仏像

8月31日 永沼ひとみ

先日戦争中の実話を元にした映画をDVDで見ました。

そして戦争はいけない!と平和思考が高まったせいか、仏像の本を買ってしまいました。昔から「お寺」などの建築は好きでした。なのに「仏像」は罰当たりですが、何か怖い…と子供の頃は思っていました。

でも最近実際に観たりすると、すごくきれいに見えるようになりました。
造られた時期や、ポーズの意味なども全然分からなかったので、分かり易い本を購入したのですが奥が深い。

海外の仏像は今までの仏像のイメージと違っていて、カップルだったりちょっぴりセクシーだったりとおもしろい。
今はまだ何となく観てきれいだな~と思っているだけですが、歴史的な背景やポーズの意味も理解した上で見れるようになったらいいなと思います。

後悔

8月30日 萩谷優

北京オリンピックが終了しました。

今大会を通して僕は競技に対するひたむきさやあきらめないことの尊さと美しさをあらためて強く感じさせられました。

選手並びに関係者の方々お疲れさまでした。

さて、「こんな気分のときはあの本だな」とオリンピックが舞台の作品を読もうと本棚を探しましたが、あるはずのその本はありません。どうやらこの前の引っ越しの際に古本屋に売ってしまったようです。

今思うとなんで捨ててしまったかと悔やまれますがそのときは「もう読まないだろう」と思ったのでしょう。

ないとなるとどうしても読みたくなるもの、あらためて購入しようと書店をあちこちと探ていますがなかなかありません。思えばはじめにその本を購入したときも店頭には置いておらずわざわざとりよせてもらったのでした。

後悔先に立たずとはよく言ったもの、首尾よく2冊目を手に入れることができたら次は引っ越しがあっても手放さないように気をつけます。

またまたアンティークセティ入荷!

ar_080830_06_convert_20080828185051.jpg
8月29日

今週もとっても素敵な二人掛けセティが入荷しました!
流れるようなフレームワークとゴージャス感のある張り生地、包み込まれるような座り心地は大人なふたりにぴったり!なのです。
もちろんおひとりでも、犬猫ちゃんとでも寛げること請け合いですよ。

感謝!

8月29日 宮土麻衣子

前回のスタッフトークで、ある施設の名前も、場所も思い出せなくてモヤモヤした気持ちの悪さをダレか助けて~!と訴えたところ、色んな方からお助けメールやメモなどが寄せられました。
おかげさまで、今は清々しい気持ちで毎日を過ごしております。皆様本当にありがとうございます!

ちなみに思い出したかったのは『羽澤ガーデン』という第二代満州鉄道総裁の中村是公氏の邸宅跡だった場所でした。残念ながら2005年に閉館されていました.....。トホホ。

Niko Pirosmani

8月28日 渡辺宣正

この夏見たピロスマ二に大きく身体を揺さぶられました。一撃されてその場に倒れました。両肩を強く掴まれ前後左右ぐるぐると揺り動かされました。
そこに狂気は無く、不安や心配がありません。それらを吹き払う強い力で覆われています。
私をダウンさせたのは一匹の鹿でした。水を飲む一匹の鹿なのですが大きく堂々と、しなやかに優しく、静かに活き活きと、視点の先にはしっかりと今と明日が写っているようです。
画集に見る他の作品のどの動物も同様に強い生命力に溢れておりどれも大好きなのですが、その目に写るのはピロスマ二自身の想いであろうか。
ピロスマ二。グルジアの画家。

ミラクル

P8170041_convert_20080817210550.jpg
8月27日 朝岡工晴

腕時計をしなくなったのは、携帯電話を持ち始めた頃だから、、
10年くらいになります。

元々、そんなに愛用していた訳でもなく、もう一生使う事ないだろうと思っていました。

気まぐれに、引出しの奥から引っ張り出してみたら当然動かない。もう20年くらいほったらかしですから当たり前です。せっかくだからとメンテナンスに出したら、3件たらいまわしにされ、いい加減うんざりしていたところで、”やっぱり出来ません”って  もういいよ もうや~めた。

引き取ったその夜。 何事もなかったかのように動いているではありませんか!!なんで?? なんで????? 
ということで、今日も元気に動いています。
ちょっと左腕重い。

日本三名園って?

IMGP0099_convert_20080825233732.jpg
8月某日/横浜三渓園

8月26日 岡田明美

ある日のランチタイム、経理のさいとうさんに「日本三名園、言える?」と突然の質問。

「兼六園、後楽園、偕楽園!」即答です。
「やっぱり...」(さいとう)「え?」(おかだ)
なんでもテレビのクイズ番組でやっていたらしく、正解を言えるのは××代から上の歳の人にかなり限定されるとか...
それならと、△△代のスタッフ二人に聞いてみた所二人とも後楽園が解らず「三渓園!」と叫んでた(二人とも神奈川県民)そーか、そーなのか。でもなぜ××代以上なのか......?

後日××代の友人に同じ質問をした所、なんと三つ目に「三渓園」って...(神奈川出身だ!)
「××代は答えられるらしいよ~」(私)
「じゃ、△△代って事で!!」(友)
「・・・・・・」

「では、日本三景は言える??」と質問返しされた。
「松島、天橋立、宮島~~」またも即答。
ええ、バリバリの××代ですとも!!

アンティークのソファ

TS3G0139_convert_20080825101439.jpg
8月25日

座りごこち抜群のアンティークソファが入荷しました!
1930年代に作られた、猫脚となだらかな曲線がなんとも美しいソファ。鮮やかな色のファブリックで、クラシカルなデザインでもモダンな空間にも似合ってしまうし、何しろカワイイ!という事で、ジェオグラフィカのスタッフは男性女性問わず口を揃えて『コレ イイナ~。』と言う、まさにイチオシアイテムです!

宇宙語

8月25日 重本景子

友人に会いました。お正月ぶりです。彼女の生後9ヶ月の子供も一緒です。
たまげました!!子供の成長の早さに。前に会ったときは小さい小さい赤ちゃんだったのに、今は動く動く、つかまり立ちもする。そしてまだ何を言っているのかは分かりませんが、すごく何かをしゃべっているのです。一人でしゃべりまくると、きゃきゃっと笑ってます。友人いわく、このぐらいの子供はどんな言語でも吸収できてしまうらしいです。日本語はもちろん、英語も、フランス語も、ドイツ語も、中国語も・・・・

もし、宇宙人が地球にやってきたら・・・宇宙語もきっとできるようになるだろう。宇宙人と交信ができてしまう。すごい、これはすごいことだ!そんなことがあるの!!?できてしまうの!!?なんてことをつい一人で考えてしまいます。本にラジオ、語学学校、辞書も出るかもしれない。今は映画の世界の話ですが、そんな時がきたら・・・最初の一歩、宇宙語の”こんにちは”を知りたいと思います。さて、どう言うのでしょう。

スペインに

8月24日 糸賀郁江

先日、初めて生でフラメンコを観ました。
出演していた友人の晴れ姿も観れ、スペインの方の本場の踊りも観れ、すごかったな~と、大満足で会場を出ました。
帰りの電車で、カタカタと高速で鳴る、カスタネットの独特な音が頭から離れず、いやいや衣装も本当に鮮やかだった~なんて思い出していたのですが、ふと気付くと、乗り合わせた外国の方たちがスペイン語で話している。。なんともタイムリーな、と思いながら帰宅。
そういえばこれもスペインのものだった、と、ジェオグラフィカで買ったラグマットを眺めつつ、行った事ないけど、今日はなんだかスペインの夢でもみれそう!と思い、気合を入れて眠りました。
残念ながらそんな夢はみれませんでしたが、太陽の色を見に、いつかスペイン、行ってみたいと思います。

金メダル

L7050047_convert_20080822202248.jpg
8月23日 岸田健志

本当であれば、今回は北京オリンピック野球日本代表の決勝戦についての記事を書く予定でおりましたが、残念ながら準決勝で韓国に逆転負け。。。休憩時間に最終回を観戦していましたが、全く休憩にならない状態でした。

まだ銅メダルの可能性はありますが、やっぱり野球は金メダル! という事で、僕の部屋にある金色の大仏様の画像を添付してみました。

かなり虚しいです。

来年のWBCで頑張ってもらいましょう!

気になるもの

8月22日 永沼ひとみ

以前から通勤途中、バスから見ていてすごく気になっていた「寄生虫博物館」行ってみようかなと思いつつ、自宅から遠いのと気持ち悪いのかな~という不安で、気になってからかれこれ数年経っていました。

途中人づてに「面白い」とか「気持ち悪い」とかいう情報は聞くものの、やっぱり自分で行ってみないと分からない。気になる。

そして最近ジェオグラフィカのスタッフでその話になり、「行ってみなよ」と言われ何となく行きたくなってきたので次のお休みに行こうと思います。

自分が寄生虫達を受け入れられるかどうか、今から楽しみです。

僕もオリンピック

8月21日 萩谷優

観てます。やっているとついつい観てしまいます。

感動あり、残念あり、選手の皆さんお疲れさまです。
リアルタイムで観ることができなくてもインターネット等ですぐに結果を知ることができるのも便利ですね。

不満はありませんが、少しだけお願いできるならば日本選手、チームが出場しないけれど注目の種目、競技などをもっと観てみたい、そう思います。

全日程の折り返しを過ぎたのでしょうか?より多くの素晴らしいパフォーマンスを観ることができるように頑張って観戦します。

気持ちが悪くて仕方がないこと。

8月20日 宮土麻衣子

どうしても思い出せない事がある。しかも、かれこれ3~4年は思い出せなくて、モヤモヤした気持ちをずーっと抱えている。
思い出したいのは施設名。たしか『~の森』といったような...。これも怪しい。もう10年以上も前に友人に連れて行ってもらったビアガーデン。何か古くからある家の敷地内といった感じで、港区(ひょっとすると渋谷区?)にありながら、ウサギがいたりして、森の中にいるようなとても静かで心地の良いところだったので、ほかの友人を連れて行ってあげたい!と思うのだけど、場所も覚えていなければ施設名がわからないので、調べようもない。
連れて行ってくれた友人に会った時に聞こう!と思ってるのに、何かの節目に会うくらいなので、会ったときにはすっかり忘れてしまう。ちょっと前に『あっ!!』と何となく思い出したのに、メモっておかなかったので次の瞬間には忘れてる....。

これをもう何年も繰り返し、今日も気持ちの悪い思いをしている。
あ~ん ダレか、このモヤモヤどうにかしてくださ~い!!

フィカスウンベラータをくらべてみました

8月19日 渡辺宣正

ジェオグラフィカのウンベラータです。



オープン当時からずっと店内に彩りと潤いを与えてくれています。

水をあげる度に、「おや?」 なんか違う様子。なにが、、、


こちらは渡辺家のウンベラータ。

DSCN1940_convert_20080818180720.jpg

で、 おおきい。

背丈や枝振りは同じぐらいなのですが、重いので垂れています。

葉っぱ5倍。

北京オリンピック

8月18日 朝岡工晴


オリンピックも佳境に入ってきました。
個人的には、男前(適当な表現が思いつかず、、褒め言葉です)
な女性アスリートの活躍が目につきました。がんばって欲しいです。

しかしながら
TVなどで煽り続けられたあげく、実力を○割り増しかで、
世間に勘違いされたまま、本来の実力通りに敗れ去った人達の多さが、
なんとも物悲しく映りました。

オリンピックともなれば、この傾向が強くなるのは当然でしょうが、
少しは理解しているつもりの競技だったりすると、そこまで煽るかあ、と
正直、引いた気持ちで見てしまいました、、、

まあ 素直に応援すればいいだけの話ですから、
残りの競技は 雑念払って 応援しよう。。

見られてました。

Image729_convert_20080817175531.jpg

8月17日 岡田明美

岸田君、タイムリーです。
GG号紹介の記事が載った2日前に友人からメールが来てました。開くとそこにはGG号の画像が...「家の近所で発見しました~ドライバーさんはコンビニに入って行ったよ。」とあったけど、まさか君?色は地味だけど、結構目立つトラックらしく「初めて見たけどすぐ分かった!!」とあった。気をつけよう、誰にみられても大丈夫なように...

インチキ画伯

8月16日 重本景子

先日、イラストレーターの友人の絵が出展されていたので、見に行ってきました。彼女の絵はやさしく淡い色の濃淡で描かれます。普段の生活にある、何気ないものをすてきに描いてくれます。

ずいぶん前に、彼女と似顔絵の描きっこをしました。マティス美術館を見た後だったので、テーマはマティス風にしよう!!ということで、かっこいいつもりで線でダダダーと思い切り描いてみました。・・・結果、あれ??当然ですが・・・そんなすてきになるわけもなく。私のなんとも言いがたい、ある意味芸術的な・・・味のあるインチキマティス風の絵と、さすがプロの彼女の絵と交換。紙の上の自分の顔に対面する瞬間は、ちょっとどきどきわくわくです。お互いの顔を描きっこをするのはなかなかおもしろいものです。

学生のころ、デッサンや油絵などの授業も専攻しましたが、それ以来あまり”描く”ということをしていません。手もうまく動かないし、せっかくそろえた道具や絵の具ももったいないので、また何か描き始めてみようと思います。さて、何を描こう・・・。画伯への道は険しそうです。

花火

P8140036_convert_20080814201349.jpg

8月15日 糸賀郁江

ジェオグラフィカの近くで見つけました。ただのアスファルトです。が、よくよく見ると、うっすらウサギが。。。おそらく、手持ち花火で描かれたものだと思われます。そういえば私も小さい頃、花火で絵を描いたりしていた事を思い出しました。
もちろん、迫力満天の花火大会も毎年欠かせませんが、手持ちの花火も大好きです。置いて火をつけるタイプも、付くの付かないの?!みたいなちょっとした緊張感もあったりで、とっても楽しい。
近年、めっきりやらなくなりましたが、時々帰り道、公園のそばを通ると、ほんわかと“花火のあと”の匂いが。。少し焦げ臭いあの匂いを嗅ぐと、香りだけで“夏”を感じ、すこし得した気分。
今年はぜひ、自分でもたっぷり花火がやりたいな~と思っています。

今年こそ!

8月14日 田代栄子

ここ何年も海に行ってません。なぜかといえば、苦手なのです。暑いし、日焼けはするし、砂だらけになるし(知らない間にバッグの中にも忍び込み、気づけば部屋の床もザラザラということも)。行きたくない理由を挙げれば切りがなくなってしまいます。海水浴場であれば、人も多いです。
シーズンオフや景色として眺めている分には好きなのですが。。。学生時代以来、誘われてもことごとく断っておりました。
ですが、今年は行ってきます!小学校の頃に臨海学校で行った場所へ同級生たちと同窓会も兼ねて。3泊4日はちょっとヘビーな気もしますが、案外思っているよりもいいことも多いかもしれません。頑張ってきます!

ジェオグラフィカ号登場

L7050039_convert_20080812203054.jpg
8月13日 岸田健志

これが噂のジェオグラフィカ号です、通称『GG号』です。
皆さんのお宅に家具をお届けする際、殆どこのGG号が活躍します。

僕も週に1~2日は助手席に座って、配送をしていますが、とても綺麗で快適です。

都内を中心に毎日走っていますので、見かけたら手を…、
振られても驚きますので、心の中で小さく振って頂くと助かります。

いつか僕もトラックの運転に慣れ、このGG号を運転し、安全に都内を走り回ってみたいと思います。

絵本

P8060001.jpg
8月12日 永沼ひとみ

姪の誕生日に何をあげたらいいか、姉にリクエストを聞くと「絵本」が欲しいとの答え。
本屋さんで「絵本コーナー」へ行ってみると、当然ですがたくさんの絵本。定番の童話からヒーローもの、仕掛け絵本、おしゃれな感じのものと勢揃い。
いっぱいありすぎて何を選んだらいいか分からない。

自分の小さい頃は何を読んでたっけ?と思い返してみると「ホットケーキがすごくおいしそうだった」のとか、「菓子パンとココアの組み合わせが魅力的に見えた」のとか、記憶の断片がほとんど食べ物。
決して食いしん坊だった訳ではないのに…。

結局自分の過去は参考にならず、姪の好きな赤い鼻のヒーローの絵本と読み易そうな絵本に決めました。
でも未だに子供に大人気のあのヒーローの人気の理由はもしかして、「食べられる」から?

帰省パート2

Image003_convert_20080811074155.jpg
8月11日 萩谷優

今度は妻方の実家(関東近県)に帰省しました。
いつもなんとなくだらだらと過ごしてしまうことが多かったので、今回は行く前に皆の希望を聞いて軽く行動スケジュールを決めておきました。

僕の希望はこの焼き肉屋さんでの食事。このお店は妻の子供の頃から全くかわっていないらしく年期の入った内外装で、テーブルにも集煙機能などはありません。
お手頃な値段で何を食べても美味しい。特に僕はここのカルビクッパが大好きです。

しかしどうしてなのか注文したものが出てくるまでかなり時間がかかるので、その点注意して発注しなくてはいけません。生ビールも、です。

after

IMG_0129_convert_20080807084703.jpg
8月10日 栗田友克

前回かわいそうな姿だったキャビネットの、その後です。
画像のように、綺麗に大変身しました。前脚は、綺麗になり強度も出ています。飾りのパーツも、違和感無く仕上がっています。
こちらの商品、商品番号は804-L-0304です。商品検索のエクストラアイテムから、その他キャビネットで画像を見る事も出来ます。
実際に店頭にお越しの方は、見たり触ったりしてみてください!

前回の様子before

あぁ、、、、

8月10日 宮土麻衣子

お休みの日に海に行ってきました。ここ数年は毎年かならず海に出かけていましたが、学生の頃以来“ガッツリ”と海で泳ぐなんて事はなく、ただボンヤリと海を眺めてお昼寝をして、といった感じで過ごします。
今年も最初のうちはボォーっとしたり、お昼寝をして楽しんでいましたが、あまりの暑さにクールダウンがてら海に入ったらあんまり気持ちがいいものだから、浮き輪を借りて数時間たゆたってみたり、ガシガシと泳いでみたり、たっぷりと遊んで過ごしました。

かなーり楽しかったのです。
が、私の手足はエラい事になっています。まるで茹でダコの様に真っ赤に。そしてプンップンに膨れ上がっています。不覚でした。日焼け止めを使用していませんでした。
、、、、よって、完全なサンバーンな訳で、お店の若い女性スタッフからは『信じられなーい』と罵られ、先輩方からは『2~3年後が怖いのヨ』と脅されるハメに。

でもなっちゃった物は仕方ない!お手入れ、お手入れ。

おすすめロッカー


8月9日 渡辺 宣正

残暑お見舞い申し上げます。
立秋とは名ばかり、厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

これからが夏本番だよ。 まだまだ暑くなりますよ。 という勢いですが、このままでは倒れてしまいますので、

幾分空が高くなったような、
秋雲の砂の如く。のような、、
朝夕には涼しい風が立つようになったような、、、

気になって、この暑さを乗り切ります。

(写真はジェオグラフィカより中目黒、遠くに新宿副都心を望む。)
P8080007_convert_20080808174837.jpg
さて、こちらのロッキングチェアでありますが、現在ジェオグラフィカの中で1、2番目に古いであろう商品です。

802-K-190 ロッキングチェア \92,400
1820~1830年代製作(推定) イギリス エルム材 ラッシュシート
サイズ 480X490X830 SH410

もしかするともっと古い物かもしれません。
製作年、歳月だけがアンティーク家具の価値ではありませんが、やはり時間が育てた本物は凄い。長い歳月によって生まれた質感、表情は素晴らしいです。時が経つにつれ劣化して朽ちてゆく物が多い中で、このようにさらに輝きを増し、熟成する物は少ないと思います。

こんなチェアに腰掛けて季節毎に移り変わる空を眺めていたいものです。

この暑さでも秋を見つける事が出来るかあ。

夏限定

P8040014_convert_20080804211401.jpg
8月8日

朝岡工晴

昨夏から、夏の間だけデスクの上で活躍してくれています。1ℓとなると結構な量ですが、この時期は半日で軽~く飲みきり。中身は冷えたウーロン茶。日中の乾きを潤してくれます。

冬はというと、、全く出番がありません。熱いプーアール茶なんか良さそうだけど。毎朝ほんのちょっとの準備が、実はかなり面倒だったりする。やはり出番は夏場限定で。

冷たい...??

IMGP0075_convert_20080806005518.jpg
8月7日 岡田明美

まるで蒸し風呂にいるような不快な暑さが続いておりますが、夏バテして食欲減退の方にお薦めしたいのがこれ、「冷やしおでん」です。テレビのグルメ番組で紹介されていたのを見て、気になっていたのですが...先日知人がお土産にと持ってきてくれました!
夏バテはしてますが、食は全然減退していないので早速冷蔵庫で冷た~く冷やして戴きました。いいですよーこれ。薄味のスープも飲み干して完食!デパ地下にあるそうなので見つけてみてください。

そして美味しく食べるためには“器”も大切です。私が盛りつけたのはイギリスのプレスガラスのボウル、1940年代のアンティークです。もちろんジェオグラフィカにて購入した一品です!てへっ。

ご挨拶

8月6日 重本景子

はじめまして、本日からスタッフトークに参加いたします、重本です。

まずは自己紹介を兼ねて、好きなこと。旅です。
家族と、友人と、一人でも、行きたいと思ったところへぷらっと行きます。今までで一番カルチャーショックをうけたところは、モロッコです。アフリカの暑い日差しのせいか、カルチャーショックなのか、アンティークの赤い絨毯を衝動買いしてしまいました。少し落ち着いた朱色のような赤に一目惚れしてしまったのです。職人さんが丁寧につくったものが大好きです。私にも織らせてくれましたが、1本1本手作業、気の遠くなるような作業でした。なのでこの絨毯はとっても愛着がわきます。大事におばあちゃんになっても使います。

そんな私、好奇心はやや旺盛のようです。よろしくお願いいたします。

ペンギン・・?

8月5日 糸賀郁江

私はどちらかと言うと、というよりとっても“母親似”らしいです。

並んで座っているとペンギンの群れが同じ方向を向いているみたーい!と友人に喜んで?もらえたりします。

だけど最近少し困惑するのは姉に間違われる事。時々会うと、アレ?っと言う表情でしばらく私をじっと見て数秒後、「あ、お母さんかと思った!」と言われます。年々その頻度が増していきます。

そんなに似ているのか自分では分からないものですが実の姉には、母と妹はすぐに見分けて欲しい・・と願う今日この頃です。

遅ればせながら

P8030010_convert_20080803201523.jpg
8月4日 田代栄子

ついこの前にようやく梅雨が明けたと思っていましたが、
気がつくともう8月ですね。
お中元が送られてくるのも一段落し、この時季になると「しまった!!」と思うことが一つ。そう、暑中見舞いです。
手紙を書くということが少なくなっている昨今ですが、やはり年賀状や暑中見舞いくらいはだそう。。。と思ってはいるものの、気がつけばすでに残暑見舞いの時季に。
暑さに合わせていると、どうやら時候の挨拶には遅れてしまうようです。
今年もそろそろ残暑見舞いを出します。

残り1枚です。

P8020009_convert_20080802182825.jpg
8月3日 岸田健志

ゴーヤを収穫して、ゴーヤピッツァを作って頂きました!
程良い苦みが、ちゃんと食材として存在感を持っていた事に驚きました。

「育てて食す」事の楽しみと喜びを感じ、自然の逞しさと知恵に驚きつつ、充実した3ヶ月の栽培でした。来年はきゅうり? トマト? シシトウ? じゃがいも? とうもろこし?
ご期待下さい。

※この場を借りまして、ゴーヤピッツァとゴーヤパスタを無理言って、調理して頂きました、イル レヴァンテの涌井さん、スタッフの皆さん、本当に有難う御座いました。

楽しみ

P8010017.jpg
8月2日 永沼ひとみ

お休みの楽しみの一つ。お酒を飲む事。
先日も友人と2人、居酒屋さんへ。店内へ入り、人数を伝えそのまま入ろうとすると遮られ

「お二人ともお若く見えますが、身分証はお持ちですか?」

気づけば3人くらいの店員さんが集まっていました。若い方達でしたが、なんだか「未然に捕まえてやった!」という雰囲気。やましいことは何も無いのに、どきどき。こんなこと、前にもあったような…。

でも2人とも、お酒が飲める年になってから結構な年月を重ねているので身分証を出し、確認してもらいました。前のときは、確か身分証を持っていなくて入れませんでした。でも今回は大丈夫!

しかし見るところが分からないのか、身分証をじ~っと見つめたままなかなか通してもらえない。お昼ごはんも食べていなかったので、空腹もピーク。でも大人なのでがまん、がまん。と思ったのですが、空腹に耐えれず「ここに○○年生まれって書いてありますよ。」
言った瞬間、微妙な年齢にビミョ~ウな空気が…。どうもスミマセン。こちらが思わず謝りたくなりました。その後、無事ごはんを食べ満足。ちょっとした達成感と空腹でいつもよりおいしく感じました。
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク