免許更新



4月24日 萩谷優

運転免許の更新に最寄りの警察署へ行きました。
特に悪いことはしていませんけど警察に行くのは緊張します。

更新手続き自体はすんなりと終わり、少し拍子抜けしてしまいましたが、
気持ちを新たに安全に過ごせるよう心がけたいと思いました。

茶の湯

4月23日 岡田明美

気候も良くなってきましたので、ぶらりと『上野美術散歩』に出かけました。

IMG_4930.jpg

茶道には全く通じておりません、、、
それでも千利休は知っておりますし、陶磁器は好き〜。
何と言ってもこちらの展示で注目を集めているのが
『国宝・曜変天目茶碗』ですね!
テレビ番組から端を発した、曜変天目茶碗の真贋論争。
それで皆さん、本当の本物を見ようとトーハクに
押し寄せているのでしょうか?(私もその一人)

注目の茶碗はケースの中、ひっそりとコバルト色に輝いておりました。

今だけ!トーハクの庭園が期間限定で解放されています。
桜の季節はそれはもう、ごった返しの芋子洗い状態だったようですが
見事に桜散った今は、ゆったりと新緑のお庭散策ができますよ!
IMG_4926.jpg
お庭に入ったのは初めて。本館の裏にこんな素敵な場所が!!

茶室も趣がありますね。
IMG_4928.jpg

おっ!スカイツリーが見えました。(ちっちゃ・・・)
IMG_4931.jpg

眠気覚まし?

4月22日 瀬藤万里絵

すっかり春の陽気に、公園でぼーっとしていたくなってしまう最近です。
音楽を聴くことも趣味の一つなので、あたたかい陽気の中、
景色を見ながらイヤホン装着しウトウト。。。なんてこともあるのですが、
流しっぱなしのランダムな曲目からある曲が流れた時には、
はっ!と思わず目が覚めてしまいました。
とある人物が演奏するアルバムの曲だったのですが、

ヤッシャ・ハイフェッツ

バイオリン奏者としては、この人の上が存在したんだろうか、
というほどものすごい技術と音色の演奏を繰り出す人です。
本当に壮絶で口が毎回ぽかーんとします。

春眠に暁を覚えさせたい皆様方、よかったら彼の演奏をスパイスにどうぞ!

商品紹介!

久しぶりにフロアスタンドが大量入荷しました!
コーディネートのイメージと共に、いくつかご紹介します。

すっきりと細い本体に小振りなシェードを合わせました。
モリスのローズヒップ柄はレーヨンと麻の爽やかな素材感で
これからの季節にピッタリです。
フロアスタンド
布シェード

CIMG5229.jpg CIMG5221.jpg

CIMG5232.jpg CIMG5233.jpg

とても小さなフロアスタンドは、圧迫感が無く小さめのお部屋にも最適。
チェアーに座って読書する際にも丁度良い高さ。
フロアスタンド
布シェード
CIMG5189.jpg CIMG5193.jpg

少し珍しいデザインのフロアスタンド。
すっきりしたシルエットでスタイリッシュな雰囲気漂います。
フロアスタンド
布シェード
CIMG5203.jpg

CIMG5207.jpg CIMG5205.jpg


彫刻が全体に施された華やかなフロアスタンドには
やはり華やかな布シェードを合わせて。
フロアスタンド
布シェード
CIMG5199.jpg CIMG5201.jpg


存在感のある大振りなフロアスタンド。
ソケット付近の支柱と足元のキャスターは真鍮で、アクセントとなっています。
フロアスタンド
布シェード
CIMG5213.jpg

CIMG5211.jpg CIMG5214.jpg

CIMG5215.jpg

その他にもまだまだ沢山あり紹介仕切れませんが、
それぞれ個性豊かですので是非店頭でお確かめください。

初ドーム

4月21日 土田麦菜

IMG_8827_20170421010504503.jpg

先日の萩谷さんのブログによるハマスタに続き、
今回は東京ドーム…似たようなネタですみません。

今回人生で初の東京ドームに行って参りました。
目的はジャイアンツ戦…ではなくイギリス発のロックバンド、Coldplayのライブ鑑賞が目的でした。

でかい。白い(天井が)。広い。とても広い!←初見の感想

野球、コンサート、エンターテイメントショー、、様々なジャンルで、
常に人々を熱狂させ感動を与えてくれる場なのかと思うと、なんだか神聖な雰囲気を感じる気が…。
なんとなく厳かな場へ赴く時のように、少々緊張しながら脚を踏み入れることになったのでした。
テレビで見るのと、実際に見るのとはやっぱり迫力が違うんですね〜。

なんだか東京ドームの話ばっかりになってしまいましたけど、
Coldplayは…もちろん、最高でしたよ。






Seed Case

4月20日 須田涼子

Seedcase

古いシードケースを手に入れました。
蓋がガラスになっていて、
無くしがちなピアスや指輪を入れておくのに便利です。

何の種が入っていたか調べて見ると、
シッサス ロツンディフォリアというブドウ科の植物のよう。
とても一度じゃ覚えられそうにない名前ですが、
つる性の雑草葡萄で、なかなか可愛い植物でした。

人形展

4月19日 前川結

先日人形展を観に行きました。

ジェオグラフィカでいつも展示してくださっている
DOLL SPACE PYGMALIONさんの講師や生徒の方々などが出展されている
Borderless Dolls -ヒトガタのなかの7つの世界-

尊敬して止まない個性豊かな作家様方が
それぞれ独自の方向性をもって世界観を表現されていて、
とても見ごたえのある展示でした。

20170429doll.jpg

春うらら

4月18日 重本景子

桜を見納めして、今年も綺麗だったな〜と浸り気味なこの頃なのですが
すっかり過ごしやすい気温にもなり外へ出かけるのが楽しくなってきました。

お出かけに休憩のお茶タイムは必須で、
いつも新しいスイーツがどんどん出てくるのでどこに行くか迷います。
趣向を凝らしたアイデアがたくさんあって刺激されますね。

17skr18DSC_0733.jpg

Take me out to the ball game

IMG_3831 (1)

4月17日 萩谷優

週末の横浜スタジアムです。
周辺は試合開始数時間前から盛り上がっていました。

今回は時間がありませんでしたので試合は見ませんでした。
今年は必ず、近いうちに見に行くぞ!

ちなみに特にベイのファンではありません。
でも見に行っているうちに好きになれるかも、と思っています。

たい焼き

4月16日 岡田明美

お客様から差し入れでいただいた
『鯛バッグ』
インパクトある〜〜。

中から出てきた『たい焼き』はツヤツヤあんことパリパリの皮!
一日の疲れを癒す、美味しさで
あっという間に、ジェオグラフィカ女子たちの
お腹へ消えましたとさ。
めでたしめでたし・・・

ではなくて、、、
ごちそうさまでした〜〜!

IMG_4923.jpg

さかなキラキラ

4月15日 瀬藤万里絵

父と、実家近くの回るお寿司屋さんへ行って来ました。
なかなか新鮮で、お魚の身も綺麗な色だったので思わずスマホ撮影。
私は光物が好物で、真鯵、イワシ、シメサバやハマチ辺りをよく食べます。

一通り食べた後、本命のシマアジと金目鯛も。
写真はシマアジです!
201704151002237f0.jpg

お寿司屋さんの緑茶ってなんだか美味しいですよね。
この日もついついたっぷり頂いて、ほっこりしながら帰りました。

昭和レトロ

4月14日 土田麦菜

こちらのブログでも情報を随時更新?しておりました桜も見納めでしたね。
満開からの天気が雨強風冬の寒さ再来と、なかなか天候には恵まれない数日間…
それでも桜の儚さは例年の如く。美しい新緑も今から楽しみです。

これからの季節にちょうど良さげなカップソーサーを先日手に入れました。

0413

涼しげなガラス製で、アンバーカラーとレトロな雰囲気に一目惚れ。
カメイガラスという、大阪の当時日本最大のガラス問屋さんがあったそうで、
1980年頃倒産してしまったようですが、こちらはそのデッドストック品になります。

大阪の天満には、ガラス発祥の地という碑があり、
昭和30年頃はガラス工場がひしめくガラス職人の街だったとか。
知らなかった。

商品紹介!

今月もイギリスから、たくさんのアンティーク家具を入荷しました。

今回は修繕が終わったばかりのニューカマー、
個人的に大好きな家具である、ブックシェルフを2点ご紹介します。

ひとつめはこちら

IMG_2333.jpg

扉には、ウォールナットの杢目がとても綺麗に出ており、年代は1960年代と若めではありますが、
ブラケットフィート、トップの優雅な曲線、シェルの装飾などクラシカルな印象を与えてくれます。

IMG_2332.jpg IMG_2331.jpg

下部のブラインドの扉の中は、ピジョンホールのような仕切り棚が!

IMG_2340 (1)

14センチ等間隔で並んでおります。
こういう間仕切りって、何を入れるかワクワクしませんか。
高さ約100センチとブックケースほど大きすぎず、マガジンラックほど小さすぎない絶妙なサイズも魅力的。
ちょっとした飾り棚にしても良しですね。

詳細はこちら→701-Q-0117

お次はマホガニーのシェルフです。

IMG_2334.jpg

トップの前面と側面のストラップワークが目を引きます。
ストラップワークとは装飾の一つで、平たい皮紐のような線で構成された様々な模様のことを言います。

IMG_2336.jpg

重厚な雰囲気ですが、上背も横幅もそこまでないので圧迫感はありません。
丸みのないデザインでも、アンティークだと無骨さを全く感じないという不思議。
しっかりと木の温かみを感じられるからでしょうか。

IMG_2339.jpg

オープンな見せる収納と、隠せる収納を兼ね備えている点が重要なポイントですね。

IMG_2338.jpg

棚板はもちろん可動式。ここも重要。

詳細はこちら→701-Q-0042

あまおとめ

4月13日 須田涼子

桜とイチゴの話題が多いですが、私も便乗して。

Strawbwerry 2017

新宿のフルーツパーラー、大好きです。

この間まではあまおうのパフェがあったようですが、
今は時期的に愛媛県産あまおとめのパフェ推しのよう。
あまおうと同じく甘いのですが、少しだけ酸味が感じられてこれもまた美味。
大きなイチゴがギュギュッと詰まっていて幸せです。

すごく綺麗でしたが、美味しい!幸せ!と言いながら、
それはもうあっという間に無くなりました。

食堂

4月12日 前川結

麗らかな春の日
国立に住む友達を訪ねて。

ランチをどこで…とぶらぶら
国立は小さなカフェなどがたくさんあります。

この日はここに決めました。
20170412kunitachi1.jpg

お店らしからぬ一軒家!
玄関からおじゃまします。

20170412kunitachi2.jpg
20170412kunitachi3.jpg

助産院が営む
体に優しい食材等、こだわりのコンセプトをもつ定食屋でした。

20170412kunitachi4.jpg

穏やかな休日。

桜観察

4月11日 重本景子

4月に入ってすぐに桜を見に行ったのですが、
まだまだ5分咲きといったところでした。
先週あたりから満開のようで、なかなか予測は難しいですね。
ちょっと雨が続いてしまったのでなるべく長くもって欲しいです。

いつもなんとなく全景を見てしまうのですが、
近くに寄って見てもとても綺麗なことに改めて気づきました。
ポンポンと鞠のような桜や、
skruenIMG_20170402_174014.jpg

枝垂れ桜が目の前でカーテンのようであったり、
skrsdrDSC_0754.jpg

とっても近くで見るのも良いです。

スクランブル交差点

IMG_3813 (1)

4月10日 萩谷優

遠方に納品に行く際の待ち合わせ

「渋谷集合」
と言われただけで緊張してしまうのに
「8:30にスクランブル交差点ね」
などと言われた日にはもうドキドキです。
初めて上京したのはもう二十年以上前ですが
いわゆる都心には余り縁がなく
スクランブル交差点と言われても全くピンとこないのです。

当日かなり早起きをして余裕を持って出発したおかげで
迷路のような渋谷駅で少し迷いましたが待ち合わせ時間前に到着
その後の納品も無事に終えることができました。


プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク