg
ちょうど成人式の日だったので「成人式のお祝いか?」と勝手に決めつけていましたが、東京タワーのウェブサイトを見たところ、これは開業50周年記念のライトアップだったらしい.....。
んでもって日によって違ったりするらしい。
ついでに『ダイヤモンドヴェール』というらしい。

東京タワーのダイヤモンドヴェール ライトアップスケジュール

Winter Sale!

1月16日

P1090002_convert_20090116111502.jpg

毎年恒例のウィンターセール、いよいよあと三日で終了です。
昨日修復を終えたばかりの新商品がたくさん追加投入されました。
ぜひご来店ください!

※セールは1月18日(日)午後8時迄です。
※ご来店の前にはホームページのチェックも
  お忘れなく!!お得なクーポンが付いていますよ。

陽は延びた

1月16日 渡邊 宣正

小寒 冬至より一陽起きるが故に陰気に逆らう故益々冷える也

あまかったです。寒に入ったら冬はやはり寒いです。
先週までは、
「いや~、歳もとるもんだね。僕なんか寒さなんかには慣れちゃって全然ぬるい、ぬるい。」
嘘、冬はやはりさむい。

こう寒いと、
「早起きして乾布摩擦してやるぞ!全裸で!!」
と、小さく怒鳴りながらも温々な布団の中での猫がやめられません。
精一杯、時間一杯蛹です。

でも好きですね。
あさ肌に感じる乾いて冷たいキリッとした空気。
遠くに望む富士山の頭。  冬の朝は眩しい。
よる空に輝くオリオン座。  冬の夜空は大きくて深い。

2つ目の目的

1月15日 朝岡工晴

パリ装飾美術館。
今回ここに行ければ、他はなし と決めていました。
各時代ごとに展示される家具や装飾美術品の数々。
一部駆け足になってしまったのは残念でした。
(なので、翌日無理してまた行きましたけど。)
40'sから現代までの椅子を中心としたコレクションも圧巻。
3層の吹き抜けから見下ろして
PICT0089_convert_20090113132648.jpg
PICT0101_convert_20090113132750.jpg

下は、時代の異なる2つ家具の類似点
左はデザイナー マーク・ニューソン1997年作のカップボード
アルミニウムという、恐らく一般家具には不向きな素材で、
新たな表現を試みた作品。
リベット留めが手術跡のようで、昔の漫画家が描いていた
某キャラクターのようにに見えてしまいました。
右は修飾家アンドレグルー1925年の作品
アールデコスタイルのシフォネア 
マホガニー材をシャグリーン革と象牙で覆ったものだそうです。
PICT0116_convert_20090113133255.jpgPICT0142_convert_20090113133414.jpg

この擬人化された不思議な佇まいの共通点だけををみても、後者からの、
強いインスピレーションを受けたのだろうということが想像できます。

そうなると、次は 制作者のイマジネーションの源となったであろう
1920年代当時の 時流や風俗・文化といったものに、
更なる興味が湧いてきました。

頼もしいヤツです。

1月14日 知識周

普段、手の届くところにいてなにげなく使っていますが、
こいつが壊れて修理に出ている時の心細さといったら…。
ヤツの名前は「エア ルーター」
画像 167
歯医者さんで使っている、あのキィィ~って削る道具です。
削る刃先の形もいろいろです。
画像 168
削る対象物も、鉄から木までいろんな物を削ってくれます。
本当に頼りになるヤツです。
そんなヤツですが、ホコリには弱いんです。

犬種は...

1月14日 岡田明美

気にはなっていた。
姉の家で飼われている彼女...
会う度に大きくなっているのでは?
世間では「かなり小型犬」で通っているはず。
今日はヒーターの前でお昼寝中の後ろ姿を撮影してみた。
う~ん、どう見ても...
試しに会社の犬好き斉藤さんにメールしてみる。

速攻返信が来て...
「どーみてもジャックラッセル??」(たしかに...)
※彼女は犬種を知ってます。

バカあま母の姉に告げると
「ひどい~~」と言いながらおやつの
ロールケーキ食べさせてるし...
一度膝から飛び降りて骨折して以来
お散歩が嫌いになった本人(犬)は
他人事のようにシッポ振っておねだり。
今度は自分の重みで折らないよう
祈るのみ......
Image734_convert_20090113225415.jpg

シャツキャビネット

1月13日 中村 忠広
y 001
先週に作業しましたシャツキャビネットです。
引き出しは16個もありその下に広い収納スペースが
あります。僕の持っているTシャツやワイシャツをすべて
入れても引き出し5個分で収まってしまいます。笑
洋服店などのお店に置いてその中に商品が入っていたら
おしゃれですね。このようなお店で使えるような物も
多数おいてありますので是非お店のほうに来店して
見ていただけたらと思っています。

伝統ファッション

1月13日 重本景子

お正月、成人の日。艶やかな着物姿の女性を目にすることが多くなります。そんな姿を街中で見かけると、すてき!と、目で追ってしまいます。やはり着物は日本人にぴったりな伝統衣装。とても上品な姿ですが、着るときの格闘、着ている時の身のこなしのタイヘンなこと。それでも着たいと思うのは、やっぱり日本人だから。

成人式の振袖、卒業式の袴。夏祭りの浴衣。なかなか着る機会はありませんが、その分特別であり、着ているときは気分はしゃきーん。そしてたまにはちょっと違うものでも。。。
昔々、友人と京都で舞妓ごっこをし、まろ姿に爆笑したり。この間、着てみる?と言われ、十二単を着てみました。着るのがとってもタイヘン!ですが、その薄い紫色の重なりがとってもきれい!
こんなことをしてみたいと思うのも、やっぱり日本人だから??

きれいに髪を結い上げて、上品にすきっと着こなし、優雅な身のこなしができたら。。。そんな人が目の前を歩いていたら。。
惚れます。

あけまして、おめでとうございます。

1月12日 石井康介

すっかり休み気分も抜け、気を新たに今年も頑張っていこうと思います。
今回は、仕事始めに担当したベントウッドチェアの修復の様子をご紹介します。

IMG_0005_convert_20090109211441.jpg
比較的状態の良い2本セットのBWC(ベントウッドチェア)


IMG_0006_convert_20090109211401.jpg
前脚はグラが出ていた為、簡単に抜けました。


IMG_0007_convert_20090109211513.jpg
エンボス(座面)です。きれいなのですが、ニカワ(のり)がきれてしまい、部分的に浮いてしまっていたので、こちらも一度外します。

IMG_0008_convert_20090109211655.jpg
各所クリーニングした後、のりを入れ直し、圧着します。

以上がグラ締めの工程です。
この後は十分な乾燥時間を置いて仕上げの工程に入っていきますが、
今回は状態も良く、仕上げの分かりやすい画が少ないので省略させていただきます。。。

折り紙リクエスト

convert_20090112004940.jpg
1月12日 糸賀郁江

こちら、色も形もちょっとおかしなことになっていますが、折り紙の馬です。
お正月のお休み、折り紙の本を見つけて喜んだのもつかの間。
甥っ子に、“ね~ね~これつくって~”と言われて開いたページをみたら、なんだかとってもむずかしそう・・
手に汗握りつつも、リクエストに応え「トリケラトプス」とか「プレラノドン」とか、聞いたこともない恐竜シリーズを製作。
続いて、一枚ずつしか入っていない貴重な金と銀を使ってロボットを製作。
気休めに私がなんとなく作りたかった馬を製作。
あまりに熱中しすぎて気が付いたら二時間くらい折り紙と格闘していました。
ちなみに彼はロボットがかなり気に入ったらしく、大事にお持ち帰りしてました。
で、やっぱり馬はあんまり・・という感じで私にくれました。
ちゃんと馬っぽい色かカワユイ色で作ればよかったな~と反省です。。

花が咲きました。

L7050083_convert_20090106204540.jpg
1月11日 岸田健志

昨年の2月にジェオグラフィカで販売したクリスマスローズ(レンテンローズ)を自分でも1鉢購入し、密かに育てていました。(ゴーヤを育てるよりも、結構、こっちの方が本気でした)

夏の暑さと乾きを無事に乗り切り、新芽が2つ出来て秋を迎えていましたが、その後特に変化はなく、水やりと肥料だけは欠かさずにやっていましたが、変化は音も立てずにいきなりやって来ました!

年末のある朝、白い蕾が姿を現し、この正月に上にある様に満開になりました。

高さが無いので手で持ち上げないと拝めませんが、同じ大きさの花がもう1輪あるので暫くは楽しめそうです。

(しかし頭の片隅には…)
根っこには確か毒性があったけど、花は食べても大丈夫?天ぷらとかで…

年明けから…

1月10日 永沼ひとみ

あけましておめでとうございます。

風邪、ひいてしまいました。
今年の風邪は胃腸から来るそうです。
「3日くらいは必要最低限のものしか食べなくて良いから」とお医者様に言われました。

食べたいです。
でも気持ち悪くなりそうなので、ガマン。

早く治しておいしいものをたくさん食べようと思います。

年頭所感

1月9日 萩谷優

明けましておめでとうございます。

皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
個人的には天気もよかったし、まあいいお正月だったと思います。

ずっと雨が降っていないせいで乾燥しているのでしょう、
今朝起き抜けにいきなり鼻血が出ました。
きっと鼻の中ぱりぱりだったのだと思います。

体調を崩している方も多い様です。

うがい手洗いを欠かさずに、
元気に2009年のスタートを切りたいものです。

ね、宮土さん。

弱点?

1月8日 宮土麻衣子

やってしまいました。風邪です。
年末にノドが痛いカモ~と思って『さらに早く効く!』という謳い文句のお薬をスグに飲みましたが、お休みを目前に気が緩んだのか、忘年会へ出かけすぎたのか.....。不摂生をしすぎたのでしょうか?年々回復に時間が掛かるようになってきたので、気をつけないと!

話はとんで、高校時代の忘年会。いつもなら居酒屋さんで大騒ぎのところ、今回はオサレーなレストランで忘年会。席に案内されふっと前を見ると、目の前の席で有名人家族がお食事中。ナゼか私はあまり有名な方に遭遇しても気がつかないのだけど、気づくとものすごーく緊張してしまう。
そういえば、去年もオサレーな焼き鳥屋さんへいったら、焼き鳥も、飲み物もお値段どころか、メニューさえなくて、さらにセレブリティーな有名人のご夫婦が横でお食事をしていたので、「どうしよう....。」ってダブルで緊張したんだった。

我ながら、なんで有名人をみて緊張するんでしょうね?

ことしもよろしくおねがいいたします

1月7日 渡邊 宣正

皆様あけましておめでとうございます。
遅いご挨拶で失礼いたします。

2009年もジェオグラフィカを宜しくお願いいたします。

新年おめでとうございます。

1月6日  朝岡工晴

正月気分抜けきるまでは、昨秋の旅から少し。
行き先はパリ~ロンドンのタイトなスケジュール。
パリの目的は大きく2つ。

まずは メゾン・エ・オブジェ。
ヨーロッパを中心に9万人の来場者数を誇るライフスタイル展です。
写真はその会場の外観。本当にばかでかいというか、、
そのスケールには少し驚きました。
PICT0078_convert_20081229125557.jpg
不況による、企業/デザイナーの出店控えなどが目立ち、
少し盛り上がりに欠けるとの話でしたが、
それでも、会場内各所に、見所はいくつもありました。
普段はあまり見る事がないジャンルのブースも覗いたりと
ペースを無視して歩き回り、後半早々、見事にガス欠とは
自身の体力を過信しすぎていたようです。

プレス発表によると、
今人々は確かな価値を求めるようになった
それは、オーセンティックなものであり、伝統素材であると 
更に、この冬のキーワード は シンプル ......
本質的なもの、文化的ルーツに根ざしたものなどを指す。

また、世界金融危機という状況下で、アンティドット=癒し
というキーワードが加わるという。
困難な状況下でこそ、人々の心を動かす、集いの場をつくる、
どのようにしたら人々が大いに楽しめるのか、
それを「癒し」として提供するのだ と。

とすれば、いや こじつけせずとも、
私たちの店と、提供する商材が果たせる役割は、、
これまでも、これからも、伝え続けなければいけないことは同じなのだと
それを信じてやっていかなければと 改めて思いを強くしたのでした。

縁起物で...

1月5日 岡田明美

明けましておめでとうございます。
2009年は本日、5日より営業しております。
入り口には恒例の「門松」私の身長とほぼ同じ大きさです。
福と一緒にお客様のご来店をお待ちしております!!
PC290006_convert_20090104185104.jpg

さて、お正月休みも終わり社会復帰ですが何もしていないのに
(何もしていないから!!です...)重くなった身体と何故か
右頬に二つ並んだ「吹き出物」と共に帰ってきました。
原因はこれの食べ過ぎでしょうか↓↓
IMGP0155_convert_20090104185653.jpg
※ちなみにこれは飾り物ですから、まだ手は出していません...

帰宅して正月恒例のコレもまた、私的には縁起物です。
IMGP0158_convert_20090104185315.jpg

私の住むマンションの大家さんは建築関係のお仕事をされています。
毎年新年にはエントランスの横にこれがばーんとお目見えします。
もう住んで十年になるので、あと少しで干支一回りか~と
感慨深いものも有り。

年々、お正月らしさが薄くなってきていると感じますが
やはり日本人です、ベタな縁起物が嬉しいです。
...初詣にも行かないヒトが言うのも何ですが...
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク