FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phantom Thread

6月18日 須田涼子

phantomthread2018615

ファントム・スレッドを観ました。
1950年代のロンドンが舞台のこの作品、オートクチュールの仕立て屋さんのお話ということで、
古き良き洗練されたデザインのお洋服が美しく、インテリアも素敵な映画でした。

映画の中の重要な要素として、食事のシーンが何度か出てくるのですが、
ロンドンのお家の壁紙がウィリアムモリスのフルーツ。
モリスの壁紙やファブリックは要所要所で印象的に用いられていました。

シンプルで静かな音楽がとてもとても良かったです。
スポンサーサイト

ブーゲンビリア

6月17日 重本景子

Botanic on Furnitureは本日まで!
ボタニカルな家具に囲まれた日々、
生地や彫刻、インレイなど素敵な見所がたくさんあります。

ボタニカルというと、最近鉢植えを買いました。
好きな花のひとつ、ブーゲンビリア。
濃いピンクと薄いピンクのふたつで、ミニサイズのものです。
前々からチェックをしていたところ、初めてミニを発見して即決めしました。
ちょっと夏ぽいイメージで、鮮やかな色がかわいくてお気に入りです。

060818DSC_2372.jpg

小松菜



6月16日 萩谷優

小松菜です。
神奈川の名産の小松菜です。
娘の教材です。

朝見たときは少し芽吹いていただけだったのが、
帰ってきたらこんなになっていました。すごい。

あの「クルミッ子」が!!

6月15日 岡田明美

始まりましたね、『ルーヴル美術館展』会期が長いので油断していると、
S藤さんの二の舞になるので気を付けねば。

早々にレセプションに行ったという友人(の旦那はんが)お土産を買ってきてくれました!
わーいわーい、美味しい「クルミッ子」だ〜〜
ん??「ルーヴルッ子」!?

IMG_7137.jpg

中身はあのクルミッ子に間違い無いらしい。
グッズ販売ブースで、女子(オバちゃん)達が群がっていたので
これは買わねば!とゲットしたものを戴いた。
グッジョブだよ、旦那はん!

微妙に人気商品を押してくる。
しかもビジュアル可愛い。
そして安定の美味しさ。

第二弾をゲットしに行かねば・・・!

B46E9815-4640-4400-B2B8-A5BEF00DA85B.jpg
我が家のパリコーナーに溶け込ませてみた。

梅雨の合間に

6月14日 東海林亮二

rtim1.jpeg

先週は愛知県方面へ納品に行ってきました。
数点大きめの家具があり梅雨入りから間もないため、
天候はどうかと心配していましたが、
幸運にも晴れ間がのぞかせててくれ一安心。
納品も無事終了し、高速のパーキングで記念にパチリと一枚。
多少雲が出ていても富士山はしっかり顔を出してくれました。
いやあ、ありがたい。



リピート

6月13日 瀬藤万里絵

またも有楽町で用事ができたので、
この地へ来たからにはここへ足を運ぶは必定とばかり、
再び食べてきてしまいました。

Sm0613s

ここのホットケーキがいちばん好きです!
トッピングの種類も用意されているのですが、
私は毎回決まってバターとメープルシロップのみ一択です。
何回食べても美味しい!
ガラスの食器も某社のスタイリッシュな器で素敵です。

ここはサラダもがっつりしていて魅力的なので、
次はサラダに挑戦してみたいと思います。

Taichung

6月12日 土田麦菜

ちょっと早めの夏休みを頂き、また台湾に行ってきました。
台北の要所はほとんど回り尽くしてしまったので、
今回は初の台中に足を伸ばしました!

目当ての宮原眼科は、アイスクリーム屋さんで、
お土産のスイーツや豪華な内装のレストランが入っている、
台中を代表する観光スポット。
お土産のパッケージがとっても可愛いです。

日本の統治時代、実際に眼科として使われていた建物で、
そのままお店の名前に使ってしまうところがユニーク。
IMG_9546.jpg IMG_9548.jpg
IMG_9544.jpg IMG_9549.jpg

その他にも銀行があったりと、系列店までこだわりの仕様でした。
IMG_9553.jpg IMG_9555.jpg

他にも90歳を超えるおじいちゃんが、「暇だから」との理由で家の壁やその周辺の塀に絵を描き始め、
いまや台中の人気フォトスポットとなった彩虹眷村へ。
目がチカチカするほどのカラフルさ!
哀愁のある絵柄で癒されます。
IMG_9531.jpg IMG_9535.jpg
IMG_9519.jpg

とっても暑かったのですが、見応えのあるスポットばかりで楽しかったです。

雨の日は

6月11日 須田涼子

雨の日が多くなってきました。
自転車通勤なので、雨の日はテクテク歩きになるわけですが、
なんと無く普段見過ごしているものを見つつ、
音楽を聴きながら歩くことができるので、それはそれで楽しいです。
(ずっとはちょっと辛いですが。)

ジェオグラフィカでは植物をテーマにしたフェアーを開催中。
ジメッとした季節でも、ボタニカルアートや美しいチェアーに癒されます。

ディスプレイもちょこっとだけチェンジしました。
背が低めのパーティションは装飾がとっても綺麗なので、是非お近くでご覧いただきたいです。
(ファブリックもこだわりです。)
botanic2018.06.09

partition2018.06.09 partition2018610 partition2018610-2 partitionfabric20180609


この季節気になる、お部屋用のリードディフューザー。
おすすめはイギリスの"STONE GLOW"社の商品です。
2018/06/11-5

エッセンシャルオイルとボタニカルな素材を使用し作られたディフューザーは、
アルコールフリーで柔らかく優しい香り。
STONE GLOWで丹念に育てられたドライフラワーが中に入っていて、
インテリアとしても可愛らしくおすすめです。
香りはレッドローズ、ラベンダー&カモミール、イングリッシュカントリーガーデンの3種類。
白いギフトボックス入りで贈り物にも最適です。

レッドローズ
2018/06/11-2

ラベンダー&カモミール
2018/06/11-1

イングリッシュカントリーガーデン
2018/06/11-3

木星とガリレオ衛星

6月10日 重本景子

先日望遠鏡で木星を見ました。
シマシマの巨大な星で、衛星もたくさんあります。
その数60以上。
大きなものは望遠鏡でも見えます。
地球で言う月のような存在が60以上と考えると、
木星側から見るとどのように見えるのか、とても興味深いです。

中にはガリレオ衛星など有名な星も。
ひとつひとつが個性的なので60個はどんな感じか
資料があれば一度調べてみたいです。

esdsim50618.jpg

コンテナ満載



6月9日 萩谷優

ファクトリーに新しいコンテナが入荷しました。
40ftのコンテナに満載でしたので作業場も満載で足の踏み場もないほど
このあと商品のチェックをして順次修理に取り掛かります。

イギリス菓子の世界

6月8日 岡田明美

東京、梅雨入りしましたーーー。

最近『お気に入りの番組』
「世界はほしいモノにあふれてる」毎回ひとつのモノをその道のプロが探し求めて
世界を旅するという番組。前回は「イギリスの郷土菓子」

イギリス菓子の(日本人的)定番といえば、スコーン・ブラウニー・ショートブレッドあたりでしょうか。
私もずっとその路線でしたが、ここ何年かジェオグラフィカでもお世話になっている
イギリス文化研究家・小関由美さんに教えていただき、
イギリス菓子の奥の深さを楽しんでいるところです。
そんな中での番組放映に、
「イギリス行きて〜〜」
「イギリス菓子食べて〜〜」となり、食い入るように視聴しました。

ヴィクトリアサンドイッチケーキ、ベイクウェルタルト、イートンメス、フラップジャック ETC...
まだまだ未知のお菓子がたくさんです。
多数ある中で私が大好きなのが『クランペット』です。イギリスでは菓子と言うよりは
パンのカテゴリーのようですね。
見た目?地味・・・でもそのもちもちした食感と素朴な味は超オススメ!
東京のカフェではあまり見かけないけど、見つけたら是非お試しあれ!!

IMG_1248.jpg
写真は先日ジェオグラフィカで開催された、
小関さんのティーパーティー・メニュー。
どれもこれも美味しそうでした!!

朝市

6月7日 東海林 亮二
ggyasai0.jpg


行きつけの八百屋は安さと新鮮さが売り。
毎朝配信されるメルマガでその日仕入れたおすすめの季節の野菜と果物を
チェックするのが私のルーティーンの一つなのです。

商品のポップもユニークで、名物おかみさんの手作りの試食が並び、
店員さんのかけ声が飛び交う活気あふれたお店です。

私も野菜好きなもので結構な頻度で通っていて、
いつもおかみさんのセールストークに
あっという間にかごの中はいっぱいになってしまうのです。

さて、今日は大きなキャベツが特売との事なので、
今夜はロールキャベツでも作ってみようかな〜。

ベラスケス

6月6日 瀬藤 万里絵

Diegovelazquezselfportrait.jpg

行きたいな、と思っていたプラド美術館展。
悠長にかまえていたら会期が終了していたことに気がつき、
割としっかり落ち込んでいます・・・

ふわっとした絵よりも、光と陰が印象的だったり、
質感や線が特徴ある絵が好みなのですが、
特にベラスケスは一度生でその絵を見てみたい!と思っていたのでした。

まだ兵庫では開催しているようなので、
もし関西に行く用事ができたら、と思案中です。

フロアランプも

6月5日 土田麦菜

新着の布シェードに合わせて、フロアランプも入荷しています。

802-B-0042
20180531191617_1_802-B-0042_IMG_6823.jpg

IMG_6837.jpg IMG_6828.jpg

細身の支柱がエレガントで繊細な印象。
小ぶりなシェードはもちろん、デコラティブなベースやコラムの彫刻を主役に、
シンプルな無地のシェードにもぴったりです。

802-B-0106
IMG_6923.jpg

IMG_6934_20180602130936706.jpg IMG_6931.jpg

艶のあるビーチ材を使用した明るめのブラウンカラーが美しい一台。
リーフの彫刻が要所でポイントになっています。
華やかな色味や花柄のシェードを付けても見事に調和してくれます。

現在、ボタニカルの生地や彫刻が主役の家具たちが多く揃っている店内。
併せてボタニカル柄の新しい布シェードも入荷しましたので、
お部屋のポイントにしてみてはいかがでしょうか。

紫陽花

6月4日 須田涼子

ajisai2018.0603

6月生まれなこともあってか、紫陽花が好きです。
小さいころに住んでいた家の周りにはこの季節、たくさん紫陽花が咲いていて、
土の性質によって花の色が変わることもその時に教わりました。

雨の多くなる季節ですが、雨の中の紫陽花は風情があって素敵。
いつか紫陽花で有名な場所に行って見たいです。

〜6/17までの"Botanic on Furniture"
ライラック色のアームチェアーは、紫陽花の色ともちょっと似ています。
まん丸のクッション付きでゆったり寛ぐ時にとても良いチェアーです。
是非お試しくださいませ。
2018/06/02armchair
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。