いただきもの

3月1日 前川結

今日から3月です。

三寒四温、少しずつ春の気配が感じられるこの頃に、
蘭を頂きました。



偶然にも重本さんに続きましたが、
いつでも花を頂くのは嬉しいものです。

しばらく持つようなので、
春らしく、家でも花のある生活を楽しみたいと思います。

春のお花

2月28日 重本景子

先日、お花をたくさん頂きました。
チューリップやバラ、その他いろいろ手いっぱいの
春らしい色合いのお花。
大きめの花瓶に入りきらず、小分けにあちこちに飾り
部屋の中には一足早く春がやってきました。
やはり生花を飾ると新鮮なエネルギーを感じます。

明日から3月。早いものです。
桜ももうすぐ!たくさん咲いているのを見たいと思います。
今年も楽しみです。

clp2102IMG_20170216_133643 2

The Imitation Game

2月27日 萩谷優

須田さんを見習って僕も映画を観ました。
イギリスの天才数学者アラン・チューリングを描いた作品です。
ベネ様ファンとしては無条件で楽しめると思いますし、
またそうでなくても面白く、俳優陣がとても魅力的な作品です。

名古屋 観光編

2月26日 岡田明美

ショートトリップ・名古屋。
ただ食い倒れ、買いまくりしていた訳ではなく・・・
ちゃんと観光もしてきました。

1日目は熱田神宮(ひつまぶし待ちの時間を利用)へ参拝。
伊勢神宮に鳥居、本殿共に似ております。
IMG_4481.jpgIMG_4483.jpg


2日目はあまり時間が無く、どこか一箇所!ということで協議の結果
『文化のみち二葉館』を見学。
こちらは「日本の女優第一号」として名をはせた、川上貞奴が女優を引退した後
大正九年頃から暮らした館を移築したもの。

和洋が見事に混ざったスタイルの館は、わが国初の住宅専門会社
「あめりか屋」に依リ設計された建物で、移築復元に当たっては
できるだけ当時の材料(構造材やステンドグラスなど)や工法を用い、
再現されたとのこと。
廊下の杉板張りやステンドグラスなど、見ごたえのある館でした。

IMG_4519.jpgIMG_4522.jpg
IMG_4520.jpgIMG_4526.jpg
IMG_4528.jpgIMG_4529.jpg
IMG_4525.jpgIMG_4523.jpg

IMG_4515.jpg

次回は金の鯱鉾をぜひ間近で見てこようと思います!

花笑みにつられて

2月25日 瀬藤万里絵

部屋に緑が欲しいなあ、などと最近思いながら、
ふらふらと見かけた花屋を片っ端から覗いていた私ですが、
ついに一目惚れして買ってきてしまいました。
くすんだピンクにイエローグリーンほんのりという
絶妙なアンティークカラーの色合いは、私の心を鷲掴みにしてくれました。

20170224052622183.jpg

滅多に見かけない色のサクラソウに惹かれ、
家に帰ってから調べてみましたら、
どうやらウインティーという改良品種のサクラソウだそうです。
私が購入したのは、ピーチという色でつい最近開発されたようですが、
ライムグリーン色のものが有名だそうで、そちらも素敵そうです。
ひとまず我が家のニューフェイスは、箱入り娘確定です。

手づくりの…

2月24日 土田麦菜

暇を持て余したのでクッキーを焼きました。
混ぜる、コネる、焼く、の三工程でハイ出来上がり。
オーブンを開ける瞬間ってなんてワクワクするんでしょう。
実家がケーキ屋だったので、あの香ばしい香りをかぐと幼少時代を思い起こします。

IMG_8786.jpg

…まん丸にしたはずが、なぜこんな歪な形に……

父のようには出来ませんでした。


商品紹介!

久しぶりに大きさも程よい、三面鏡のドレッシングテーブルが入荷しました!
年代はそれ程古くは無いのですが、入荷時は結構使い込まれており、
修復スタッフの手を煩わせた一品のようです。

しかし仕上がりはマホガニーの質感も美しく、天板のガラスも交換され
べっぴんとなって、お店に投入されてきました。
やはり三面鏡のドレッサーは人気が高いのでお探しの方は是非店頭へと!
IMG_4641.jpg

シンプルですがインレイも入っております。
IMG_4642.jpg

ガラス天板が敷いてあるので、気軽に使えます。
IMG_4643.jpg

テーパードレッグの脚は珍しいです。ちょうど店頭にある同じデザインの脚の
サイドチェアーとセットでいかがでしょうか??
IMG_4644.jpg

ドレッシングテーブル
サイドチェアー

もう一つご紹介したいのがこちら!
巨大な「ダムウェイターテーブル」です。
実物が店に届いた時は衝撃でした・・・だってほぼ大人の身長と同じ164cm。
「どこに置くん!?」と騒然となりましたが、丁度『紅茶フェアー』の
真っ最中ですので、紅茶などディスプレーしてみたら、ずっとそこにいたかのような存在感!
個人宅ではボリュームが有り過ぎ?ですが、パティスリーショップなどの
什器にはぴったりです!!
IMG_4646.jpg

脚の大きさだってこの通り!
IMG_4648.jpg

隣に良くあるタイプのダムウェイターテーブルを並べてみました。
チ、チビッコですね〜〜。
IMG_4649.jpg

ダムウェイターテーブル・大

ダムウェイターテーブル・小

パンズ・ラビリンス

2月23日 須田涼子

ラビリンス

DVDプレイヤーを譲り受けたのでDVD三昧です。
最近観た中で良かったのは「パンズ・ラビリンス」

ファンタジーはほとんど観ないのですが、この作品はずっと気になっていて、
ただ戦争が題材となってるため、中々観る準備ができませんでした。

感想、「全然ファンタジーじゃない」

詳細なあらすじはこちらをご参考に→https://ja.m.wikipedia.org/wiki/パンズ・ラビリンス

主人公オフェリアは王国のお姫様であると証明するため、
命題に挑むのですが、それぞれがとてもグロテスク。
目を向けられない程の残酷なシーンが、
現実でも迷宮の場面でも映し出されて、心が痛い。。
父親の死、母親の再婚、冷徹な継父、戦争、ファシズム。
現実は少女にとって受け入れがたいことばかりで、
妄想の世界に囚われてしまったのか、
はたまた本当にファンタジーの世界は実在するのか。
「現実は辛いことばかりだけど、」と母親のお腹の中の弟に語りかける場面では、涙腺が崩壊しました。

ラストシーンは色々な解釈があるようですが、
私は幸せな最後だったと思います。
大切なものを守り、魔法の国に行くことができたので。

ご興味がある方は是非。

オイスター

2月22日 前川結

冬は私の大好きな牡蠣が美味しい季節なので
やはり幾度か食べております。



もう春がすぐそこまで来ていますが
まだ食べ足りず。

出来れば今年も牡蠣小屋に行きたい!
でも何だかんだやはり生牡蠣が一番好きです。

ティツィアーノとヴェネツィア派展

2月21日 重本景子

先日、東京都美術館へ行きました。
今はティツィアーノとヴェネツィア派展が開催中です。

水の都ヴェネツィアの15世紀から16世紀の美術黄金期の作品がたくさん。
明るい色彩と自由闊達な筆致、柔らかい光を特徴としているそうです。
巨匠ティツィアーノを中心に鑑賞し、
一番素敵と思ったのは”ダナエ”という作品。
色彩は繊細且つ奥行きがあり、柔らかい光につつまれていました。
ダナエの美しさが見事に表現されており、とても印象に残りました。

220tiaIMG_20170217_172148.jpg

色付きワックス

IMG_2000 (1)

2月20日 萩谷優

新登場のステインワックス、色付きです。
例えば細かな引っかき傷などがある場合非常に効果的で、
簡単に目立たなくなります。

もちろん、完全に傷を消し去ることはできないのですが、
目立たなくしつつ周囲にうまい具合になじませることができるのです。
場合によってはリタッチをするよりも自然な仕上がりになることもあります。

傷の種類によってあまり効果のないこともありますけれど、
日常のお手入れにはかなりの威力を発揮するのではないでしょうか。

詳細や購入についてはこちらからどうぞ、
また、色付きなので使用場所にはご注意ください。

名古屋みやげ

2月19日 岡田明美

前回の予告通り、今回は『名古屋みやげ』
旅に出ると、財布の紐ゆるゆるになるタイプです。

掛けるだけで、何でも名古屋めしになるという調味料と
家庭で作れるあんかけスパゲティー。
IMG_4543.jpg

熱田神宮売店にて、ひつまぶし系2品。
IMG_4548.jpgIMG_4549.jpg

名古屋と言えば、『あんこ』
で、ソリッドなあんことあんこ味のお菓子&味噌カツ味の駄菓子。
IMG_4545.jpgIMG_4550.jpg
IMG_4562.jpgIMG_4547.jpg
(こちら4品は全てホントのお土産。)

色々購入した中で今回のヒットはこちら。
IMG_4544.jpg
一日に二回のみ、限定販売の『わらび餅』

餅はぷにぷにで、きな粉も甘くなく、一箱ペロリといただきました(!!)
IMG_4568.jpg

我ながら恐ろしい、旅先=物欲炎上。






春一番の悪戯

2月18日 瀬藤万里絵

昨日の春一番、すごかったですね。
結構な強風で、父の大切にしている多肉植物の鉢植えがご覧の通り……

2017021809262401b.jpg

強風に煽られたカーテンが暴走しての悲劇。
どうやら鉢もちゃんとした焼き物で父のこだわりだったらしく、
少ないお小遣いのなかから頑張って買ったようで、
なかなか父にとっては罪作りな春一番さんになってしまいました。

商品紹介!

本日の東京は春一番が吹いており、分厚い上着を着込んでいると少し汗ばむくらいの陽気でした。
初春のそよ風が〜…というには強風すぎましたが、少しずつ春の気配を感じる今日この頃です。
しかし明日からはまた冬の寒さに戻るそうですね…。

そこで、お部屋の中から春らしく、明るくカラフルなフロアスタンド用シェードをご紹介いたします。


まずはイギリスで創設されて100年以上の歴史を持つインテリアファブリックブランドである、
「サンダーソン」の生地を使って製作したシェードです。

IMG_0228_20170217191250d58.jpg IMG_0229.jpg
こちらはアーカイブコレクションの一つである『ポーセリンガーデン』というプリント生地。
そこはかとなく東洋美を感じられ、なんとも可愛らしい小鳥と、ポップなパステルカラーが春らしいですね。
ライトグリーンのブレードと相まり、全体的に軽やかな印象です。


お次は、ブルーグリーンを基調とした大きめの花形シェード。
こちらの『チェルシー』という生地もサンダーソンデザインです。
白いバラと、柔らかなグリーンという色味にヴィヴィッドな派手さはありませんが、
大きなお花模様の存在感は抜群です。

IMG_0232_2017021719135284c.jpg IMG_0236_20170217191350b2b.jpg


最後は、お馴染みのウィリアムモリスから、お馴染みのいちごドロボウで仕上げたこちら。

IMG_0245_20170217191613871.jpg IMG_0247.jpg

モリスのデザインの中でも圧倒的な人気を誇るいちごドロボウは、
色味も赤や茶、ブルーなどいろいろありますが、今回は空色に。優しい色味が印象的です。
明るい水色に赤い実がポイントになっていてとっても可愛らしいですね。

いずれも詳細はホームページでご覧いただけます。
もちろんE-SHOPからでもご購入可能です。
この機会にシェードを変えて、気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

茶×ミルク

2月17日 土田麦菜

イギリスでは紅茶を飲む際、ミルクを入れるのが主流だそうですね。

濃いめに入れた紅茶にミルクは本当によく合います。ホットもアイスもありです。
紅茶だけでなく、抹茶や一時期流行ったほうじ茶もナイスな組み合わせです。
緑茶ラテとかもあるんでしょうか。
知らないだけでありそうですね。

中でも個人的にはチャイティーが好きです。
鎌倉で飲んだチャイティーは格別でした。

シナモンなどのピリリとしたスパイスと柔らかなミルクに、
古民家カフェというシチュエーション補正も相まり、まさに至福の時。

チャイにも手軽なティーバックタイプがあるので、お家でも簡単に飲めますね。
カフェオレボウルのようなおっきなボウルにたっぷり入れて飲みたいものです。

IMG_1408.jpg

悩み中

2月16日 須田涼子

teaf6

あったか紅茶フェアー2017好評開催中です!

日々美味しそうな紅茶とお菓子に囲まれていて、
幸せな気分。
そういえばこの紅茶フェアーの時期は、一年の中でも特に沢山紅茶を飲んでいる気がします。

今年はどの紅茶を買おうか、悩み中です。

teaf2
teaf3
teaf4
teaf5
teaf1

レモンマートル

2月15日 前川結

毎年恒例、紅茶フェアーの期間限定でお取り扱いしております
クルッティさんの『レモンマートル』
今年もご用意しております!

IMG_4250.jpg

事前のお問い合わせも頂きお待ちかねの方もいらっしゃったようで、
ありがとうございます。

オーストラリア原産で日本ではあまり見かけないようですが、
レモンよりレモンの香りがする植物として知られているレモンマートルは
とても爽やかで美味しく毎年大好評です。
ハーブティやブレンドティー、キャンディ、精油等色々とございます。

IMG_4339.jpg IMG_4340.jpg

IMG_4336.jpg IMG_4342.jpg

レモンマートルの他、
ハーブティー各種、マカダミアナッツ、マヌカハニー等どれも美味しいです。

IMG_4337.jpg IMG_4341.jpg


私もレモンマートルやその他たくさんの美味しい品々を毎年楽しみにしておりましたが、
今年はクルッティさんの店長クレイグさんの微笑ましいエピソードを発見してから、
『レモンマートル&ハマナスブレンドティー』が気になって仕方ありません。

クルッティさんHP引用
『オーストラリア人の店長が北海道に移住して15年。
母国オーストラリアの農園か ら直輸入の有機「レモンマートル」と移住を決めるほど大好きな
北海道のオーガニック原料「はまなす」のブレンドを国内で加工しました。
柑橘系の爽やかな香りと バラのような美しい香りのブレンドティーをぜひお試しください。』

とのことです。
日本への移住を決意したきっかけ、はまなす!
今年の一押しはこれで決まり!

IMG_4343.jpg

レモンマートルティーを始めこれらたくさんの商品、
お取り扱いはフェアー会期の2月26日(日)までです!

Tea Time in Colours あったか紅茶フェアー2017
プロフィール

GEOGRAPHICA

Author:GEOGRAPHICA
目黒通りのアンティークショップ・ジェオグラフィカの
スタッフによるBLOGです。

ジェオグラフィカ・ホームページはこちら
http://www.geographica.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク