商品紹介!

開催中の『Library Furniture』
続々と新しい家具たちが入荷され、書斎風の雰囲気に染まった店内は秋にぴったりです。

今回も新入荷より何点かご紹介いたします。

まずはこちら、オークのビューロー
天板は英国のレザーで張り替えています。
手の込んだ意匠が目を惹き、アンティークらしい趣きを堪能できます。
20171012135459_1_706-V-0123_IMG_9741.jpg

20171012135459_4_706-V-0123_IMG_9744.jpg

お次はウォールナットのミュージックキャビネット
シンプルで飽きのこないシルエットで、大きさも手頃でちょっとしたものの収納にぴったり。
書類や雑誌の整理や、薄手の衣類の収納に便利なアイテムです。
20171012190611_1_704-T-0014_IMG_9852.jpg
20171012190611_3_704-T-0014_IMG_9855.jpg

そして只今店頭入り口で顔となっているのがこちらのビューローブックケース
20171005185132_1_706-V-0097_IMG_8990.jpg

ぶどうモチーフの細かな彫刻がコーニスやフラップに施され、アンティークらしい重厚感を感じさせます。
下台の開き扉内部はチェストタイプで、A4サイズの書類が平置きで収納可能です
20171005185132_4_706-V-0097_IMG_8994.jpg

フラップを開けると書類を整理する仕切りのついた見事なピジョンホールが。
20171005185132_5_706-V-0097_IMG_8997.jpg

天板のレザーは、英国から取り寄せた赤色の本革で張り替え済み。
オーク材特有の美しい虎斑と、細やかかつ計算されて配された装飾のバランスが見事な一点です。


他にも魅力的な家具が豊富に揃っておりますので、
ぜひ店頭で直接ご覧くださいませ!

水彩風

10月21日 瀬藤万里絵

最近、巷で噂の水彩アプリを我がスマホにもインストールしてみました。
これがとても簡単におしゃれな水彩風に加工できて、すごく楽しいのです。

パターンも色々とあるので、この写真にはこのイメージかな?なんて、
雰囲気を考えながらじわじわ加工してしまいます。

SSp_1021b


ジェオグラフィカの家具も水彩風にしてみました。



暫く遊べそうです!

ダンケルク

10月20日 土田麦菜

先日、話題の映画『ダンケルク』を鑑賞してきました。
クリストファーノーラン監督初の史実を再現した、第二次世界大戦における、
イギリス軍とフランス軍の撤退、救出作戦にスポットをあてた戦争映画です。

友人の勧めで、人生初の”IMAX"を体験したのですが、
画面に映し出される兵士の緊張感や脈動まで伝わって、
2Dなのに3Dのような迫力に驚きました。

まさに映像体験でした。
o0566080014026691890.jpg


Antique Desks

10月19日 須田涼子

library furnitureposter


ポワロさんの整然としたアール・デコの書斎も素敵だなと思いますが、
シャーロックホームズのお部屋も好きです。
ビューローブックケースとライティングデスク、ファイリングキャビネット、マントルピース、
カウチ、ティーテーブルとバルーンバックチェアー。。。。
もりもりした雑多な雰囲気で生活感が溢れていますが、活気があって大好きです。

holmesdeskkk holmes watsonlovelytable

ライブラリーファニチャーのリコメンドページでは、少しだけホームズの部屋を意識した、
もりもり溢れるビューローブックケースのコーディネートをご紹介しています。
Library Furniture
そのほかにも取り入れやすいビューローや美しいライティングデスクもご紹介中です。

今回のライブラリーファニチャー、とてもクオリティーの高いデスクやビューローが沢山集まっていて、
きっとお気に入りの一点が見つかるのでは。。。と思います!
お気に入りのデスクで作業をすると、いつもの数倍作業が捗りそうな気分です。

期間中は対象商品が10%OFF!
一点もののアンティーク、すでにSOLD OUTとなっている商品もございますので、
気になる方はお早めに!

sharlocknoheyaimage

↓先日のファクトリースタッフのブログで紹介されていた格好良いロールトップデスクも入荷しました!
deskfairrolltop

広東料理

10月18日 前川結

この頃はタイ料理やイタリアン、中華など、少し濃い味?な食事を好んでおり、
先日の休みに赤坂離宮本店へ夕食に出かけました。

IMG_6968.jpg

食事のお供に白茶を頂きとても良いお味でした。
IMG_6967.jpg

写真右下の、どの料理にも合うという辛味調味料は
ミニチュア中華鍋に入っているというかわいい出で立ちで、
辛いもの好きな私はそれぞれに合わせて美味しく頂きました。

英国アンティークの世界〜華麗なる英国貴族の遺産〜

10月17日 重本景子

小野まりさん著書
”英国アンティークの世界〜華麗なる英国貴族の遺産〜”が、
河出書房新社から出版されました。
英国アンティークの世界

イギリスアンティークの背景や、
アンティークがいかにイギリスの生活に根付いているものか
充実した内容が分かりやすく読み進められます。

ジェオグラフィカは、
”日本で触れる英国アンティークの世界”の中で紹介して頂きました!
イギリスが好きな方も、アンティークに興味を持ち始めた方にも
おすすめの本です!!
読み終えるとアンティークの家具がまた違う角度で見ることが出来るので
面白いですよ。

omIMG_8065.jpg

moIMG_8066.jpg

久しぶりのロールトップデスクです。

10月16日 栗田友克

久々のロールトップデスクの作業に入りました。

大きいので年に数台しか作業することがないのですが、やってまいりました。

組み上げると、大きいですがバラバラとパーツごとに分かれますので、搬入の心配はいりません。

組み立てていく、様をご覧ください。
天板に両袖のチェスト部分を取り付けていきます。

IMG_4671.jpg IMG_4672.jpg

そのチェスト部分の間に入るフレーム、背板も取り付けます。

IMG_4673.jpg

ひっくり返すと

IMG_4674.jpg IMG_4675.jpg

次は蛇腹とトップを

IMG_4677.jpg

ここで機能面も紹介!!

ロールトップデスクは蛇腹を閉めると、引き出しもロックのかかるものが、ほとんど。
この構造は、引き出しの後にフックが引っかかってロックするようになっています。

IMG_4680.jpg IMG_4679.jpg

これを上げ下げするのが、こちら。奥に見える木の突起。蛇腹で、押して上げる仕組みです。

IMG_4683.jpg IMG_4681.jpg

インテリアが入ると、見えなくなります。

IMG_4684.jpg

パーツも取り付け完了!

これにて終了。
閉店、ガラガラ~

IMG_4685.jpg












いいこと日記



10月16日 萩谷優

商品画像の撮り直しは結構大変なのですが良いこともあります。


その1 新たな発見がある
今まで気が付かなかったそれぞれの個性に気づきます。
文字通り見る角度によって様々な魅力があるものでそれは時に喜びや反省を与えます。
 

その2 痩せる
立ったり座ったりをずっと繰り返しているので痩せます。
撮り直しをする日としない日では軽く500gは違いますね。


この画像は最近撮った中で気に入っている一枚です。よ、男前。

憧れのデスク

10月15日 岡田明美

昨日より始まりました!
『Library Furniture』
素敵な書斎家具がたっくさん入荷しております。

デスク。
いつかは欲しいアイテム、でも「食べる」も、「たまに仕事する」も、「テレビ見てて寝落ちする」も
全てダイニングテーブルで賄う私には、夢のまた夢・・・

店でアレコレ妄想して完結しております。
今回の妄想の逸品は、
『このビューロー』です。(今ならオンラインショップで10% OFF!! です)

IMG_6080.jpg
IMG_6081.jpg

「小引き出し」に弱いんです。

Library furniture

10月14日 瀬藤万里絵



本日より、店頭ではライブラリーファニチャーのフェアーを開催致します!

秋の読書にぴったりの、しっとりと落ち着いたアンティーク家具を揃えました。

シャーロック・ホームズが見えてきそうな書斎風の店頭家具たちを、是非ご覧くださいね。

そしてオープン2周年を記念して、E-shopでもお得なキャンペーンを実施します!
期間中は商品が10%OFF、更に今回は特別にSALE中でもポイントが5%貯まります。
ぜひこの機会にご利用ください!

四季の香り

10月13日 土田麦菜

キンモクセイの花咲く時期です。
オレンジ色の小さな花、
甘く優しい独特なかおり、
自然からの秋の便りです。

近所のキンモクセイは既に散り始めていて、
木の下の地面はオレンジ色の絨毯をしいたようになっていました。

大好きな香りですが、懐かしいような物寂しいような、
そんな気持ちがこみ上げてくるのはきっと私だけではないはず。
IMG_9236.jpg

池田学展

10月12日 須田涼子

ikedamanabu

日本橋高島屋で開催していた「池田学展 The Penー凝縮の宇宙ー」を観に行きました。

細いペンから生み出される、緻密で繊細で壮大な世界感は圧巻。
近くで観ると動物達が隠れていたり、遠くからも近くからも完成された素敵な作品ばかりでした。

ご本人も仰っていましたが、宮崎駿さんの作品を観て育った世代なのでその影響も大きく、
自然と共に活きていくメッセージ性の強い作品が多かった印象でした。

個人的には池田さんが描く動物たちがとてもいいなぁと思ったわけで。
特に、眠るツチブタの柔らかそうな耳がたまらなく良かったです。

秋祭り

10月11日 前川結

先週末、家から徒歩5分程の神社でお祭りがあり、
朝から神輿やらなんやら街が賑わっていたので、
夜にちょっと様子を伺いに散歩してみました。

IMG_6945.jpg IMG_6942.jpg

IMG_6934.jpg

家の裏に寺があることも少し前に知ったのですが、
こんな神社があるというのも実は知らなかったので結構立派で少し驚き。

夏にも祭りというものに行っていなかったし、
なんだか雰囲気を楽しめて少し得した気分でした。

Sicily

10月10日 重本景子

先週のマルタ記事の続きで、
マルタに行った際に、すぐ近くに位置するシチリアへも行ってみました。

シチリアの中でも風光明媚で有名なタオルミーナの街。
ギリシャ劇場を見る事が一番の目的です。
奥には雄大なエトナ山と青々とした地中海が見えるのですが、
この劇場から見るパノラマは世界一の美しさ!とゲーテが語っていたそうです。
石段に腰を下ろして、昔々もここで人々が見ていた景色と思うだけで感激です。

itcDSC_1248.jpg

明るい太陽が似合う街。
tomIMG_2809.jpg tomIMG_2792_2.jpg

tomIMG_2802.jpg

遠くから見ていたエトナ山にも行きました。
気持ち良い快晴。標高も高いので雲が近くを流れています。
自然の神秘を感じます。
tomIMG_2859.jpg

この日は朝4時起きで深夜帰りという長〜い一日でしたが、
ずっと行ってみたかったという思いが叶って良かったです!

金箔の「金」を剥がす。それが金剥。

10月9日 佐藤大文

10月になりました。そして一週間が終わりました。時が加速しております。
ところで女性の方々。朗報です。
イイ、ドレッシングチェスト。仕上げました。

三面鏡付きです。オリジナルでは金のペイントがモールディング(装飾の部材)の細い箇所を塗り潰しておりました。可能ならそのままに仕上げてあげたいのが人情ですが、そうもいかなくなりましたので剥がしました。
単純に塗り潰し方が全体的に不規則すぎて不自然でした。あと途中から雑になっており、ペイントがはみ出して描かれておりました。こういった場合なら初めから無い方がよほど自然に仕上がります。このチェストにもいろいろあったんでしょうが…。
というわけでざっくり、画像にてビフォーアフターしたいと思います。

IMG_4651.jpgIMG_4653.jpg
IMG_4652.jpg
       |
       |・引き手の金具も金。ですが剥がします。そして顔料で黒くします。そしてケンマロンでエイジング
       |(使用感を出す為の削りや傷みの演出)します。       
       |・ミラーのフレームにこしらえてある葡萄の何房かが金色に輝いておりました。詐欺です。
       |よって剥がします。
       ↓
IMG_4665.jpgIMG_4667.jpg
IMG_4668.jpgIMG_4669.jpg

いかがでしょうか。自然な風合いの家具になりました。
きんきら金よりさりげない感じがいいですね。よかったですね。
気になられた方、なかなか入荷しない家具のタイプです。
この機会を!!
どうぞ!
お見逃し無くゥ!!!!!
…。

それではまた。

おなべ



10月9日 萩谷優

お鍋の美味しい季節がやってきます。
皆さんはどんなお鍋が好きですか?私は鶏団子鍋が好きです。
かつおだしの醤油仕立てなら締めは雑炊、
鶏ガラベースの醤油味ならば中華麺で締めるのが良いですね。
黒胡椒をがりがりかけて食べると体が温まり寒い夜も暖かく眠ることができます。

無くなっちゃった!

10月8日 岡田明美

玄関を出て、1分で行ける銀行ATMが突然無くなっていました!!

先月末に利用した時は普通に有ったし、
閉鎖云々の貼り紙が有ったのかさえ、今となっては不明。
今月になり、最初の休みに行ってみたらもぬけの殻・・・
というか、解体工事中。ww

IMG_6063.jpg

便利なコトが遠のいて行くって辛いですね。

商品紹介!

新着の中から、定番ながらにいつも人気の商品をご紹介いたします。

701-Q-0147 ドローリーフテーブル

1930年代、マホガニー材のドローリーフテーブル。
エレガントな曲線を描くカブリオールレッグが特徴的。
マホガニー特有の艶のある滑らかな質感、赤みがかった色味がとても美しいです。

20171005174037_1_701-Q-0147_IMG_9218.jpg 20171005174037_5_701-Q-0147_IMG_9230.jpg

このテーブルにぴったりなお品も入荷しています。
705-U-0118 クイーンアンチェアー

1930年代マホガニー材のクイーンアンチェアー。
シンプルで飽きの来ないオーソドックスなデザインで人気の高い商品です。
深みのあるグリーンの生地はあらゆるコーディネートに馴染みやすく、
同じく猫脚のドローリーフテーブルなどダイニングテーブルに合わせてお使いください。

20170928183555_3_705-U-0118_IMG_8915.jpg 20170928183555_4_705-U-0118_IMG_8922.jpg

20170928183555_5_705-U-0118_IMG_8924.jpg

さらに、エレガントなダイニングセットに相応しいグラスキャビネットもございます。
703-S-0090 グラスキャビネット

1930年代イギリス、マホガニー材のグラスキャビネット。
たっぷりと幅があるので、余裕を持ったディスプレイが可能。
内部はベージュに水色のアクセントが効いたクラシカルな生地で張り替えてあり、優美な印象です。
20171005185851_1_703-S-0090_IMG_9171.jpg 20171005185851_2_703-S-0090_IMG_9172.jpg

ガドルーニングの縁とボールアンドクロウの脚という、
王道スタイルの美しいグラスキャビネットです。
20171005185851_4_703-S-0090_IMG_9175.jpg 20171005185851_5_703-S-0090_IMG_9180.jpg

新着商品は日々更新しておりますのでこちらも併せてご覧ください!

自制心

10月7日 瀬藤万里絵

夜も9時を過ぎてからは食事をしないように、と
親に言われながら育ってきた筈なのですが、
時に、いや往々にして誘惑に勝てないことが。



誘惑に負けたどころか、食欲に忠実過ぎる注文に
我ながら夜にこれはダメだろうと反省しました。

自制心とやらを探しに行ってきます…
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク