喫茶店

8月17日 須田涼子

他のスタッフ同様、私もいわゆる"喫茶店"が好きでよく行きます。

古くから営業されているお店は、年月を経てしか得られない独特の空気があって特に好きです。
スプリングがゆるゆるの椅子も、長く使われてきたテーブルも、
長い間そこにあって色々な人や時代を見てきたかと思うと感慨深い。
ただ単純に古くなっていくのでは無く、
アンティーク家具と同じ様に、人に触れながら、
静かにゆっくりとあじわいを纏ってきた感じは、良いなぁと思います。

KISSATEN1

KISSATEN2

ビール作り

8月16日 前川結

ワイン工場、ウイスキー工場へも行ったことがありますが、
今度はビール工場へ。
自分好みのレシピでビール作りの体験ができるということで
フクロウのマークで有名な常陸野ビールの、
茨城の工房まで行ってきました。

20170816beer02.jpg

レシピだけでなく、それぞれの工程における細々とした作業も自分で行います。
割と重労働です。

20170816beer03.jpg

20170816beer04.jpg 20170816beer05.jpg

あまりビールに対してのこだわりはありませんが、
ついつい引かれがちな『英国』『伝統』というワードで説明された、
ケントゴールディングというフィニッシングホップを香り付けのメインで入れてみました。

こちら途中経過。
麦芽が糖化され、とても甘いです。

20170816beer06.jpg 20170816beer07.jpg

古い酒蔵を活かした情緒深い建物での作業、
各工程の合間の待ち時間には、
ビールを始め日本酒や梅酒を頂ける、同じく雰囲気の良いカウンターもあり。

生まれ年を見つけてついつい一杯。日本酒の古酒は初めてでした。
20170816beer01.jpg 20170816beer08.jpg

その後、酵母の添加、熟成、ボトリングを終えたものが届くようなので、
心待ちにしています。

涼し気

8月15日 重本景子

暑い暑い毎日の中、涼しそうと感じるものはやはりガラスもの。
アンティークガラスが涼しそうにきらきらしているのを
チラっと見ると癒されます。
アンティーク家具の扉には様々な色ガラスがはめ込まれているものもあるので、
そのような家具が日々の生活にあると楽しいだろうな〜と思います。
見た目にも良く実用的な家具、頼もしいです。

aiiglIMG_7467.jpg

YOUNG MAN



8月14日 萩谷優

我が家には今年受験生のヤングマンが一人おります。
部活も引退したこの夏休み、先日は友人たちとディズニーランドへ行ったとか
皆でおそろいの服を着て早朝から夜遅くまで遊び倒して来た様子。
やはりミドルエイジとは体力と回復力が違います。若いって素敵。

ナツは向日葵

8月13日 岡田明美

先日、お得意先の方からお店にお花をいただきました。
花瓶が足らない(!!)不測の事態に、お裾分けいただきました!

スダさんが可愛くブーケにしてくれたお花を持って帰宅、
早速飾りました。
IMG_5587.jpg

普段はフェイクグリーンのみ、お花など飾ってません・・・
やはり生花はイイですね。
しかし、ほぼ留守宅、連日気温30度超え。
向日葵たちには過酷な環境だったようです・・・

短い時間でしたが和みました。

砂肝エフェクト

8月12日 瀬藤万里絵

どうも夏の暑さにやられ、最近元気が出ない…
これはいわゆる夏バテというやつなのでは?と、
精のつくものを食べようと決意。

みんなの味方クックパッドも有能ですが、
たまたま見ていた某3分クッキングにより、
この度の食材は砂肝、鶏モモ、そしてオクラに決定。

作ってみました。じゃん!

Image-ss0812

ザーサイと生姜が入っているので、味に深みがありつつしつこくなくて、
ほかほかご飯との組み合わせはもう、相性抜群。箸が止まりません!
予想以上の美味しさに、白米がみるみるうちに口の中に押し込まれます。

写真では猫をかぶってお皿に盛り付けていますが、
実際はどんぶりに白米こんもり敷き込んで
その上にどかーん!と乗せて食したなど。
我ながら恥じ入るばかりの所業。女子力とは何か。

食材としてはどちらも揃ってあまりパッとしたイメージはありませんが、
実は砂肝もオクラも免疫力を高める効果があるので、夏バテにはもってこいです!

商品紹介!

今週の新入荷商品からおすすめをピックアップ

まずはこちら
705-U-107 コーナーカップボード¥149,040-
サイズ:幅690mm 奥行き390mm 高さ1830mm
1960年代 英国 オーク材

人気のコーナータイプ、明るい色目は珍しいですね。



IMG_2761.jpg

IMG_2765.jpg

IMG_2767.jpg

IMG_2764.jpg

IMG_2763.jpg


続いてこちら
703-S-110 ビューロー¥216,000-
サイズ:幅670mm 奥行き460mm 高さ990mm
1960年代 英国 ウォールナット材

こちらも明るめなウォールナットのビューロー
こぶりなサイズはとても人気があります。

IMG_2683.jpg

IMG_2684.jpg

IMG_2685.jpg

IMG_2688.jpg

IMG_2694.jpg



詳細はオンラインショップでご覧いただけます。

コーナーカップボード 705-U-107

ビューロー 703-S-110

目に涼しい

8月11日 土田麦菜

ジェオグラフィカから「涼」をお届け!
IMG_7431.jpg

冬の定番スノードームですが、こういった季節にチラチラ舞う雪を眺めていると、
なんだか気分的に涼しくなってくる気がします。

今日は比較的過ごしやすいですが、連日うだるような暑さが続いていますね。
日本の四季は美しいもの。
しかし暑いものは暑い!この陽気に対してついタラタラと文句をたれてしまいます。

スタミナのつくものを食べて、この暑い熱い夏を乗り越えましょう〜



谷根千

8月9日 須田涼子

ゆるーく谷根千散策をしました。
東京の西側出身の私にとって、下町は新鮮で見るもの全部楽しい。

有名な喫茶店や根津神社など定番の場所は抑えつつ、
最後はもんじゃで締め。
もんじゃ焼2回目の友人が美味しいと気に入ってくれて、
嬉しく楽しい一日でした。

暑い日、出掛けるのは中々勇気が要りますが、
今年初のカキ氷も食べて良い一日でした。
忘れてはいけない、猫のしっぽドーナツも買いました!

Yanesen1
Yanesen2
Yanesen3

OKINAWA

8月9日 前川結

偶然にも重本さんと話題が被りましたが、
私は弾丸沖縄旅行へ行ってきました。

今回はノロノロ台風が進路を紆余曲折させながら日本列島近辺を停滞しており、
行きも帰りも進路によっては飛行機が欠航している状況にハラハラしましたが、
何とか間をくぐり抜けて予定通りの便で無事行き来できました。

飛行機から見た富士山がなかなか綺麗でした。
20170809okinawa04.jpg

着くと天気はやはり雲っていて風が強く波も高かったですが、
沖縄は初だったので本領発揮とはいかなくとも綺麗な海を楽しめました。

20170809okinawa03.jpg


20170809okinawa02.jpg 20170809okinawa01.jpg

途中何度かゲリラ豪雨に見舞われましたが、
一番の予定は何とかクリアできたので良し。
沖縄料理もとても美味しかったです。

マンゴー

8月8日 重本景子

沖縄のマンゴーを頂きました!
マンゴーが大好きなので、このサプライズは嬉しくして仕方ありません。
トロピカルフルーツは甘いものがいっぱい。
自然の甘みとジューシーさがたまらないのです。
毎日じりじり暑いな〜と思っていたところに
素敵な夏と沖縄を感じることが出来ました!

mngsaDSC_1214.jpg

BAD FEELIN'

IMG_4039 (1)

8月7日 萩谷優

夏はメダカが卵を産みます。
成魚と卵、また稚魚を一緒にしておくと食べられてしまうので、
頃合いを見て別の水槽に移してやらねばなりません。

今年は産卵用にホテイアオイを使ってみたところ
今までにないくらい沢山稚魚が産まれました。
高密度の根が水中でふわりと拡がって卵を産み付けるのに丁度良いのでしょう。
それはもう、びっくりするくらい、うじゃうじゃと小さいメダカが泳ぎ回っています。

小さいメダカは可愛いですけど、多すぎるとちょっとアレですね。
BAD FEELINGと言ったところでしょうか、ホテイだけに。

8月6日 岡田明美

先日「なんちゃって富士登山」をした帰りには
フルーツ王国・山梨の果樹園で「桃食べ放題」もしてきました。

しかし、、、不覚にもランチを食べ過ぎた私は1個を食べたところでギブ。
(友人は3個は食べていた)
残念至極ですが、果樹園からのお土産で好きな桃をその場で3個捥いで良いと〜〜
早速捥いで、持ち帰りました。

IMG_5585.jpg
ワタクシに選ばれたモモさんの一つ。
(もちろん、既に完食してマーーース)

専門用語

8月5日 瀬藤万里絵

先日、高校来の親友と横浜で遊んだ折、
またこの話題になりました。

「あれ、ここってこんなだったっけ?通路なくなってる?」

いつもどこかしら工事をしており、行くたびに何かが変わっている…
破壊と創造の繰り返しという概念を身近に体現しつつも
ひとかけらも浪漫を感じさせない稀有な場所、横浜駅。

横浜在住の民ですら、終わりの見えない変化の連続に
日常的に戸惑っているレベルです。

その昔、我々がまだ高校生だった頃には、
横浜駅の待ち合わせ場所といえば専ら「シァル中」と決まっていました。
母校特有の用語で、他の人には通じないと知ったのは後になってからの事。
横浜駅の変化のなか、それももう随分昔になくなってしまった場所です。
今はなき横浜シァルに想いを馳せつつ、
日本のサグラダファミリア、横浜駅の完成を心待ちにしています。

因みにこの日は友人とカラオケで、
この店といえばこれだろう!という例の名物を頼みました。
2人で女子力なく食らい尽くさせて頂きました。

ベルギーアート

8月4日 土田麦菜

bunkamuraで7月から開催されている、「ベルギー 奇想の系譜展」に行って来ました。
わりと最近、ボス、ブリューゲル展に行ったばかりですが、今ベルギーアートブームなのでしょうか。
今回はシュルレアリスムがテーマとなっており、大好きなマグリットも見ることが出来ました!
可愛らしくもどこか不気味で、コミカルなのにリアリティがある不思議な世界観。

以前ベルギーの国に訪れた時に感じた、懐かしい気分を味わいました。

プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク