めがね

6月30日 糸賀郁江

私は目が悪いです。
なので普段はコンタクトレンズを愛用しています。

ハードレンズなので、使い始めた頃は扱いにとまどい、
水道に流してしまったり…
人混みの中で落としてしまったり…
と、何度か悲しいお別れもしましたが
最近は無くすこともなく、まあまあ快適です。

目の調子が悪いときは時々、めがねをかけます。

でもこれがちょっと大変。
普段と見え方が全く違うため、
階段はつまづく…
ドアにはぶつかりそうになる…
と注意する事もたくさんあり、
いつもと物の大きさが違って見えたりもします。

びっくりするのは雨の日の満員電車に乗った時。
一瞬で曇り、目の前が真っ白になります。

眼鏡愛用者の共通の悩みだとは思いますが、
あれは良い解決方法があるのでしょうか。。

ちょっと面白いからそのままでいいかな~とも思いますが。

最近、気になってしまったこと。

6月29日 田代栄子

私は牛乳が入った飲み物が好きです。
カフェ・オレ、抹茶オレを始め、ミルクティー、バナナオレ、苺オレはたまたラッシーなど種類は色々ありますが、どれも決まって“ミルクたっぷりめ”が好きです。

この前の休日に買い物に行った折に“いちごティー”という紅茶のリーフを見つけました。
雑貨屋さんで販売をしており、気になって手にとってみると、裏側の食品表示の部分に飲み方も書いてあり、こんな記載がしてありました。

「牛乳を入れると“いちごミルクティー”になります」

なるほど~!と思いながら、ふと疑問が発生。
“苺ミルクティー”は“苺のミルクティー”なのか?
それとも“苺ミルクのティー”なのか…?

苺のミルクティーに決まっている、と思いつつも、
気になってしまいました。

おいしいお弁当

6月28日 岸田健志

おいしいお弁当屋さんを知ってます。
具体的な場所はお伝え出来ませんが、ザックリ言うと都内です。

ボリュームの割にはお値段もお手頃価格で、フタの付いた容器に注がれた、みそ汁付きです!種類も多くいつも迷いますが、まだ頼んだ事のない「ボリューム弁当」というスペシャルなお弁当をいつか食べてみたいと思っています。

普通のお弁当の容器に揚げ物、ハンバーグ、焼き魚、唐揚げなどがビッシリ入った上に、別の容器でご飯!ご飯の上にはさらにシャケ!!

残さず食べきる自信がないので、まだチャレンジしていませんが、いつも気になっています。でもそれよりも手作りの味に惹かれています。本当においしいお弁当です。

これ以上はお伝えできないのが残念ですが、皆さんも探してみて下さい。

※ヒントはザックリ言うと都内です。

6月27日 石井康介

夏がすきです。

  ‥うそです。

夏の楽しみはたくさんありますが、あのうだる様な暑さには耐えられません‥。
既に仕事前から汗をかき、一仕事終えた感じで朝、自分の作業場に立ちます。


本当は秋がすきです。


木工を担当しています。石井です。
どうぞよろしくお願いします。

映画鑑賞

6月27日 永沼ひとみ

最近、久しぶりに「ホラー映画」をDVDでですが観ました。
よくお店でポスター等を見かける有名な映画の監督の作品で、やはり映像や音楽はおしゃれというかかっこいい。
のですが、やっぱりブラック。観た後しばらく立ち直れませんでした。
ちょっと前まではどんなにブラックなものでも平気だったのですが、段々と平和な感じのものしか観ないようになって来ました。

最近テレビでも見るのは大体お笑い番組だけです。
平和に過ごすのが一番ですね。

プールと海

6月26日 萩谷優

そろそろプール開きですね。

僕は学校で入るプールは好きではありませんでした。
大体天気が余り良くなくて寒かった印象が強く、おまけにたくさん泳がされて疲れました。

その点海は楽しかった。
夏休みに入るとしばらくは毎日通って朝から昼過ぎまで遊んでいました。
水中眼鏡とシュノーケルに脚ヒレをつけて飽きる事無く海中の様子を眺めていました。
海の家で売っている一番安い水中眼鏡は顔と接するところのカーブがイマイチなため、目一杯バンドをきつくしないとすぐ海水が入ってきて煩わしいのでちょっと良いやつを買ってもらって使っていたことなど懐かしく思い出されます。

部活の開始とともにすっかり行かなくなってそれっきりですが、今年は家族で遊びに行こうと思っています。干潮時の岩場で浅瀬の生物たちと戯れるのです。楽しみ。

ワンちゃん。

6月26日 中村忠廣

僕の家で飼っているワンちゃんが8月で3才になります。
種類はフレンチブルドックでとても毛つやが良くシャープな
顔つきをしてますがとてもおバカさんなのです。
もうすぐ3歳だというのにおしっこもろくにできない上、
お調子者なのですぐに興奮する癖がありいつもみんなに
迷惑をかけています。しつけるのに失敗したみたいです。
でもかわいくて仕方がないんですねぇ。
仕事から帰ってきて玄関を開けると「わんわん!」
と嬉しそうに走ってきて「遊んでよ!」と言わんばかりに
飛び跳ねている所を見てると抱きつきたくなりますね。
ペットってほんとずるいですよ。(笑)

チョットだけ出来たんです

6月25日 宮土麻衣子

スタッフトークをこまめに見てくださっていて、なんとなく記憶されている方もいらっしゃるかもしれませんが、はじめましての方の為にも改めて。

『自転車で両手離しが出来なくなった時、歳とったな~って思った。』
という友人の一言を耳にしてからというもの、自転車での帰り道、
ついつい人通りの少ない道で“チョイ チョイッ”と両手を離してしまう。
それがまた何度トライしても出来ないものだから、やめられない。

そんな事を『最近やめられないこと』として以前お話ししました。
そして、今でも相変わらずやめられません。
つい最近もやってしまいました。
!とうとう出来ました!両手離し!......10秒くらい。

とても無意味だし、危険なので決してイイ事ではありませんが、えも言われぬ喜びに包まれ、獲物を捕らえた猫チャンがご主人様に自慢するが如く、人通りのない道で満面の笑みを浮かべ、『見て、見て~』と云わんばかりの勢いで周りを見渡してしまいました。

宮土麻衣子、ずいぶん前から立派な大人です。恥ずかしながら....,。

目黒の空



6月24日 渡辺宣正

ジェオグラフィカビル4階のテラスより恵比寿、遠くに六本木、東京タワーを望む。
目黒の空は広いです。

僕の奥さんが今話題というB型人間の本を読んだという。血液型、B型を分析し、理解するための本なのだそうだが、書かれた内容が全て僕に当てはまり、とても愉快だったそうです。
 人と同じが嫌。
 みんなとワイワイ楽しいのが好き。でも一人はもっと好き。
などと、細かにB型の言動と心理の特徴があげられているようで、話を聞いてB型の僕本人も納得関心、笑ってしまいました。読んだ奥さんと聞いた本人が一番ビックリしたのは、
 利き手でない手を利き手になるように練習する。無駄な努力をする。
はい。子供の頃から左手で字の練習、テニス、食事、手を使わずに服を着る脱ぐ。42歳の現在は投球練習をフォームを確認しながら毎日欠かさず行っています。
他の血液型の皆さん、この本を読んでB型の欠点を知り、攻撃しようとしてもダメです。B型はそんな事全然気にしませんから。もし自分の血液型が、A、O、ABだったとしても今の性格だったと意固地になります。
(ここまで書いて気になったので、インターネットで調べてみる。)
それは「B型 自分の説明書」という本でしたが、多分読む事は無いでしょう。読者の感想の中に本文の一説がありました。B型の行動と感情について、
 人間観察する。
 しかも全然知らない人。(通行人とか。)
 でも別に何を思うわけでもなく。
 だって興味ないし。
それでも奥深いぞB型は、きっと。説明はしないけど。

ホームページが新しくなって、スタッフトークも新装となりました。今後は画像とともにお店の近況やおすすめ商品などをご紹介していきますのでお楽しみに。

愛のかたち?

6月23日 朝岡工晴

柄でもないのは承知ですが、
パリを舞台にした愛にまつわるショート(ショート)フィルムを観ました。
切なかったり、ほほえましい愛があったり、ついニヤリとしたり、
そんな12通りの愛の形が、次々に繋がって行きます。。 
少し前に、同じ様なテーマの映画の時は、疲れもあってか 曝睡してしまいまい
半分以上覚えておらず、、という失態を犯したのですが、
これはあっという間なので大丈夫。
ジュエラーの作品だけあって、どのシーンも当然 皆誰もが美しく、
CMとして観ても秀逸の作品でした。

http://www.love.cartier.com

そろそろ食べごろです。

P6170345_convert_20080618215423.jpg

6月22日 鈴木雄大
先月なんとなくミニトマトの苗を植えてみました。小さな苗だったのに今では1m以上になり、思いのほかわさわさで、黄色い花が咲き、実がなりました。手をかけるとやはり愛着が湧きますね。家具も自分が修理したものはすごい愛着が湧くもので、きれいになってお店に並ぶとこれがいいもんです。はい。ちなみにこいつはトマ吉と名付けたわけで。。

雨上がりのクレマチス

IMGP0033_convert_20080622111748.jpg

6月22日 岡田明美

前回の続き、「雨女」と「超晴れ女」のその後!
旅先の大雨を見事晴らしてくれた友に感謝して写真を送りがてらその後エピソードは無いのかと聞いた所、なんとバーベキューに行く約束をしていた日が朝から雨...今日は中止か!の声も上がる中「まあ車だし、現地迄は行ってみようよ」と出発して着いたらものの見事に晴れていたそうで...『すげ~』です!屋外行事には欠かせない仲間ですね~。それに引き替え(他称)雨女の私、ここ最近は何事も起きておりません!がしかし2~3日前に姪から「今度の休みにディズニーランドに行こうよ~」とねだられましたが正直、行きたくなかったので「いいけどさ、梅雨じゃん?私とじゃん?どうかな~天気...」と応えたら「やっぱ止めよう、梅雨明けてからにしよう」(シメシメ)悲しい...実績をこんな事で使うことが......。

変わり者達!?

6月21日 井出次郎

初めまして。
いつも皆様にお使い戴いているアンティーク家具を修復しています。
今回、私たち生産部のスタッフもブログに参加することになりました。
とてもクセのあるメンバーが揃っているので、色々な視点で家具の修復や
おかしな日常を、紹介出来ると思います。
私は、主に塗装作業をしているので、その点も書いていこうと思います。
宜しくお願いします。

柴犬

6月21日 糸賀郁江

朝時々見かける散歩中の柴犬が、ケガをしたのかどこかがカユいのか、首の周りにあの“シャンプーハット風なもの”をつけていました。とっても邪魔くさいらしく、首をぶるぶる振りながら歩くため電柱や壁にぶつかりながらのお散歩。あらあら可哀想に~と思って見ていたら数日後、今度は包帯でぐるぐる巻きになっていました。柴犬さんもその方がしっくりくるようで、今度は軽快にお散歩。「あの首に付けるの本当にイヤだったんです!」と言いたげな顔つきでした。その姿がなんとも可愛らしく、がんばれ!と心の中で応援。
早く良くなるといいですね。

紫陽花

6月20日 田代栄子

先日、鎌倉へ日帰り旅行をしてきました。今回の旅の目的は『紫陽花を見る』。満開の紫陽花が咲いている表紙や写真をガイドブックで見ているうち「生で見たい!!」と思い、“紫陽花寺”とも言われている明月院へ。明月院で咲いている紫陽花はヒメアジサイという種類で一般的なものよりやや小さめ。鮮やかな濃い青がしっとりとした印象で素敵でした。
ところで皆様、紫陽花を触ってみたことはありますか?今回、紫陽花を見て廻っているうちにふと思い立ち、ポンポンと下から紙風船を跳ねるように触ってみると、フサッ、フサッとした花の感触と茎がしなる感じがとても気持いいんです。コレ、試してみてください。ちょっとハマります。

高校野球!

6月19日 岸田健志

第90 回夏の全国高校野球の地区予選大会がそろそろ近づいて来ました。今年は90回の記念大会ということで、僕の住む神奈川県は、通常1校しか出れないところを北と南に分けて2校、甲子園に行けるラッキーな年です。県立高校の統廃合により、少し減りましたが、200校前後の高校が神奈川県内にはあり、どんなに頑張っても県立高校はベスト8ぐらいで姿を消し、全国的にも有名で、プロ野球に何人も選手を送り込んでいる私立高校などが、最後の1枠を争う構図になっています。僕は毎年休みが合えば近くの球場に行き、午前中からバックネット裏を陣取り、決勝には程遠い1回~3回戦あたりを観戦に行きます。出会える機会は少ないですが、県立高校が有名私立高校を破る奇跡的な瞬間に立ち会えた時は、OBでもないのに、一緒に喜んで楽しんでいます。※そんな僕は野球推薦などで選手を集める、私立高校のOBです。。。

ひたすら歩く

6月18日 永沼ひとみ

歩くのが好きです。
最近は昼間は暑いですが、夜は涼しいので帰り道一駅歩いたりしています。
先日もあっちに何かありそう、こっちの道おもしろそう。とぶらぶら歩いていたら、気付けば4時間経っていました。時間が経つのは早いです。足も痛くなり、帰ったら疲れがどっと出て熟睡でした。歩き過ぎるのも良くないみたいですね。

季節柄、、、

6月17日 萩谷優

季節柄、汗をかきますね。
仕事を終えて帰宅する頃には体中ベタベタです。それはもう仕方のない事ではないですか、にんげんだもの。
それなのにこのあいだ、一日の労働を終え、電車を乗り継ぎ、やっと我が家に辿り着いた僕は、娘(五歳)に「なにこのにお~い、くさ~い」と言われてしまいました。
そりゃあんた、一日汗かいてきた体に鼻近付けてクンクンしたら臭いだろうよ、ああ汗臭いよ。
怒ったか?いいえ怒りません。しかたないではないありませんか。くさいんだもの。

コロッケ....。

6月16日 宮土麻衣子

お豆でつくるおつまみコロッケ。冷めてもイケるので大量に作って、ヨーグルトソースを作って、晩酌の準備も万端。
だのに......一口食べたら止まらなくなり、晩酌前にほぼ完食。
あぁ~後悔しても始まらないケド、物凄い罪悪感に包まれ、あまり意味ないけど、すぐに寝るのはどうかと、夜更かし。
嗚呼....。ホントに気を付けヨ。

父の日に

6月15日 渡辺宣正

きょうは父の日です。
渡辺家は柄にもなく、子供の頃は「パパ」と呼ばされていました。恥ずかしいじゃないですか。
私には3人の父がおりますので、それぞれに適当な心を込めたプレゼントを贈っておきましたが、本日ジェオグラフィカへご来店いただくお父様にも贈物を用意しています。
「(頑張れ!父ちゃん。ありがとう。)」と、心の中で応援感謝させていただきます。

父よ。今日起きる事件への怒りや、事故の悲しみをどうぞあなたは拭き取って正義と優しさに変える力になって下さい。
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク